奥多摩エリアでも人気のコースの金毘羅尾根を歩いて、日の出山へ登り、そこからつるつる温泉へ行くルートをご紹介します。

日の出山とは?

名前の通り、日の出が綺麗に見えることから毎年の初日の出スポットとしても有名です。
また下山ルートによってはつるつる温泉や、秋川渓谷のレジャーを堪能することもできます。

この日の出山、私の初登山を飾った、個人的にはかなり思い入れのある山。
今回はトレランでも人気のある、金毘羅尾根経由で山頂を目指します。

日の出山登山の難易度

標高は902mの低山で、日の出山はこのエリアではかなり安全で登りやすく、それでいて山頂ではかなりの絶景が見渡せる、初心者にはオススメの山。

スポンサーリンク

日の出山へのアクセス

基本的には日の出山へのアクセスは、バスがおすすめです。

行き

JR五日市線「武蔵五日市」駅より徒歩10分帰り

帰り

つるつる温泉~武蔵五日駅までバスで25分

日の出山ハイキングのルートとコースタイム

武蔵五日市駅(9:30)→登山口(10:00)→金毘羅公園(10:35)→金毘羅山山頂(琴平神社)より金毘 羅尾根に合流(11:00)→日の出山山頂(13:30)→つるつる温泉(15:10)

コースタイム

約5時間

スポンサーリンク

日の出山おすすめのハイキングルートを解説!

武蔵五日市駅~登山口(30分)

この日は少し遅起き。新宿から約1時間で武蔵五日市に到着するものの、すでに9時半。今日はハイキング!と気を取り直し、トイレを済ませ、準備体操をして出発!

武蔵五日駅は歩いて秋川渓谷にも行けることから、夏はバーベキューやロードバイクなど、様々なレジャー客が集まります。
この日も駅は賑やか。

駅内、駅近にコンビニ、トイレあります。
登山口へは駅のロータリーを右側に、街道沿いを歩きます。しばらく進むと金比羅山を指す看板が出てきます。

道中にも自動販売機ありました。

写真左に小さく看板が、、、(分かりづらい)

この道から登山口へ入ります。

登山口到着!

あれ??立ち入り禁止???
と思いきやここが登山口で合っているようです。分かりにくい、、、。

親切?な誰かの案内で一安心(笑)

登山口~琴平神社(40分)

まずは金毘羅公園の分岐に向かいます。

気持ちの良い道が続きます。森を歩いているって感じ!

道案内もしっかりあるので安心!金比羅山方面へ進んで行きます。

30分程で金毘羅公園に到着。

金毘羅尾根を経由する場合はここで金毘羅公園方向へ。

この時点で早くも展望台が出現。街が良く見えました!

綺麗~!
すでになかなか良い景色です。

ここから5分も歩かないうちに、金毘羅尾根への合流口である、琴平神社に到着。森の中の鳥居はやっぱり良いですね。

お参り。

神社の裏手に回ると御神体に対面できます。神聖な雰囲気に包まれた岩に感動…!

トイレもありました。
(旧式の為、特に女性の使用はあまりオススメできないかも…)

そしてここに金比羅山山頂(?)が!!! 看板小さめで見逃すところだった!!笑

金毘羅尾根~日の出山(2時間30分)

神社の左脇から裏手に回り、ここからようやく金毘羅尾根に合流します。ここからは日の出山を目指してひたすら尾根トレッキング!
こんな感じの道が続きます。

木漏れ日や木々が綺麗で気持ちいい、、
遅めスタートということもあり、土曜日にも関わらず、今のところ誰ともすれ違わず。

道案内もかなり頻繁にあるので迷うこともほぼ無いでしょう。

途中で山小屋も発見。
こちらは宿泊も可能だとか。

1時間ほど歩いたところで麻生山との分岐に。

ここから麻生山山頂を経由することも可能ですが、今回は素通りして日の出山方面へ。

だんだんと視界が開けてきたと思ったら…

こんな景色に!!!
日の出山まではまだあるものの、すでにかなり綺麗です。このあたりでやっとトレラン御一行とすれ違い。

さらに1時間ほど歩いたところで向かいに日の出山の姿が!

金毘羅尾根はここまで。ここから日の出山に合流し、山頂を目指します。ここでハイカーの姿が激増!
さすが人気の山、日の出山です。

ここまでくれば、30分もしないうちに山頂です。

山頂までは整備された階段の道が続きます。急な登り階段なので意外ときつい…

階段の途中に「クロモ上見晴台」。軽く水分補給して後一息!

最後の急階段を乗り越えて無事日の出山頂に到着しました!

山頂からの眺め!!

かなり綺麗で感動です!
標高902mでこの景色が見れるとは!!
真ん中に見えるのは先ほど通り過ぎた麻生山。山頂にはトイレも完備。

土曜日のお昼時とだけあって、賑わっていました。さて、もうお腹はペコペコ。
景色を見ながら持ってきたおにぎりを食べて、至福のお昼休憩!

日の出山山頂~つるつる温泉(1時間40分)

少しゆっくりしたところでここからは下山! 今回はつるつる温泉に立ち寄るコース。
ここから降ります。
山頂から御岳山方面に向かえば、神社に立ち寄ったり、ケーブルカーで下山したりすることもできます。

つるつる温泉へは案内看板が頻繁にある為、スムーズに向かうことができます。




こんな感じの緩やかな下りが続きます。

この下山ルート、見晴らしもかなり良いです。

少し降りたところに可愛らしい看板が。

看板に沿ってハイキングコースを進んでいきます。

道中の「顎かけ岩」。
昔、日本武尊がこの岩に顎をかけて景色を見渡したそうです。

雰囲気のある建物も。

1時間20分ほどでハイキングコースが終了!

ここからは一般道を歩いてつるつる温泉へ。

沢沿いを気持ちの良い道がしばらく続きます。心地良い水の音。

つるつる温泉

沢沿いの道を抜けて広い道路へ。
看板の通りにつるつる温泉へ向かいます。

無事つるつる温泉に到着!!

かなり暑い日だったこともあり、ここで私のテンションはマックスに!!笑

帰りはここからJR武蔵五日市駅までバスに乗る為、まずはバス時刻表をチェックします。

土日の午後はちゃんと1時間に2本ありました。
(温泉館内にも時刻表あります。)

待ちに待った入浴です!!
温泉は登山客で賑わっていました。

お湯の質がつるつるしていることで有名なこちらの温泉ですが、本当につるつるでびっくり! 温泉に浸かりながら緑あふれる景色も堪能できます。最高。

運動の後ということもあって、本当に気持ち良かったです。
食堂のメニューもかなり充実しています。
(しかもリーズナブル!)
早めに下山してここでお昼、というのも魅力的ですね。

帰りはこちらの可愛いバスが武蔵五日市まで送ってくれます。

お疲れ様でした!

スポンサーリンク