クッカー

丸メスティン(PLUS MANIA)の詳細レビュー!本家との違いも比較してみた。

丸メスティン

メスティン炊飯の革命児「丸メスティン」をご存じですか?先月7月27日に発売が開始されたばかりではありますが、メスティン炊飯でのストレスを払拭してくれる革命的なアイテムでひそかに話題を集めています。

買うなら今!と言いたいところですが、実際の使い勝手が分からないと決め手に欠けますね。そこで今回は、発売されたばかりの丸メスティンについて特徴や使い勝手をレビューしていきます。

メスティン炊飯の際「中心だけ焦げたり、炊けムラが気になる」「たびたびシーズニングするのがめんどくさい」「角が洗いづらい」と感じたことがある方は特に必見です!

PLUS MANIAってどんなブランド?

PLUS MANIA

「PLUS MANIA」は精密板金メーカーの株式会社アイザワが立ち上げたプライベートブランドです。1966年創業時から半世紀以上積み上げてきた技術力を生かし、暮らしを豊かにする”ちょっといいもの”を企画、製造しています。

昔ながらの板金メーカーというと「無骨・男前」というイメージが浮かぶかもしれませんが、PLUS MANIAの製品はどれも金属本来が持つ美しい輝きを生かしたビジュアルとなっています。見た目の繊細さとは裏腹に、金属を知り尽くしたメーカーだからこそできる優れた機能性・使い心地の良さもありますよ。

PLUS MANIAが生み出すような親しみやすく購入しやすい“ちょっといいもの”は、自分のテンションもあげてくれますね。

丸メスティンとは

丸メスティン

PLUS MANIAの商品の中でも、今最もアツいのが冒頭お話しした「丸メスティン」です。

キャンパーなら誰もが知っているあのメスティの丸バージョンなのですが、特徴的なのは見た目だけではありません。ここでは4つの特徴

丸メスティン4つの特徴
  1. サイズは2種類
  2. バリ取りとシーズニングが不要
  3. カラーが選択可能
  4. 嬉しい付属品

について紹介します。今すぐにでも欲しくなってしまうような魅力がありますよ。

サイズは2種類

丸メスティン

サイズは全部で2種類「通常サイズ」と「スモールサイズ」があります。通常サイズは直径約12cmで最大2合の炊飯ができ、スモールサイズは直径約10cmで最大1合まで炊飯できますよ。

容量は通常サイズで約600ml、スモールサイズが約490mlなので1人鍋もできますし、蒸し料理も楽しむことができます。どちらのサイズもソロキャンプはもちろんデュオキャンプのちょっとした料理にぴったりのサイズ感です。

バリ取りとシーズニング不要

丸メスティン バリ取り シーズニング

メスティンを使う前の儀式としても有名な「バリ取り」と「シーズニング」。難しい手順ではありませんが道具を買い足す必要があったり、時間がないとなかなかできませんよね。

ところが、丸メスティンは表面にアルマイト加工が施されているのでシーズニングの必要がありません。実際に手に取ると分かりますが、フチも非常に滑らかでバリ取りする必要もありませんよ

無駄な手間がいらず買ってすぐ使うことができるのは、一般的なメスティンより”ちょっといい”ポイントです。

選べるカラー

丸メスティン

カラーは「ブラック」と「ホワイト」の2色展開です。キャンプスタイルや好みに合わせてカラーを選べるので、自分だけでなくプレゼントとしても使えますね。

どちらも金属の光沢が美しく、どこか高級感の漂う見た目になっています。

蒸し網付き

丸メスティン 蒸し網

メスティンが世に出始めた時、シンデレラフィットする蒸し網がネットやSNSで話題になりました。探す楽しさはあるものの、やっぱりしっかりとフィットする網が付属している方が使い勝手も良くなりますよね。

丸メスティン 蒸し網

丸メスティンには蒸し網が最初から付属しているので、キャンプ飯のバリエーションも広がりますよ。しかも、蒸し網としてだけではなく、ゴトクとしても使えるのが嬉しいポイント。見た目も一般的な格子状の網ではなく、デザイン性の高いものになっています。

本家トランギアメスティンと丸メスティンを比較してみた

トランギアメスティン 丸メスティン 比較

まずは本家トランギアメスティンと丸メスティンの熱伝導率と保温性能の違いを比べてみました。

熱伝導率

トランギアメスティン 丸メスティン 比較

それぞれのメスティンに200ccの水をいれ、アルコールストーブの火力で95℃に到達するまでの時間を計測してみました。

Trangia
メスティン
3分6秒
PLUS MANIA
丸メスティン
2分15秒

縦長形状で炎が当たる面積が少ないTrangiaより丸メスティンの方が、1分近くお湯が早く沸かすことができるので、より早く調理することが可能になります。

保温性能

トランギアメスティン 丸メスティン 比較
Trangia
メスティン
57.8℃
PLUS MANIA
丸メスティン
57.3℃

それぞれのメスティンに沸騰した200ccのお湯を注ぎ、蓋をしてから10分後の温度変化の違いです。

本体の厚みに差はありますが、保温性能に差はほとんどないので、暖かい食べ物がすぐに冷めてしまう心配もなさそうです。

丸メスティンの使用感をレビュー

丸メスティン

丸メスティンを山行こ編集部が実際に使用してみた使用感をレビューします。

熱が伝わりやすいのでムラなく炊ける

丸メスティン

丸メスティンは固形燃料の火力でも底面全体で炎を受けることができます。

丸メスティン

内部の水がしっかりと対流を起こすことにより、米粒に均等に熱が行き渡りムラなく炊飯することが可能です。

目盛り付きなので失敗しない

丸メスティン

季節や水温などの環境によって炊飯時の水分量は多少の違いがありますが、丸メスティンには目盛りがついているので、食べれないぐらいの大きな失敗をする心配もありません限られた食材しかもっていけないキャンプでは、安心できるポイントです。

焦げ付きにくく洗いやすい

丸メスティン

四角い形状のメスティンは、綺麗に洗ったつもりでも汚れが四隅に残ってしまうなんてこともありますが、丸メスティンの場合は、丸い形状に添ってスポンジで洗う事ができるので、簡単に汚れを落とすことができるのはうれしいポイントの一つです。

丸メスティン 焦げ付き

シーズニングは洗浄するたびに効果が薄れていき、焦げ付きやこびり付きがしやすくなってしまいますが、内面にアルマイト加工が施されているので、メンテナンスの手間がかかりません

PLUS MANIAの商品

最後にPLUS MANIAのおすすめ商品を2つ紹介します。

PLUS MANIAのおすすめ商品
  • アルコールストーブ五徳
  • 最強巾着

どちらも人気の商品なのでチェックしてみましょう。

アルコールストーブ五徳

PLUS MANIA

参照元:PLUS MANIA公式

アルコールストーブを使う際、調理器具を置くのに必須なのが五徳です。

PLUS MANIAのアルコールストーブ専用の五徳は「al+ro」、「al+roⅡ」、「al+roⅢ」の三種類でどれも五徳+風防の役割を果たしてくれる優れものです。中でもal+roⅢはどんなサイズのシェラカップ、鍋、鉄板にも使えるまさに「アルコールストーブ五徳の決定版」となっています。

これまで別のメーカーのアルコールストーブ五徳を使っていたという方も大満足の仕上がりになっているので、「なかなかしっくりくるものが見つからない」という方はぜひお試しください!

上に物を乗せた時つめがカチッとはまる瞬間は見ていてとても気持ちいいが良く、作りの繊細さが感じられますよ。

最強巾着

PLUS MANIA

参照元:PLUS MANIA公式

伝統的な三河木綿は耐久性、耐火性、保温性、吸湿性に優れているとして有名で、こちらの生地を使った巾着はまさに「最強」。しっかりとした厚みでハードに使える一方、肌触りは柔らかく使いやすいのが特徴です。縫製も1つ1つ丁寧に施されているので、重いものの収納にも役立ちますよ。

小物が増えるキャンプでは巾着はいくつあっても活躍するのでおすすめです。

他にも便利な商品がラインナップされているので気になる方は公式でチェックしてみて下さい。

PLUS MANIA公式

まとめ

丸メスティン

一般的なメスティンは100均などでも手軽に手に入りますが、細部まで丁寧に作り上げられている丸メスティンはPLUS MANIAだからこそ生み出せるアイテムで、手にすればきっと他のメスティンが使えなくなりますよ。

普段使っているキャンプギアより“ちょっといいもの”を導入すると、テンションもモチベーションも上がりますね。PLUS MANIAの製品は今回紹介した丸メスティンをはじめ、どれもワンランク上の使い心地の良い商品を取り扱っているのでぜひ、チェックしてみてくださいね。

ABOUT ME
yamaico編集部
Yamaico運営&記事編集担当。
こんな記事もおすすめ