キャンプ

ミリタリーリュックのソロキャンプにおすすめ7選!モール付を厳選してご紹介!

ミリタリーリュックは過酷な状況下での使用を想定して作られ、現在も軍隊や登山家、ハンターなどが実際に使っています。任務を遂行するためのツールや、生きるための食料などを入れて背負うのですから、その重要度の高さは言うまでもありません。

そしてそのようなプロ達が求める性能を持つミリタリーリュックは、ソロキャンプでの使用にも非常に役に立ちます。また、今ではファッションとして用いられることも多く、男性だけでなく女性にも人気があります。

この記事ではソロキャンプでの使用におすすめのミリタリーリュックと、ミリタリーリュックの選び方をご紹介しています。絶大な人気を誇るミステリーランチのミリタリーリュックもご紹介しているので、そちらの商品が気になっている方もぜひご覧ください。

ミリタリーリュックがソロキャンプにおすすめな理由

まずはミリタリーリュックがソロキャンプにおすすめな理由を3つに分けてご紹介します。

耐久性に優れている

ミリタリーリュックはハードなソロキャンプでの使用にも耐える耐久性を持っています。地面の上で引きずっても岩に引っかけてもびくともしません。少々荒っぽく使ったりトラブルが起きたとしても、使用不能となるような損傷をすることはまずありません。

無骨で男らしいデザイン

元々デザイン性は二の次として作られているので、黒や茶色、カーキといった地味で目立たないカラーのものがほとんどです。ですがそれが飾り気のない力強さを感じさせるデザインとなっておりソロキャンプにピッタリです。シンプルなカラーなだけに、ファッションに合わせやすいのも特徴です。

モールシステムで拡張性がある

ミリタリーリュックは普通のリュックと比べ、リュック自体に他のアイテムを装着して機能性を高めるための工夫が多く用いられています。その代表的なものとして挙げられるのが、ソロキャンプに必須の「モールシステム」という仕組みです。モールシステムについては、この後に詳しくご説明します。

ミリタリーリュックのモール(MOLLE)システムとは?

Modular Lightweight Load-carrying Equipment(モジュール ライトウェイト ロードキャリング エクイプメントの略で、リュック本体に様々な種類のポーチやアクセサリーを取り付けるための仕組みです。

リュックに1インチ幅のベルトがしま模様のように何本も縫い付けられており、そのベルトに取り付けたいポーチやアクセサリーを固定して使います。このモールが備わっていると、どのようなメリットがあるのかを以下でご紹介します。

好きなようにカスタマイズできる

モールがついているミリタリーリュックには自分が使いたいものを好きなだけ、好きな場所に取り付けることができます。1本のベルトにつき取り付け用のリングが2〜5個ほどあり、そこに専用のアフターパーツやカラビナを装着することで、カスタマイズの幅は無限大です。

リュックの容量以上にたくさんのものが持てる

キャンプ用品の中にはテントやマットなどの、リュックに入れたら容量の多くを占めてしまう道具がいくつかあります。そのような大きめのキャンプ用品をリュックの外側に固定することで、小物類や食料、その他濡らしたくないものだけをリュックに入れることができます。

そうすることで結果的にリュックの容量よりずっと多くの荷物を持ち運ぶことができるのです。これも高い機能性を持つミリタリーリュックだからこそ成せる技です。

ソロキャンプ用ミリタリーリュックの選び方

ミリタリーリュックを選ぶ際に見るべきポイントをご紹介します。何年もソロキャンプで愛用できるアイテムを見つけるためにお役立てください。

容量で選ぶ

まずはリュックの容量を確認しましょう。容量はリットル(L)で表記されています。最低限、普段自分がソロキャンプに持っていく道具の量に対応できる容量のものを選ぶことが大切です。ソロキャンプをさらに快適にするために持っていく道具を増やしたいのであれば、相応の容量を持つミリタリーリュックを選ぶ必要があります。

ソロキャンプ1泊の容量の目安としては、持っていくキャンプ用品があまり多くない方で25〜35Lほどとなります。大は小を兼ねるということで、容量には余裕を持って選んだ方が失敗は少ないです。

使用目的で選ぶ

ミリタリーリュックを何に使用するのかについても考えましょう。ソロキャンプなどのアウトドアで使用するのであれば、ある程度の機能性や耐久性を持つミリタリーリュックを選んだ方が良いのですが、その機能性や耐久性が優れているものほど値段が高くなります。

一方でファッションとして使用したいのであれば、それらの点はそれほど気にする必要はありません。使いやすく、値段も無理のないものを選ぶと良いでしょう。

デザインで選ぶ

機能性や耐久性が大事とは言っても、やっぱり見た目にもこだわりたいですよね。一般的な黒、茶色、カーキのほかに迷彩柄を取り入れているミリタリーリュックも多くあります。ですので特に迷彩柄が好きな方にとっては、カラーの選択肢が多いおすすめのアイテムです。

ミリタリーリュックのソロキャンプにおすすめ7選

それではここから、モールが付いているミリタリーリュックの中でも特にソロキャンプにおすすめなアイテムをご紹介します。

フリーランミリタリー バックパック

<商品スペック>
容量:34L
サイズ:42.5 × 27.5 × 22.5cm
重量:900g
素材:600デニールポリエステル

低価格で本格的な機能性が手に入る、防水のミリタリーリュックです。ひと目で普通のリュックと違うことがわかる見た目で、ミリタリーデザインが好きな人にぴったりのアイテムです。キャンプだけでなくタウンユースとしても使えます。

たくさんのポケットとモールシステムにより、1泊のソロキャンプに必要な道具はすべてこのリュック1つにまとめることができます。

G4Free 登山リュックサック 40L

<商品スペック>
容量:40L
サイズ:50 × 30 × 27cm
重量:1.35kg
素材:600デニールポリエステル

40Lの大容量で2泊以上のソロキャンプにも十分に対応し、荷物が多くない時はベルトでリュックの厚みを調整、スリムにできます。背面パネルは人間工学に基づいた形状のメッシュ素材が用いられ、長時間背負っても蒸れにくくなっています。

印象的なデジタル迷彩もカラーラインナップの中に用意されており、迷彩好きの方の目を引くデザインです。リュック自体が大きめなので、体が大きい方にもよく似合います。

サイバトロン(Seibertron) 3Pタクティカル

<商品スペック>
容量:37L
サイズ:リュック本体:48 x 27 x 27cm
サイドポーチ:33 x 12.7 x 10cm
重量:ー
素材:900デニールポリエステル

メインのリュックのサイドに取り外し可能なポーチが2つ付属しています。ポーチ1つにつき2Lのペットボトルが入るくらいの容量があり、使い勝手は十分。専用品なのでもちろんリュック本体にジャストフィットします。

その日のソロキャンプでの、使用目的や荷物の量に合わせてポーチを両方または片方だけ、もしくはリュック本体のみと、使い方に関しての自由度の高さを最初から高いレベルで実現している点が、このミリタリーリュックの魅力です。

サイバトロンのバックパックをレビュー!ソロキャンプのパッキング例も紹介!サイバトロン3Pタクティカルは頑丈で機能的、そして低価格なのが魅力のバックパック。Amazonでの星の数は4.5ほど、レビューの数は約2...

ロスコ (ROTHCO) MOLLE II 3-Day Assault Pack

<商品スペック>
容量:ー
サイズ:50 x 35 x 21cm
重量:1070g
素材 :600デニールナイロン

モールシステムのベルトがたくさんついているので拡張性に優れていながら、そのままの状態ではとてもシンプルなデザインとなっています。そのため、普段は学校や仕事で使用しても違和感がありません。普段使いのリュックを探している方にも強くおすすめできます。

もちろん見た目が良いだけでなく、ソロキャンプでの使い勝手においても優秀です。リュック自体が少し大きめで、容量は十分。モールシステムを上手く活用して、大量の荷物をひとまとめにできます。ベースがシンプルなだけに、カスタマイズする楽しさを感じられるミリタリーリュックです。

カリマー(karrimor)SF Predator 30

<商品スペック>
容量:30L
サイズ:55 × 30 × 20cm
重量:1.3 Kg
素材:KS60

イギリスの国旗がトレードマークのアウトドアブランド、カリマーの人気商品です。軽量でありながら高い耐久性を持つKS60の生地を使用しており、過酷な状況でも安心して使用できる高い信頼性を持っています。商品名のSFという文字は、Special Force(特殊部隊)の略です。

リュックの開口部が巾着型になっているので、荷物の出し入れがしやすい、水が侵入しにくい、構造がシンプルだから壊れにくいといったメリットがあります。数あるミリタリーリュックの中でも、特に注目度の高いアイテムの1つです。

ミステリーランチ(MYSTERY RANCH) 2デイアサルト

<商品スペック>
容量 27L
サイズ 53 × 30 × 28cm
重量 1.4kg
素材 500デニールコーデュラ

ミステリーランチは長い間、最高の品質でもって過酷な環境下での荷物の運搬を支えてきたメーカーです。自らの命をかけて仕事をするプロフェッショナルのためにリュックを作り続けてきた、数多くのノウハウと実績を持っています。

Y字の形に設けられたジッパーをガバッと開くことで、リュックの中の荷物を崩すことなく、下の方に入れたものをすぐに取り出すことができます。お手頃な価格で、ミステリーランチの入門としてもおすすめです。

MYSTERY RANCH(ミステリーランチ) フロント

<商品スペック>
容量 19L
サイズ ー
重量 1.3kg
素材 500デニールコーデュラ

容量が少なめで、ソロキャンプにあまり多くの荷物を持って行かない方におすすめです。もしリュック本体の容量が足りなくなっても、モールシステムを活用することで簡単に解決できます。ストレッチサイドポケットをはじめとした多彩なポケットにより、高い機能性を誇ります。

このミリタリーリュックにも、ひと目でミステリーランチのリュックだとわかる3ジップが採用されており、荷物の出し入れのしやすさにおいて非常に優れています。その使い勝手の良さから、ソロキャンプだけでなく普段の使用にもおすすめです。

ミリタリーリュックでソロキャンプの可能性が広がる!

気軽に買えるリーズナブルで多機能なものから少々高級で本格的なものまで、数あるミリタリーリュックの中から厳選した7つのアイテムをご紹介してきました。気に入ったミリタリーリュックはありましたか?

ソロキャンプへ行く時には、どれだけのキャンプ用品を無理なく持って行けるかがとても重要です。今現在普通のリュックを使用している方は、ミリタリーリュックに変えることでキャンプの可能性が広がります。非常に便利で丈夫でカスタムするのが楽しいミリタリーリュックを背負い、今以上に素敵なキャンプを楽しみましょう。