寒い季節のキャンプも楽しませてくれるのが暖かさ抜群の薪ストーブ。
最近では、暖房器具としてだけではなく、本格調理もできてしまうオーブン機能を兼ね備えた薪ストーブも登場しています。

今回は、寒い季節のキャンプも快適に楽しませてくれる、キャンプ用薪ストーブのおすすめ機種を、便利な使い方も交えてご紹介します。

薪ストーブとは?



薪ストーブとは、文字通り薪を燃やして使う暖房器具のことです。
暖炉とよく似ていますが、薪ストーブにはほとんどの製品に扉が付いています。
薪ストーブは、ストーブ全体を温めて熱を発生させるしくみのため、暖炉や石油ストーブなどより暖房機能が高いのが特徴です。

体を温めるのと同時に、オーブン料理や煮込み料理など、さまざまな調理を楽しむことができます。

スポンサーリンク

キャンプ用薪ストーブの選び方



キャンプ用の薪ストーブにも、材質やサイズなどさまざまな種類があり悩みますね。
薪ストーブ初心者であればなおさらでしょう。
キャンプに使うのであれば、あまり大きすぎても困りますね。
ここでは、キャンプ用薪ストーブの選び方についてご紹介します。

大きさや重さで選ぶ

キャンプや屋外でのアウトドアで薪ストーブを使用する場合、持ち運びに不便じゃない大きさや重さなどを確認する必要があります。
デザインや機能性などももちろん重要ですが、大きすぎたり重すぎたりでは大変です。
無理のないサイズを選ぶようにしましょう。

薪ストーブの材質で選ぶ

薪ストーブの主な材質には、錆に強いステンレス製と頑丈な鉄製があります。
最近ではキャンプ用に、軽さが特徴のチタン製の薪ストーブを販売しているメーカーもあります。

温まるまで少し時間がかかりますが、手入れを簡単に済ませたい方はステンレス製を、こまめな手入れが必要になりますが、強度があり耐久性にも優れ、暖かさを重視したい方は鉄製をおすすめします。

キャンプ用薪ストーブの便利な使い方



キャンプ用薪ストーブは暖房器具としてだけではなく、他にも便利な使い方があるのでご紹介します。

ダッチオーブン料理に最適



アウトドア料理では定番のダッチオーブン。
煮たり焼いたり蒸したりと万能で、キャンプ料理のバリエーションも広がる人気の調理器具です。
とても便利なダッチオーブンですが、鍋にしては結構な重さがあるため、利用できる加熱器具の種類が限られています。

天板が丈夫な薪ストーブであれば、問題なくダッチオーブン料理が楽しめるんです。
薪ストーブの種類によっては、かまどタイプやバーベキューグリルなどより料理がしやすいものも販売されています。

ピザやグラタンなどのオーブン料理を作る

ダッチオーブンだけではなく、ピザやグラタンなどのオーブン料理ももちろん可能。
火加減を調節する必要はありますが、慣れてしまえばこんがり焼けた自家製ピザやグラタンが簡単においしくできます。

癒しの道具としても使用できる

キャンプの醍醐味でもある焚き火同様、薪ストーブの炎も癒し効果が大きいです。
寒い季節でも、薪ストーブは心身共に暖めてくれる癒しアイテムとしてもおすすめです。
また、電気を使わない薪ストーブは、いつ起きるかわからない災害時にも大活躍する、貴重な暖房器具でもあります。

スポンサーリンク

キャンプで薪ストーブ使用する注意点は?



火を使っているため使用中は細心の注意が必要です。
薪ストーブのスペースは十分確保し、近づきすぎないようにしましょう
。薪をくべる際にも、火の粉が飛んで来たりうっかり触ってしまったりすると、大ケガにつながる危険性があります。十分注意して行うことが大切です。

また、テント内で使用する場合には、熱に強い素材のテントや薪ストーブ用のテントの使用をおすすめします。
テント内でも、火の扱いには十分注意し、換気も忘れず行うように気をつけてください。

キャンプ用薪ストーブのおすすめをご紹介!

ここからは、キャンプ用薪ストーブのおすすめを7つご紹介します。
使いやすく持ち運びにも向いているサイズで人気の製品を選びました。
薪ストーブ選びの参考にしてみてください。

ホンマ製作所 黒耐熱窓付時計型薪ストーブ




重厚感漂う黒い薪ストーブです。
雰囲気も楽しみたい方におすすめです。
すぐに暖かくなり機能性も抜群です。
もちろん料理も可能。
正面にガラス窓が設置されており、燃えている炎を見ることができ、癒し効果も得られます。

おすすめ簡単スイーツは焼きいも。
ほくほくのおいしい焼きいもが簡単に作れると評判です。
フタを外せばダッチオーブンでの煮込み料理にも対応できます。

サイズ:幅約40cm×奥行60cm×高さ40cm
重さ:6.7kg
材質:ステンレス・鋳鉄

ホンマ製作所 クッキングストーブ







薪ストーブ料理を楽しみたい方におすすめです。
煙突の長さが短いので、必要に応じて別売りの直径10cm(Φ100)の煙突を購入してください。
組立も簡単でコンパクト、コスパの良さに定評があります。
クッキングストーブと名前がついていますが、薪ストーブとしての機能性も申し分ない製品です。

サイズ:幅約35cm×奥行35cm×高さ45cm
重さ:6kg
材質:鉄

テンマクデザイン チタンストーブ




重さが約2.1kgと超軽量コンパクトな薪ストーブです。
ソロキャンプやソロツーリングをする方におすすめ。
材質は軽さが特徴のチタンを使用しています。

ただし、煙突の組立方法が少し難しいので使う前に練習しておいた方が良さそうです。
焚き火台やバーベキューコンロとしても使えて便利です。

サイズ:幅約23.1cm×奥行き41.4cm×高さ30.89cm
収納サイズ(袋付き):約39.5cm×23.1cm×11.8cm
重さ:本体約2.1kg
材質:本体/チタン合金、煙突/純チタン

エコズーム・バーサ ロケットストーブ




燃焼効率が高いため、少ない薪でも十分に暖を取ることが可能な薪ストーブです。
もちろんダッチオーブンやその他さまざまな調理も可能。
しっかり暖を取りながら調理も楽しみたい方におすすめです。
コンパクトサイズの割にとにかくよく燃えると高評価です。

サイズ:直径約24cm×高さ(煙突含む)290cm
重さ:約6.5kg
材質:スチール、セラミック、グラスウール

G-Stove Heat View 薪ストーブ




付属部品はすべて本体の中に収納することができ、脚部分も折りたためるためコンパクト収納が可能な薪ストーブです。
材質はステンレスで錆に強く手入れがしやすいのが特徴。
こまめに手入れをするのが苦手な方におすすめです。

正面は耐熱ガラス使用で炎を見ることができます。
重さが約10kgと女性には少し重く感じるかもしれませんが、持ち運びに便利なコンパクトさが気に入っている方も多いようです。

サイズ:横約42cm×奥行42cm×高さ23.6cm
重さ:約10kg
材質:ステンレス

PETROMAX(ペトロマックス) キャンピングストーブLoki




スタイリッシュなデザインで人気の薪ストーブです。
使いやすく持ち運びも便利。
実用性と機能性を兼ね備えた製品です。
どこへでも持ち運べるよう組立式のポータブルストーブで、携帯性にも優れているのが特徴です。

三本の脚は折りたたむことができ、煙突は分割してすべて本体内へ収納可能。
組立も収納も手軽でコンパクトかつオシャレな薪ストーブを使いたい方におすすめです。

サイズ:約83.5cm××55cm×高さ(煙突5本分含む)241cm
収納時サイズ:52cm×33cm×33cm
重さ:約12.2kg
材質:スチール製

ホンマ製作所 時計2型薪ストーブ AF-52





ホンマ製作所の薪ストーブ人気シリーズ、時計型薪ストーブの小型版です。
煙突は附属されていませんので、別売りのΦ106サイズ煙突の購入が必要です。
重さも5kg以内と軽量コンパクトです。
薪を燃やし続けていないと少し寒いようですが、燃焼効率が良い作りで、薪がガンガン燃えます。

サイズ:幅約52cm×奥行35cm×高さ34.5cm
重さ:約4.6kg
材質:本体/鉄板

まとめ

ベテランキャンパ―さんには、テント内用とテント外用の2台使いをしている方もいらっしゃるほど魅力いっぱいの薪ストーブ。
暖房器具としてだけではなく、ほとんどの製品で調理が可能です。
火を扱うため、使用上の注意点には十分気を付けながら安全に、寒い季節のキャンプも思う存分楽しんでください。

スポンサーリンク