ウエア・アウター

おすすめのネックウォーマー12選!人気のアウトドアブランドで厳選して紹介!

冬の防寒といえばつい衣類ばかり揃えてしまいがちですが、冬キャンプで意外と気になるのが首元の冷え。ネックウォーマーは簡単に着脱出来てキャンプで首元を温めたい時には最適なアイテムです。

今回の記事では冬キャンプで活躍するネックウォーマーを人気のアウトドアブランドで厳選して紹介します!デザインはもちろん、素材やサイズによって特徴も異なってくるので、おすすめの選び方も解説しますよ。ぜひ、購入のヒントにしてくださいね。

アイキャッチ参照元:楽天

冬キャンプにおすすめのネックウォーマー

冬キャンプにおすすめのネックウォーマー

参照元:楽天

冬キャンプで首元から冷気が入り込んでくると一気に体温が低下してしまいますし、かといってハイネックの洋服を着てしまうと、設営などで汗をかいた時に簡単に脱ぐことができません。そんな時に簡単に着脱できるネックウォーマーは大活躍しますよ!

マフラーではダメ?

首元の冷気対策であれば真っ先に浮かぶのがマフラーかもしれません。ですが、マフラーをキャンプで着けていると不便なことも多いです。

例えば、設営時にマフラーを巻いていると動くたびに結び目が緩み、端が垂れてきて邪魔になってしまいます。巻き直すにも設営中の汚れた手で触るのは抵抗がありますね。垂れないようにきつく巻けばいいのかもしれませんが、そうすると息苦しいですし汗をかけば不快に感じます。

また、火器を扱う機会の多い冬キャンプでは、マフラーの端が垂れて当たるとマフラーが汚れてしまうだけでなく火傷などに繋がることも考えられます。引火の恐れもあり大変危険です。

ネックウォーマーは首にフィットしてくれるので邪魔と感じることも少なく、軽快に動きたいキャンプにぴったり!に冬キャンプを暖かく快適に過ごせますよ。

アウトドアで使うネックウォーマーの選び方

アウトドアで使うネックウォーマーの選び方

参照元:楽天

キャンプやアウトドアで使うネックウォーマーといっても、種類が多すぎてどう選んでいいか悩みますね。ポイントを押さえておくと自分に合ったネックウォーマーが見つけられますよ。

素材

冬キャンプにおすすめのネックウォーマー

参照元:karrimor

ネックウォーマーに使われているものは自然素材から化学繊維まで様々です。素材によって保温性や肌触り、耐久性なども変わってきますよ。

例えば、保温性を重視したい方はフリースやダウン素材、肌に優しい素材を探している方はメリノウール、耐久性を重視したい方はナイロンやボアなどの化学繊維がおすすめです。

ブランド独自開発の高機能な素材やリバーシブルで使い分けられるタイプもありますし、素材によって重さやコンパクトさも変わってくるのでどのような素材が使われているか要チェックしてくださいね。

着脱方法

アウトドアブランド ネッグウォーマー

参照元:楽天

冬キャンプは寒暖差を感じるシーンが多いので、着脱方法で使い勝手の良さが左右されます。

スッポリと被るタイプのものは着脱が簡単ですが、メガネをかけているといちいち外さないといけないですし、髪型やメイクが崩れる心配もあります。ファスナーやボタンで留めるタイプであればそういったストレスも回避できますよ。

サイズ

冬キャンプにおすすめのネックウォーマー

参照元:amazon

サイズ感も大切です。締め付けが苦手な方はゆったりサイズが良いですし、よりアクティブに動きたい方はぴったりフィットするサイズを選びましょう。フィット感だけでなく、縦のサイズが大きめであれば口元まで覆うことができるので冷たい風をシャットアウトできます。マスクを外したまま炊事場や管理棟、トイレなどに行ってしまった際でも、口元まで覆うことができれば多少ではあるものの緊急時のマスクとしても使えますね。

機能

冬キャンプにおすすめのネックウォーマー

参照元:amazon

素材の特徴にも紐づきますが、撥水や防水加工が施されていたり、通気性や透湿性、速乾性のあるネックウォーマーであればより快適に使うことができます。ドローコードなど首周りを調節できる機能が備わっていれば、動くたびに隙間風を感じることも減りますね。

機能性を重視すると、長時間でも快適にキャンプで着用していられますよ。

キャンプやアウトドアにおすすめのネックウォーマー

ここからは、キャンプやアウトドアにおすすめのネックウォーマーを紹介します!それぞれに特徴に注目しながら、一緒に冬キャンプで見落としがちな首元の冷えに備えましょう。

CHUMS(チャムス)ネックウォーマー Elmo Fleece Neck Warmer

サイズ 幅27 ×縦16cm
素材 ポリエステル100%

毛足が長くボリューム感のあるネックウォーマーです。この軽いもこもこの肌触りが付けたときに気持ちよく、保温性も高いので暖かいです。チャムスならではのカラーリングとロゴでコーディネートのポイントとしてもおすすめです。ロングタイプもあります。

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)ネックゲイター マイクロストレッチネックゲイター

サイズ 幅15~21.5cm
首回り 首回り46cm
素材 Thermolite光電子(ポリエステル79%、ポリプロピレン18%、ポリウレタン3%)

特殊セラミックの働きで身体から発せられるエネルギーを利用して体の芯を温める、保温性の高いThermoliteを使用しています。ストレッチ性の高い素材なので動きの多いキャンプでもストレスなく使用できますよ。

THE NORTH FACE(ザノースフェイス) ネックゲイター スーパーバーサロフトネックゲイター

サイズ 縦23cm
首回り 首回り51cm
素材 VERSATEK Super Loft(ポリエステル100%)

厚手フリースでできたネックウォーマーはとても肌触りが良いです。アジャスターコードが備わっているので動きによってズレにくく、フィット感もあるので長時間快適に付けられますよ。

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)ヌプシマフラー

サイズ 幅84 ×縦14cm
素材 <表地>ナイロン100% <中綿>600FPダウン (ダウン90%, フェザー10%)

ボリューム感のあるヌプシマフラーは中綿にダウンが多く入っていて保温性が非常に高いので、極寒期のキャンプでも暖かく過ごすことができますよ。ポケッタブル仕様でコンパクトに収納できるのもポイントです。

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)リバーシブルネックゲイター

サイズ 幅14.5~19cm
首回り 首回り56cm
素材 PERTEX Quantum(ナイロン100%)、Versa Mid ECO(ポリエステル100%)

軽量で暴風効果の高いPERTEX Quantumと毛足の長いフリース素材両方を採用することで、防風性と保温性を兼ね備えたアウトドアにぴったりのネックウォーマーになっています。ツーリングキャンプにぴったりです。

Coleman(コールマン) ボアネックウォーマー

サイズ 幅64.5 ×縦20cm
素材 ポリエステル100%

見た目も暖かい、コールマンのボアネックウォーマーです。前面にはコールマンのワンポイントタグがあしらわれていて、シンプルなデザインながらキャンプにぴったりな1枚となっています。

MILLET(ミレー)ポーラ エルゴ ネック ゲイター

サイズ 幅26cm
素材 Polartec® CLASSIC MICRO ポリエステル100%

使用されているPolartec®フリースは軽量性と保温性、速乾性にも優れているので汗をかいた後でも常に暖かさを保ちます。口元は消臭素材を使用しているので快適な着け心地で、本格的な登山や徒歩キャンプにもおすすめです。

GRAMICCI(グラミチ)×TAION(タイオン)DOWN NECK WARMER

サイズ 幅32cm ×縦20cm
素材 <表地>ナイロン100% <裏地>ポリエステル100%(ダウン90%・フェザー10%)

GRAMICCIとインナーダウンメーカーTAION(タイオン)とのコラボネックウォーマーで「TAION(体温)」を維持する高い保温性があります。表地のナイロンは撥水加工が施されているので、水に強く汚れも付きにくくなっています。ダウン生地を使っていてお値段が3,000円ちょっとというのも魅力的です。

ARC’TERYX(アークテリクス) Rho LTW Neck Gaiter

サイズ 幅21.5 ×縦25cm
素材 ウール95%、スパンデックス5%

口元も覆うことができるので雪が降るような寒い中でも暖かさをキープしてくれます。登山ウェアの肌着にも採用される肌触りの良いメリノウールは、防臭性や吸湿性も高く、体温調整の難しい冬キャンプでも快適に使うことができますよ。

Marmot(マーモット)ネックウォーマー

サイズ 幅19.5~27cm
首回り 60cm
素材 ポリエステル100%

ジャケットにも使用しているボアフリースを使っているので保温性は抜群です。上部のドローコードで幅を調節できるのでしっかり首周りにフィットさせることができますよ。ゆったりとしたデザインで、男女ともおすすめのデザインです。

Columbia(コロンビア) ポップルポイントネックゲーター

サイズ
素材 ファーフリース ( ポリエステル100% )

ファーフリース素材を使った心地いいソフトな暖かさが魅力です。カラーバリエーションが豊富でどれも優しい色合いなのでコーディネートにも合わせやすいですよ。軽量でコンパクトになるので、ポケットに収納も可能です。

Karrimor(カリマー) ネックウォーマー waffle neckwarmer

サイズ :幅48cm ×縦22cm
素材 <表地>アクリル 90%, ウール 10% <裏地>POLARTEC®Micro (ポリエステル100%)

表側のワッフル編みがフィールドのみならず、カジュアルなシーンにもフィットします。内側がフリース素材になっているのでチクチク感もないので使っていてストレスがありませんよ。

冬キャンプにおすすめの焚き火に強い難燃素材の服装!【ダウン・ジャケット・パンツ】
冬キャンプにおすすめの焚き火に強い難燃素材の服装!【ダウン・ジャケット・パンツ】冬キャンプの醍醐味が焚き火。パチパチと薪が弾ける音に癒やされながら気が付いたら衣服が火の粉で穴だらけ・・・そんな経験ございませんか?せっ...

まとめ

冬キャンプで「防寒をしっかりしたのに寒くて仕方がなかった」という方は、実は首元からの冷気の侵入が原因かもしれません。いくつかおすすめのネックウォーマーを紹介しましたが、肌触りの良し悪しは人それぞれなので、気になる方はお店で生地感をチェックするのもおすすめです。

首元を温めれば体感温度が変わるので、これまで使ったことのないという方はぜひ、一度試してみてくださいね。

SUBU(スブ)冬用サンダルのサイズ感比較レビュー!ナンガコラボの定価や使用感も紹介!SUBU(スブ)は「冬サンダル」という今までにないようなジャンルを確立させ、年々人気が高まっている注目ブランドです。”サンダル=夏の履物...
冬キャンプにおすすめのダウンパンツのおすすめ9選!焚き火に強い難燃素材も紹介!寒い季節のキャンプでは防寒着が必須アイテムですが、上半身ばかり着込んでいませんか?実は冷え対策で重要なのは下半身を温めることなんです!そ...
ABOUT ME
kyon-si
ひきこもりから、キャンプ歴8年。 キャンプ道具が自宅に入りきらなくなってきたので、都内から引っ越し。長期休暇があれば夫婦2人で長期キャンプ旅へ出かけています。 愛車はジムニーとランクル80ですが、ペーパーゴールド免許。田舎道で練習中。