扇風機、ストーブファン

ストーブファンは冬キャンプにもおすすめ!原理や効果を知って暖房効率アップ!

ストーブファンは、ストーブと合わせて使用することで、冬のキャンプをより快適にしてくれる優れものです。「ストーブを買ってみたけど、期待していたほど暖かくない…。」と悩んでいる方は、ストーブファンを取り入れるだけで解決してしまうかもしれません。

今回は、聞き慣れない方も多いであろうストーブファンについての説明や、ストーブファンを使用するメリットなどを解説するとともに、おすすめのストーブファンを7つご紹介します。ストーブファンで、現在使用しているストーブをパワーアップさせましょう!

ストーブファンとは?

ストーブファンは、ストーブの上において使用する金属製のファンです。2〜5枚ほどの羽がついており、その羽が回転することで、ストーブの熱を前方に届ける仕組みとなっています。ストーブからの熱を利用してファンが回転するので、電池などが必要ありません。

まるで小さい扇風機のようなストーブファンですが、そのデザインは多種多様。可愛らしいものからカッコいいものまで、それぞれのメーカーが自由な形で製造しています。見た目にこだわって選んだストーブの上においても、オシャレさを損なうことがありません。

冬キャンプでストーブファンを使って暖房効率アップ!

出典:instagram

キャンプで使用するストーブは、家庭で使うファンヒーターと違い、熱が上にのぼっていきます。そのためテントの中でストーブを使用しても、天井のあたりは暖かいけれど、足もとは寒いといったことが起こります。

その問題を解決してくれるのが、ストーブファンです。ストーブの上にファンを置くことで、上にのぼるだけだった熱がテント全体へ行き渡り、暖房の効率が大幅に向上します。暖房の効率が上がると燃料の節約にもなるほか、火力が小さいコンパクトなストーブでも十分な暖かさを得ることができます。

価格もそれほど高くはなく、2000〜5000円ほどでかなりまともなストーブファンが買えます。現在使用しているストーブの性能に不満がある方は、お金を出して買ってみる価値は十分にあると言えます。

ストーブファンの原理や効果は?

出典:instagram

ストーブファンは「ゼーベック効果」という原理を利用してファンを回転させます。ゼーベック効果とは、物体の温度差によって電圧が発生する現象のことです。

ストーブファンは、ストーブに接することで高温になる下半分と、放熱フィンで冷却される上半分の2つのパーツを組み合わせて作られています。上半分と下半分で温度差が生まれ、そこから発生する電気をファンの動力源としているわけです。

温度差が大きいほど発生する電圧が高くなり、それにともなってストーブファンの回転も早くなります。つまりストーブの熱が高くなるほど、暖かい空気を循環させるパワーが強くなるのです。

また、ストーブの上に置いてからファンが回転するまで、ほんの少しだけ時間がかかります。故障ではありませんのでご安心ください。

ストーブファンはキャンプで薪ストーブにも使える?

出典:instagram

ストーブファンは薪ストーブでも使用できます。使用方法も全く同じで、ただ薪ストーブの上に置くだけです。

ただし、注意するべきことがあります。薪ストーブで使用可能なストーブファンでも、あまりの高温には耐えられない場合があります。300〜350℃が限界となっているストーブファンが多いので、その温度を超えそうな場合には取り外してください。

ストーブファンを故障させないためにも、最高温度や限界温度などと表示されている部分を確認して、350℃くらいまでは耐えられるものを選ぶようにしましょう。そして薪ストーブの温度を把握するために、薪ストーブ用の温度計を使用することをおすすめします。

ストーブファンのキャンプにおすすめ7選!

それではキャンプでの使用におすすめのストーブファンを7つご紹介します。独創的で美しいデザインのストーブファンをキャンプに取り入れ、写真映えするようなイケてる空間を演出しましょう。

Ardor fan ストーブファン

<商品スペック>

  • 台座サイズ:縦13×横16cm
  • 全体サイズ:高さ21cm
  • 重量:ー
  • 最高温度:400℃
  • 素材:アルミニウム

オシャレな丸い放熱版が特徴のストーブファンです。キャンプのみならず、家のインテリアとしても違和感がありません。4枚の羽がストーブの熱を遠くまで送り届け、空間全体を暖かくしてくれます。

またこのストーブファンには安全装置が備わっており、温度が300℃に達すると自動的にファンを持ち上げ、高温による故障を防いでくれます。初めて使用する方でも難しいことは一切なく、気軽に使用できます。

VODA 4ブレード熱供給式ストーブファン

<商品スペック>

  • 台座サイズ:縦8×横13cm
  • 全体サイズ:幅21×高さ22cm
  • 重量:ー
  • 最高温度:350℃
  • 素材:アルミニウム

黒一色のストーブファンが多いなか、こちらはファン部分がゴールドとなっています。そのため存在感があり、回転しているのを見るのが楽しくなってしまうストーブファンです。キャンプで使用する薪ストーブの上に置くことで、とてもいいアクセントになります。

このストーブファンも高熱による損傷を防ぐ安全装置が施されているので、細かな温度調整がむずかしい薪ストーブでも安心して使用できます。地味な薪ストーブのオシャレ度をアップしてくれるおすすめの一品です。

Fanyueng ストーブファン

<商品スペック>

  • 台座サイズ:縦7.5×横11cm
  • 全体サイズ:高さ19cm
  • 重量:ー
  • 最高温度:350℃
  • 素材:アルミニウム

大きな5枚の羽が、強力な空気の流れを生み出してくれるストーブファンです。羽が4枚のストーブファンより遠くまで温風を届けるので、より広い空間での使用に向いています。

このストーブファンのもう一つの魅力は、薪ストーブ用の温度計が付属していること。薪ストーブは持っているけど温度計はまだ買っていないという方にとって、とてもお得なセットであると言えます。

KINDEN ストーブファン

<商品スペック>

  • 台座サイズ:縦7.5×横11cm
  • 全体サイズ:幅17.5×高さ21cm
  • 重量:ー
  • 最高温度:350℃
  • 素材:アルミニウム

ストーブファンの羽の数は2〜5枚となっているものが多いなか、このストーブファンの羽は8枚。まるでオスプレイのような独特のデザインが特徴的で、ひと目見るだけで他のストーブファンとは違うとわかります。

さらにこちらのストーブファンにも、薪ストーブ用の温度計が付属しています。冬キャンプで薪ストーブを上手に使用するには、温度計が必要不可欠。ただものではない雰囲気のストーブファンと、自慢の薪ストーブ、そして500℃まで計れる専用の温度計で、冬キャンプならではの景色を楽しみましょう。

G G-WEI ミニサイズ ストーブファン

<商品スペック>

  • 台座サイズ:縦8×横11cm
  • 全体サイズ:高さ20cm
  • 重量:ー
  • 最高温度:340℃
  • 素材:アルミニウム

ストーブファンは寒い冬キャンプを快適にしてくれる優秀なアイテム。しかし、キャンプ場に持っていく荷物が増えてしまうことも確か。その点がちょっとした悩みどころではありますが、こちらのミニサイズのストーブファンなら、それほど荷物を圧迫しません。

丸い形の放熱板のおかげで、見た目はまるで小さな扇風機。とても可愛らしいデザインが魅力です。カセットガスを使用するストーブや灯油ストーブなど、本体サイズが小さめのストーブに使用するのがおすすめです。

万事商社 エコストーブファン

<商品スペック>

  • 台座サイズ:縦7×横11.4cm
  • 全体サイズ:幅19.5×高さ21cm
  • 重量:435g
  • 最高温度:350℃
  • 素材:アルミニウム

全体がツヤのないシルバー一色で、クールな印象のストーブファンです。ブラックのストーブファンとはちがい、見る角度や光の当たり方で表情が変化します。金属特有の質感を楽しみたい方におすすめです。

騒音レベルは25db以下と、非常に静か。木の葉っぱがこすれる音に近い騒音レベルなので、耳を澄ませてみてもほとんど聞こえません。キラキラと優しく輝きながら回転するファンが、冬キャンプの景色を美しく彩ります。

カフラモ(Caframo) エコファン エアーマックス

<商品スペック>

  • 全体サイズ;幅14×奥行き10.9×高さ24.7cm
  • 重量:1093g
  • 最高温度:345℃
  • 素材:アルミニウム

カナダの有名ブランドであるカフラモ社が手がけるストーブファンを、薪ストーブを専門に扱うファイヤーサイドが輸入・販売しています。ここまでご紹介してきたストーブファンと比べて高価ですが、その分高い満足感を得ることができる逸品です。

わかる人が見れば一瞬で気づく洗練されたデザインは、実用品としてだけでなくステータスとしても価値があり、あなたのキャンプをより優雅にしてくれること間違いありません。強いこだわりを持ち、人に自慢できるようなアイテムを求めている方には、こちらのエアーマックスがイチオシです。

【キャンプ用品】温度計のおすすめ10選!薪ストーブに使えるものまで一挙公開!
【キャンプ用品】温度計のおすすめ10選!薪ストーブに使えるものまで一挙公開!温度計は家だけでなく、キャンプでも役に立つアイテムです。最近はデジタルのもの、カラー表示ができるもの、ワイヤレスのものなど多種多様な温度...

ストーブファンは家でもキャンプでも活躍!

今回は、ストーブファンとはどんなものなのか、ストーブファンを使うとどんな良いことがあるのかを解説するとともに、ストーブファンのおすすめをご紹介してきました。

ストーブファンはキャンプのみならず、家の中でも役に立ってくれるアイテムです。インテリアとしてもオシャレなので、冬だけでなく1年を通して飾っておくのもおすすめ。

電池がいらず、温度が上がれば自動的に運転を開始する便利なストーブファンで、寒い冬を快適に過ごしましょう。

キャンプ用扇風機のおすすめ10選!首振り機能付きを厳選して紹介!キャンプ用扇風機は、真夏のキャンプに涼しさをもたらしてくれる優秀なツール。最近はキャンプ用扇風機も高性能化が進んでおり、一晩中稼働できる...
こんな記事もおすすめ