ストーブ/暖房器具

newアルパカストーブの使い方レビュー!最安値で買える方法は?五徳と反射板カスタム・燃焼時間は?【TS−77JS-C】

newアルパカストーブの使い方レビュー!最安値で買える方法は?五徳と反射板カスタム・燃焼時間は?【TS−77JS-C】

種類豊富な石油ストーブの中でもアルパカストーブは熱量が高くコンパクトなので持ち運びにも便利なキャンパーに人気の石油ストーブです。

このアルパカストーブ、韓国製であり日本の安全基準に適合していないことや入手方法が個人輸入だったりとちょっとハードルが高く、購入を躊躇していた方も多いはず。

2019年に日本基準をみたしたアルパカストーブが販売され、2021年にはさらにバージョンアップしたニューアルパカストーブが販売されました!今回はそんなニューアルパカストーブの使い方や最安値で買える方法を紹介します。

アルパカストーブの定価はいくら?最安値で買える方法は?

アルパカストーブ 定価

人気商品となるとプレミア価格になってしまったり、定価が分かりづらいですよね。キャンプギアは高価なものも多いので可能な限り定価、もしくはなるべく安く手に入れたいものです。アルパカストーブの価格についてお伝えします。

公式オンラインショップの定価は?

アルパカストーブには正規販売店である株式会社ハピネスが運営しているオンラインショップがあるので、定価はこちらで確認しましょう。

2022年1月現在の定価は

・ブラック30,800円
・オリーブドラブ34,100円

となっています。

newアルパカストーブショップで定価を確認する

最安値で購入できるのは公式?

  ブラック  オリーブドラブ
公式 ¥30,800 ¥34,100
ヤフーショッピング ¥31,900 ¥35,200
Amazon ¥32,890 ¥36,190

販売手数料などがあるので、通常は公式オンラインショップが最安値となっています。ですが、株式会社ハピネスのニューアルパカストーブ販売サイトは公式の他にヤフーショップamazonがあり、ヤフーショップに関しては日曜日やPayPay祭りで購入するとポイント還元によって公式ショップ購入するよりもお得に買える可能性が高いです。ポイント還元など一番お得な方法でゲットするためにも、公式サイト以外の販売サイトも確認してくださいね。

newアルパカストーブの特徴

2021 アルパカストーブ

2021年に販売されたnewアルパカストーブはさらに使い勝手良くバージョンアップしています。ここからは2021年販売されたアルパカストーブの特徴について紹介します。

カラーは2種類

アルパカストーブ カラー

これまでのアルパカストーブはブラック一色でしたが、新たにオリーブドラブが加わり全2色となりました。ブラックはこれまで同様光沢があり重厚感漂う雰囲気がありますが、オリーブドラブはマットな質感で少しレトロな落ち着いた雰囲気となっています。2色ともどんなサイトカラーにもマッチしますし、炎の色を美しく演出してくれますよ。

キャンプで持ち運びしやすいコンパクトなサイズ

アルパカ ストーブ サイズ

身長165cmの男性がアルパカストーブを持った時のサイズ感です。

アルパカストーブ サイズ

重量は6.6kgありますが、駐車場からキャンプ場が離れていても片手で持ち運べれる重さですよ。

アルパカストーブ サイズ

ゼグーMのテント内に配置した時のサイズ感です。

クッション性がある専用ケース付き

アルパカストーブ ケース

2021年モデルのアルパカストーブのケースは手触りの良いしっかりとしたデニムのような生地で、カラーも汚れが目立ちにくいブラックカラーで、全体的に高級感のある頑丈な作りとなっていますよ。

アルパカストーブ ケース

収納ケースはファスナーで大きく開くので、出し入れもしやすいです。

アルパカストーブ ケース

クッション性も高いので衝撃からアルパカストーブを守ってくれます。

暖房出力が高く反射板がついてさらに暖かい

2021アルパカストーブ レビュー

コンパクトなのに、ファミリーサイズの幕内を温めることができる暖房出力があります。

アルパカストーブ 反射板

燃焼筒の下に反射板があるので、下方向に放出されていた熱が上方向に集まり、より暖かさを感じることができます。

安心の日本規格

アルパカストーブ

日本仕様のアルパカストーブは日本の安全基準に適合していて、PSCマークを取得しているので安心して使うことができますよ。

さらに第三者機関となるJHIA(日本燃焼機器検査協会)から認証を受けている点でも安全性の高さがうかがえますね。ちなみに、PSCマークに適合する石油ストーブの条件には「一酸化炭素濃度基準値遵守」などがあります。

日本正規品なので1年間の保証付き

これまでのアルパカストーブは、輸送中の破損や、初期不良、故障に関して保証のない場合が殆どでしたが、ニューアルパカストーブは正規代理店で購入した場合、1年間のメーカー保証が付くようになりました。さらに初期不良に関しては送料もメーカー負担になり、万が一の場合にも安心です。

アルパカストーブのレビュー

アルパカストーブのレビュー

アルパカストーブの冬キャンプでの使用感などをレビューします。

温度の検証は安全面に十分な配慮の上行っております。テント内での火気の使用については、メーカー推奨の使用法にならい正しくお使いください。また、テント内で火器を使用する際は換気を十分に行い、一酸化炭素報知器を必ず使用しましょう。

使い方と消し方

アルパカストーブ 使い方
点火方法
  1. 左右に動かし燃焼筒が正しくセットされているか確認
  2. 安全装置のセットを確認
  3. 芯調節つまみを時計回りに止まるまで回す
  4. 燃焼筒を持ち上げ点火

アルパカストーブの正常燃焼は、燃焼筒から炎が1~2cm出るぐらいの状態です。炎が大きすぎる場合は芯調節つまみで、調節してください。

消化は芯調節つまみを反時計回りに止まるまで回すと消化できます。

灯油が芯になじんでない場合は、点火が困難になったり、正常燃焼ができない事があるので、給油後20分程度は芯に灯油をしみ込ませましょう。

運搬時に給油口から灯油が漏れる?

アルパカストーブ 灯油漏れ

運搬時に灯油が漏れると、いくら拭き取っても灯油の臭いがなかなか取れないので、非常にストレスになります。

アルパカストーブに2/3程度灯油が入ってる状態で車載しキャンプ場で確認しましたが、灯油の漏れはなく、試しに傾けてもみましたが、給油口にしっかりとしたパッキンが装着されてるので、給油口からの灯油漏れの心配はないようです。

ゴムパッキンの劣化で灯油が漏れてしまったり、匂いはどうしても漏れてしまうので、気になる方はゴミ袋などに入れて運搬するとより安心です。

燃焼時間は?

アルパカストーブ 燃焼時間

タンクの約半分の灯油で燃焼したところ、燃焼時間は4時間42分。

満タンで約10時間燃焼するので、1泊2日のキャンプでは余裕な燃焼時間の印象ですが、15時ぐらいから使用し始めて23時までで8時間消費するので、翌日の朝には残りの燃焼時間が2時間となり、あまり長く使用できなくなります。

使用時間を節約するか?寒さに弱い方は灯油タンクの準備をした方が良さそうです。

キャンプの灯油タンク!持ち運びに便利なおしゃれな容器を厳選して紹介!
キャンプの灯油タンク!持ち運びに便利なおしゃれな容器を厳選して紹介!最近は急激に気温が下がり、そろそろ本格的に冬キャンプに向けて準備が必要になってきました。冬キャンプに欠かせないアイテムの1つといえば石油...

気温0℃でも暖かい?

アルパカストーブ 暖かい

外気温が6℃の時と0℃の時にファミリーサイズのテント(ゼグーm)でテント内をどれだけ暖めることができるか?温度を計測しました。

外気温 6℃ 0℃
幕内温度 18.2℃ 14.5℃

0℃の時にストーブファンを使用すると、幕内に暖かい空気を循環することで、14.5℃→16.5℃まで上昇することができ、アルパカストーブはファミリーサイズのテントでも暖めることができる熱量があります。

また、天板の上でお湯を沸かすと湿度が上がり、体感できる温度はもっと温かくなりますよ。

【2021】安いストーブファンのおすすめ8選!効果はある?日本製モーターのSIGNSTEKエコファンをキャンプで使ってみた!
【2021】安いストーブファンのおすすめ8選!効果はある?日本製モーターのSIGNSTEKエコファンをキャンプで使ってみた!ストーブファンは、ストーブと合わせて使用することで、暖房効率をより高めてテント内を温めてくれて、冬のキャンプをより快適にしてくれる優れも...

火力調節はほとんどできない

アルパカストーブ 火力調節

アルパカストーブは火力調節ダイヤルは、温度の調節の為ではなくしっかりと燃焼させるために、芯のだし具合を調節する仕組みなので、弱めすぎると不完全燃焼を起こしてしまいます。

暑すぎる程テント内の温度が上昇しても、アルパカストーブは火力調節がほとんどできないので、上着を脱いだりすることで体温を調節する必要があります。

灯油臭い?

アルパカストーブ 灯油臭い

アルパカストーブは燃焼中は臭いと感じることはないですが、どの石油ストーブでも言えることですが、点火時や消化後も灯油臭さはあります。

燃焼中に匂いを感じることがあれば、不完全燃焼の可能性があり、クサイ匂いだけでなく一酸化炭素が発生してしまうので、燃焼芯の高さを適切な位置に調節し、十分な換気が必要です。

アルパカストーブに五徳は必要?

アルパカストーブ 五徳 必要

アルパカストーブを暖房器具として使用するだけなら必要ないですが、天板の上で鍋やケトルを直置きしてお湯を沸かしたり煮込み料理や鍋料理など、調理器具としても使用するならアルパカストーブに五徳は必要です。

説明書ではやかんやケトルの使用は禁止されてるので、調理時の事故やケガは自己責任となります。

五徳は必要?

天板の上でお湯をお沸かすことは可能ですが、アルパカストーブは火力調節がほとんどできないので、保温時には過度な沸騰状態を防ぐ事ができず、料理が煮詰まってしまう事があります。五徳で熱源との高さを調節することで、煮炊きがしやすくなります。また、煮炊きすると天板に鍋の型が残る事や、傷からも守ってくれますよ。

天板を外して五徳を使用することで、コンロでお湯を沸かすぐらいのスピードで沸騰させることも可能になります。

シンデレレラフィットするおすすめのゴトクは?

アルパカストーブにシンデレラフィットする五徳はCAPTAIN STAGの炭焼き名人七輪用ゴトクMとコーナンの七輪用五徳が人気ですが、どっちの五徳が使いやすいか?使用感をレビューします。

アルパカストーブ ゴトク

天板の上に五徳を設置した場合、コーナン五徳は程よく保温できるのに対して、CAPTAIN STAGの五徳では熱源から離れすぎて保温効果に期待が持てません。

アルパカストーブ ゴトク

天板を外した状態でもコーナンのゴトクの方が熱源に近いです。ゴトクによる火力の違いを検証するため200mlのお湯が沸騰するまでにかかる時間を計測してみました。

アルパカストーブ ゴトク
ゴトク無し コーナン キャプテン
スタッグ
12分10秒 7分05秒 7分45秒

コーナンのゴトクの方がより早く沸騰することができました。

アルパカストーブ 五徳

CAPTAIN STAGの五徳は小さなシェラカップでも置ける利点がありますが、コーナンの五徳でも100均の焼網を乗せることで、シェラカップや小さいクッカーでも安定して乗せることができます。

アルパカストーブの反射板(リフレクター)の効果と自作方法

アルパカストーブ 反射板

簡単に作れる反射板ですが、アルパカストーブの純正・推奨部品ではなく、自作の反射板での故障などは保証対象外となります。あくまで自己責任での使用となりますので注意してくださいね。

直火で使えるキャンプケトルのおすすめ16選!焚き火で湯沸かし
直火で使えるキャンプケトルのおすすめ16選!焚き火で湯沸かしする時の注意点も。キャンプケトルとは簡単に言うとやかんでお湯を沸かして注ぐための道具です。それだけに特化したシンプルな道具なので、キャンプでお湯を沸かす時...

反射板の効果は?

アルパカストーブ 反射板 効果

そのままで使っても十分暖かいアルパカストーブですが、反射板で囲ってあげると前面に熱が集まり暖かさが倍増する効果があります。実際にどれくらいの暖かさに違いがあるのか?検証してみました。

検証条件
  • 気温9.8℃
  • 50cm離れた場所で計測
  • 燃焼が落ち着いた状態で設置して10分後に計測

<反射板なし>

アルパカストーブ 反射板

反射板なし17.8℃

アルパカストーブ 反射板

ヨーラー(YOLER)反射板24.7℃

アルパカストーブ 反射板

自作反射板24.4℃

反射板があると前面に7℃程度の恩恵が得られそうです。また、後方部に熱がいかないことでテントの端にストーブを寄せることができるようになり、サイトレイアウトの幅が広がりますよ。

焚き火リフレクターおすすめ5選!効果をサーモグラフィーで可視化!サイズや黒色の効果の違いも検証!
金属焚き火リフレクターのおすすめ5選!効果をサーモグラフィーで可視化!サイズや黒色の効果の違いも検証!焚き火リフレクターとはその名の通り「焚き火」のための「リフレクター(反射板)」。キャンプの楽しみの1つでもある焚き火を、より効率よく楽し...

自作方法

必要なものはアルミリフレクター(金属製)と、ペンチなどの工具だけで、簡単に手順を説明すると

アルパカストーブ 反射板 100均自作

反射板の枚数が5枚以上の場合はジョイント棒を外し5枚にする。

アルパカストーブ 反射板 100均自作

ハンドルに掛けれるようにフックの角度を調節する

アルパカストーブ 反射板 100均自作

反射板の端のペグ部分を折り曲げて、抜け落ちないようにする。

アルパカストーブ 反射板 100均自作

ストーブ後方に巻き付けてみて、給油口と湯量計にかかる部分を折り曲げて短くする。

アルパカストーブ 反射板 100均自作

ジョイント棒をペンチでカットしますが、少し力がいります。

アルパカストーブ 反射板 100均自作

反射板の端に付いているペグ部分をストーブの取っ手に引っ掛けたら完成です。

アルパカストーブ 反射板 100均自作

反射板の折り曲げを怠ってしまうと、反射板の熱によって給油口と油量計が溶けてしまい危険なので、必ず余裕をもって折り曲げて熱がこもらないようにしましょう。

6cmで折り曲げたところ、油量計が熱を持ってしまったので、7cmは折り曲げるようにした方が良さそうです。

ダイソーの風よけでは手間がかかる

アルパカストーブ 反射板 ダイソー

100均の風よけでも反射板リフレクターを自作できますが、シールがついており剥がすのに手間がかかります。価格も550円と高額なので、1枚が約24cm×8.5cmのウインドスクリーンならどれでも代用可能です。

価格も579円なので、100均と変わらない価格で購入できますよ。

アルパカストーブのデメリットや使用上の注意点

日本仕様にバージョンアップしたアルパカストーブですが、使用するにあたって気になる点もあります。注意点も解説しますので、使用前に参考にしてくださいね。

ホヤが割れやすい

アルパカストーブ ホヤ

ニューアルパカストーブは全体の構造自体は衝撃に強いのですが、燃料部分の周りにあるホヤ部分はガラス製なので運搬時の衝撃などで割れやすいです。交換部品があるので万が一割れてしまっても交換はできますが、できれば綺麗なままキープしたいです。

アルパカストーブ ホヤ

そこでおすすめなのが、購入時にホヤに巻いてある段ボールをそのまま再利用すること。サイズを測る必要もないですし、別途緩衝材を用意する必要もないので手軽です。捨てないよう、気を付けましょう!

給油口のサイズが小さい

アルパカストーブ 給油口

アルパカストーブの給油口のサイズは2cm程しかないので、灯油タンクに付属のノズルの太さに注意が必要です。

アルパカストーブ 給油口 サイズ

ホームセンターで販売してる手動の給油ポンプは給油口に入ります。

アルパカストーブ 冬キャンプ

ヒューナースドルフ5Lの灯油タンクのノズルでは改造しないとノズルが入りません。

ヒューナースドルフ5Lタンクの改造レビュー!パッキン・ノズル・空気穴のカスタム術!
ヒューナースドルフ5Lタンクのレビュー!パッキン・ノズル・空気穴・灯油漏れ対策の改造カスタム!ヒューナースドルフ5L(リットル)は、高いデザイン製と丁度良い容量からアウトドアにも最適な灯油タンクです。そんな冬場のキャンプにピッタリ...

使用時には一酸化炭素中毒に注意

アルパカストーブ デメリット

これはアルパカストーブに限った話ではありませんが、どれだけ安全性が高まったとしても、テント内で石油ストーブを使う際に一酸化炭素中毒について細心の注意が必要です。

盛り上がってしまうとつい油断してしまいがちですが、楽しいひと時を安全に過ごすためにもベンチレーションを開けたりなどの換気を心掛けたり、一酸化炭素中毒の危険を知らせる警報機などを付けて対策するようにしてくださいね。

冬キャンプに必須!一酸化炭素チェッカーのおすすめと使い方や設置場所も解説!
キャンプ用一酸化炭素チェッカーのおすすめ7選!使い方や設置場所も解説!安全な日本製も紹介。冬のキャンプや車中泊で一酸化炭素チェッカーは、今では必要不可欠なアイテムの一つとなっています。いざ使う時に間違えないように、設置場所や使...
パセコストーブ(WKH-3100G)とアルパカの比較レビュー!五徳や100均反射板カスタムも紹介!
パセコストーブ(WKH-3100G)とアルパカの比較レビュー!五徳や100均反射板カスタムも紹介!冬キャンプに欠かせないのが石油ストーブ。ですが、人気の石油ストーブはどれも軒並み高く、「石油ストーブを使ってみたいけど手が出ない…」とい...

まとめ

これまでのアルパカストーブは「みんなが使っているから安心だろう」という非常に曖昧な安心感でした。ですが、世界でも厳しい日本の安全規格に沿って発売されたニューアルパカストーブは、特に家族やお子さまを連れてキャンプをする方にとって大きな安心感へとつながるのではないでしょうか。

ぜひ、パワーアップしたニューアルパカストーブを使ってこれからの時期のキャンプを暖かく安全に過ごしましょう。

【2022】小型石油ストーブのおすすめ8選!キャンプで持ち運びに便利なコンパクトタイプを厳選!
【2022】小型石油ストーブのおすすめ8選!キャンプで持ち運びに便利なコンパクトタイプを厳選!キャンプの暖房器具におすすめの小型石油ストーブ。空間全体を効率的に暖め、電源要らずで使用できる石油ストーブは、厳しいキャンプの冷え込みか...
キャンプにおすすめの最強湯たんぽは?容量・素材で徹底比較!朝まで温かいのは?【直火・プラスチック・100均】
キャンプにおすすめの最強湯たんぽは?容量・素材で徹底比較!朝まで温かいのは?【直火・プラスチック・100均】秋冬キャンプの天敵といえば「寒さ」。キャンプでおすすめの暖房器具というと、薪ストーブや石油ストーブ、ホットカーペットが浮かびますね。です...
【2021】冬の車中泊やキャンプ用におすすめの安い電気毛布15選!ポータブル電源とUSBモバイルバッテリーに分けて紹介!【コスパ比較】
【2022】冬の車中泊やキャンプ用におすすめの安い電気毛布13選!ポータブル電源用とUSBモバイルバッテリー用に分けて紹介!【コスパ比較】冬キャンプにぴったりの防寒アイテムである電気毛布。「電源なしサイトだから使えない…」と思っている方もいるのでは?ですが、ポータブル電源や...
ABOUT ME
yamaico編集部
Yamaico運営&記事編集担当のマッキーです。               ●編集者の資格                               ①NCAJ公認キャンプインストラクター                   (公益社団法人 日本キャンプ協会https://camping.or.jp/leader)                   ②JAC公認キャンプインストラクター                    (一般社団法人 日本オートキャンプ協会 https://www.autocamp.or.jp/)                    ③JBS認定ブッシュクラフトアドバイザー                  (Japan Bushcraft School https://bushcraft.jp/)
こんな記事もおすすめ