ウエア・アウター

冬キャンプにおすすめの焚き火に強い難燃素材の服装!【ダウン・ジャケット・パンツ】

冬キャンプにおすすめの焚き火に強い難燃素材の服装!【ダウン・ジャケット・パンツ】

冬キャンプの醍醐味が焚き火。パチパチと薪が弾ける音に癒やされながら気が付いたら衣服が火の粉で穴だらけ・・・そんな経験ございませんか?せっかく冬キャンプのために新調した高価なアウトドアウエアに穴が空いたとなるとテンションガタ落ち・・・。そんな失敗をしないためにも冬キャンプに最適な服装術を心得ることが重要です。

そこで今回は、冬キャンプを快適にする「焚き火に強い服装」についてご紹介します。冬キャンプに最適な服装術やカラダを冷やさないための秘訣、またおすすめの焚き火に強いキャンプウエアなどなど、冬キャンプに役立つ内容となっていますので、ぜひ最後までご覧になってくださいね。

参照元:楽天

冬キャンプの服装で気を付けること

冬キャンプ 服装

参照元:Gripswany facebook

冬キャンプを快適に楽しむためにはカラダを冷やさないための防寒対策が必要です。

どれだけ高機能で格好よいキャンプギアに囲まれながら至福の珈琲タイムを楽しもうとしても、寒くてカラダがブルブル震えるようでは心の底からキャンプを楽しむことができません。むしろ早く撤収して退散したくなる心境に・・・。

まずはカラダを冷やさないための服装術に注目するのがポイントです。

重ね着(レイヤリング)

冬キャンプ 服装

参照元:montbell

冬キャンプで気を付けたい服装術のひとつがレイヤリングといわれる重ね着スタイル。氷点下の雪山からカラダを守る登山の服装術であり、効果的に寒さから身を守ってくれます。

その基本的なレイヤリングは以下の3層の重ね着。

レイヤリング
  • 一層目:ベースレイヤー・・・吸汗速乾素材
  • 二層目:ミドルレイヤー・・・ダウンやフリースなどの保温素材
  • 三層目:アウターレイヤー・・・防水・防風素材

カラダを冷やさないためのポイントが、

①肌を濡らさない
②保温性の高い服装でカラダを温める
③雨や風の影響を受けない

この3つが重要であり、肌に一番近い一層目に吸汗速乾性に優れたアンダーウエアを、さらに二層目に保温性に優れたダウンやフリースを重ね、三層目となるアウターで雨や風をシャットアウト。そうすることで効果的に寒さからカラダを守ることができます。

首、手首、足首を冷やさない

冬キャンプ 服装

参照元:finetrackjapan facebook

そのほか「首・手首・足首」を冷やさず温めるのも非常に効果的です。

カラダの首(くび)といわれる「首・手首・足首」には太い血管が通っており、また皮膚も薄いということでカラダを冷やす原因となる箇所。集中的に「くび」を温めることで温かい血流が体中に行き渡り、芯からカラダを温めることができます。

重ね着とは別に「首・手首・足首」にも注目し、ネックウォーマーや手袋、靴下などでカラダの芯から温める防寒対策をしましょう。

おすすめのネックウォーマー12選!人気のアウトドアブランドで厳選して紹介!冬の防寒といえばつい衣類ばかり揃えてしまいがちですが、冬キャンプで意外と気になるのが首元の冷え。ネックウォーマーは簡単に着脱出来てキャン...

冬キャンプで焚き火は暖かいけど火の粉に注意

冬キャンプ 服装 焚き火

参照元:Gripswany facebook

冬キャンプの寒さからカラダを守ってくれる高機能なアウトドアウエアですが、ひとつ決定的な弱点が・・・。それは焚き火に弱いこと。パチパチと襲いかかる焚き火の火の粉で衣服に穴が空いたという方が多いのでは?

焚き火に強い素材は?

冬キャンプ 服装 焚き火

風や雨にも強い高機能なアウトドアウエアですが、そのほとんどがナイロンやポリエステルなどの化学繊維であり火に弱いのが最大の弱点。快適に冬キャンプを楽しむには焚き火に強い素材を選ぶ必要があります。

そこでおすすめの焚き火に強い素材がこちら。

焚き火に強い素材
  • 綿やウールなどの天然素材
  • 難燃素材

綿やウールなどの天然素材は熱に強いのが特徴。火の粉が降り注いでもすぐには燃えず払い落とすことができます。そのため焚き火を扱うキャンプウエアに最適です。

また素材自体に特殊加工を施し燃えにくくした難燃素材もキャンプウエアにおすすめ。焚き火に強い素材を着用することで安心して冬キャンプを楽しむことができます。

アウターに難燃素材を着る

冬キャンプ 服装 焚き火

参照元:Gripswany facebook

焚き火を扱う冬キャンプには、難燃素材のアウターがおすすめです。

難燃素材のアウターを重ね着する効果が以下のとおり。

高価なアウトドアウエアに穴を空けない
火の粉による引火事故を防ぐ

重ね着の一番外側にあたるアウターを難燃素材にすることで高価なアウトドアウエアに穴を空けず焚き火を扱うことができます。

カラダを温めてくれるダウンやフリースジャケットは化学繊維を使用しているため一瞬で穴が空いてしまいます。まして高額なゴアテックス製の防水アウターに穴が空くとそのショックは相当なもの。さらに穴が空くだけでは済まず服に火が燃え広がると非常に危険です。

そんな危険を未然に防ぐため、焚き火を扱う際には難燃素材のアウターを選びましょう。

おすすめの焚き火ダウンジャケット(中綿)

それでは焚き火を扱う冬キャンプに最適な中綿素材のダウンジャケットをピックアップしてご紹介していきます。

GRIP SWANY(グリップスワニー)ANORAK JKT

170年の歴史を誇り、スワニーイエローの焚き火グローブで有名なグリップスワニーのアノラックジャケット。従来の難燃素材より5倍の強度を誇る「BRAZE SHIELD」を採用した焚き火用プルオーバージャケットです。

サイドにファスナーを施して着脱を楽にし、街着としても格好よく着れるデザインがおすすめ。グローブやギアが収納できるフロントポケットが特徴的です。

GRIP SWANY(グリップスワニー) RIPSTOP PARKER

自己消化性に優れた難燃ミリタリーファブリック「BRAZE SHIELD」を採用したコットン100%の焚き火用ジャケット。フルジップタイプで、ダウン同等の暖かさを備えた中綿「サーモライト」を採用しているのが特徴。

アースカラーでシンプルなデザイン性が無骨なキャンプスタイルにマッチするパーカージャケットです。

GRIP SWANY(グリップスワニー)FIREPROOF DOWN JKT 3.0

難燃ミリタリーファブリック「BRAZE SHIELD」にグローブやキャンプギアを収納できる大型ポケットを搭載した、グリップスワニーが誇る焚き火用ジャケット。焚き火に特化した機能に加え、最上級のダウンを採用しているので保温性にも優れた冬キャンプを快適に過ごせるダウンジャケットです。

GRIP SWANY(グリップスワニー)FIREPROOF MONSTER PARKA 2.0

グリップスワニーが誇る焚き火用ジャケットのハーフコート版。ダウン同等の保温力を備えた中綿素材「サーモライト」が腰元までしっかり温めてくれます。コットン100%で従来の難燃素材より5倍の強度を誇る「BRAZE SHIELD」を採用。ミリタリーテイストなアースカラー3色がラインナップし、S・M・Lの3サイズを展開しています。

NANGA(ナンガ)TAKIBI DOWN JACKET

高品質な羽毛製品で世界中から評価の高いナンガ製焚き火ジャケット。厳冬期の登山用シュラフが世界中で愛されるほどその保温性は証明済みです。アラミド繊維を混紡した難燃素材が特徴であり、多くのギアを収納できる多機能ポケットを搭載したタキビジャケット。

高額ながらその価値は十分すぎるほど備えており、完璧な焚き火用ジャケットを探している方におすすめです。

snow peak(スノーピーク)FR 2L Down Long Pullover

過酷なアウトドアに耐えうる機能性とタウンユースなデザイン性を兼ね備えたスノーピークのプルオーバーダウンジャケット。難燃・防水・防風と三拍子揃った高機能焚き火ジャケットです。

防水素材でありながら羽毛にも撥水加工が施された撥水ダウンを採用。水に弱いダウンの弱点を徹底的に克服した高機能ジャケットです。腰回りまで温かさをカバーするロング丈が特徴。

DOD(ディーオーディー) ジャケシュラ2

遊び心のある商品作りが話題のDOD製焚き火ジャケット。その名のとおりジャケットやシュラフとして使える2WAY仕様が特徴であり、腰元のファスナーで簡単に切り替えできます。焚き火でも安心なコットン100%を採用。ゆとりのあるシルエットなので重ね着しやすく、化繊ジャケットを焚き火の火の粉から守ります。

おすすめの焚き火に強いダウンパンツ

ここからは焚き火に強い難燃素材を採用したダウンパンツをご紹介します。

GRIP SWANY(グリップスワニー)FIREPROOF DOWN CAMP PANTS 3.0

グリップスワニーが採用する難燃ミリタリーファブリック「BRAZE SHIELD」素材の焚き火仕様ダウンパンツ。焚き火の火の粉に強く、最上級の羽毛を使い保温性も兼ね備えた冬キャンプに最適な機能パンツです。

グリップスワニーお馴染みのBIGポケットを搭載し、綺麗なテーパードのシルエットが特徴的。同難燃素材を使用した焚き火ジャケットと組み合わせて着用することで冬キャンプをより快適に過ごせます。

NANGA(ナンガ)TAKIBI DOWN PANTS

日本が誇る羽毛シュラフメーカー「ナンガ」の焚き火仕様パンツ。ポリエステルにアラミド繊維を混紡した特殊素材で難燃性と耐久性に優れているのが特徴です。超撥水加工が施された羽毛を採用しているので水濡れに強く、安定した保温性が得られます。同シリーズのタキビジャケットと組み合わせことで最強の効果を発揮するでしょう。

おすすめの焚き火に強いパンツ

ここからは焚き火に強いキャンプパンツを厳選してご紹介します。

GRIP SWANY(グリップスワニー)FP CAMP PANTS

グリップスワニーお得意のBIGポケットを搭載した難燃ミリタリーファブリック「BRAZE SHIELD」素材の焚き火用パンツ。簡単にウエスト調整できるウェービングベルトを採用し、グローブやキャンプギアが収納できる大型ポケットにタウンユースでも着用可能なデザインが人気です。

GRIP SWANY(グリップスワニー)FIREPROOF JOG 3D CAMP PANTS

グリップスワニーを代表する大人気モデル「JOG 3Dキャンプパンツ」の難燃素材バージョン。何といっても両サイドに搭載した大型ポケットが人気の秘密です。立体裁断に加えストレッチ性も兼ね備えているのでストレスなく動けるのが特徴。テーパードシルエットを採用しているので街着としてもおすすめです。

NANGA(ナンガ)TAKIBI FIELD OVER PANTS

ナンガ独自の難燃素材を採用したタキビパンツ。コットンライクなポリエステルとアラミド繊維をバランスよく混紡した耐久性と難燃性に優れた焚き火用パンツです。ゆとりのあるシルエットのオーバーパンツなので普段のパンツの上に重ね着して着用可能。火の粉から衣服を守るのはもちろん、寒さ対策としても効果があります。

Oregonian Camper(オレゴニアンキャンパー)難燃ボンディング 焚き火パンツ

アメリカの古きよきミリタリースタイルを継承するオレゴニアンキャンパーの難燃コットンパンツ。火の粉が衣服に降り掛かっても難燃コットンが炭化することで燃え広がることを抑制します。また裏地に起毛素材を採用しているので保温性があり冬キャンプに最適。シンプルで無骨なデザインが特徴的なので野営キャンパーにおすすめです。

Oregonian Camper(オレゴニアンキャンパー)難燃マイヤー焚き火パンツ

オレゴニアンキャンパー定番の焚き火ワークパンツが難燃マイヤー(燃えないフリース)となって進化した焚き火用パンツ。万が一火の粉が舞い飛んできても、難燃マイヤー素材が炭化することで延焼を抑えます。

両面フリース素材なので履き心地が優しく、テント内でもリラックスして着用可能。焚き火に強く保温性に優れた冬キャンプに最適なフリースパンツです。

THE NORTH FACE(ノースフェイス)ファイヤーフライベイカーパンツ

THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)の難燃素材を使用した「ファイヤーフライ」シリーズ。着炎すると周囲を瞬時に無酸素状態にし自己消化を促す特殊難燃素材を採用している焚き火用パンツです。

ナイロンの約7倍もの強度があるコーデュラナイロンを主素材とし耐久性に優れているのが特徴。ベーシックなシルエットなので細身は苦手という方におすすめです。

THE NORTH FACE(ノースフェイス)Denim Firefly Pant

THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)「ファイヤーフライ」シリーズのデニム生地パンツ。経糸にコーデュラナイロン、緯糸には難燃アクリルを混紡したコットンを使用した難燃性と耐久性を併せ持つ焚き火用デニムパンツです。

インディゴ染めの糸を使用しているのでデニム独特の色落ちが楽しめ、普段からデニムを愛用している方におすすめです。

THE NORTH FACE(ノースフェイス)Firefly Convertible Pant

THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)「ファイヤーフライ」シリーズのコンバーチブルパンツ。前身頃とポケット部に難燃素材を使用し、両サイドに大型のポケットを搭載したカーゴスタイルが特徴的です。膝から下が取り外せるのでショートパンツとしても着用可能。オールシーズン楽しめるキャンプパンツです。

Oregonian Camper(オレゴニアンキャンパー)ファイヤープルーフ 焚き火ワークパンツ

オレゴニアンキャンパーの定番焚き火ワークパンツ。難燃加工された100%コットン素材を採用し、腰回りにリブを採用した楽な履き心地が特徴です。裾にはアジャスターを設けているので裾上げ不要。お手頃な価格で難燃キャンプパンツが購入できるので初めての焚き火用パンツにおすすめです。

Canadian East(カナディアンイースト)難燃パンツ

ゼット株式会社のオリジナルアウトドアブランド「カナディアンイースト」の焚き火用パンツ。自己消火性に優れた難燃素材「Protexa-FR」を採用し、キャンプパンツにありがちな大型ポケットデザインではなくスッキリしたデザインが印象的です。

ブラウンとネイビーの2カラーがラインナップ、ユニセックスに対応したサイズを展開しています。

DUCKNOT(ダックノット)焚き火サムライテーパードパンツ

大手アウトドア用品通販サイト「ナチュラム」とアウトドアメーカー「ランケット」の共同ブランドである「ダックノット」が展開する無骨スタイルのジョグパンツ。熱に強いコットン素材を使用し、あぐらをかいても突っ張り感がないストレッチ性が特徴です。

タオルループやハンマーホルスターを装備した機能デザインが格好よく、無骨でワイルドなキャンプスタイルが似合うサムライジョグパンツです。

おすすめの焚き火に強いジャケット

同じくここからは焚き火に強くキャンプに最適なジャケットをご紹介します。

Grip Swany(グリップスワニー)Fire Proof Poncho

グリップスワニーの難燃加工された焚き火用ポンチョ。難燃ミリタリーファブリック「BRAZE SHIELD」を使用しているので本格的な焚き火キャンプに活躍します。胸元にはギアが収納できる大型ポケットを搭載。サッと着用することで足元まで広範囲に火の粉からガードできるポンチョスタイルが便利です。

GRIP SWANY(グリップスワニー)FIREPROOF GS PULLOVER

グリップスワニーが展開するフード付きプルオーバータイプの焚き火用ジャケット。接炎しても自己消化性に優れた難燃素材「BRAZE SHIELD」を採用しています。パーカー感覚でゆったり着こなすシルエットが特徴的。春から秋にかけての焚き火キャンプにおすすめです。

GRIP SWANY(グリップスワニー)FP DECK JKT

アメリカ海軍の兵士たちが船の甲板上で着用していたデッキスタイルの焚き火用ジャケット。ミリタリー感あふれるデザインが特徴的です。難燃性に優れたミリタリーファブリック「BRAZE SHIELD」や厚手のボアを採用しているので焚き火を扱う冬キャンプに最適。無骨な野営スタイルのジャケットにおすすめです。

GRIP SWANY(グリップスワニー)FP REVERSIBLE BOA PARKA

グリップスワニーの難燃素材を使用したリバーシブルボアパーカー。片面には火の粉に強い難燃素材を、もう片面には保温性に優れたボア素材を採用した機能性が特徴です。リバーシブルに対応しているのでミリタリーテイストなジャケットスタイルとして、またカジュアルなスタイルが一着で楽しめます。

NANGA(ナンガ)TAKIBI FIELD ANORAK PARKA

3シーズンに対応したナンガ製アノラックパーカー。春先でのキャンプでは肌寒いときのウィンドブレーカーとして、秋口は焚き火用ジャケットとして幅広い季節に着用できます。

アラミド繊維とポリエステルを混紡した耐久性のある難燃素材として火の粉から衣服をしっかりガード。胸元にはデイジーチェーンを搭載しているのでカラビナで小物が装着できます。

THE NORTH FACE(ノースフェイス)Firefly Mountain Parka

THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)ファイヤーフライシリーズのマウンテンパーカー型アウタージャケット。自然な風合いの素材感とシンプルなデザインを持ちながら優れた難燃性を発揮します。

アビエイターネイビー・ミリタリーオリーブ・フレームの3カラーがラインナップし、XSからXLまで幅広くサイズ展開したユニセックスモデルです。

Oregonian Camper(オレゴニアンキャンパー)ファイアープルーフ 焚き火ポンチョ

オレゴニアンキャンパー製の難燃素材を使用した焚き火ポンチョ。火の粉が降り掛かっても繊維が炭化し延焼を防ぎます。グリーン・ブラウン・ネイビーと自然に溶け込む3色のミリタリーカラーがラインナップしており野営スタイルの焚き火キャンプにおすすめです。

Oregonian Camper(オレゴニアンキャンパー)難燃 キャンプマンコート

難燃コットンを使用したオレゴニアンキャンパーのロングコート。ミリタリーテイストなデザインが特徴です。オーバーサイズ仕様なのでアウターの上に重ね着でき、足元まで火の粉をガードしてくれます。渋いアースカラーのオリーブとウルフブラウンが無骨なキャンプスタイルにおすすめです。

Canadian East(カナディアンイースト)アウトドア・キャンプ用難燃ジャケット

ゼット株式会社のオリジナルアウトドアブランド「カナディアンイースト」の焚き火ジャケット。自己消火性に優れた難燃性素材「PRPTEXA-FR」を使用しているので焚き火に強く、吸水・吸湿性に優れているのが特徴です。シンプルなジャケットスタイルでありながらシックなデザイン性に評価が高く、大人のおしゃれキャンパーにおすすめです。

DUCKNOT(ダックノット)焚き火カバーオール

大手アウトドア用品通販サイト「ナチュラム」とアウトドアメーカー「ランケット」が共同開発した新ブランド「ダックノット」の焚き火カバーオール。古着屋の定番アイテムとして人気の高いシャツジャケット型カバーオールです。

熱に強いコットンにストレッチツイル素材を使用しているのでストレスなく着用できるのが特徴。襟元はスタンドカラータイプなので日差しの強いときにも効果的です。

grn outdoor(ジーアールエヌ アウトドア)HIASOBI CAMPER JACKET

アパレルの古着屋からスタートしたジーアールエヌ(grn)の”火遊び”キャンパージャケット。コットンツイル地に難燃加工を施し、テフロン撥水まで施した最強の火遊びジャケットとして人気です。

おしゃれなセンスを感じるデザイン性に機能的なポケットを搭載するなど、いわゆるミリタリーテイストとは違い、人と被らないおしゃれなデザインをお探しの方におすすめです。

おすすめの焚き火に強いオーバーオール

ここからは焚き火に強いオーバーオールをご紹介します。

Oregonian Camper(オレゴニアンキャンパー)ファイヤープルーフ 2WAYオーバーオール

焚き火に強い難燃コットン素材で作られた2WAYオーバーオール。オーバーオールからトップ部分をロールダウンすることで通常のパンツスタイルに早変わりするユニークなオーバーオールが特徴です。

胸元にはグローブが収納できる大型のフロントポケットを搭載。前後にはマチ幅を設けたポケットが装備され、キャンプギアを格納して持ち歩くことができます。

grn outdoor(ジーアールエヌ アウトドア)HIASOBI BIG BEN OVERALL

特殊な難燃加工を施したオリジナル生地を使った”火遊び”を楽しむためのオーバーオール。生地表面には撥水加工も施してあり、少々の火の粉や雨にも平気です。同生地を使ったジャケットやポンチョを組み合わせることで最高の焚き火キャンプが楽しめます。

多機能なポケットを多数装備し、お尻には大きなベンチレーションを搭載。オーバーオールの弱点である「おトイレ問題」を克服した多機能かつユニークなオーバーオールです。

おすすめの焚き火に強いブランケット

焚き火に強くプラスアルファの温かさが得られるブランケットもおすすめです。

Grip Swany(グリップスワニー)Fire Proof Blanket

グリップスワニー独自の難燃ミリタリーファブリック「BRAZE SHIELD」を使用した焚き火に強いブランケット。焚き火時に腰に巻けるようバックルが付属しており、火の粉から衣服をしっかりガードします。100×120cmのサイズ仕様なので大人の男性でも腰に巻くことが可能。寒いときのひざ掛けや肩掛けとしても使用できるので冬キャンプに重宝する便利アイテムです。

THE NORTH FACE(ノースフェイス)Bonfire Blanket

表面に難燃加工を施したTHE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)製ブランケット。優しい風合いのオーガニックコットンにこだわった肌触りのよいブランケットです。裏面にはリサイクルポリエステル素材のフリースを採用。

ひざ掛けや肩掛けに丁度よいMサイズ(120×60cm)とカラダ全体に羽織ることができるLサイズ(170×135cm)がラインナップしています。

Oregonian Camper(オレゴニアンキャンパー)ファイヤープルーフ ブランケット

業界初、難燃マイヤー(燃えない毛布素材)を使用したブランケット。スナップボタンが付属しているのでポンチョとしても使用できます。肩掛けやひざ掛けに最適なMサイズ(100×140cm)と全身包まることができるLサイズ(100×200cm)の2サイズがラインナップ。

【焚き火に最強】難燃素材やミリタリーブランケットのおすすめ8選!
【焚き火に最強】難燃素材やミリタリーブランケットのおすすめ8選!肌寒い季節のキャンプにちょっとした羽織りやひざ掛けとして活躍するブランケット。なかでも、焚き火用のブランケットは寒空の下での焚き火にはマ...

まとめ

今回は「冬キャンプの醍醐味である焚き火を楽しむための服装術」についてご紹介してみました。冬キャンプを楽しむための秘訣は、カラダを冷やさないための服装術がポイント。そのために効果的なレイヤリング(重ね着)を心がけましょう。さらに冬キャンプの醍醐味である焚き火を楽しむため火の粉に強い難燃素材のウエアが欠かせません。

今回ご紹介した「焚き火に強い難燃ウエア」を参考に、快適な焚き火キャンプを楽しんでみてくださいね。

冬キャンプにおすすめの安いテントシューズ14選!必要?コスパも比較して紹介!冬キャンプで洋服ばかり着込んでいてもなかなか温まらないのが足元。テントシューズがあると足元の温かさをキープしてくれますし、頑丈なアウトド...
冬キャンプにおすすめのダウンパンツのおすすめ9選!焚き火に強い難燃素材も紹介!寒い季節のキャンプでは防寒着が必須アイテムですが、上半身ばかり着込んでいませんか?実は冷え対策で重要なのは下半身を温めることなんです!そ...
ABOUT ME
ZEEN
元アウトドアショップスタッフのWEBライター