シュラフ

ロゴスの寝袋おすすめ10選!丸洗い洗濯OK・2in1・連結・冬用シュラフまで一挙公開!

ロゴスの寝袋おすすめ10選!丸洗い洗濯・2in1連結・冬用シュラフまで一挙公開!

ロゴスのシュラフは、品質が優れているのはもちろん、いろいろなシーンのキャンプが楽しめるアイデアがいっぱいです。

連結して2in1になるファミリーキャンプ用のシュラフから、保温性を極めた冬キャンプ用のマミー型シュラフまで、自分たちのキャンプスタイルに合った商品が選べます。

とりわけ、封筒型シュラフのラインナップが多く、ほとんどが同品番なら連結できるので、すべてが2in1と言っても過言ではないでしょう。

そして、ほとんどのシュラフは丸洗い洗濯OK。清潔に保ち、長い間使えるから、機能性も含めて、ロゴスのシュラフはコスパがいいのです。

ロゴス(LOGOS)寝袋の魅力

ロゴス(LOGOS)寝袋の魅力

それでは、ロゴスの人気商品「ミニバンぴったり寝袋・-2」を例に、特徴や連結方法を具体的に見てみましょう。「ミニバンぴったり寝袋・-2」とは、封筒型寝袋の2個セットで、連結すると1つの大きな寝袋になる商品です。

連結や分離ができる2in1寝袋

連結した大きな寝袋で親子が一緒に寝てもいいし、分離した寝袋で大人が1人ずつ寝てもいいし、2in1寝袋はいろいろな使い方ができるので、睡眠スタイルのバリエーションが広がります。

連結や分離ができるロゴスの寝袋

それでは、大きな1枚の寝袋を作ってみましょう。連結方法は、いたって簡単! 2枚の寝袋を、広げた状態で重ねて、足元からファスナーを閉めるだけです。

連結や分離ができる寝袋

ダブルベッドサイズなので、大人2人でも余裕で寝ることができます。

次に、分離して2つの寝袋にしてみましょう。

連結や分離ができるロゴスの寝袋

長さが190㎝なので、大人でも足元ゆったり。圧迫感がありません。

この「ミニバンぴったり寝袋・-2」だけでなく、他の封筒型寝袋でも同品番であれば連結できます。ファミリーキャンプからソロキャンプまで対応できるのが、ロゴスの寝袋です。

丸洗い洗濯OKの寝袋

丸洗い洗濯OKの寝袋

出典:logos

また、この「ミニバンぴったり寝袋・-2」も含め、ほとんどのロゴスの寝袋が丸洗い洗濯OK。軽さや保温性を追求した生地や中綿は、洗濯や乾燥にも優れています。

それでは、封筒型からマミー型、そして個性的なものまで、ロゴスの寝袋おすすめ10選を発表します!

連結ができるロゴスの2in1寝袋

2in1のメリットは、コスパが良いことです。他の封筒型寝袋でも連結可能ですが、2個買うと値段が高くなってしまいます。誰かと使うことが決まっている、または予想できるのであれば、2in1連結タイプを買う方がお得です。

ミニバンぴったり寝袋・-2

サイズ 142×190cm
収納サイズ 49×24×36cm
重量 3.6kg
適正温度目安 -2℃まで
丸洗い洗濯
2in1連結

肌面の生地は、コットンのような優しい触り心地のサーマブレスクロス。通気性にも優れています。中綿は、軽くて暖かいダイナチューブファイバー。適正温度はマイナス2℃です。ミニバンサイズなので、車中泊を意識した商品ですが、もちろんキャンプでも使えます。

ロゴス「ミニバンぴったり寝袋・-2」のレビュー!連結・分離・丸洗い洗濯OKの2in1シュラフ!ロゴス「ミニバンぴったり寝袋・-2」は、キャンプ場でぐっすり眠れる機能がいっぱいの優秀なアウトドアギアです。 慣れないキャンプ場で...

2in1・Wサイズ丸洗い寝袋・0

サイズ 75×185cm×2
収納サイズ 28×39cm×2
重量 1.6kg×2
適正温度目安 0℃まで
丸洗い洗濯
2in1連結

キャンプに馴染むアースカラーの寝袋です。表面と肌面の素材に、モイスポリという汚れにくい生地を使っています。また、丸洗い洗濯もできるので、いつも清潔に保つことが可能です。中綿は、軽くて暖かいダイナチューブファイバーを使っています。適正温度は0℃です。

連結可能なロゴスの封筒型寝袋

これから紹介する封筒型寝袋はすべて、丸洗い洗濯ができる上に、同品番なら連結して2in1になります。最初から2in1になっている商品より、少し値段は高くなりますが、ロゴスの封筒型寝袋は種類が豊富なので、自分が本当に好きなものを選ぶことができるでしょう。

丸洗いスランバーシュラフ・-2

サイズ 80×190cm
収納サイズ 30×30×40.5cm
重量 2.3kg
適正温度目安 -2℃まで
丸洗い洗濯
2in1連結

このスランバーシュラフは30年前からあるシリーズで、現在販売されているものは3代目になるそうです。ロゴスの寝袋は、こんなにも長く愛されているのですね。

タータンチェックのデザインが、かわいい商品です。中綿に、軽くて暖かいダイナチューブファイバーを使っています。ファスナー部分のエアガードシステムで、冷気をシャットアウトし、保温性も抜群。適正温度はマイナス2℃です。

丸洗いやわらか あったかシュラフ・-2

サイズ 75×190cm
収納サイズ 33×41cm
重量 2.5kg
適正温度目安 -2℃まで
丸洗い洗濯
2in1連結

表面にも肌面にも、やわらかフレンネルという生地を使っています。手でなでると色が少し変わる、あの気持ちいい素材です。中綿は、軽くて暖かいダイナチューブファイバー。ファスナー部分のエアガードシステムで、冷気をシャットアウトし、保温性を高めています。適正温度はマイナス2℃。収納袋もやわらかフランネルなので、クッションや抱き枕として使っても気持ち良いでしょう。

丸洗いソフトタッチシュラフ・0

サイズ 75×190cm
収納サイズ 31×31×40cm
重量 2.2kg
適正温度目安 0℃まで
丸洗い洗濯
2in1連結

表面は肌触りの良いサーマブレスクロス、肌面はやわらかフランネルという、触り心地を追求したような商品です。中綿に、軽くて暖かいダイナチューブファイバーを使っています。適正温度は0℃。暖かくて気持ちいい商品です。

丸洗い寝袋・15(ダークグリーンナバホ)

サイズ 80×190cm
収納サイズ 20×38cm
重量 1.1kg
適正温度目安 15℃まで
丸洗い洗濯
2in1連結

ロゴスのシンボルマーク、メープルリーフがデザインされたナバホ柄の寝袋。キャンプ気分を盛り上げるアイテム間違いなしです。適正温度が15℃なので、夏キャンプを目的とした商品。他の寝袋に比べて、収納サイズが小さく軽量なので、気軽に持ち運べます。

ウルトラコンパクトシュラフ・-2

サイズ 80×190cm
収納サイズ 21×30cm
重量 1.3kg
適正温度目安 -2℃まで
丸洗い洗濯
2in1連結

極薄なのに、適正温度はマイナス2℃。収納袋で圧縮すれば、手のひらに乗るサイズになります。それは、圧縮するととてもコンパクトになる、保温性の高いダイナファインファイバーが、中綿に使われているからです。商品名に「丸洗い」と入っていませんが、ロゴスの寝袋は、ほとんどが丸洗い洗濯できます。価格は高いですが、清潔に保てるので長く使えるでしょう。

【冬用】ロゴスのマミー型寝袋2選

マミー型寝袋は、体への密着度が高く、保温性に優れており冬キャンプに最適です。その分、動きにくく、寝苦しさを感じることがありますが、ロゴスのマミー型寝袋は、寝ている時の自然な足の角度にフィットする「フットアングルストラクチャー」で、足元のストレスを軽減します。

ウルトラコンパクトアリーバ・-15

サイズ 80×210cm
収納サイズ 27×40cm
重量 1.95kg
適正温度目安 -15℃まで
丸洗い洗濯
2in1連結 ×

超コンパクトなのに、適正温度マイナス15℃という、暖かさとコンパクトさを両立させたシュラフです。中綿は、とても暖かく、圧縮するとコンパクトになるダイナファインファイバー。表面と肌面は、洗えて清潔なモイスポリウルトラライトです。薄くて柔らかいのに強さも兼ね備え、撥水性にも優れています。

neos丸洗いアリーバ・-15

サイズ 80×210cm
収納サイズ 31×31×52cm
重量 2.5kg
適正温度目安 -15℃まで
丸洗い洗濯
2in1連結 ×

「ウルトラコンパクトアリーバ・-15」と同じく、適正温度マイナス15℃ですが、比較的お求めやすい価格になっています。表面と肌面は、通気性をコントロールするモイスポリ素材。中綿は、軽くて暖かいダイナチューブファイバーです。ファスナー部分のエアガードシステムで冷気をシャットアウトし、保温性を高めています。

ロゴスの個性的な寝袋

丸洗いやわらか こたつ布団シュラフ

寝袋時サイズ 80×220cm
布団時サイズ 160×220cm
収納時サイズ 31×40cm
推奨テーブルサイズ 120×60×70cm
重量 3.1kg
適正温度目安 2℃まで
丸洗い洗濯

アウトドアでコタツ!? びっくりするアイデアですが、みんなでキャンプを楽しめる、すてきな商品です。これなら、足元が暖かく、会話も弾むに違いありません。真ん中に穴が開いているので、飲み物などは直接テーブルに置けます。しかも、シュラフになるので、荷物が増えることもありません。気分も、ほっこりする商品だと思いませんか?

ロゴス(LOGOS)寝袋のまとめ

2in1連結ができる、丸洗い洗濯ができるは、当たり前。夏用から冬用まで、定番のものから個性的なものまで揃っている。それが、ロゴス製寝袋の魅力です。

その中から、10点に絞るのは大変でしたが、ロゴスさんの寝袋愛を強く感じるものを選んでみました。

みなさん、気になったものはあったでしょうか? 自分のキャンプスタイルを楽しくするロゴスの寝袋を、ぜひ見つけてくださいね。

ABOUT ME
marumi
marumi
春から秋にかけてファミリーキャンプを楽しんでいる主婦。シュノーケリングが好きなので、夏は海の近くに行っている。キャンプでは、何よりグルメ重視。趣味は、旅行。