椅子、テーブル

安い・コスパ最強!キャンプにおすすめの囲炉裏テーブル4選!【1万円以下】

安い・コスパ最強!キャンプにおすすめの囲炉裏テーブル4選!【1万円以下】
お得な注目情報をピックアップ
ナチュラムで 「夏のナチュラム祭」開催中!
期間7月2日(金)18:00〜8月6日(金)23:59まで
ナチュラム祭の攻略情報やピックアップしたおすすめのキャンプ用品はこちらの記事
2021年「夏のナチュラム祭り」の攻略情報とおすすめのキャンプギアをピックアップ!

キャンプに用いる囲炉裏テーブルを探しているものの、高額でなかなか手が出せない。そこで気になるのが1万円以下の安い囲炉裏テーブルではないでしょうか。

そこで当記事では安い囲炉裏テーブルを探している方に向けて、有名ブランドで厳選してただ安いだけでなく安心して使えるコストパフォーマンスに優れる製品を紹介していきましょう。

囲炉裏テーブルってキャンプに必要?

安い囲炉裏テーブルってキャンプに必要?

出典:amazon

囲炉裏テーブルの導入を検討している方で気になるのが、キャンプでの囲炉裏テーブルの必要性ではないでしょうか。一見すると大型のテーブルのため、アウトドアでは使いづらい印象を受けるアイテムの1つです。そこで囲炉裏テーブルをキャンプに導入することにより得られるメリットの数々について、詳細を解説していきましょう。

そもそも囲炉裏テーブルとは?

囲炉裏テーブルとは真ん中に焚き火台や暖房器具などを設置できるように、延長で囲むように設置できるアウトドアテーブルの総称。

人数の多いキャンプで設置場所に困る焚き火や暖房器具を、全員がまんべんなく使用できる作りになっています。そのため昔ながらの暖房器具「囲炉裏」のような使用感で利用できる、肌寒い季節に嬉しいアウトドアアイテムです。

ソロキャンプなどの少人数ではなく、ファミリーキャンプやクルーキャンプなどといった多人数でのアウトドアに最適でしょう。

囲炉裏テーブルを利用する注意点

囲炉裏テーブルを採用する注意点としては、どうしても重量が重たくなる点が挙げられます。そのため少人数のキャンプでは、テントサイトへの持ち込みが大変なため人手が多い場面での使用がオススメです。

また焚き火台や暖房器具までの距離が遠くなるために、取り扱いが若干難しくなるのも難点の1つ。

さらにテーブルとしての機能としては天板が若干狭いため、より快適に利用するのであればサブテーブルを用意する必要がある点に注意しましょう。

囲炉裏テーブルのメリット

安い囲炉裏テーブルのメリット

出典:amazon

囲炉裏テーブルの解説したところで気になるのが、囲炉裏テーブルを導入することにより得られるメリットの数々ではないでしょうか。

そこで囲炉裏テーブルを導入することにより得られる、3つのポイントについて詳細を解説していきます。囲炉裏テーブルの導入をキャンプに検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

場所を有効に使える

囲炉裏テーブル最大のメリットとしては、キャンプで限られた面積で場所を有効活用できる点が挙げられます。

特に置き場所に困りがちな焚き火台や暖房器具を真ん中に設置できるため、キャンプに参加しているメンバー全員がまんべんなく使用することが可能。

焚き火と同時に料理ができるバーベキューグリル等を真ん中に設置することで、全員がベストのタイミングで焼き上がった料理を楽しむことができます。

さらに火傷などの危険を伴う焚き火で暖房器具から一定の距離を保つために、怪我のリスクが低くなるため小さな子供連れでも安心して使用することが可能です。

コンパクトにまとまった状態で利用できるため、周囲に道が散らかりがちなアウトドアでも場所を有効活用しながらキャンプを楽しむことができます。

ファミリーキャンプなどの集団キャンプに最適

囲炉裏テーブルの大きなメリットの1つとして、火を囲んで全員の顔を見ながら楽しく談話ができたことがあげられます。

特に肌寒い季節に真ん中で焚き火を行いながら、ファミリーキャンプやグループキャンプなどで思い出話に花を咲かせるのは至福のひととき。

また全員が暖をとりながら会話ができるので、肌寒い季節でもお互い暖をとりながら会話を楽しむことが可能です。

そのため焚き火と料理を楽しみながら全員で談話ができる、画期的なアイテムの1つとなっています。

簡単に見た目がおしゃれなキャンプサイトに

囲炉裏テーブルは高さが低めに設定されており、コンパクトにまとまったデザインの製品が多いため必然的にお洒落なレイアウトに仕上がります。特にロースタイルのアイテムで統一しているキャンパーであれば、統一感が出て相性もピッタリ。

さらに真ん中で焚き火を起こせば、雰囲気も抜群で思い出の写真撮影にもうってつけでしょう。そのためファミリーキャンプなどで、お洒落キャンプを楽しみたいユーザー達にも最適なアイテムです。

囲炉裏テーブルの選び方

安い囲炉裏テーブル選び方

出典:amazon

囲炉裏テーブルをキャンプで導入するメリットの数々について解説したところで気になるのが、囲炉裏テーブルの選び方ではないでしょうか。事前に囲炉裏テーブルの選び方のポイントを知っておかなければ、購入後に「こんなはずでは…」と後悔することも。そんな失敗を未然に防ぐために、囲炉裏テーブルの選び方のポイントについて順を追って解説していきましょう。

素材の違い

囲炉裏テーブルに採用されている素材は、主に木材やステンレスといったマテリアルが採用されています。見た目を重視するのであれば木材が採用された囲炉裏テーブルがオススメですが、値段が高額な点や焚き火に使用すると表面が焼き付くデメリットを抱えています。

さらにステンレス製やスチール製に比べると重量も重くなる製品が多く、設営と撤収に労力を割くことを覚悟しなければなりません。そのためコストパフォーマンスよく機能性に優れた囲炉裏テーブルを導入するのであれば、ステンレス製などの製品がオススメです。

組み立てやすさ

囲炉裏テーブルに採用されている構成は折りたたみ形式が主体ですが、中には構造が複雑で設営に時間を食う製品も存在します。

そのため貴重な時間でアウトドアを楽しんでいるにもかかわらず、設営に時間を消費してゆっくり楽しむ時間をつぶしてしまうことも。囲炉裏テーブルを導入するのであれば、簡単に設営ができる構造を採用した製品の仕様がオススメです。

気になる値段

囲炉裏テーブルを導入する前に押さえておきたい点の一つとして、値段帯が挙げられます。囲炉裏テーブルの値段帯は高額な製品も珍しくないため、できるだけコストパフォーマンスに優れる製品を採用したいところ。

そこで次の項目で一万円以下のコストパフォーマンス良好な製品について、詳細を解説していくので導入を検討している方を参考にしてみてください。

キャンプで使える安い・コスパ最強な囲炉裏テーブル4選!

囲炉裏テーブルの詳細や選び方のポイントについて解説したところで気になるのが、お勧め製品の具体例ではないでしょうか。

そこで価格が位置万円以下のアイテムに絞って安くて機能性の高い、囲炉裏テーブルのオススメ製品を紹介していきます。コスパ最強の囲炉裏テーブルを探している方は、ぜひ参考として役立てていただければ幸いです。

Hilander(ハイランダー)焚き火用ステンレステーブル

素材 ステンレス
収納サイズ 870×200×70mm
重量 7.7kg
荷荷重 20kg

初心者でも手を出しやすい値段帯で良質なアウトドア製品を製造する、大人気アウトドアブランド「Hilander(ハイランダー)」の囲炉裏テーブル。安くてシンプルながらも、掃除のしやすいステンレス製の面一構造を採用しておりメンテナンスが行いやすいのが最大のポイントです。

さらに構造もシンプルで設営撤収がしやすく、持ち運びが行いやすいのも嬉しいポイント。安くて機能性に優れた、長期間利用できるアイテムを求める方にはピッタリとなっている製品でしょう。

BUNDOK(バンドック) 焚き火テーブル BD-239

素材 スチール
収納サイズ 850×125×185mm
重量 7.3kg
荷荷重

コストパフォーマンス良好なアウトドア製品を多数輩出していることから、多くのキャンパーに支持されるアウトドアブランド「BUNDOK(バンドック)」。そんな「BUNDOK(バンドック)」の囲炉裏テーブルは、網目状のテーブルを採用しており大きさに関わらず軽量のため持ち運びがしやすいのが魅力です。

また構成されたテーブルはそれぞれ、バラバラに使用できるため囲炉裏テーブルとしてだけではなくちょっとしたサイドテーブルとしても利用可能。設営は折りたたみ式の脚を展開するだけなので、撤収と設営が素早く行えるのも嬉しいポイントでしょう。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 焚火台ファイアグリル

素材 金属
収納サイズ 650×450×75mm
重量 4.8kg
荷荷重 4kg

低価格帯のファミリーキャンプ製品を数多く製造する、大手アウトドアブランド「キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 」。数ある囲炉裏テーブルの中でも最安値近い価格帯が最も大きな魅力で、とにかく導入費用を抑えたい方には最適な製品です。

また囲炉裏テーブルの網目も大きく汚れが詰まりやすいので、メンテナンスがしやすいのも特徴的な製品となっています。

尾上製作所(ONOE) マルチファイアテーブル MT-8317

素材
収納サイズ 830×170×100mm
重量 9kg
荷荷重

高品質の製品を低価格帯で製造していることから高い人気を誇る、「尾上製作所」が販売する囲炉裏テーブル。国産製品ならではの精度の高い構造が魅力で、デザインもクールでコスパ良好のアイテムとなっています。安っぽさを感じさせない妥協のない塗装も、低価格な製品だと感じさせない嬉しいポイントです。

囲炉裏テーブルおすすめ6選!キャンプで使い勝手が高評価なものを厳選!囲炉裏テーブルはとても便利かつキャンプを盛り上げてくれる、ぜひ持っておきたいアイテムの1つです。特に3人以上でキャンプをする場合には囲炉...

安い・コスパ最強の囲炉裏テーブルまとめ

安い・コスパ最強の囲炉裏テーブルまとめ

出典:amazon

最後に囲炉裏テーブルの選び方のポイントの詳細を、まとめていきましょう。

  • 囲炉裏テーブルとは、真ん中に焚き火が暖房器具を設置できる構造を採用した大型テーブル
  • 場所の限られたテントサイトを、有効に活用することが可能
  • 焚き火で全員がまんべんなく暖を取れるので、ファミリーキャンプやグループキャンプに最適
  • 大半の製品がロースタイルを採用しており、導入するだけでおしゃれな雰囲気に
  • 採用されている素材や構成によって、利便性が大きく異なるため要注意

キャンプで囲炉裏テーブルの導入を検討しており、安くてコストパフォーマンス良好な製品を探している方は参考としてお役立ていただけたでしょうか。

囲炉裏テーブルは皆で焚き火を取り囲んで使用できるため肌寒い季節のキャンプに、ファミリーキャンプやグループキャンプで使用するのに最適なアイテムとなっています。

焚き火や暖房器具の周りで、向かい合って語り合う思い出のひとときを過ごすキャンプは最高の雰囲気を楽しむことが可能です。そんな囲炉裏テーブルをキャンプに導入して、大切な家族や仲間と過ごす思い出の1ページを刻んでみてはいかがでしょうか。

燻製器
燻製器のおすすめ10選!キャンプや自宅で初心者に使いやすいものを厳選!燻製器はどなたでも美味しい燻製を作ることができる便利な道具。肉や魚、チーズにナッツなどの様々なものが、燻製器ひとつでやみつきになるスモー...
火起こし器の使い方のコツとは?キャンプやBBQにおすすめも紹介!火起こし器は手間のかかるキャンプやBBQでの火起こしを簡単にしてくれる便利なアイテム。ほうっておくだけで火起こしが完了するので、汗をかき...
ABOUT ME
HIROTSUGU
ライター情報:アウトドア特化ライター、アウトドア歴10年。キャンプ・アウトドアに関する筆記多数経験。全国各地でのキャンプ経験を持ちキャンプツーリングで北海道一周の経験も有り。焚火台でサッと焼いた焼肉が大好物。。
夏のナチュラム祭

・夏の大セール!ナチュラム祭<7/2~8/6>

ナチュラム祭会場へ

こんな記事もおすすめ