ゴミ箱

おしゃれなキャンプ用ゴミ箱のおすすめ10選!便利な蓋つきも紹介!

おしゃれなキャンプ用ゴミ箱のおすすめ10選!便利な蓋つきも紹介!

今回はキャンプサイトをより快適に、おしゃれに演出できるゴミ箱の選び方やおすすめ商品を厳選してご紹介します!おしゃれなキャンプ用ゴミ箱を探していた方はもちろん、今まで「キャンプでゴミ箱はいらない」派だった方も、これを機にキャンプ用ゴミ箱をゲットしましょう。

キャンプにゴミ箱は必要?

キャンプにゴミ箱は必要?

参照元:DOD

「キャンプにわざわざゴミ箱なんて必要?」と疑問に感じる方も多いですよね。たしかに、目の前にゴミ箱があるなら、とりあえずひとまとめにしておけるビニール袋で十分です。

しかし、キャンプ場にはサイトごとにゴミ箱があるなんてことはなく、分別しておいて帰る前にまとめて管理棟やゴミステーションで捨てることがほとんどで、最近ではゴミの持ち帰りをお願いしているキャンプ場も増えています。

帰り際に捨てるにしても、持ち帰るにしても、ゴミが入った袋をむき出しのままキャンプサイトに置いておくと、せっかくおしゃれに設営したキャンプサイトも台無しになってしまいますね。そんな時、ゴミ箱があればサイトがすっきりしますよ。

また、キャンプでゴミ箱が必要な理由は見た目だけの問題ではありません。
ゴミ袋がむき出しのままだと夜に小動物に荒らされてしまったり、風で他のサイトに飛んで行ってしまったり、雨が降ればゴミ袋に水が入って非常に不衛生な状態になってしまいますね。
また、焚き火などの火の粉が燃え移れば、取り返しのつかないような大惨事になってしまう可能性もあります。

このように、衛生面や安全面を考える上でもキャンプでゴミ箱は必要なんです。

ゴミ袋を隠すとキャンプサイトがおしゃれに

ゴミ袋を隠すとキャンプサイトがおしゃれに

参照元:DOD

キャンプでどうしても出てしまうゴミは、目に付くところに置いておくと生活感が出てしまいます。ゴミを見えなくすることで、生活感が排除され格段におしゃれなキャンプサイトになりますよ。

最近ではキャンプ用のゴミ箱も種類が豊富になり、一見ではゴミ箱と気付かないようなデザイン性の高いものもたくさん出ています。今までゴミ袋をむき出しのまま使っていた方も、これからはゴミ袋を隠してキャンプサイトをすっきりさせましょう。

キャンプ用ゴミ箱の種類

キャンプ用のゴミ箱には大きく分けて「ポップアップタイプ」と「折りたたみスタンドタイプ」があります。それぞれの特徴を見てみましょう。

ポップアップタイプ

ポップアップ式キャンプのゴミ箱

参照元:amazon

ポップアップタイプのゴミ箱は、ファスナーや留め具を外せば自動的に立ち上がりるので組み立てに時間がかかりません。袋をかけるだけで簡単に使用ができるので、お子さまでも簡単に設置できますよ。

ゴミ箱として使用する以外にも、汚れたものをひとまとめにしておいたり、キャンプギアを収納したりと色々な使い方もできます。

デメリットとしては地面に置いて使用するので、その際、底面が汚れたり濡れたりしてしまうことがあります。天気が悪い日は「すのこ」の上に置いたりなど工夫をしてみてくださいね。

折りたたみスタンドタイプ

折りたたみ式キャンプのゴミ箱

参照元:amazon

折りたたみスタンドタイプのゴミ箱は、折りたたむとスリムになるので持ち運びにも便利です。車に積載するときは隙間に入れられますよ。

ゴミ箱内にフレームを引っ掛けることで1~4つのゴミ袋を同時にかけることができ分別も簡単にできます。袋を小さめのものにすればゴミ袋が地面に付かないので衛生的に使えますね。

デメリットとしてコンパクトに収納できる分、組み立てに少し時間とコツが必要なゴミ箱もあります。また、高さがあるゴミ箱にしてしまうと折りたたんでもスタンド分長さが出てしまい、積載しづらいことがありますので、ゴミ箱の組み立てサイズと収納サイズは要チェックしてくださいね。

キャンプ用ゴミ箱の選び方

キャンプ用ゴミ箱の選び方

種類豊富なキャンプ用ゴミ箱は以下のポイントで選びましょう。

サイズで選ぶ

ゴミ箱の大きさは宿泊日数や人数に応じて選ぶようにしましょう。グループキャンプやファミリーキャンプなど、人数が多くなれば当然ゴミも増えていきます。1泊の目安としては

  • ソロキャンプ:20L未満
  • デュオ・少人数:20~30L
  • ファミリー:31~45L
  • グループ・大人数:46L以上

が一応の目安です。
大きければ安心かもしれませんが、キャンプサイトで邪魔になってしまう容量は避けましょう。こまめにゴミが捨てられるキャンプ場であれば目安より小さくても良いですし、環境に応じてちょうどいいサイズを選んでくださいね。

蓋の有無で選ぶ

蓋の開け閉めが面倒くさい人はバケツ型のようなゴミ袋の口が空いたままのゴミ箱でも良いですが、おすすめは蓋が付いているタイプです。蓋にはゴミ袋の中身を隠す役割の他に、臭いをシャットアウトしてくれたり、カラスや小動物に荒らされてしまう心配も軽減してくれる役割があります。

収納のしやすさで選ぶ

収納のしやすさ、持ち運びのしやすさもポイントです。ポップアップタイプのようなお子さまでも簡単にしまえるものや、折りたたみスタンドタイプのようにフレームと本体をコンパクトに収納できるものまで、収納のしやすさも商品によって変わってきます。
容量の大きさに注視しすぎて積載問題を抱えないようにしてくださいね。

キャンプ用におすすめのおしゃれなゴミ箱

それでは、ここからはおすすめのキャンプ用ゴミ箱を紹介していきます。

Hilander(ハイランダー) ダストスタンド

使用サイズ 幅42.5 ×奥行き42.5 ×高さ65cm
収納サイズ 幅9 ×奥行き9 ×高さ78cm
重量 900g
耐荷重 10kg
素材 <本体>ポリエステル(600D オックスフォード)
<スタンド>アルミニウム

スタンドの素材にアルミニウムを使っているので、とても軽量なゴミ箱です。収納時は長さは多少ありますが、筒状になるため隙間に収納することができますよ。最近流行りのタンカラーもどんなテントにもマッチしそうな落ち着いた色合いで、キャンプサイトでゴミ袋をおしゃれに隠せそうですね。
別売りの「ウッドロールトップテーブル50」とも相性抜群で、テーブルトップをゴミ箱の上に置けば目隠しとしても小物を置くテーブルとしても使えるようになりますよ。

UNIFLAME(ユニフレーム) UFダストスタンド4

使用サイズ 幅52 ×奥行き35 ×高さ55cm
収納サイズ 幅58 ×奥行き35 ×高さ2.5cm
重量 <スタンド>1.35kg
<カバー>390g
耐荷重
素材 <スタンド>スチール・カチオンメッキ
<カバー>10号帆布パラフィン加工

シンプルなゴミ箱スタンドをお探しの方にはユニフレームのダストスタンド4がおすすめです。一般的なレジ袋を使用し2~4分別できるので、キャンプ場やご自宅のゴミの分別ルールに沿ってあらかじめゴミを分別しておけます。ゴミ袋の設置もフレームの凸凹部分に引っ掛けるだけなので簡単ですよ。全体にカオチンメッキ塗装が施されているのでサビに非常に強く、キャンプで安心して使用ができますね。

スタンドだけでも使用できますが、ゴミ袋はやっぱり隠したいという方は厚手の10号帆布を使用したカバーとセットになった商品がおすすめ。

BUNDOK(バンドック) ゴミスタンド BD-903

使用サイズ 幅29 ×奥行き28.5 ×高さ49.7cm
収納サイズ 幅57 ×奥行き30 ×高さ3cm
重量 660g
耐荷重
素材 <本体>ポリプロピレン
<スタンド>スチール

バンドックのゴミスタンドは、シンプルな構造で使いやすいです。価格は1,500円以下と今までキャンプでゴミ箱を使っていなかった方も、とりあえずゴミ袋を隠したいという方も導入しやすい金額ですね。

使用時は本体を開いてレジ袋を引っ掛けるだけで使用ができ、収納時はフレームなどの取り外しなど複雑な工程なくたたむむだけなので、設営撤収もスムーズです。重量はたったの600gですので持ち運びのストレスもないですよ。
軽量な分、カバーは非常に薄い作りになっているので鋭利なものを捨てる際には気を付けてくださいね。

snow peak (スノーピーク) ガビングスタンド DB-030

使用サイズ 幅50 ×奥行き36 ×高さ63cm
収納サイズ
重量 2.0kg
耐荷重
素材 <本体>ターポリン
<スタンド>アルミ合金

スノーピークのガビングスタンドは水や汚れに強いターボリン素材を本体に使用しているので、汚れても清潔に保てますよ。上部の巾着部分を占めれば口を閉じることができるので、臭いや小動物対策としてはもちろん、突然の雨でもゴミが濡れてしまうのを防いでくれます。ゴミ箱内はベルクロテープでポリ袋を3つ取り付けられ、分別もしやすいですね。
1万円越えとゴミ箱にしては高く感じますが、見た目の美しさと快適なキッチンスペースを実現してくれる機能面を考えると納得のお値段です。

MERCURY(マーキュリー) キャンバスバケツ

使用サイズ φ28 ×高さ36
収納サイズ
重量 120g
耐荷重
容量 55L
素材 コットン

「ゴミ箱にお金はかけたくないけど、キャンプサイトで映えるゴミ箱が欲しい」という方にはマーキュリーのキャンバスバケツがおすすめ。アメリカンテイストのデザインはキャンプサイトでのアクセントになります。カラーバリエーションも豊富なのでゴミごとに色分けしても分かりやすいですね。

ゴミ箱として使用できる小物入れはこちらのキャンバス地の他に、スチール製のバケツタイプのものや四角いボックスタイプのものまで素材や形も種類豊富にあるのでお気に入りのキャンプ用ゴミ箱がきっと見つかりますよ。

【蓋つき】おしゃれなキャンプ用におすすめのゴミ箱

DOD(ディーオーディー) ステルスエックス

使用サイズ 幅44.5 ×奥行き41.5 ×高さ59cm
収納サイズ 幅50 ×奥行き23 ×高さ9cm(本体)
幅74 ×奥行き10 ×高さ6cm(スタンド)
重量 2.2kg
耐荷重 30kg
素材 <本体>コットン
<スタンド>アルミ合金
<テーブルトップ>木

ゴミ箱として購入しやすい価格帯を維持しながら最大限にスマートに見えるようデザインされたDODのステルスエックスは、ぱっと見ではゴミ箱と分からないデザイン性の高さが魅力です。
木製の天板はゴミを隠しつつ、テーブルとしても使用できるのでキッチンでちょっとした調味料置き場としても活用できますね。天板を付けたままでも横からゴミが捨てられますよ。限られたキッチンスペースを快適にできるプラス機能は嬉しいですね。

LOGOS (ロゴス) 分別できるフォールディングダストBOX

使用サイズ 幅63 ×奥行き34 ×高さ50cm
収納サイズ 幅63 ×奥行き34 ×高さ5cm
重量 1.1kg
耐荷重
容量 80L
素材 ポリエステル

本体が3色に分かれていて、「可燃」「不燃」「ビンカン」のイラスト表記があるのでパット見た目で分別がしやすいようになっています。これならお子さまにとってもゴミの分別が分かりやすいですね。ゴミ袋はベルクロテープでワンタッチでしっかり留められますよ。

80Lと容量も十分なので、ファミリーキャンプやグループキャンプでも役立ちます。しっかりとした蓋も付いているので、臭いも気になりませんし、小動物に荒らされる心配もありませんね。大きさの割に収納時は薄くたためるので持ち運びにも便利です。

Coleman(コールマン) ポップアップボックス

使用サイズ φ30 ×高さ35cm
収納サイズ φ30 ×高さ9cm
重量 500g
耐荷重
素材 ポリエステル、PVC、他

コールマンのポップアップタイプのゴミ箱は、中身を入れたままでも持ち運びやすい取っ手付き。蓋も付いているので、ゴミを持ち帰ったり、ゴミステーションまで運んだりするときも楽チンですね。使っていないときには高さ9cmまでコンパクトに収納できますよ。

PVC加工が施されているので地面が濡れていても気兼ねなく設置することができますし、ベルクロテープを使えばテーブルの脚にも固定できるので地面から少し浮かせたいという方も安心です。

QUICKCAMP(クイックキャンプ)トラッシュボックスQC-TB40

使用サイズ φ46 ×高さ40cm
収納サイズ φ46 ×高さ12cm
重量
耐荷重 8kg
容量 45L
素材 ポリエステル、PVC

クイックキャンプのトラッシュボックスは、収納時はコンパクトで、使う時には本体両端に付いているバックルを外すだけで自動的に立ち上がるので設営・撤収もスムーズに行えますよ。45Lのゴミ袋がぴったり入るサイズで、中はゴミ袋を固定するフックが6か所付いているのでゴミを分別して入れたい時も便利です。固定用ベルトやペグホールが付いているので、風が強い日やゴミが少ない状態でも飛ばされる心配がありません。
サンド、カーキ、ブラックのキャンプサイトにも自然に馴染むシンプルな3色展開となっています。

Oregonian Camper(オレゴニアンキャンパー) ポップアップ トラッシュボックス

使用サイズ φ40 ×高さ45cm
収納サイズ
重量
容量 55L
素材 ポリエステル

おしゃれに敏感なキャンパーの間で人気なのが、オレゴニアンキャンパーのゴミ箱です。ゴミ箱らしからぬカモフラージュ柄がカッコ良く、現在も入手困難の状況が続いています。
ポップアップタイプなので組み立ての手間がいらず、底部分は防水仕様になっているのでタフに使えますよ。本体外側にはネビュラチェーンが付いていて、カラビナやS字フックを使用して小物をぶら下げたり、替えのゴミ袋をぶら下げたりと様々な使い方ができますね。
ゴミ箱以外にもギアを収納したり、ストーブ用ケースとして使用したりと工夫次第で使い道が広がる汎用性の高いゴミ箱です。

おしゃれなキャンプ用ゴミ箱のまとめ

おしゃれなキャンプ用ゴミ箱のおすすめ10選!便利な蓋つきも紹介!

参照元:DOD

ゴミが出てしまうのはしょうがないことですが、臭いや散らかる問題はゴミ箱を使えば解決できることです!来た時よりもキャンプサイトを綺麗にしてから帰るのがキャンパーのマナー。これを機に、お気に入りのキャンプ用ゴミ箱を見つけてくださいね。