キャンプ

ポーランド軍ポンチョテントの二股化して試し張り!ポールの長さも解説!

ポーランド軍テントは二股化を施す事により、弱点であるテント内の狭さに対応することが可能です。工夫次第では冬キャンプを快適にする、テント内でのストーブの使用を実現する事も不可能ではありません。

当記事ではポーランド軍テントの二股化や、ポールの長さの適切な選択の詳細を解説していきます。

ポーランド軍ポンチョテントには二股化が必要!

結論から言うとポーランド軍テントは、二股化を施す事が必須となるアイテムです。二股化を施す必要がある大きな理由は、ポーランド軍テントは「ワンポールテント」と呼ばれる形状が大きな理由。ワンポールテントは1本のポールで設計するテントの総称で、ソロ用の小さなテントでは中央で佇むポールが邪魔になるため内部での活動に支障が生じてしまいます。

例えばアウトドアマットを敷きたくても、中央のポールの存在により理想通り敷けないことも。そのためポーランド軍のテントには、二股化を施す必要があります。

ポンチョテントテントは狭い

ワンポールの状態

二股化後

ポーランド軍テントは軍用としてポンチョとしても使用できるような設計なので面積に限りがある上に内部が狭く、通常通りの使用には残念ながら快適とは言えません。挙げられる理由は、元々軍用として設計されているので快適性は二の次な事と、やはり中央に佇むポールの存在。

ワンポールテント内では1番広々としたスペースが形状上中央になるので、広々使うにはどうしてもポールが障害になります。そのため非常に狭く感じてしまいますが、具体的解決策となるのが当記事で紹介する「二股化」です。

薪ストーブをテント内で使いたい

薪ストーブをテント内で利用する為には、煙突を出す為の場所を確保する必要があります。理由としては非常に高温となるストーブの位置を配慮しなければ、狭いポーランド軍テントの中での快適さに大きな支障が出る為です。

ポール一本でも邪魔と感じるテントのど真ん中に、高温で一定の場所を確保する必要があるストーブを設置すると如何に快適度が下がるかは容易に想像が可能ではないでしょうか。その為ポーランド軍テントの二股化には、煙突が出る位置の計算とバランスを考える必要があります。

※テント内で薪ストーブを使う場合、一酸化中毒の恐れがあるので、十分な換気をしましょう。

ポーランド軍ポンチョテントの二股化のポールの長さは?

ポンチョテント(サイズ2)の二股化に適切なポールの長さは、二股にする角度によって変わりますが、今回は90度で二股にするのでポールの長さは180cmが適切な長さです。

ポンチョテントのサイズによってもポールの長さは異なりますので、注意しましょう。

ポーランド軍ポンチョテントのポールの二股化と試し張り

ポンチョテントのポールの二股化と試し張りをしてみました。

用意するもの

・ポーランド軍ポンチョテント
・ユニフレームREVOポール180
・塩ビのパイプ
・塩ビのHIエルボ

塩ビのパイプとHIエルボ

ホームセンターで売ってる1mの塩ビパイプを購入して約25cm程度を2本とHIエルボを一つ使用します。

ユニフレームREVOポール180

ユニフレームREVOポール180はポンチョテントの二股化以外に、ハンモック泊のタープポールに使えますし、通常3本繋ぎですが2本(120cm)にしてパップテントのポール代わりとして跳ね上げにも使用できる、汎用性が高いお手頃価格のタープポールです。

ポンチョテントのポールの二股化と試し張り

ポンチョテントのポールの二股化と試し張りの手順

25cm程度に切った塩ビのポール2本をエルボに差し込みます。

塩ビのポールに、REVOポールを差し込みます。

少し隙間があるので、気になる方は絶縁テープを巻けば、ちょうど良くなります。

ポンチョテントを広げます。

番号の順番にペグダウンします。

①をペグダウンして、少し前に傾けて二股ポールを入れると自立します。

②をペグダウンして、二股ポールを中心になるように調整します。

③④をペグダウンして、残りは調節しながらペグダウン

完成

ポンチョテントにタープも連結してみた

二股化すればセンターポールが余るので、タープを連結することもできます。連結したのは、ソ連の軍幕プラシパラトカ。

国は違えど同じ軍幕なので、無骨でかっこいいです。

タープを連結するときに必要なロープワーク

ソ連の軍幕プラシパラトカには、ハトメがありますがセンターポールが入りません。そんな時のロープワークは巻結びです。

人差し指と中指にパラコードを巻きます。

薬指と小指にパラコードを巻きます。

薬指と小指に巻いたパラコードをそのままの状態で人差し指と中指に移します。

まとめたパラコードをセンターポールのちょうどいい高さに縛ります。

この時、なるべくハトメに近い位置にセンターポールを置くと、耐久性も上がります。

ポーランド軍ポンチョテントの二股化に挑戦!

ポンチョテントの二股化は、アイテムさえ揃えれば簡単にできるカスタムなので、テント内のセンターポールが邪魔でテント内の配置が難しいと思ってる方や薪ストーブが使えるテント内の広さが欲しいと感じてる方はぜひ挑戦してみてください。ポンチョテントの二股化の参考になれば幸いです。

ポーランド軍のポンチョテントで軍幕デビューする前に知っておく事!キャンプの可能性を無限に広げてくれる軍幕キャンプ。上級者向けのイメージもあるかもしれませんが、最近はインターネット上で気軽にポンチョテン...