木や柱などに布を吊るして使用するハンモックですが、最近ではスタンドフレームを使って設置する自立式ハンモックが人気です。
今回は、組立ても簡単で場所を選ばず設置できる自立式ハンモックのおすすめ人気ブランドを、軽量・コンパクトで厳選してご紹介します。

ハンモックの種類



一言でハンモックといっても、その種類はさまざまです。
大きく分けると「ベッドタイプ」と「チェアタイプ」に分かれ、さらに「吊り下げ式」や「自立式」、ネット生地素材の違い、などに分かれます。

吊り下げ式ハンモックの特徴



木や柱などに布を吊るして使用するタイプのハンモックです。
自立式のようにスタンドフレームを用意する必要がないため、荷物が少なく持ち運びに便利というメリットがあります。
タープ泊と組み合わせれば本格的なアウトドアキャンプを楽しめますが、設置場所が限られてしまうというデメリットがあります。

自立式ハンモックの特徴



自立式ハンモックは、スタンドフレームに布を固定して使用するタイプのハンモックで、設置場所を選ばず、手軽に組み立てて使用できることから最近人気が高まっています。

アウトドアではもちろんのこと、室内でも使用できるようなデザインのものが多く販売されているのが特徴です。
スタンドフレームがあるぶん重く、荷物も若干かさばってしまうため、吊り下げ式より持ち運びにくいというデメリットがあります。

スポンサーリンク

自立式ハンモックの選び方

自立式ハンモックだけでも、たくさんの種類があり、どれを選んだら良いのか迷ってしまいますね。自立式ハンモックを選ぶ際に必要なポイントを以下にまとめたので、参考にしてみてください。

設置スペースの確認

自立式ハンモックは設置場所を選ばないという良さがありますが、室内で使用する場合は設置スペースを確認する必要があります。
イメージしていたより大きかったということが結構ありますので、サイズは余裕をもって選ぶようにしましょう。

耐荷重の確認

折りたたみ式タイプの場合は、軽量コンパクトで持ち運びにも便利ですが、耐荷重が少ない場合が多いです。
使う人や人数を考慮して、耐荷重も忘れずに確認するようにしましょう。
耐荷重オーバーで使うと「せっかく購入したハンモックが、あっという間に壊れてしまった」なんていうことにもなりかねません。

生地の素材を確認

ハンモックで使用される生地には、メッシュ素材や化学繊維、コットンのような天然繊維とさまざまです。
丈夫な紐を編込んで作られたネットタイプや、一枚布タイプで選ぶこともできます。

ネットタイプは通気性や伸縮性が高く、一枚布タイプは肌触りの良さや軽量さを重視したナイロン素材のものなど、バリエーションも豊富です。
用途や好みに合わせて選ぶとよいでしょう。

初心者におすすめの自立式ハンモック



吊り下げ式タイプの場合、設置場所が限られるということもあり手軽に挑戦してみることができなかったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

自立式ハンモックは、設置するスペースが確保できれば設置場所を選びませんが、組立て式タイプが多いので、初心者の方には特に組み立てが簡単なものがおすすめです。

TOYMOCK自立式ハンモック(収納袋付き)




持ち運びに便利な収納袋付きで折りたたみの自立式ハンモックです。
折りたたみタイプのため、女性一人でも慣れてしまえば簡単に設置できると高評価です。
台座の傾きを2段階に調整可能、使う人に合わせてハンモックの傾きを変えられます。

キャンプでも海でも自宅の庭でも、どこでも手軽にハンモックでリラックスしたいという方にもおすすめです。

サイズ:使用時最大幅約260cm×奥行80cm×高さ80cm
収納時サイズ:直径約20cm×長さ118cm
重さ:約8kg
耐荷重:約100kg

MRG自立式ハンモック




組み立てが数分でできる手軽さのMRGハンモック。
本体の重さは10kg以内で軽量コンパクトなハンモックながら、耐荷重がおよそ300kgと丈夫です。
メッシュで伸縮性のある素材を使用したネットが夏の暑い時期でも心地よいと好評です。

フレームやネットが調節可能で好みに合わせて使えるのも便利です。
コスパの良さでも人気が高いハンモックです。

サイズ:使用時最大幅約229cm×奥行73.5cm×高さ112cm
収納時サイズ:直径約17cm×長112cm
重さ:約9.4kg
耐荷重:約300kg


作りは耐荷重350キロだけあってガッチリして安定してます。
ハンモックの布の部分は好みが分かれるかもしれませんが
メッシュなので夏場は最適です。
春秋は別のものを買い足すといいかもしれません。

屋外での使用ですが、室内使用でも床を傷つけない配慮がされています。
全体的に良い商品でした。

FIELDOOR自立式折りたたみハンモック




工具不要で組み立ても簡単、通気性の良いメッシュ素材で暑い夏でも快適に使用できます。
収納袋つきで持ち運びも便利。
重さは8.5kgで、女性には少し重く感じるかもしれませんが、ハンモックとしては軽量コンパクトです。

安価で購入できるわりに、しっかりした作りで安定しているため、コスパ重視の方にもおすすめです。
折りたたんでコンパクトに収納できることでも人気があります。

サイズ:使用時最大幅約255cm×奥行74cm×高さ112cm
ハンモックサイズ:幅約47cm×長さ193cm
収納時サイズ:直径約20cm×長さ124cm
重さ:約8.5kg
耐荷重:約200kg


想像よりもしっかりとした作りで、不安なく体を預けれます。
組み立ても簡単ですぐに設置することが出来ます。
また使わない時は折りたたんでおけるので、約15cmぐらいの場所があれば置いておけます。

スポンサーリンク

二人用におすすめの自立式ハンモック



大人二人でもゆったりくつろげる大きめサイズの自立式ハンモックをご紹介します。
一人用のシングルサイズより若干サイズや重量が増しますが、その中でも軽量コンパクトタイプのハンモックをご紹介します。

Vivereダブルサイズ




大人二人がゆったりとくつろげるダブルサイズです。
工具不要で組み立て可能。女性でも簡単に組み立て、取り外しができます。
ビブレ独自の編込み製法で高級コットン使用、寝心地の良さを追求したハンモックです。

肌触りも良く、室内でソファやベッドの代わりを探している人にもおすすめです。
専用ケースも付属しているため、持ち運びも便利。
高級外車に使われるコーティング採用で、強度や耐食性にも優れアウトドアでも安心して使用できます。

サイズ:使用時最大幅約280cm×奥行122cm×高さ112cm
生地サイズ:長さ約240cm×幅160cm
重さ:約15kg
耐荷重:約200kg


すごく快適で、買って良かったです。子どもも夫も時々寝転んでは楽しそうです。窓際に置いて青空を見ながら寝転んでいると、本当に幸せな気分になります。
重さはかなりありそうで組み立て後は女性が一人で運ぶのは無理でした。八畳の部屋が三分の一ほどいっぱいになっていますが、見ても楽しく、揺られて楽しいので、今年1番の買い物かも。

Pooboo自立式ハンモック(ダブルサイズ)




組み立ては工具不要、ダブルサイズのハンモックが、一人でも15分ほどで組み立てができます。
収納バッグ付きで持ち運びも便利。
アウトドアでも室内インテリアとしても、どちらで使っても「オシャレな感じが出る」と好評です。
安価で購入可能ですが、しっかりとした作りで寝心地も快適、コスパ重視の方にもおすすめできます。

サイズ:使用時最大幅約260cm×奥行107cm×高さ100cm
収納サイズ:114cm×17cm×19cm
重さ:約13kg
耐荷重:約200kg


キャンプ用で購入しましたが、キャンプだけではなく、家でも、庭に置いても、結果楽しみに過ごせます。
一人で運びできますが結構思いので、車に乗せて、移動方が進めます、
はじめに子供と一緒に組み立てましたが、二回目から、子供が自分で組み立て見ました、とても簡単にできるので、子供が喜びました。

室内でも使いたい人におすすめの自立式ハンモック



自立式ハンモックは、ソファやベッドのように室内家具としても使用できます。
室内インテリアに馴染みやすいデザインのものも多く、ハンモックでゆったりくつろぎながら読書や映画鑑賞などもおすすめです。

Sifflus(シフラス)3WAY自立式ポータブルハンモック




ハンモックとしての他に、ハンモックチェアやハンガーラックとして使用できる3WAYタイプのハンモックです。
お昼寝したいときにはハンモック、読書のときはチェアで、使わないときはハンガーラックと、手軽にさまざまなシーンに合わせられるのが特徴です。

木目調スタンドは室内インテリアとしてもよく馴染みます。
主に室内で色々な使い方を楽しみたい方におすすめ。
もちろん、アウトドアでの使用も可能です。

サイズ:使用時最大幅約121cm×奥行78cm×高さ109cm
収納時サイズ:115cm×17cm×12.5cm
重さ:約9.75kg
耐荷重:約100kg


届いてからさっそく3WAYで使ってみました。
重さは覚悟していたので問題無いとして、組み立ての行程もとてもシンプルで◎。
ハンモックの生地も気持ちよくて◎。
乗り心地、揺られ心地も◎。夜の就寝にも試してみましたが、寝起きも◎。
あとは、梅雨の合間にベランダでお昼寝を試したら完璧です。

ゆらふわモック自立式ハンモック




重さが約8kgと軽量、折りたたみ式でコンパクト収納も可能です。
組み立ても片付けも簡単で手軽に使いたい人にもおすすめです。
ネットのカラーバリエーションが豊富でスタンドと自由に組み合わせることが可能。
自分好みのハンモックが選びやすいうえに、室内インテリアとしても使いやすいです。

使い心地も抜群で、昼寝用やベッドでは暑くて寝苦しい猛暑時期にも活躍するハンモックです。
軽量コンパクトで持ち運びも便利、アウトドアの際にも重宝し使い勝手の良さからも人気があります。

サイズ:使用時最大幅約245cm×奥行84cm×高さ114cm
収納時サイズ:直径約20cm×長さ115cm
重さ:約8.4kg
耐荷重:約330kg


思った以上に、簡単に組み立てられました。夏にソファーで寝ると背中が汗ばみましたが、ハンモックのおかげで快適です。フレームが思ったより大きかったですが、身長177でもスッポリ入ったので良しとします。

まとめ



組み立ても手軽で簡単にでき、軽量コンパクトなため持ち運びにも便利な自立式ハンモックをご紹介しました。
室内でゆったりくつろぐのも良いですし、自然の中ハンモックに揺られながらアウトドアを満喫するのもおすすめです。

工具不要で、女性だけでも簡単に組み立てられるものも多いです。
また、布地の素材によって、使い心地も変わってくるので、好みや用途に合わせて選んでみてください。
お気に入りの自立式ハンモックを見つけて、ソファやベッドでは味わえない寝心地の良さを、ぜひ体感してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク