扇風機、ストーブファン

ルーメナー扇風機の比較レビュー!ファンプライムとファンスタンド2の6つの相違点!

ルーメナー扇風機の比較レビュー!ファンプライムとファンスタンド2

ルーメナーの扇風機はコンパクトなサイズ感とシンプルなデザインで多くのキャンパーの愛用品となっています。キャンプに扇風機が1つあると夏は涼めますし、冬は暖房効率アップに使えると良いことばかり。コードレスだと電源なしサイトでも使えますね。

今回は人気の高いルーメナーの扇風機について、ファンスタンド2とファンプライムに注目していきます!同じメーカーから出ている扇風機ですが違いの多さに驚くかもしれません。ぜひ、購入のヒントにしてくださいね。

LUMENA FANSTAND2のスペック

LUMENA FANSTAND2
商品名 N9-FAN STAND2(ファンスタンド2)
サイズ 幅16.5×奥行13.1×高さ26.8cm
重量 460g
消費電力 5W
バッテリー容量 Li-ion 4,000mAh
充電時間 4時間
使用可能時間 4~20時間
価格 7,700円(税込・amazon)

ルーメナーの扇風機「FANSTAND2(ファンスタンド2)」は2018年8月からクラウドファンディング「Makuake」で話題を呼び、2019年から一般販売されているコンパクトなポータブル扇風機です。

LUMENA FANPRIMEのスペック

LUMENA FAN PRIME
商品名 FANPRIME(ファンプライム)
サイズ 幅20.3×奥行16.2×高さ35cm
重量 950g
消費電力 8W
バッテリー容量 Li-ion 8,000mAh
充電時間 4時間30分
使用可能時間 5~30時間
価格 11,000円(税込・amazon)

同じくルーメナーの扇風機「FANPRIME(ファンプライム)」は2020年に発売された新型のポータブル扇風機です。こちらもクラウドファンディング「Makuake」で目標金額の2641%の支援を受けた大注目のアイテムです。

ファンスタンド2の後に出ているので、その機能性はファンスタンド2の進化版と称しても良いほど高性能なんですよ。

ファンスタンド2とファンプライムの相違点は?

ルーメナーのファンスタンド2とファンプライム

同じメーカーが作っているポータブル扇風機なので、パッと見た目では「ファンスタンド2」も「ファンプライム」もそこまで大きな違いはないように見えますね。ですが購入の際には必ず確認してほしい程の違いがあるんです。

商品名 FAN STAND2 FAN PRIME
サイズ 幅16.5×奥行13.1×高さ26.8cm 幅20.3×奥行16.2×高さ35cm
重量 460g 950g
消費電力 5W 8W
バッテリー容量 Li-ion 4,000mAh Li-ion 8,000mAh
充電時間 4時間 4時間30分
使用可能時間 4~20時間 5~30時間

それぞれのスペックについて一覧表で比較するとこのようになりますが、もっと分かりやすく具体的に見ていきましょう。

サイズの違い

ルーメナーのファンスタンド2とファンプライムのサイズ

サイズの違いは8cm程度です。

ルーメナーのファンスタンド2とファンプライムのサイズ

ここからファンプライムは、本体支柱の調節ネジで高さ調節できます。

ルーメナーのファンスタンド2とファンプライムのサイズ

高さがないテーブルの上に置く時など少し高さが欲しいなって時に14cmの間なら無段階で高さ調節が可能なので、伸び縮みさせることで自分のキャンプスタイルに合った高さで使えますよ。

ルーメナーのファンスタンド2とファンプライムのサイズ

2Lのペットボトルと並べてみたので、サイズ感の参考にして下さい。

持ち運び易さ

ルーメナーのファンスタンド2とファンプライム

重さは490gと倍の差があります。
ファンプライムは軽量コンパクトなファンスタンド2に比べ、ずっしりとした重量がありますが、片手で持ち運びをしてもそこまで気にすることはなさそうです。

ルーメナーのファンスタンド2とファンプライム

ファンスタンド2は支柱部分で持ち運びできますが、プライムの場合、支柱部分を持つと首がグラグラするので、本体についてる持ち手を使って持ち運びましょう。

羽根の違い

ルーメナーのファンスタンド2とファンプライム

分かりやすい見た目の違いです。ファンスタンド2は羽根の数は3枚なのに対し、ファンプライムの羽根の数は7枚と倍以上あります。羽根が7枚あると、きめ細かい風となり人体に向けて送風するとより快適に使用することができます。

また羽根の大きさもファンスタンド2は直径約14cm、ファンプライムは直径約16cmと枚数だけでなく大きさも異なっていることが分かります。
この羽根の違いは風量の違いにもでてきますよ。

風量の違い

ルーメナーのファンスタンド2とファンプライム

ポータブル扇風機を購入するにあたって、どれだけ風量が違うのかは大きなポイントとなりますよね。せっかくキャンプに持って行ったのに全く風を感じられなければ使い物になりません…

ルーメナーのファンスタンド2とファンプライム

ファンスタンド2よりもファンプライムの方が1.5倍風力が強くなっていて、最大風量だとファンスタンド2は約8m、ファンプライムは約10m先まで風が届く設計になっています。羽根の違いが大きく影響していそうですね。

どちらも3m程度離れた位置でも風は届くので、アウトドアで使用するのに風力はどちらでも問題ないです。

可動域の違い

ポータブル扇風機の可動域は使い勝手に大きく影響しますね。特に温かい空気は上にたまるので、しっかり上下可動してくれるかは冬の暖房効率アップの点では重要です。

ルーメナーのファンスタンド2

ファンスタンド2は上下45度までの角度調整ができ、コンパクトなのでラックに置いても角度が調節できますね。

ルーメナーのファンプライム

ファンプライムは上下70度まで角度調整でき、左右の可動域は120度なので風の奪い合いをすることがなくなりますね。

首振り機能

ルーメナーのファンプライムの首振り

ファンスタンド2にはなかった首振り機能もファンプライムには搭載しています。
ファンプライムの場合120度の可動域があるので、家族4人が椅子に座ってもみんなに風が送ることができますね。

使用上には関係ないですが、ファンプライムは首振りで使用してても、電源を切ると正面を向いて止まる機能がついています。

静音性の違い

ルーメナー扇風機の音

ファンスタンド2、ファンプライムともにDCモーター搭載のためどちらも静音性は高く、DCモーターの消費電力は、ACモーターに比べて1/3以下と経済的です。

風量を上げていくとファンスタンド2の方がモーターの大きさの違いで音が大きくなってしまいますが、最大風量でも日中での使用であれば屋外ですので他の音に紛れてそこまで不快には感じることはないですよ。

(参考騒音目安:10db「呼吸音」、20db「ほとんど聞こえない、木の葉の触れ合う音」)

ファンスタンド2とファンプライムの風量や音に関しての動画はこちら

使用可能時間や充電時間の違い

使用可能時間や充電時間の違い

ファンスタンド2とファンプライムのバッテリー容量には倍の違いがあります。そのためファンスタンド2の使用可能時間は4~20時間なのに比べファンプライムは5~30時間と、ファンプライムの方が1段階の超微風で使用した場合では1.5倍長く使えるのが分かります。

ルーメナーの扇風機

最大風量にするとどちらも4時間程度しかもたないので少し短いように感じますが、テント内の空気の循環を目的にした場合には30時間使えるとなると1泊2日のキャンプでは問題なくずっと稼働させることができますよ。

ファンプライムの方がバッテリー容量が大きいこともあって重量は重くなっています。それでもポータブル扇風機としては軽量なので持ち運びに大きく影響することはありません。

使用可能時間や充電時間の違い

バッテリー容量には倍の違いがありますが、充電時間は同じ4時間30分です。その理由はファンスタンド2はmicro USBなのに対し、ファンプライムはTYPE-CのUSB充電式なので容量が大きくても早く充電することができます。

操作性の違い

意外と大事なのが操作のしやすさですね。ファンスタンド2は操作ボタンがスタンド部分に1つあるだけというシンプルな作りです。

LUMENA FANSTAND2

使い方は真ん中にある電源/風量調節ボタンを1回押すごとに超微風→微風→弱風→最大風量の順に4段階の風量調節ができ、5回押すと電源OFFになる簡単構造。

ファンスタンド2のタイマー

ボタンを5秒以上長押しすることで、1時間・3時間のタイマー機能が備わっています。(青色LEDが点灯時1時間、青色LEDが点滅3時間)

ファンスタンド2の充電

バッテリー残量が10%未満になると1レベルのLED表示ランプが点滅します。

ファンプライムの使い方

ファンプライムではこの部分がダイヤル式になっており、超微風→弱風→中風→強風の4段階で風力調節ができます。

ファンプライムのタイマー

運転中ダイヤルを2秒間押すと右側のLEDランプが点灯し1時間から8時間までのタイマー機能を設定することができるので、朝まで涼しく睡眠することができます。

ファンプライムの首振り

運転中に4秒間ダイヤルを長押しすることで首振り機能が使用できます。

ファンプライムの充電

ダイヤル部分の白いLEDはバッテリー残量表示になっており、バッテリー残量が20%以下になると赤いLEDに点灯します。

ダイヤルは少し飛び出た感じで付いているので、デザインの面で好き嫌いが分かれそうですが、ダイヤルをひねるだけで風量が自在に変えられるので便利です。

ファンプライムのリモコン

また、ファンプライムには遠隔操作ができるリモコンが付いています。電源のオンオフ、首振り機能、風量調整、タイマーの設定が離れた場所から操作できますよ。

ファンプライムのリモコン

リモコンのセンサー部分は本体前面にあり後方からの操作では反応しにくいので、前方からの操作になります。またリモコン本体は小さくて薄いのでなくさないように注意が必要です。

どちらもバッテリー残量の表示が10%~20%未満にならないと表示されないので、睡眠前にはバッテリーを充電した状態の方が熱くて目が覚める心配もなさそうです。

ルーメナーの扇風機は充電しながら使える?

ルーメナーの扇風機は充電しながら使える?

ファンスタンド2、ファンプライムともに充電しながら使うことができます。USBで充電できる仕様ですので、モバイルバッテリーでも移動中の車内でも気軽に充電できますよ。

ただし、バッテリーが0になった状態で充電しながら風量3~4で稼働させようとすると、充電スピードより扇風機を稼働させるパワーが上回ってしまい途中で止まってしまうことがあります。稼働パワーの低い風量1~2であればフル充電まで扇風機を動かすことができるので使用する際には風量に注意してくださいね。

ファンスタンド2もファンプライムも最大風量で稼働できる時間は4時間と短めではありますが、風量に気を付ければ充電しながら使用できるので途中で使えなくなるという心配はありませんよ。

ルーメナー扇風機の外し方や掃除の仕方は?

ルーメナー扇風機の外し方

ルーメナーのファンガードの外し方や掃除の仕方は、ファンガードの両端の部分を親指で左に回すと、ファンガードが外れます。(写真は片手ですが両手で外すようにしましょう)

外したファンガードは水洗いが可能で、アウトドアで使用すると焚き火の灰やほこりが付きやすいので衛生的にもうれしいポイント。

ルーメナー扇風機の外し方と掃除の仕方

ファン部分は残念なことに取り外しができません。

ルーメナー扇風機の外し方と掃除の仕方

埃がついた場合、ファン部分はウェットティッシュで拭き掃除をするようにしましょう。

ルーメナーの扇風機ケースはどうする?

ルーメナーの扇風機には説明書や充電コードなど最低限の付属品しか付いておらず、ケースはついていないので、購入時の段ボールでの持ち運びになります。

公式でもケースの販売はないので仕方ありませんが、ファンスタンド2もファンプライムも決して安くはないお値段なので傷がつくのは避けたいですよね。
ですが、「どうしてもケースにしまって持ち運びしたい!」という方にも嬉しい、ルーメナーの扇風機にシンデレラフィットするケースがあるんです!それがこちらになります。

ルーメナー扇風機の収納ケース

ファンスタンド2が入る収納ケース

ファンプライムが入る収納ケース。
オレゴニアンキャンパーのギアケースは生地も厚いので傷つく心配もありません。

また、ファンスタンド2であればこちらのケースにも収納可能です。

こちらのファンケースは固定ベルトが付いているので、しっかり収納することができますよ。

クレイモア扇風機のレビュー!新型「v600+」のアップグレードされた点は?
クレイモア扇風機のレビュー!新型「v600+」のアップグレードされた点は?昨年完売状態が続いたクレイモアの扇風機が2021年5月に「CLAYMORE FAN V600+」とアップグレードされて販売開始されます。...

ルーメナー扇風機のまとめ

ルーメナー扇風機

同じメーカーであっても細かく見ていくとかなりの違いがあるのが分かります。
ルーメナーの扇風機はファンスタンド2、ファンプライムともにデザインもカッコよくコンパクトでキャンプにぴったりの扇風機となりますので、細かい違いからより自分のキャンプスタイル合う方を選んでみてくださいね。

個人的な意見ではソロもしくはデュオで使用するならファンスタンド2。それ以上の人数で使用するならプライムという選択がおすすめです。

夏は涼しく、冬はより暖かく過ごすのに一役買ってくれるポータブル扇風機はあるととても便利ですよ。

【2021】キャンプ扇風機のおすすめ12選!強力なのは?音や風力を比較検証!
【2021夏】キャンプ扇風機のおすすめ12選!強力なのは?音や風力を比較検証!キャンプ扇風機は、真夏のキャンプに涼しさをもたらしてくれる優秀なツール。最近はキャンプ扇風機も高性能化が進んでおり、一晩中稼働できる大容...
ルーメナーランタン3種類を徹底比較
ルーメナーランタン3種類を徹底比較!キャンプで使い比べてわかったことLUMENA(ルーメナー)は情報に敏感で目の肥えたキャンパー達からも高い評価を得ている人気のLEDランタンです。アップデートされるたびに...
【コスパ最強】キャンプにおすすめの安いポータブル電源
【コスパ最強】キャンプにおすすめの安いポータブル電源8選!安くても信頼できるメーカーで厳選!ポータブル電源があれば、家庭用の電化製品をキャンプで使用できるようになります。電気毛布などの暖房器具も使用可能で、冬キャンプや車中泊では...
ABOUT ME
kyon-si
kyon-si
ひきこもりから、キャンプ歴8年。 キャンプ道具が自宅に入りきらなくなってきたので、都内から引っ越し。長期休暇があれば夫婦2人で長期キャンプ旅へ出かけています。 愛車はジムニーとランクル80ですが、ペーパーゴールド免許。田舎道で練習中。
こんな記事もおすすめ