ガストーチ

イワタニのカセットガス「アウトドアトーチバーナー」の使い方レビュー!

イワタニのカセットガス「アウトドアトーチバーナー」の使い方レビュー

ガストーチはキャンプで火起こしが楽にできるだけでなく、料理でも活用できるので1つは持っておきたいアイテムです。ですが「危なそう」「ちゃんと使いこなせるか心配」と思い、購入を躊躇している方もいますよね。その不安、この記事で解消できます!

今回は数多くあるガストーチの中で「最強」とも言われる、Iwatani(イワタニ)のカセットガス「アウトドアトーチバーナー」の使い方を写真付きで分かりやすく紹介します。安全にガストーチを使いこなして、火起こしを楽にしませんか?

Iwatani(イワタニ)アウトドアトーチバーナーの特徴は?

Iwatani(イワタニ)アウトドアトーチバーナー

Iwatani(イワタニ)のカセットガスアウトドアトーチバーナーは最高温度1,400℃、最大発熱量1.9kWと高火力が魅力です。ガスの開閉つまみをなくし点火レバーを握ると点火、離すと消火するのでストレスなくワンアクションで点火することができますよ。

Iwatani(イワタニ)のカセットガスアウトドアトーチバーナーは「ガストーチ検査規程」に準拠する安全設計を重視していて、誤って点火してしまうのを防ぐためロック機能が付いています。火力は細くとがった集中的な炎と、全体的に広がっているやわらかな炎の2種類に調整することが可能なので様々なシーンで使い分けることもできますね。

シンプルかつ安全でストレスのない使い心地なので、初心者から玄人キャンパーまで人気のガストーチです。

イワタニのカセットガストーチバーナーは2種類あるがその違いは?

イワタニのガストーチバーナーには

イワタニのトーチバーナーの違い
  • アウトドアトーチバーナー
  • クッキングトーチバーナー

の2種類があります。どちらも最大発熱量・最大火炎温度は同じで、違いは「安定プレートの有無」です。

アウトドアトーチバーナーにはない安定プレートがクッキングトーチバーナーにはついていて、それにより転倒や調理台からの落下が防げるようになっていますよ。ボンベ内のガスが少なくなるとバーナーに重心がもっていかれ倒れやすくなるので、プレートが付いていると安心です。

「クッキング」という名の通り、安定プレートの付いたクッキングトーチバーナーは炙り料理の際に使う調理専用の「屋内用」となります。アウトドアトーチバーナーの方は「屋外専用」となるので、室内で使わないようにしましょう。

イワタニのアウトドアトーチバーナーの使い方

イワタニ アウトドアトーチバーナー 使い方

イワタニのカセットガストーチバーナーの特徴や違いが分かったところで、ここからは写真付きでアウトドアトーチバーナーの使い方を説明します。手順通りに使えば危ないことはありませんよ。

イワタニ アウトドアトーチバーナー 使い方

ロックつまみを施錠マーク側にあるか確認する。

イワタニ アウトドアトーチバーナー 使い方

ボンベホルダーのガイドをボンベの切り込みに合わせる。

イワタニ アウトドアトーチバーナー 使い方

上から押し込みながら時計回りに回します。

イワタニ アウトドアトーチバーナー 使い方

ロックつまみを解除して、点火レバーが「カチッ」となるまで握って点火します。点火レバーを離すと消火するので、使用後はロックつまみを施錠方向に回し本体が冷めるまで待ちます

点火直後は傾けず、5秒程度動かさないようにしましょう。「炎の威力が変」「ガス臭い」などの異常を感じた場合には、落ち着いて最初の手順からやり直すようにしてくださいね。

イワタニのアウトドアトーチバーナーのレビュー

イワタニのアウトドアトーチバーナーのレビュー

ここからは実際にアウトドアトーチバーナーを使った使い心地をレビューします。

レビューポイント
  • 着火のしやすさ
  • 炎の調節のしやすさ
  • 炭の火起こしのしやすさ
  • 使用中の注意事項

についても触れていきますよ。

ワンアクションで着火できる

イワタニ アウトドアトーチバーナー 使い方

握れば炎が出て離せば消火するというワンアクションで使えるのがとても使いやすいです。炎を出した状態で他の場所を触らずに消化できるので、炎から目を離すこともなく安全に使うことができますよ。

イワタニ アウトドアトーチバーナー 使い方

力の入れやすい手のひら部分にレバーがあるのでグローブを着用した状態でも着火しやすいですよ。

炎調節のしやすさ

イワタニ アウトドアトーチバーナー レビュー

一般的なトーチバーナーは、炎の調節時のつまみの幅が狭く調節しづらい印象がありましたが、アウトドアトーチバーナーは火口の根元部分に調節機能が搭載され、つまみ自体が幅広になっているので、グローブを着用したままでも炎の調節がしやすいです。

イワタニ アウトドアトーチバーナー レビュー

炭の火起こしの際は高火力な細くとがった炎で、表面だけが焦げ付きやすい炙り料理にはやわらかく広がった炎と使い分けることができますよ。

火口部分はかなりの高温になってるので、グローブを着用しててもうっかり触れないよう注意しましょう。

使用中の注意事項

イワタニ アウトドアトーチバーナー レビュー

アウトドアトーチバーナーには「火口を下側に45度以上傾けて使用しない」という禁止事項があります。

イワタニ アウトドアトーチバーナー レビュー

点火直後に逆さまで使用すると大きく炎が燃え広がる危険があり、プレヒートした状態でも点火レバーを離しても炎が消えない不具合が生じます。

アウトドアトーチバーナーを使用中にそこまで角度をつけて使う必要はないので、安全にも使うために45度以降の角度はつけないようにしましょう。
イワタニ アウトドアトーチバーナー レビュー

連続使用時間は5分とされています。それ以上の時間を使用すると過熱によって故障する可能性があるので、長時間の使用は禁物です。

5分で炭の火起こしができるか不安だったので、アウトドアトーチバーナーで実際に炭起こしをしましたが、2分程度で炭に着火できたので、火起こし用として十分な使用時間や火力があるので簡単に火起こしができますよ

イワタニのアウトドアトーチバーナーに使えるカセットガスは?

イワタニ アウトドアトーチバーナー カセットガス
商品名 CB-250S-OR CB-250-PG
商品
使用ガス 液化ブタン 液化ブタン
amazon amazon

メーカー推奨のボンベは「イワタニカセットガス」と「イワタニカセットガスパワーゴールド」になります。他のボンベを使用するとガス漏れを起こしたり着火しない恐れがあり、誤った仕様により故障した場合には保証期間中でも有料保証となってしまいます。

それ以上に怪我や事故の可能性もあるので推奨ボンベ以外の使用はしないようにしましょう。

まとめ

Iwatani(イワタニ) アウトドアトーチバーナー 使い方 レビュー

高火力な炎をワンアクションで点火できるイワタニのアウトドアトーチバーナーは、キャンプでの火起こしの強い味方です。誤った使い方をすると危険なアイテムになりますが、使用手順や説明書に記載されている禁止事項をしっかり守れば第三者機関から安全性が認められている、とても安全で便利なアイテムになりますよ。

アウトドアトーチバーナーを使って火起こしすれば、いつも火起こしにかかっている時間を有効活用できますね。

火起こし器のおすすめ11選!使い方や選び方も比較解説!
火起こし器のおすすめ11選!使い方や選び方も比較解説!キャンプやBBQで火起こし器を使ったことはありますか?簡単に、かつ効率的に炭の火起こしができる便利なアイテムです。 「わざわざ使わ...
おすすめの着火剤と100均着火剤を比較
着火剤のおすすめ比較!火おこし・炭おこしに最適なのは?100均の着火剤も比べてみた!着火剤はキャンプの火起こしやBBQの炭起こしを簡単にしてくれる便利なアイテムです。ですがこの着火剤の選び方、「火がつけばいい」だけではな...
ABOUT ME
yamaico編集部
Yamaico運営&記事編集担当。
こんな記事もおすすめ