テント・タープ

おすすめのポップアップサンシェード13選!公園やビーチで日よけ対策

ポップアップシェードおすすめ

ピクニックや海水浴に出かけた時に、ジリジリ日差しが強くて日陰を探した経験はありませんか?小さいお子さん連れの場合には、特に日陰が必要です。
ただ、いちいち公園などにタープやテントを持っていくのは大変です。
そこで便利なのがポップアップサンシェード!ママ一人でも簡単&スピーディに設営出来るので、どこでも日陰が確保できます。
そこで、ポップアップサンシェードについてメリット・デメリットや選び方、おすすめ商品を紹介します。
これから買う方はぜひ参考にしてください。

ポップアップサンシェードのここがいい!メリットを紹介

ポップアップテント

出典:amazon

ポップアップサンシェードの最大のメリットは、広げるだけで瞬時に設営できるという手軽さです。
通常のテントやタープは、フレームやポールを組み立ててシートを広げ、さらにはペグを打ち込んで固定しなくてはいけません。
これではお子さん連れのママ一人では設営がとても大変です。
ポップアップサンシェードならその大変さがなくなります。
また、たためば平らでコンパクトになるため、車はもちろん自転車や徒歩の移動でも楽々持ち歩けるのも特徴です。
ポップアップテントと混同されやすいのがワンタッチテントですが、ポップアップテントは自動的に立ち上がるのに対してワンタッチテントは傘のように広げて設営するので少々手間が増えます。

ポップアップサンシェードを買う前に知っておこう!注意点やデメリット

まず、ポップアップサンシェードは軽量でコンパクトな商品なので、その分あまり丈夫ではなく乱暴に扱うと壊れやすいという欠点があります。
また、全体のフレームが一体となることでパッと設営できるので、部分的に壊れるだけで使えなくなる場合もあるので注意しましょう。

もう一つが、そのままでは簡単に風で飛ばされてしまうという点です。
広げただけでは地面に固定されていないため、風が吹くとテント全体で風を受けるため簡単に飛んだり倒れたりしてしまいます。
風対策としては、付属の砂袋を設置するか中に重い荷物を室内に置いておきましょう。
また、ペグが付属している場合は必ず使ってください。

ポップアップサンシェードの選び方は?

ポップアップサンシェードは商品によって特徴が異なります。
そこで、あなたが使いやすいシェードを見つけるための選ぶポイントを紹介します。

使用人数で選ぶ

まず、設営サイズや定員をチェックしてみましょう。
家族全員で入る場合には最低でも3〜4人サイズが必要ですし、赤ちゃんを寝かせたり荷物を置いたりするだけであれば1〜2人ようでも十分です。
サイズが大きくなれば重量も重くなるので、使うシーンを想像しながら適したサイズを決めてください。
収納サイズについてはポップアップサンシェードの場合商品による差はあまりなくほとんどが平らな円形に収まるので、災害時用の防災グッズとしては複数用意しておくのもおすすめです。

フロントシート付きかどうかで選ぶ

出典:amazon

ポップアップテントには、前面シートをフロントシート(前庭シート)として使えるタイプがあります。
その利点は、砂などが室内に入りにくくなり靴の脱ぎ着がしやすいという点です。
小さいお子さんの場合は、狭いテントに入りながら靴を脱ぐのは難しいため、このスペースはかなり有効的です。
また、荷物置き場としても使えて室内が広々使えます。

フルクローズかオープンタイプかで選ぶ

出典:amazon

虫除けを重視する場合にはフルクローズ、自然の風を存分に感じたい場合にはオープンタイプがおすすめです。
フルクローズはその名の通り4面ドアで締め切ることができるので、着替える時など視線を遮るのにも使えます。
オープンタイプは出入り口が広いため、子供などが頻繁に出入りする際や軽く腰掛けて休憩する際におすすめです。

防水性で選ぶ

商品によっては紫外線カット機能に加えて、高い防水性能を持つ商品もあります。
テントの防水性能は通常「耐水圧」という数字で表されており、1000mmで普通の雨、1500mmで大雨に耐えられる性能があるということになります。
キャンプやBBQなど一日中設営する場合や、にわか雨が心配な天気の日に設営する場合には、耐水圧が高い商品を選ぶと安心です。
また、フロアシートに防水機能が付いていれば、湿った地面に設営しても水が染み込んでくることもありません。

ポップアップシェードのサイズ比較

フルクローズできるポップアップシェードをサイズが大きいものから並べてみました。

メーカー FIELDOOR CAPTAIN STAG LOWYA FIELDOOR Coleman 山善 CHUMS FIELDOOR CHUMS CAPTAIN STAG
製品名 フルクローズ
サンシェードテント
キャプテンスタッグ
サンシェード
ポップアップテント
ワンタッチテント UVカット
フルクローズ
サンシェードテント
クイックアップIGシェード キャンパーズコレクション
ポップアップテント
ポップアップサンシェード フルクローズサンシェードテント ポップアップサンシェード サンシェード ビーチテント
設営サイズ 幅240×奥行190×高さ140 幅200×奥行220×高さ130 幅200x奥行180×高さ125 幅200×奥行180×高さ135 幅200×奥行150×高さ125 幅200×奥行150×高さ130cm 幅198 X 奥行147X高さ127 幅160×奥行145×高さ125 幅150×奥行130X高さ112 幅145×奥行160×高さ110
重量 3kg 2.5kg 2.6kg 1.8kg 2.7kg 2kg 2.5kg 1.2kg
収納サイズ 直径66×厚さ11 直径60×厚さ7 直径60×厚さ6 直径63×厚さ11 直径59×厚さ8 直径58×厚さ5 直径64 直径57×厚さ5.5 直径50 直径48×厚さ6
フロントシート あり あり あり あり あり あり あり あり あり あり

※サイズ数値の単位はcmであり(約)の表記です。多少の誤差がありますのでご了承ください。
各商品の詳細については人気のおすすめポップアップサンシェード13選で詳しく紹介しています。

ポップアップサンシェードで泊まりはできる?

出典:amazon

ポップアップテントは耐久性よりも紫外線カットや遮熱性を重視している商品が多いため、ピクニックや海水浴、日帰りキャンプに適しています。
では、泊りがけのキャンプには使えないのでしょうか?そんなことはありません!
製品にもよりますが朝晩が冷えない季節であれば宿泊することもできます。

ポップアップサンシェードのたたみ方は?

設営は瞬時にできますが、実はたたむのには少々コツがいります。
たたみ方は商品によっても異なりますが、最も一般的な方法は平らにして捻るようにしてたたむ方法です。
慣れるまではスムーズにできない方も多くいます。


ポイントは、アウトドアに持って行く前に自宅で何度か練習しておくこと!
いざアウトドアで使ってうまくたためないと、持って帰るのに一苦労です。

ポップアップテントのお手入れ方法!洗濯はできる?

使った後に気になるのがお手入れ方法ですよね。
ポップアップテントは分解できないため、残念ながら洗濯機で洗うことはできません。
設営した状態で上から水をかけて汚れを落とす方法が一般的です。
どうしてもしつこい汚れが取れない場合には、食器用洗剤とスポンジを使って優しくこすりましょう。
洗った後は広げた状態で陰干しし、しっかりと乾かしてから畳んでください。
湿気たままでしまうと、カビが発生してしまいます。
また、ポリウレタンコーティングなどの防水加工が施されているシートは、水分が残ったままにすると加水分解を起こして表面がベタついてしまうので注意してください。

100均(ダイソー)で買えるポップアップサンシェード

ダイソーポップアップテント
ポップアップサンシェードは100均のダイソーでも販売されています。
残念ながら100円では売られてなく価格は1000円となります。
一般的に売られているものよりはかなり安く気軽に購入はできますが実際に使えるのかレビューしてみました。
100均 ポップアップテント
サイズはコンパクトで厚さも3センチ程度で持ち運びにはとても便利です。
近くの公園に散歩がてら持っていくのにも良いサイズ感です!
ダイソー ポップアップテント
ケースから出すと本体とペグが4本付属しています。

ダイソーテント
設営はポップアップですので一瞬でできます。
ペグで固定しないと安定しないので3分程度はかかります。
ペグを打つハンマーは付属していません。
芝などの柔らかい場所であれば手で差し込むことができますが硬い地面ではハンマで打ち込むか4角に重たいものを置いて固定しる必要があります。
仕様人数は大人2人ではかなりキツイです。
100均 ポップアップテント 風
一点、弱点は風には弱いです。
通常のポップアップサンシェードと比べると軽くてコンパクトという点が良いのですがフレームが細く柔らかくので風にあおられるとかなり歪んでしまいます。

良い面も残念な面もありますがコスパは良いのダイソーに行った際には手に取ってみてください。

人気のおすすめポップアップサンシェード13選

ポップアップサンシェードの特徴を解説してきました。
ここからは、Amazonなどで手軽に買えるおすすめポップアップテントを紹介します。
どれも特徴が異なりますので、ぜひ参考にしてください。

coleman(コールマン)・クイックアップIGシェード

サイズ 使用時:約200×150×高さ125cm
収納時:約直径59×8cm
定員 2〜3人
耐水圧 本体:約500mm
フロア:約1500mm
重量 約2.5kg

おしゃれでコスパのいいコールマンのポップアップサンシェードです。
フルクローズできる上に、防虫効果の高いメッシュ素材を使っているので、蚊などが多い夏場でも中で快適に過ごせます。
また、フロアシートは防水加工されたポリエステル製なので地面の水分が染み込んできにくいのもおすすめポイント!
湿った芝生の上に設営しても、座った時に不快感がありません。

LOGOS(ロゴス)・ソーラーブロックポップフルシェルター

サイズ 使用時:約235×113×高さ90cm
収納時:約直径70×4cm
定員 1〜2人
耐水圧 本体:約450mm
フロア: −
重量 約2.0kg

こちらはUVカットに特化したシェルターです。紫外線を99.9%以上カットし、遮光率はなんと100%!
日除けとしてはかなり優秀なスペックを持っています。
室内側には熱と光を吸収するコーディングがされているので、最大でテント内は-15℃下がるという実験結果も出ているようです。
また、フルクローズですが、再度にメッシュ窓が設置されているため、風通しも確保できるので、真夏の海水浴でも重宝します!

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)・CSシャルマンポップアップテントDUO

サイズ 使用時:約145×160×高さ110cm
収納時:約直径48×6cm
定員 1〜2人
耐水圧 本体: −
フロア: −
重量 約1.2kg

こちらはAmazonでも人気ランキング上位のポップアップサンシェードです。
重さは1.2kgととても軽いので、ピクニックなどで手軽に使いたい方におすすめします。
シルバーコーティングが施されていて紫外線は95%カットできるので、日除けとして十分使えます。
ただし、防水性能は高くないため、湿った場所での設営や雨避けとしてはおすすめできません。

CHUMS(チャムス)・ポップアップサンシェード

サイズ 使用時:約130×150×高さ112cm
収納時:約直径50cm
定員 2人
耐水圧 本体:−
フロア:−
重量

気楽に使い方におすすめなのがこちらの商品です。
防水性はありませんが、フルクローズもできてUVカットはできてメッシュ窓付きなので、ピクニックなどでは十分活躍します。
また、ポップなデザインが可愛らしいのも魅力的です。
サイズは2人用に加えて一回り大きい3人用もあるので、ぜひお気に入りのカラーやサイズを見つけてください。

FIELDOOR(フィールドア)・フルクローズサンシェードテント

160cmタイプ

サイズ 使用時:幅160×奥行145×高さ125
収納時:直径57×厚さ5.5
定員
耐水圧 本体:1,500mm
重量 2.5kg

200cmタイプ

サイズ 使用時:幅200×奥行180×高さ135
収納時:直径63×厚さ11
定員
耐水圧 本体:1,500mm
重量 3kg

240cm

サイズ 使用時:幅240×奥行190×高さ140
収納時:直径66×厚さ11
定員
耐水圧 本体:1,500mm
重量 2.5kg

フィールドアのフルクローズサンシェードテントは3つのサイズ展開で160cmタイプ・200cmタイプ・240cmタイプとなっていてどのタイプもSUNSHIELD素材を採用しており優れたUVカットと耐水加工を備えた高品質のポリエステル生地です。
前面・背面ともにメッシュでのクローズが可能で蚊帳のような役割も果たしてくれます。
フルクローズにすれば着替えなどにも便利なので幅広い使用用途で活躍してくれます!

LOWYA(ロウヤ)・ポップアップサンシェード

サイズ 使用時:約200×180×高さ140cm
収納時:約直径61×16cm
定員
耐水圧 本体:−
フロア:−
重量 約3.2kg

こちらは、とにかくカラーバリエーションが多いポップアップサンシェードです。
カモフラージュからタイダイ柄、シンプルなグレーなどクールなカラーからポップな柄まで揃っています。
なかなかお好みのデザインが見つからない方におすすめです。
フルクローズや4面窓、遮熱加工など基本的機能は全て網羅しつつ、室内にはハンディ扇風機を設置するためのパンドも装備されています。

山善・ポップアップサンシェード

サイズ 使用時:約200×150×高さ130cm
収納時:約直径58×5cm
定員 3人
耐水圧 本体:−
フロア:−
重量 約2kg

お求め安い価格の人気ポップアップサンシェードです。
遮熱性の高いフライシートなので、室内は夏でも涼しく過ごせます。
また、フルクローズですがフロントとバックに大きくメッシュドアが付いていので、しっかり換気しながら虫除けもできます。
砂などが室内に入るのを防げるフロントシート搭載なので、お子さんが遊ぶためのスペースとして使うのもおすすめです。

ノルコーポレーション・ポップアップサンシェード

サイズ 使用時:約180×185×高さ116cm
収納時:約直径70cm
定員 2人
耐水圧 本体:−
フロア:−
重量 約1.45kg

こちらは、他にはない個性的な柄が特徴のポップアップサンシェードです。
木目柄やボタニカル柄など、公園などでも注目を浴びること間違いなしのおしゃれなデザインになっています。
前面はクローズできないので、虫除け効果はありませんが、紫外線90%以上カットと日除けとしては高性能です。
お値段が安く軽量なので、近所の公園などで気軽に使うのにぴったりです。

Quechua(ケシュア)・ワンタッチテント2セカンド

サイズ 使用時:約140×230×高さ98cm
収納時:約直径71cm
定員 1〜2人
耐水圧 本体: 2000mm
フロア: 5000mm
重量 約3.3kg

ケシュアとはフランス最大級のアウトドアメーカーで、緻密に設計された高品質の商品に定評があります。
こちらはワンタッチテントという商品名ですが、パッと開くポップアップ式です。
フルクローズできてサイド2箇所にベンチレーションが付いているので換気も可能です。
防水性や耐久性も高いので、少々お値段は高めですが色々なシーンで使えて長年愛用できる商品です。

Hewolf(ヒーウォルフ)・ポップアップテント

サイズ 使用時:約260×205×高さ105cm
収納時:約直径90cm
定員 4〜5人
耐水圧 本体:−
フロア:−
重量

お値段が高めですが、細かいところまでこだわりを感じるテントです。
収納ケースから出して空中に放り投げればテントの形になってしまいます!前後のメッシュドアに加えて両サイドにも2箇所ずつメッシュ窓がついているので、全方向の風通しも抜群です。
また、シートはポリウレタンコーティングを施したポリエステル生地なので、丈夫で紫外線による劣化も少なくずっと使い続けられます。

Alpine DESIGN(アルパインデザイン)・ポップアップシェルターテント

サイズ 使用時:約253×203×高さ80cm
収納時:約直径68×10cm
定員
耐水圧 本体:1500mm
フロア:1500mm
重量 約2.6kg

男前なミニタリースタイルのポップテントをお探しの方にはこちらがおすすめ!
フライシートはペグで固定しなくてはいけませんが、本体自体はポップアップ式で瞬時に設営できます。
本体にはメッシュシートが採用されているので、虫除けだけしたい場合にはフライシートをかけなくても使えます。
デザインがかっこいいだけではなく防水性やUVカットなど基本的機能が付いているので、ペグの手間を加味してもぜひ買って欲しい一品です!

ぜひキャンプや公園のお供に!かわいいポップアップサンシェード!

ポップアップサンシェードの特徴やメリット・デメリット、おすすめ商品について紹介しました。
ポップアップサンシェードは一人でも簡単にすぐ設営できるのが最大の魅力です。
また、日差しの強い日や虫が多い日でも、アウトドアで快適に過ごせます。
普段キャンプなどをしない方でも手軽に扱えるので、ピクニックなどちょっとしたお出かけのお供にぜひ持って行ってみてください!

ABOUT ME
yamaico編集部
Yamaico運営&記事編集担当。
こんな記事もおすすめ