商品レビュー

ロゴス(LOGOS)アルミトップテーブルをアウトドアテーブルで使ってみた!

ロゴス(LOGOS) アルミトップテーブル

ロゴスから出ている組み立て式のミニテーブル「ロゴス(LOGOS) アルミトップテーブル」について紹介したいと思います。

私はソロキャンプが多いのですが、椅子に座ったときにちょうどいいサイズのアウトドアテーブルを探しており、ロゴスのアルミトップテーブルは、まず高さがちょうど良さそう、そして天板がアルミのためコップなどを置いても安定しそうだったので購入しました。

実際に購入し、非常にコンパクトかつ軽量というところも大きな魅力だと感じたので、そのあたりもレビューしていきたいと思います。

ロゴス(LOGOS) アルミトップテーブルの基本情報

使用時サイズ 幅39.5×奥行29×高さ36cm
収納時サイズ 直径11×高さ44cm
重量 850g
素材 アルミ

外観

ロゴス(LOGOS) アルミトップテーブル

黒のアルミプレートの天板で、高級感がある仕上がりになっており、天板には白文字でLOGOSのロゴが入っています。

足部分もしっかりしており、実際に2リットルペットボトルを置いても安定感があります。

構造

ロゴス(LOGOS) アルミトップテーブルを折りたたんだ状態

足と天板の2つのパーツに分かれており、天板は折りたたみ、足部分はパンタグラフ構造です。

天板の裏に通っているポールを足の溝にはめ込めば完成です。

ロゴス(LOGOS) アルミトップテーブルはコンパクトに収納できる

分解して折りたたむと写真のように非常にコンパクトに収納することができます。天板は折りたたんだ後、天板についているゴムで固定しましょう。

ロゴス(LOGOS) アルミトップテーブルの特徴

ロゴス(LOGOS) アルミトップテーブル

非常に軽量かつコンパクトに収納可能

アルミトップテーブルはとても軽量なので、組み立てた後でも片手で簡単に持ち運べる事ができ、キャンプ用品を収納ボックスに入れて車で持ち運びしますが、付属の収納袋にかなり小さく収納することができるので、スペースを取らないため重宝しています。

アルミ素材なので錆びにくい

アルミトップテーブルは天板がアルミ素材のため、錆びにくくカビも生えたりする心配がありません。アウトドアで使用するとどうしても濡れることが多くなるので、この点は非常に安心して使用できます。

天板が布のものもありますが、汚れなどが気になるところ。

その点、アルミトップテーブルはアルミ製のため、飲み物をこぼして天板が汚れても濡れた布でさっとふけば綺麗になり清潔で安心です。また、コップ等を置いてもたわんだりせず非常に安定感があります。

高さがあるので椅子との相性がいい

アルミトップテーブルは組み立て時の高さが36cmで、よくあるキャンプ用の椅子(私も1000円くらいの使ってます)に座った状態から手を伸ばすとちょうどいい高さ。

コップが取手付きで椅子のドリンクホルダーに入らない人(私のような)はこのテーブルを横においておけば椅子から動くことなくコーヒーが飲めるので、かなり使い勝手がいいです。

ヘリノックスチェアゼロ
ヘリノックスチェア「チェアゼロ」の組み立て方や気になる耐久性は?どのキャンプ場でもヘリノックスのチェアを見かけますが、ファッション性もありスタイリッシュに見えますよね。 そんなヘリノックスのアウトド...

一人使用なら十分な広さで複数人ならサイドテーブルに

一人分の料理ならこのテーブルで十分な広さです。ガスストーブを置いても安定しているので安心して使用可能です。

複数人でのキャンプの場合は、これだけでは足りないので別に大きめのテーブルが必要です。自分のサイドテーブルや調理用のテーブルとして使用するのがよさそう。

ロゴス(LOGOS) アルミトップテーブルの組み立て方

ロゴス(LOGOS) アルミトップテーブル

アルミトップテーブルの組み立て方について簡単に説明したいと思います(そもそも簡単ですが、、、)

  1. 天板と足を取り出します(収納時はそれぞれ分離しています)
  2. 足を広げて補助ポールをセットします
  3. 天板を広げ、足にある溝と天板の突起部分を合わせます
  4. 安定する場所において完成!

とても簡単で一瞬で完成できます。

天板と足がしっかり固定されているので、完成後は非常に安定しています。収納するときは天板と足を外してそれぞれ折りたたみ、収納バックの各ポケットに入れましょう。

ロゴス(LOGOS) アルミトップテーブルを買って良かった点

ロゴス(LOGOS) アルミトップテーブルをサイドテーブルに

アルミトップテーブルは安定性が高いので、重量があるPCなどを置いても安定しているので、作業机としても使えます。

また、組立/解体がとても簡単で収納は非常にコンパクトにまとまり、かつ軽量。ということで、本当に使い勝手のいいテーブルで満足しています。

椅子に座ってくつろぎながら、手を伸ばせばコーヒーが飲める、携帯や大きめの本も置いておける!ということで、わざわざ立ち上がってものを取りに行く必要がなくなり、快適度が大幅に向上しました。

ソロキャンプでメインで使えますが、2人くらいまでならぎりぎり使えるイメージです。

ロゴス(LOGOS) アルミトップテーブルの残念な点

ロゴス(LOGOS) アルミトップテーブル

基本的に満足度は非常に高いですが、欲を言えばもう少し大きめのものを購入してもよかったかなと思いました。

ソロキャンプでは十分な大きさですが、2人以上ではこれ一つでは足りません。

また、歪みにくい分、大きめの砂利やレンガ等の地面の上に置くと4つの足が安定する場所を見つけるのが少し大変です。

ロゴス(LOGOS) アルミトップテーブルのまとめ

ロゴス(LOGOS) アルミトップテーブル

アルミトップテーブルは値段の割にクオリティが高く大満足です。

私のようにソロキャンプを主に行う方はこれ一つあるだけで想像以上にキャンプの質が向上すると思います。

軽量で持ち運びやすく、簡単に組み立てられるので、おすすめです。

YOLERアイアンメッシュテーブル
【レビュー】YOLERのアイアンメッシュテーブルをキャンプで使ってみて。私が今回紹介するのはになります。 私が初めてこのテーブルを見たときには、大きいし、鉄でできているから持ち運びも大変かも…と思って...
ソロキャンプテーブルの高さ
ソロキャンプに適したテーブルは高さは?スタイル別におすすめも紹介!テーブルはキャンプの始まりから終わりまで使い続けるものであり、とくに重要度の高いキャンプ用品です。そのため、自分の使い方にマッチしたテー...
ABOUT ME
Shirasu59
Shirasu59
旅行とスノーボードが趣味のIT系エンジニア。データ分析やプログラミングから趣味の旅行やスノーボード、世の中のお得な情報まで、自分の興味があることを自由気ままに書いている。毎日楽しく生きる!をモットーに日々邁進中。最近はテレワークが導入されたことで、キャンプ場からのテレワークできるのでは?という疑問について実証実験も実施中。
こんな記事もおすすめ