登山用ザックで世界でも人気のグレゴリーそんな憧れのグレゴリーのザックを容量別にご紹介いたします。
グレゴリーは街で使うカジュアルバックだけだと思っていませんか?
実は、機能的に優れた登山用のザックがたくさんあります!

グレゴリーのザックをおすすめする理由

グレゴリーの登山用ザックは、体にフィットするザックを追求しています。
「ザックのサイズ選びは身長ではなく背中の面積によって変わってくる。
靴同様にザックもしっかりサイズ選びをしてほしい。」という創業者の思いからグレゴリーの歴史ははじまっています。
より多くの人があうザックを選べるようにと、グレゴリーはサイズが豊富にそろっています。
カスタマイズできるテクニカルフィッティングモデルでは、ショルダーハーネスやウェストベルトや背面もサイズも選べます。

(テクニカルフィッティング取扱店はこちらhttps://www.gregory.jp/shop/ )

自分の体形に合ったザックを選ぶことで荷物の重心が安定し、楽に歩くことができるようになります。

スポンサーリンク

ザックの選び方

ザックには大きさ(容量)がわかれています。
まずは自分の必要な荷物の量を確認して、ザックを選びましょう。
大きさは容量(リットル)で表示されています。

日帰りは25L以下の小型タイプ。
山小屋泊の宿泊、ランチに調理器具をもっていく人は30L~45Lの中型タイプ。
テントを使う宿泊の時は45L以上の大型タイプの物を選ぶのが一般的な目安です。

若干大きめのザックを持っている方が冬の防寒着などが増えたときに入れることが出来るので使いやすいです。

ザックに入れる持ち物

具体的な持ち物の一覧はこちらです。
登山では、意外と必要な装備がたくさんあります。

登山で必ずいる持ち物
レインウェア/防寒服/インナーウェア/ソックス/パンツ/帽子/水筒/食料/ゴミ袋/ティッシュ/タオル/ヘッドライト/携帯電話/時計/コンパス/医薬品/地図/サングラス

宿泊の場合必要な持ち物
鍋/食器・スプーンなど/バーナー/調理用の水/テント/スリーピングバック/シート/洗面用具/ラジオ/電池/懐中電灯

コースによって必要な持ち物
グローブ/ゲイター/サンダル/ネックウォーマー/トレッキングポール/軽アイゼン

おすすめのグレゴリーザック 小型サイズ

GREGORY(グレゴリー)RUFOUS 12

トレイルランニングのような走る時に適した小型ザック。
サイドのポケットが小さく、スマートフォンだと入らないものが多いのですが、こちらはアイフォン6まで入る大きなポケットがついていて実用的です!
ショルダーポケットにはドリンクボトルも取り付けられます。
コンパクトですが、ポケットが充実しており見た目以上に荷物が入ります。

カラー:2色展開。ネイビー×オレンジ、ラバグレー
サイズ/容量/重量:ワンサイズ12L(490g)

GREGORY(グレゴリー)サルボ18

小型バックではめずらしい高機能タイプ。
ポケットの中に鍵の取り付けられるフックや、サングラスをひっかけられるポケットがありとても便利です。
背中の部分も通気性のいいメッシュで背中に貼りつかないデザインになっています。
暑い夏でもムレなく使えます。

カラー:2色展開。タンゴカラ―、スモークブルー
サイズ/容量/重量:ワンサイズ18L(907g)
スポンサーリンク

おすすめのグレゴリーザック 中型サイズ

GREGORY(グレゴリー)スタウト35

グレゴリーの長年培った使いやすさ背負いやすさから完成したスタウトモデル。
このモデルは万人向けの仕様となっており、価格も他のモデルより安く初心者の方におすすめです。
背負ってからのショルダーベルトやヒップベルトの微調整もワンタッチで行えるため、ベストの位置にザックを固定することができます。
流線型の背面は、背中にフィットしますが通気性のいいメッシュ仕様のため背中が蒸れることはありません。

カラー:2色展開。ネイビーブルー、コールグレー
サイズ/容量/重量:ワンサイズ35L(1,130g)

GREGORY(グレゴリー)アンバー28

アンバーはスタウトとほぼ同じスペックのレディース商品です。
こちらも初心者向けのコスパのいい商品です。
20,000円以下でこれだけの機能が付いた商品はなかなかありません。
体格の小さい女性でもしっかり支えられるように作られています。
ショルダーハーネスやウェストベルトの微調整は簡単にできるので、背負うたびにすぐに直すことができます。

カラー:2色展開。ティールグレー、チリペッパーレッド
サイズ/容量/重量:ワンサイズ28L(975g)

GREGORY(グレゴリー)パラゴン38

パラゴンはグレゴリーのザックのなかでも軽量化に重視したモデルです。
荷物を支えるバックパネルの部分は7001アルミニウム合金シャーシと高通気性メッシュ被包マトリックスフォームを使用しているため、しっかり支えられるので荷物の負荷がかかりにくく、そして素材自体も軽い作りになっています。
同じクラスのザックよりも重さを感じません。

カラー:3色展開。シトラスレッド、オメガブルー、サンセットグレー
サイズ/重量:2サイズ。①SM/MDサイズ(1,360g)②MD/LGサイズ(1,360g)

GREGORY(グレゴリー)ジェイド28

ザックを背負うと思った以上に背中に汗をかき、暑くなります。
そんな背中の通気性を重視して作られたのがジェイド。
背中に当たる部分が大きく湾曲していて、他のモデルよりザックと背中の間に空間ができます。
そのため空気が循環しやすくなっています。
汗かきでお悩みの方にはおすすめです。

カラー:3色展開。ダークチャコール、ルビーレッド、マウンテンパープル
サイズ/容量/重量:2サイズ。①Sサイズ28L(1,220g)②Mサイズ29L(1,300g)

おすすめのグレゴリーザック 大型サイズ

GREGORY(グレゴリー)バルトロ65

大型容量なのに細身のシルエットのバルトロ。
コンパクトなデザインで安定性があり歩きやすいです。
同じ容量でもS~Lサイズまでサイズも3サイズから選べます。
さらに、ショルダーハーネスとウェストベルトは体格に合わせてサイズを選べます。(テクニカルフィットディーラーの取扱店のみ)。
底の部分にはU字で大きく開くポケット付き。とっさに必要になるレインウェアやタオルをここに入れて使うととっても便利です。

カラー:3色展開。ダスクブルー、フェラスオレンジ、オニクスブラック
サイズ/容量/重量:3サイズ。①Sサイズ61L(2,399g)②Mサイズ65L(2,490g)③Lサイズ69L(2,580g)

GREGORY(グレゴリー) ディバ60

レディースモデルのティバは、バルトロ同様、細かくショルダーハーネスやウェストベルトを選ぶことができるモデルです。
ウェストのポケットは耐候性に優れたYKKアクアガードのジッパーなので大切なデジカメやスマートフォンを入れることができます。
カラーは女性向きに他のシリーズより明るい色になっています。

カラー:3色展開。ノクターンブルー、アンティグアグリーン、プラムレッド
サイズ/容量/重量:3サイズ。①XSサイズ56L(2,313g)②Sサイズ60L(2,404g)③Mサイズ64L(2,494g)

使いやすいザックを追求し続けるグレゴリー

グレゴリーは昨年40周年を迎えた老舗バックブランドです。
他のブランドよりバック類に絞って作り続けているので、ザックの機能はどこよりも優れています。
グレゴリーのザックには、よりたくさんの人が快適に登山をできるようにというという思いが詰まっています。
あなたもただ、容量だけでザックを選ぶのではなく体形にあったものを選んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク