キャンプ

ルーメナーをキャンプのお供に!最強LEDランタンを種類別に徹底解説!

キャンプの必須アイテムと言っても良いLEDランタン。
様々なメーカーから様々なアイテムが販売されていることから、どれを選べば良いのか迷っている方も多いのではないでしょうか?

今回はそんな悩みを解消するべく、最強LEDランタンと言われるルーメナーシリーズについて紹介していきます。主に販売されている3種類について徹底解説していきますので、どれを選べば良いのか見極めて選択していきましょう。

他のメーカーからも多数のLEDランタンが販売されている中で、今最も注目されていると言っても過言ではないルーメナーシリーズですので、ぜひ参考にしてみてください。

アイキャッチ出典:instagram

ルーメナーとは?

出典:instagram

日ごろからアウトドアやキャンプを趣味としている方にとっては、ルーメナーと聞けばピンとくるのではないでしょうか。

ルーメナーは「超軽量・大容量バッテリー機能付きLEDランタン」として販売しているブランドの名前です。製造元が韓国となっていますが日本のKMコーポレーションという会社が輸入、販売をしています。
コンセプトの通り軽くて長持ち、さらにモバイルバッテリー機能まで幅広く活躍してくれる最強のLEDランタンと言われています。

キャンプで活躍してくれるメインの照明だけでなく、日常生活や非常時に活躍してくれるアイテムとなっていますので、使用できるシーンも必然的に多くなっているのです。

主にAmazon、楽天市場、ヨドバシ.comなどインターネットで気軽に購入できるので、アウトドア好きな方から、非常時に備えて安心できるランタンを持っておきたいという方まで、幅広い需要があります。
ただのLEDランタンではない最強LEDランタンこそルーメナーシリーズと言えるでしょう。

ルーメナーを種類別に徹底解説!

出典:instagram

ルーメナーシリーズですが、「ルーメナー7」、「ルーメナー2」、「ルーメナープラス」という3種類がメインとなっています。
それぞれスペックや使い勝手も違っていますので、用途に合わせて選択しましょう。
主な違いとしては重量、明るさ、追加機能となるので、どういった使い方をするのかに合わせて適切なものを選ぶ必要が出てきます。
実際の違いについては1つずつ紹介していきますので、参考にしてみてください。

ルーメナー7

出典:amazon

ルーメナー7の最大の特徴はシリーズの中でも最軽量という点です。
220gと長時間手に持って使用をしても疲れにくさであったり、取っ手があるので小回りが利くため懐中電灯のような使い方も可能。

明るさの単位を示すルーメンは1300となっています。通常の懐中電灯で200~500ルーメン程度のものがほとんどですので、ルーメナー7はかなり強力な光を放つ懐中電灯と考えても良いでしょう。
最大点灯時間が100時間なのでフル充電しておけば1回のキャンプでフル稼働させても問題ない耐久力と、付加機能としてモバイルバッテリーの機能もあります。スマートフォンやPCのバッテリーが切れた際のバックアップ機能としても使えるのは心強いです。

コンパクトで十分な明るさで安定したスペックになっているので、初回の購入や迷っているという方は最もスタンダードタイプなルーメナー7がオススメです。

ルーメナー2

出典:amazon

ルーメナーシリーズの中で最もアウトドア仕様に近いと言われているのがルーメナー2です。
防水、防塵、耐落下性能があり、三脚穴、磁石で追加できるフックの用意まであります。重量が280gとなっているので手持ちで懐中電灯としても利用可能ですが、どちらかと言えば固定した位置に設置してキャンプのメインの灯りとしての利用が向いています。

最も注目したいのが「防水」です。キャンプでは天候が悪く雨が降ったり、川沿いや水場というシーンも多くありますので、故障を避けたいという方にとっては待望の機能となります。テント内であっても朝露で濡れてしまうという事態も防ぐことができます。

ルーメナー7と同様に連続点灯時間が100時間までありますので、常に点灯させていても1つのキャンプでフル稼働させることができますし、モバイルバッテリー機能があるため、万が一のスマートフォンの充電切れにも対応可能です。
シリーズの中で最もキャンプに向いていると言えるので、本格的にアウトドアを楽しみたいという方はルーメナー2がオススメです。

ルーメナー プラス

出典:amazon

ルーメナープラスは「シリーズで1番明るい」という特徴があります。
明るさの単位を示すルーメンは1800。どれぐらい照らす力があるかと言うとシチュエーションにもよりますが4畳間の部屋を十分に照らすことができると考えても良いです。

シリーズの中で最もパワーがあるので、その分重量は440gと重めの本体になっています。目安としては500mlのペットボトル程度の重さですので、常に手に持って懐中電灯のような使い方としては不向きと言えるでしょう。

最大点灯時間が160時間までとなっているので、基本的にはキャンプで固定して利用するという使い方がメインになってくると思います。蓄えられる電池の容量も大きくなっているので、大人数や長期的なキャンプで最も力を発揮できます。

点灯時間が長く、シリーズの中で最も明るいという特徴があるので、大人数でのキャンプやメインの照明が欲しいと考えている方はルーメナープラスがオススメです。

ルーメナーをキャンプで使うならどれがおすすめ?

出典:instagram

3種類のルーメナーシリーズで最もキャンプに向いているものは「ルーメナー2」です。
防水、防塵、耐落下性能があり、三脚穴、磁石で追加できるフックまで用意されているので、天候の悪いキャンプであっても十分に力を発揮してくれます。

もちろんルーメナー7やプラスもキャンプで力を発揮するLEDランタンではありますが、最強LEDランタンと言えるのはルーメナー2がふさわしいと言えるでしょう。

水辺で水没させてしまったり、砂利道で落下させてしまったりと万が一の時にも安心して利用できる壊れにくさで言うとナンバー1。持ち運んで懐中電灯としての役割もこなしてくれるので、細かい用途をもこなしてくれる多機能性も持ち合わせているのは心強いです。

シリーズの中で唯一の「防水、防塵、耐衝撃」の機能が付いているので、壊してしまうのが心配であったり、キャンプでメインの照明として長く使っていきたい方にはルーメナー2がオススメです。

ルーメナーシリーズの唯一の欠点と言える部分としては充電時間。完全に充電が完了するまでは「5時間~8時間」となっているので、キャンプ当日に焦ることのないように注意しておきましょう。

最強LEDランタン「ルーメナー」を持ってキャンプへ出かけよう!

出典:instagram

最強LEDランタンと言われるルーメナーシリーズについて紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

「超軽量・大容量バッテリー機能付きLEDランタン」のコンセプトの通り、アウトドアやキャンプで大活躍してくれるアイテムとなっていますので、用途に合わせてシリーズの中の1つでも持っておくと必ず活躍してくれます。

LEDランタンとしての機能はもちろん、モバイルバッテリーであったり懐中電灯としての機能も果たしてくれます。持ち物が多くなりがちなキャンプにおいてはこれ1つあれば間に合うという有難いアイテムとなっています。

迷っているという方は最もスタンダードタイプなルーメナー7。本格的にアウトドアを楽しみたいという方はルーメナー2。大人数でのキャンプやメインの照明が欲しいと考えている方はルーメナープラスという決め方をすると選びやすいと思います。

シリーズごとに特徴が異なりますので、どのようなシーンで使用するのかを想定して選択していくと良いでしょう。

こんな記事もおすすめ