シュラフ

おすすめのネイチャーハイクの寝袋(シュラフ)17選!【冬用・夏用】

おすすめのネイチャーハイクの寝袋(シュラフ)17選!【冬用・夏用】

幅広いアウトドアアイテムを取り揃えているネイチャーハイク。その中でも寝袋はコスパが最高であり、高い人気を誇っています。寝袋はアウトドアに欠かせないアイテムであり、機能性に優れたものを選びたいですよね。今回は、おすすめのネイチャーハイクの寝袋(シュラフ)を7つほど紹介します。アウトドアで使いやすい寝袋を探している方は、ぜひこの記事を参考にしてください。

ネイチャーハイクの寝袋(シュラフ)の特徴

ネイチャーハイクの寝袋(シュラフ)

以下では、ネイチャーハイクの寝袋の特徴をくわしく紹介します。テントが有名なネイチャーハイクですが、寝袋も機能性の高さとコスパの良さから高い評価を得ています。ネイチャーハイクの寝袋の購入を検討している方は、ぜひ以下の項目を参考にしてください。

コンパクト

ネイチャーハイクの寝袋(シュラフ)

ネイチャーハイクの寝袋はコンパクト性に優れているのが特徴です。コンパクトタイプの寝袋なら収納すると500mLペットボトルより少し大きいくらいのサイズ感にまで圧縮可能です。そのため、荷物が多くなりがちなファミリーキャンプに最適です。

特に「ミニウルトラライト」は約760gとかなり軽量です。登山の際は荷物が重いとそれだけ体力を消耗してしまいます。軽量なシュラフなら体の負担も軽減してくれるのでバックパックキャンプや登山にもおすすめです。

封筒型は連結できる

ネイチャーハイクの寝袋(シュラフ) 連結

ネイチャーハイクの封筒型シュラフは複数のシュラフを連結させられます。2枚の寝袋を広げて上下で重ね、ジップを閉めるだけで簡単に連結可能です。女性はもちろん、男性でもゆったり寝られる設計になっているのが特徴です。

そのため、友達や家族で寝たいときにも使いやすいのでおすすめです。また、連結させれば寝返りを打てる幅が広くなるので、寝返りを良く打つ方もぜひ活用してください。さらに、肌触りが良いので夏場は掛け布団としても使えます。

ヒロシさんも愛用のNatureHike

ネイチャーハイク寝袋は、お笑い芸人のYouTubeチャンネル「ヒロシちゃんえる」でも紹介されています。実際に取り上げられた「NatureHike SLEEPINGBAG LW180」は化繊の中綿を使った寝袋です。
中綿が180gなのでネイチャーハイク社の寝袋の中では薄めですが、収納性に優れているので多くのキャンパーに愛されています。

ネイチャーハイクの寝袋はヨーロピアンノーム非対応なので秋冬は心配

ネイチャーハイクの寝袋(シュラフ) 秋 冬

ネイチャーハイクの寝袋はヨーロピアンノーム非対応です。ヨーロピアンノームとはEU諸国における統一規格として制定されている規格の総称のことです。

多くのメーカーがヨーロピアンノームの基準に則って製造していますが、ネイチャーハイクの寝袋はヨーロピアンノームに対応しておらず、メーカー独自の基準で温度表記を行っています。他のメーカーの商品と同じ快適温度の商品を購入しても耐寒性にズレが生じやすいので、少し余裕を持った温度を選ぶことをおすすめします。

おすすめのネイチャーハイクの寝袋17選!

ネイチャーハイクの寝袋(シュラフ) おすすめ

おすすめのネイチャーハイクの寝袋を紹介します。夏用や3シーズン用、冬用とそれぞれ季節に応じた寝袋をピックアップしたので、ネイチャーハイクの寝袋選びの参考になればうれしいです。

  1. エンベロープ コットンスリーピングバッグ
  2. ミニウルトラライト
  3. cwm400
  4. cwz400
  5. マミーグースダウン スリーピングバッグ
  6. 雪鳥
  7. CW280(290)

それぞれの特徴を詳しく見ていきましょう。

Naturehikeエンベロープ コットンスリーピングバッグ

Naturehikeエンベロープ コットンスリーピングバッグは、レクタングラータイプのスリーピングバッグです。快適使用温度は18~25℃、限界使用温度は12℃であり、春・夏・秋の3シーズンで使用可能な封筒型の寝袋です。

インナーに肌触りの良い素材を使っているので、夏の暑い日のキャンピングでも快適に過ごせます。また、表地にはポリエステル生地を使っているので水漏れや汚れに強いです。ファスナーを前回にすると掛け布団やブランケットの代わりにも使えて便利です。

さらに、エンベロープ コットンスリーピングバッグは洗濯機で丸洗いができるので、いつでも清潔に保てます。収納後のサイズは非常にコンパクトであり、重量も1kg以下と軽量です。荷物が多くなりがちなファミリーキャンプでも邪魔になる心配はありません。

スタンダード

サイズ 190×75cm
収納サイズ Φ18×40cm
重量 800g
快適温度 18-25℃
限界使用温度 12℃
形状 封筒型

ラージサイズ

サイズ 205×85cm
収納サイズ Φ19×42cm
重量 1000g
快適温度 18-25℃
限界使用温度 12℃
形状 封筒型

Naturehike ミニウルトラライト

Naturehikeミニウルトラライトは、表地に軽くて丈夫な380Tナイロン、裏地には肌触りの良さが人気の240Tポリエステルマイクロファイバーを使っています。また、中綿には中空ポリエステルを使っているので、保温性と速乾性に優れています。

さらに、ファスナーを上下から開閉できる仕様になっているため、使用用途に合わせて自由に開閉可能です。同じタイプの寝袋と連結可能なので、大人数での仕様にも向いています。収納袋を活用すればかなりコンパクトに収納できるため、荷物が制限されるソロ喜屋武王やツーリングにも最適です。

Mサイズ

サイズ 185x70cm
収納サイズ Φ12x29cm
重量 800g
快適温度 22℃
限界使用温度 15℃
形状 封筒型

XLサイズ

サイズ 200x80cm
収納サイズ Φ13x31cm
重量 855g
快適温度 22℃
限界使用温度 15℃
形状 封筒型

Naturehike cwm400

cwm400は、ファスナーで連結すれば2人用の寝袋として使えるのが特徴です。キャンプやツーリングだけでなく、ホテル・会社の残業・花見・天体観測などでも大活躍します。自然災害時の防災用シュラフとしても使えるので、複数個購入しておくといいです。

また、コンパクトに持ち運べる圧縮袋と専用メッシュ収納袋が付属しているので持ち運びが簡単です。ドライと防菌防臭加工が施されているため、カビが生えにくく長期的な使用に向いています。

さらに、表面素材のナイロンには強力な撥水加工が施されており、結露によって寝袋が濡れるのを防いでくれます。表面素材のナイロンには強力な撥水加工が施されており外の湿気を遮断してくれるので、冬の寒い日でもふわふわで暖かいです。

cwm400 Mサイズ

サイズ 190×72cm
収納サイズ Φ15×26cm
重量 570g
快適温度 6℃
限界使用温度 0℃
形状 封筒型

cwm400 Lサイズ

サイズ 200×80cm
収納サイズ Φ18×35cm
重量 790g
快適温度 6℃
限界使用温度 0℃
形状 封筒型

Naturehike CWZ400

CWZ400は、550FPのホワイトグースダウンを400gも使っているので、冬の朝晩の冷え込みにも対応できます。また、表地には撥水性のある20Dナイロンを使っているため、冬の結露が中まで浸みてくる心配はありません。

ファスナーを開けてフルオープンにすれば、掛け布団や敷き布団としても使えるのでかなり便利です。さらに、収納サイズがコンパクトなのでアウトドアシーンだけでなく車中泊や災害時の備えとしてもおすすめの寝袋です。

CWZ400 Mサイズ

サイズ 210×75cm
収納サイズ Φ16×35cm
重量 910g
快適温度 7℃
限界使用温度 2℃
形状 封筒+マミー型

CWZ400 Lサイズ

サイズ 220×85cm
収納サイズ Φ18×35cm
重量 930g
快適温度 7℃
限界使用温度 2℃
形状 封筒+マミー型

Naturehike ULG グースダウン スリーピングバッグ

ダウンの保温性を最大限に生かせるボックスキルト構造になっており、800FPホワイトグースダウンを使っています。また、快適使用温度-10℃・限界使用温度-15℃であり、マミー型の寝袋で外部から冷気が入ってくるのを防げるので、冬のキャンプや登山にも最適な寝袋です。

さらに、首元のドローストリングを使えば冬の朝晩の冷え込みにも対応できます。表地には撥水性のある20Dナイロンを採用しており、冷え込む冬の結露が中に入り込んでくることはありません。

ULG 400

サイズ 210×80cm
収納サイズ Φ19×38cm
重量 860g
快適温度 -4°C
限界使用温度 -8°C
形状 マミー型

ULG 700

サイズ 210×80cm
収納サイズ Φ21×40cm
重量 1200g
快適温度 -10°C
限界使用温度 -15°C
形状 マミー型

ULG 1000

サイズ 210×80cm
収納サイズ Φ23×42cm
重量 1535g
快適温度 -15°C
限界使用温度 -20°C
形状 マミー型

Naturehike 雪鳥

表地は通気性と防水性に優れた20Dナイロン、裏地には肌触りが良い20Dナイロンを使用しています。また、足の部分が立体的な構造になっているので、足を開放的に伸ばせます。
さらに、ワイドチェストデザインになっているため両手を解放させて自由な睡眠を楽しめます。

頭部にはU型防風襟元付きの帽子が付いているので、冬のキャンプでも暖かく快適に過ごせます。そして、充填は保温性に優れた高級ダウンを採用していて保温性に優れているため、天候が変わりやすいアウトドアシーンでも安心です。

350gダウン

サイズ 190×75cm
収納サイズ Φ15×31cm
重量 750g
快適温度 7℃
限界使用温度 2℃
形状 マミー型

560gダウン

サイズ 205x80cm
収納サイズ Φ19×40cm
重量 1.05kg
快適温度 2℃
限界使用温度 -4℃
形状 マミー型

980gダウン

サイズ 205×80cm
収納サイズ Φ21×41cm
重量 1.6kg
快適温度 -7℃
限界使用温度 -15℃
形状 マミー型

Naturehike CW280(290)

CW280(290)は400T撥水加工がされていて外部湿気の侵入を防いでくれるので、寒い冬でも暖かく快適な睡眠を得られます。マジックテープが付いていて首から寒い空気が入ってこないようにもできます。そのため、トラックでの仮眠や冬の天体観測に大活躍すること間違いなしです。

また、封筒型寝袋でスペースが広く、ジッパーで2枚寝袋に組めるため、寝返りを打ちたい方やファミリーキャンプで使いたい方にも最適です。カラーはカーキとネイビーの2色展開なので、他のキャンプ用品のカラーに合わせて購入するのもおすすめです。

Mサイズ

サイズ 190×72cm
収納サイズ Φ12×26cm
重量 570g
快適温度 15℃
限界使用温度 5℃
形状 封筒型

Lサイズ

サイズ 195×72cm
収納サイズ Φ12×26cm
重量 590g
快適温度 15℃
限界使用温度 5℃
形状 封筒型

400gダウン

サイズ 200×80cm
収納サイズ Φ16×35cm
重量 790g
快適温度 15℃
限界使用温度 0℃
形状 封筒型

まとめ

今回は、おすすめのネイチャーハイクの寝袋(シュラフ)を17紹介しました。ネイチャーハイクはコスパに優れた寝袋が多いのが特徴です。また、寒い冬でも暖かく快適に楽しめる寝袋が多いので、キャンプだけでなく登山やツーリングキャンプで使うのにもおすすめです。

シュラフカバーは必要か?結露対策や単体使用はできる?おすすめや代用品も紹介!皆さんはシュラフカバーをご存じですか?シュラフカバーとは、読んで字のごとくシュラフ(寝袋)の上に被せるカバーのことです。登山用品店で寝袋...
ロゴスの寝袋おすすめ10選!丸洗い洗濯・2in1連結・冬用シュラフまで一挙公開!
ロゴスの寝袋おすすめ10選!丸洗い洗濯OK・2in1・連結・冬用シュラフまで一挙公開!ロゴスのシュラフは、品質が優れているのはもちろん、いろいろなシーンのキャンプが楽しめるアイデアがいっぱいです。 連結して2in1に...
こんな記事もおすすめ