アウトドアワゴン・キャリー

コールマン「アウトドアワゴン」の魅力や使い方!コラボや限定色も紹介!

コールマン「アウトドアワゴン」の魅力や使い方!コラボや限定色も紹介!

絶大な人気を誇るコールマンのアウトドアワゴン。その理由は何でしょう?

スペックやコスパだけではないはずです。それなら他にチョイスはいっぱいあります。それでも、多くの人々はコールマンのアウトドアワゴンに魅せられ、少し高くても購入を決断するのです。

今回その魅力を深掘りしながら、コールマンのアウトドアワゴンの使い方や使い勝手の良さを紹介したいと思います。

最後に、限定色やコラボ商品、2021年モデルを一挙に紹介します!

コールマンのアウトドアワゴンとは

コールマンのアウトドアワゴンブログ

出典:coleman

有名なのは真っ赤なボディーのアウトドアワゴンです。その色はアウトドアシーンでよく目立ち、多くの人が持っているため「他人とかぶって恥ずかしい」という声まで聞かれるほど。

オンラインショップではアウトドア用品のランキングで常に上位にあり、コールマンのアウトドアワゴンといえばこの赤いワゴンと言って過言ではないでしょう。でも、単なる『赤いワゴン』ではありません。それでは、コールマンのアウトドアワゴンのすごさを深掘りしてみたいと思います。

愛着が湧くロングセラー商品

コールマンのアウトドアワゴンが発売されたのは2015年。その時からスペックはほとんど変わっていません。発売当初からアウトドアシーンで使うにはちょうどいいサイズと機能を兼ね備えていたため、ずっとそのままのスペックでいることができたのです。

スペックが変わっていないということは、部品を取り寄せれば修理しながら長く使えるということでもあります。

例えば、タイヤが壊れたらタイヤだけ購入して交換することができます。ただし、タイヤが簡単に外れるわけではないので工具でネジを外したりなどの手間が必要です。この手間があるからこそ愛着が湧くというものでしょう。

良いブランド品は簡単に処分する気にはなりません。手間暇をかけてあげたら、なおさらです。そこがコストコで買うコスパの良いアウトドアワゴンとの大きな違いでしょう。そして、長く使い続けるからこそコールマンのアウトドアワゴンは本当の意味でコスパが良いと言えるのではないでしょうか?

歴史に裏打ちされた絶対的なブランド力

アウトドア用品の基本は「コールマン」と言っても過言ではないくらい、誰もが一度はコールマン製品を手にしたことがあるでしょう。

2021年に120周年を迎えるコールマン。この長い歴史が絶対的なブランド力となり、コールマン製品は多くの人々から絶大な支持を得ています。だからこそ、アウトドアワゴンに対しても「やっぱりコールマン」「コールマンなら安心」と人々は思うのです。

スペックやコスパが優秀でも他社製品がコールマンのアウトドアワゴンに勝てない理由は、不動のブランド力にあると言っていいでしょう。

豊富なカラーバリエーション

実は、コールマンのアウトドアワゴンは赤色だけではありません。コールマンのアウトドアワゴンはスペックが変わらないかわりにカラーバリエーションが豊富なのです。

確かに赤色だけではマンネリ化し人々は飽きてしまうでしょう。他人とかぶるのが嫌なので他社製品を買おうという考えも起こるに違いありません。その点カラーバリエーションが豊富なら他人とかぶることなくコールマンのアウトドアワゴンを購入することが可能です。

とは言っても限定色やコラボ商品になると1万円をはるかに超えてきます。それでも、コールマンのアウトドアワゴンは人々を魅了するのです。一体なぜでしょうか?

コールマンのアウトドアワゴンのサイズやスペック

サイズ 106×53×100(h)cm
収納サイズ 18×40×77(h)cm
重量 11kg
荷荷重 100kg
付属品 フック付ラバーバンド、収納ケース

それでは、コールマンのアウトドアワゴンのスペックを見ながらロングセラー商品となっている魅力を考えてみたいと思います。

多くの荷物を運べるサイズ

多くの荷物を運べるサイズ

出典:coleman

カゴのサイズは縦88㎝横42㎝深さ31㎝。小さいものから大きなものまでキャンプ用品を多く積めるサイズです。荷物の一部がカゴからはみ出しても両サイドにDリングがあるので、付属のフック付きラバーバンドでしっかりと固定することができ積み荷の安定性も確保できます。

他社製品には更に大きいサイズのものがありますが大きすぎると荷物がうまくまとまらず不安定になることも。また、収納した時のサイズも大きくなるので、コールマンのアウトドアワゴンくらいのサイズがちょうどいいのです。

安心の耐荷重100kg

コールマン(Coleman)アウトドアワゴンの耐荷重

出典:amazon

耐荷重100kgなら、テント、テーブル、チェア、寝袋、調理器具など、キャンプに必要な物がほとんど運べます。ファミリーキャンプでは子供を乗せている人も多いようです。

耐荷重150kgなどのアウトドアワゴンもありますが、よほど荷物が多くない限りはコールマンのアウトドアワゴンで十分だと思います。頑丈になりすぎるとアウトドアワゴン自体が重かったり大きかったりするので、運搬や収納が大変になることがあるからです。

移動を楽にする大型タイヤ

コールマンアウトドアワゴンのタイヤ

出典:amazon

コールマンのアウトドアワゴンに付いているタイヤは大きいので移動が楽です。砂利道、草地、芝生、でこぼこ道でも大丈夫。タイヤにストッパーも付いているので坂道などでも停止することができ、平地でも固定しておけるので安全性も確保できます。

もっと幅が広いタイヤのアウトドアワゴンなどがありますが、ビーチや荒れ地に行かない限りはコールマンのアウトドアワゴンで十分だと思います。タイヤが大き過ぎると収納時に困ることもあるので、コールマンのアウトドアワゴンのように適度な大きさのタイヤが良いでしょう。

折りたたみ式なのでコンパクト収納

コールマンアウトドアワゴンは折りたたみ式

コールマンのアウトドアワゴンは4つ折り収納タイプです。2つ折りよりも全体的にコンパクトになります。タイヤも1か所に固まるので収納時にグラグラすることがありません。自立もするので好きな場所に置いておけます。

収納の仕方はいたって簡単。カゴの底板を外して中心部のつまみをひっぱると自然に畳むことができます。収納カバーをかぶせ底板をカバーのポケットに入れればひとまとまりになります。収納カバーには取っ手が付いているので、トランクに載せる時などに便利です。

コールマンのアウトドアワゴンの使い方

コールマンのアウトドアワゴンの使い方

出典:amazon

それでは、コールマンのアウトドアワゴンの使い方を紹介しながら、特に優れている点を挙げていきたいと思います。

駐車場から荷物を運ぶ

アウトドアワゴンの購入を考える一番の理由はこれでしょう。車からキャンプサイトへ荷物を運ぶ回数が減り、設営や撤収が楽になります。他にも、バーベキュー、フェス、ピクニック、運動会など、様々なシーンでアウトドアワゴンは大活躍です。

コールマンのアウトドアワゴンはカゴのサイズが大きく耐荷重が100㎏なので、多くの荷物が運べます。大型タイヤなので砂利道や草地など道の悪いところでも移動が楽。コールマンのアウトドアワゴンは大きすぎず小さすぎず、様々なアウトドアシーンに対応するちょうどいいスペックなのです。

家から車まで荷物を運ぶ

マンションなど自分の家から駐車場が離れている場合も役に立ちます。キャンプに行く前や帰ってきた後、家と車の間を必要以上に往復しなくていいからです。

マンション住まいにコールマンのアウトドアワゴンは適しているようでしょう。まず、タイヤ音がうるさいというレビューを見ません。やはり近所のことを考えると移動時の音は気になりますよね。また、コンパクトに収納できるので置く場所に困らないというのも嬉しいポイントです。

子供と楽しく使う

小さな子供もアウトドアワゴンを押しながらキャンプのお手伝いをするのは楽しいでしょう。子供が疲れてしまったらアウトドアワゴンに乗せてしまう人も多いようです。

コールマンのアウトドアワゴンなら趣味のいいカラーバリエーションがあるので、雰囲気のいい写真が撮れて良い思い出になるでしょう。デザイン性のあるアウトドアワゴンなら、きっと子供たちの気分も盛り上がりますよね。

コールマン(Coleman)アウトドアワゴンの定番色

それでは、定番色から限定色までコールマンのアウトドアワゴンを一挙に紹介したいと思います。

レッド

コールマン(Coleman)アウトドアワゴン【赤】

出典:amazon

コールマンのアウトドアワゴンと言えば、これ!2015年に発売されてから、多くの人に愛されているロングセラーです。

育児雑誌が選ぶ子育てトレンド『ペアレンティングアワード』も受賞しました。ファミリーの象徴とも言えるアウトドアワゴンです。

コールマン(Coleman)アウトドアワゴン【レッド】

インディゴ

コールマン(Coleman)アウトドアワゴン【インディゴ】

出典:amazon

アウトドアにファッションを取り入れている『モンロ』とのコラボレーションで生まれた『インディゴレーベル』のかっこいいアウトドアワゴンです。

白いビーチや夏の木陰が似合いそうな涼しげカラー。大人のグループキャンプに合いそうな落ち着いたデザインです。汚れが目立ちにくい柄なのも、さり気なく嬉しいポイント。

コールマンによるとこちらのレーベル商品は2020年生産終了ということなので、気になっている方は早めにご検討を!

コールマン(Coleman)アウトドアワゴン【インディゴ】

ナチュラルカモ

コールマン(Coleman)アウトドアワゴン【ナチュラルカモ】

出典:amazon

2019年に登場した『ストンプシリーズ』のアウトドアワゴンです。

優しいカモ柄のカゴとスモーキーグリーンのフレームがかわいい春の新緑が似合いそうな温かみのあるデザインは、インドアでもおしゃれに使えそうですね。

コールマンによるとこちらのシリーズ商品は2020年生産終了ということなので、気になっている方は早めにご検討を!

コールマン(Coleman)アウトドアワゴン【ナチュラルカモ】

コールマン(Coleman)アウトドアワゴンの限定色

他社ブランドやショップと積極的にコラボすることによって、コールマンのアウトドアワゴンの色やデザインのバリエーションは豊富になったと言えるでしょう。

ファッション性の高いブランドとの新レーベルを作るなど、様々なセンスを取り入れて展開していくコールマンのアウトドアワゴン。そのカラーバリエーションから目を離せません。

【Amazon.co.jp限定】オリオンブルー

コールマン(Coleman)アウトドアワゴンの限定色

出典:amazon

落ち着いたオリオンブルー色のアマゾンジャパン限定色アウトドアワゴンです。

定番のレッドとは対照的な色合いなので、他人とかぶりたくない人におすすめ。この色はレッドと違って汚れも目立ちにくいでしょう。フレームも同じ色でかっこいいですね。

【Amazon.co.jp限定】オリオンブルー

【Amazon.co.jp限定】オリーブ

コールマン(Coleman)アウトドアワゴンの限定色

出典:amazon

落ち着いたオリーブ色のアマゾンジャパン限定色アウトドアワゴンです。

この色は山のキャンプ場で一番なじむ色合いではないでしょうか。また、同じ系統のカーキ色のテントやタープに合わせれば統一感を出すこともできますね。

【Amazon.co.jp限定】オリーブ

アパレルブランドとのコラボ

コールマンはファッションブランドとコラボすることで有名です。すぐ完売になってしまった過去のデザインを3種類紹介します。これらの商品に惹かれたら、2021年は早めにチェックしてすぐ手に入れるようにしましょう!

Coleman × BEAMSコラボ

コールマンのアウトドアワゴンコラボ

出典:beams

2019年に発売されたモノグラム柄のアウトドアワゴンです。

アウトドアワゴンでこんなに洗練されたデザインがあるでしょうか?BEAMSという文字がモノグラム柄になっています。タイヤはビームスカラーのオレンジ。アウトドアに持って行くのはもったいない気がしますが、グランピングで映えそうですね。

COLEMAN×ビューティ&ユースユナイテッドアローズコラボ

コールマンのアウトドアワゴンコラボ

出典:amazon

2020年のコラボシリーズはグレーとブルーのツートンがメインカラーでした。そのコラボシリーズをぐっと引き締めたのがこのブラックアウトドアワゴンです。

キャンプ場などのアウトドア用というよりは、街で使うことを重視したようなかっこいいデザイン。おしゃれな街並みで使っても浮いてしまうことはないでしょう。

Coleman×FREAK’Sコラボ

コールマンのアウトドアワゴンコラボ

出典:freaksstore

2019年にFREAK’S STOREとコラボした、優しい色味が特徴のアウトドアワゴンです。

ヴィンテージ感のあるハラコ柄は、ファッション上級者にしか使いこなせないのではと思うくらいのかっこ良さ。落ち着いたデザインなのでアーバンアウトドア向きと言えるでしょう。

コールマンのアウトドアワゴンの拡張カスタムアイテム

コールマンアウトドアワゴンのテーブルやレインカバー

出典:amazon

コールマンのアウトドアワゴンには別売りのアクセサリーがあり、単にレジャーとして使うアウトドアワゴン以上に活用することができます。

テーブル

ロースタイルキャンプに合わせ、アウトドアワゴンを補助テーブルとして使う人も多くなってきました。カスタムメイドでオリジナルのワゴンテーブルを作る人もいますが、コールマンのアウトドアワゴンには専用テーブルがあります。

専用テーブルなら中心線から右面か左面を開けることができ便利です。畳んで収納できるポケット付きワゴンケースも付いています。

レインカバー

雨天中止があるような気軽なレジャーで使うのなら良いですが、キャンプで使うとなるとそうはいきません。どのような天候にも対応できるように専用のレインカバーを持っていることをおすすめします。悪天候の時こそ車とキャンプサイトの往復を減らしたいですよね。

2021年モデルはメッシュのアウトドアワゴン

メッシュのコールマンアウトドアワゴン

出典:amazon

2021年に発売されるコールマンのアウトドアワゴンはメッシュタイプです。

メッシュ素材なので、汚れが落ちやすく濡れても乾かしやすく、汚れに強いアウトドアワゴンと言えるでしょう。コールマンのインフィニティチェアと同じ素材を使っているので、頑丈で耐荷重も他と同じ100㎏です。

今までのものとは違い、このアウトドアワゴンは4隅のネジ留めを外せばカゴの取り外しができるのでメッシュ部分を単体で洗うことができます。また、ハンドルが円形になったのでワゴンをより引きやすくなりました。

発売予定日は2021年2月5日です。

アウトドアワゴンウッドロールテーブル

コールマンアウトドアワゴンのテーブル

出典:amazon

また、専用の『アウトドアワゴンウッドロールテーブル』も発売されます。単にカゴの上に乗せるだけでなくネジでしっかりと留めることができるので、安定したテーブルとして使うことが可能になりました。

この商品の発売予定日は2021年3月4日です。

コールマンのアウトドアワゴンのまとめ

アウトドアワゴンが欲しいと思った人なら、必ずコールマンのアウトドアワゴンをチェックするでしょう。それほど、コールマンのアウトドアワゴンは確固たる地位を築いています。

その理由は1つだけではありません。使い勝手の良いスペック、ロングセラーのブランド品、豊富なカラーバリエーション。その他にもたくさんの魅力があります。

コールマンのアウトドアワゴンが単なる『赤いワゴン』ではないと分かっていただけたなら、お気に入りのタイプをぜひ探してみてください。きっと何年経ってもみなさんのキャンプを手助けしてくれるパートナーになっていることでしょう。

コスパ最強!安いアウトドアワゴンのおすすめ7選!
コスパ最強!安いアウトドアワゴンのおすすめ7選!【1万円以下】重視するのは5つのポイント!何かと増えていくキャンプ用品ですが、アウトドアワゴン1台あれば何でもまとめて移動できます。 アウトドアワゴンは便利アイテムと考えら...
ABOUT ME
marumi
marumi
春から秋にかけてファミリーキャンプを楽しんでいる主婦。シュノーケリングが好きなので、夏は海の近くに行っている。キャンプでは、何よりグルメ重視。趣味は、旅行。