木陰でのんびり夏のキャンプ。
そんな時に欲しいアイテムといえば「ハンモック」。
キャンプはもちろん、室内や、ベランダ、オブジェなどでも使えると、今やちょっとしたブームにもなっています。
そんなハンモックは、実は奥が深いって知っていましたか?
今回は、ハンモックの種類や用途、実際にいろんな場面で使っている様子や、厳選おすすめハンモックもご紹介しましょう。

ハンモックとは



ハンモックとは、頑丈なひもで編み込んだ網や、丈夫な麻布などの大きな一枚布の前後をロープなどで吊り下げた寝具です。
こう説明しなくても、漫画や映画など、いろんな場面でよく見るポピュラーなアウトドアギアなので知らない人はいないでしょう。

ハンモックの起源

ハンモックは、元々、南米の熱帯地方の先住民の寝具として使われていました。
面から離れているので、通気性がよく、暑い熱帯でも快適であること、毒蛇や毒虫の脅威が減ることなどが大きな要因。
当初は樹皮を編んだ網状のものだったそうです。

中世の軍船での寝床に

その後、中世ヨーロッパの軍船の乗組員の寝床として広く普及していきます。
船員の寝床として使われた大きな理由は、当時の帆船は風向きにより左右に長く傾いていることが多く、ぶら下がるハンモックを縦に並べることにより常に水平に保つことができたので使われていたそうです。

スポンサーリンク

ハンモックの種類



ハンモックは、大きく分けて3種類。
それらを簡単にご紹介しましょう。

ブラジリアンハンモック

一枚生地のコットンで作られているので、肌触りが良く、寝心地がいいのが特徴です。
しかし、重量が重くかさばるので持ち運びには不便。
また、通気性に劣るので夏は暑いでしょう。

【おすすめ用途】
暑くない季節の室内寝具として。

メキシカンハンモック

ハンモックの象徴形としてよく見る網状のハンモック。
鮮やかな色で彩色されて華やかな製品が多いようです。
網なので通気性抜群、小さくなるので持ち運びにも便利です。
しかしその反面、寒い季節には向かない事、網の間に手足を落としたり、網が肌に食い込むなど、お子様や慣れない方には不向きです。

【おすすめ用途】
暑い季節のアウトドアや室内での寝具に。
お子様には向かない。
雰囲気がいいのでオブシェとしても。

化繊生地製ハンモック

もともとはパラシュート用の生地を使用していたものが多かったのですが、最近では様々な高機能化繊生地を使用している製品も多く出てきました。
吸湿速乾で通気性がいい上に軽量コンパクトなど、どんどん快適になってきており、主流になってきています。
ただ、ブラジリアンやメキシカンのように素朴感は無いのでオブジェ用途としては向きません。

【おすすめ用途】
キャンプやバックパッカーなどの携帯寝具に。

ハンモックの設置方法

吊り下げ型

多くの方が想像するのが、木と木の間にハンモックの頭と足部分をくくりつけるこの方法でしょう。
キャンプの場合、林間サイトなど丈夫な木が都合よくあれば可能ですが、無ければ不可能です。

室内の場合、鴨居や柱の間や壁にフックを付けることになり、大きな家屋や、ログハウス以外では設置は難しいでしょう。
ただし、設置してしまえば安定感抜群なので、非常に安心感がある設置方法です。

スタンド型

場所を選ぶ吊り下げ型に比べ、現在主流なのがこのスタンド型。
木がない草原のキャンプサイトでも設置でき、マンションなど吊り下げることが不可能な室内でも使用可能なのが特長です。
好きな場所に簡単に持っていけ、降りたたたむことができるなど、メリットばかりのようですが、吊り下げ型に比べると安定感が無く、寝返りを打つと、ギシギシきしむなどが難点です。

スポンサーリンク

キャンプや室内でも幅広く使われるハンモック



前章でご紹介したハンモックの歴史が証明するように、通気性や虫などからの防御、水平な寝床などの快適性から、今でも、キャンプから家庭まで幅広く使われています。

林間サイトの木陰でのんびり

キャンプでハンモックを使いたいと思う方の一番の夢は、このシチュエーションですね。
静かで涼しい林の中で、読書をしたり、昼寝をしたりと、これ以上に癒される方法は無いとまで思ってしまうほど。

部屋の中でお昼寝

ハンモックをスタンドで立てれば、家庭のリビングなどでも使用可能。
一人でお昼寝はもちろん、親子でお昼寝、お子さんを乗せて揺らしてやればブランコ気分で大喜びなど、いろんな楽しさがあります。

室内オブジェ、小物入れにも

ハンモックの中には、オブジェや小物入れ用途のミニハンモックがあります。
室内の飾りにしてみたり、散らかるお子様のおもちゃや小物を放り込んでおけば、簡単に出せると好評です。

ベランダでも大活躍のハンモック

夏など、外が心地いい季節には、思い切ってスタンド式のハンモックをベランダに出してみましょう。
横に冷たいドリンクでも用意すれば、ちょっとしたリゾート気分!海や山に行く暇が無い方には、ぜひ、おすすめです。

ハンモックの寝心地がいい理由



ハンモックの寝心地のいい理由をまとめてみました。

通気性の良さ

ハンモックは通気性抜群。
ベッドや布団ではこうはいかないのは想像に難しくないでしょう。
特に網の場合は、何もないも同然。背中に汗をかくようなことはありません。
一枚布の場合は、網ほどではありませんが、布団よりも断然通気性が高くなります。
網の場合、気温が低いと寒くなりますので、季節で使い分けましょう。

空中に浮いている浮遊感

前後から吊り下げているだけのハンモックは、何とも言えない浮遊感があります。
まるで母の胎内の中のようだと表現した人もいるほどの安心感の中、ぐっすり眠ることができます。

ちょうどいい背中の曲がり

ハンモックは自然に背中部分がくぼむので、体への圧力が分散され、長く寝ていても腰が痛くなるようなことはありません。
腰痛持ちの方は、ハンモックで寝ると楽と言う方も多いようです。
また、この曲がりのおかげで、上体を起こす必要が無く、楽な姿勢で読書好きの方には好評です。

寝心地◎おすすめのハンモック5選

Vivere 全米が愛したハンモック ダブルサイズ




「全米が愛した」といわれるように、米国Amazonでハンモックランキング売上1位を獲得した商品。
高級コットンを編み込んだ、ブラジリアンとメキシカンのいいとこどり的な生地を使用。
肌触りと通気性が抜群です。
ダブルサイズ(長さ240×幅160cm)なので、大人2人でも余裕。
スタンド式なので持ち運び簡単です。

マエカワ超軽量2WAYハンモック2人用




こちらはパラシュート生地を使用した超軽量、低価格。
蚊帳付きなので、アウトドアでの使用にぴったり。
畳んだら30cm×15cmのコンパクトサイズなのでバックパッキングにも便利です。
使用サイズは2m×3mのビッグサイズ。耐久性抜群なので2人での使用にも問題ありません。

Wecamture自立式ハンモック3Way




包み込むタイプではないので、乗り降りがしやすく、お子様でも安心して使用できるハンモックです。
メッシュタイプのメキシカンハンモックに近い生地なので通気性抜群で、特に暑い夏での使用におすすめ。
長椅子のようにも使用でき、フレームは大人3人が乗っても問題ない強度です。
フレームは立ち上げると、ハンガーラックに早変わり。
洗濯物干しにも使用できます。

IVEGLAハンモック木枠付き




最近では珍しくなった、網目が大きなメキシカンハンモック。
ちょっとレトロな雰囲気ですが、頑丈で軽いのでキャンプで大活躍。
いかにもハンモック的な見た目から、室内や店舗でのオブジェ、網棚的な使用にも便利です。

FIRINERハンモック




アウトドアでハンモックを使うときの最大の敵は虫。
そんな時には蚊帳付きのハンモックですが、それとともに気を付けたいのは、夜露と突然の雨。
このハンモックには専用のタープが付いているので、多少の雨なら対応できます。
悪天候が予想されないのであれば、テントの必要はなく、このハンモックだけで十分です。
高耐久性の退引裂き性のタフタナイロン生地なので、安心して使用できます。

ハンモックでのんびりお昼寝



アウトドアのみならず、最近では室内使用、ベランダ使用でも注目されているハンモック。
どんどん高機能になり、使いやすくなっています。
この夏は、ハンモックでのんびりとお昼寝はいかがですか?

スポンサーリンク