今回は山岳テントおすすめ9選です!山岳テントは通常のキャンプで使うテントと違って登山用に作られたテントのことで、軽量かつ丈夫なテントです。種類も豊富で選ぶのも結構大変な登山テント。
種類別に機能性や使いやすさなどをポイントに最強登山テントをランキングでご紹介します!

山岳テントの種類は主に3つ



大自然の山の中でのテント泊って憧れませんか?非日常を味わうにはもってこいの場所です。
せっかくのワクワクした楽しい時間を過ごすためにもテント選びは重要ですね。山岳テントは主に3種類のタイプにわかれます。

山岳テントの種類①ダブルウォールテントの特徴



キャンプ用、登山用とテントのほとんどはこのダブルウォールテントになります。
アウターとインナーの二重構造になっています。アウターが防水・防風機能をはたし、テント本体部分のインナーとの間にできる隙間で蒸気を逃がす作りです。

また、前室と呼ばれるちょっとしたスペースができるので、そこに靴やリュックなどの荷物を置くと中が広く使えて便利です。

山岳テントの種類②シングルウォールテントの特徴



ダブルウォールテントと違って、シングルウォールテントにはアウターがありません。
防風機能に加えて、水は通さず湿度は通すという透湿性素材でできている1枚布のテントになります。
メリットとして1枚でできているため軽く、テントの設営や片付けが割と早めにできます。

山岳テントの種類③自立式テントの特徴



ポールを通すだけでテントとして自立するタイプです。よっぽどの強風じゃないかぎりペグを打ったりロープを張ったりしなくても、しっかりと張れるテントです。かなり軽量な非自立式テントというのもありますが、こちらはポールを通しただけでテントになるタイプではないため、設営にも時間がかかり、慣れている方は別ですが、あまり使っている方は少ないようです。

スポンサーリンク

山岳テントの選び方のポイントを解説

山岳テントは種類が豊富なため、どれにしたらよいかとても迷います。
安価なものではないのできちんと選びたいですよね。
そこで、山岳テントを選ぶ時のポイントをまとめてみました。

山岳テント選びのポイント①重さやサイズ



登山でテント泊をする場合、テントマットや寝袋など他に持参する荷物も多くなります。なるべく荷物を軽くしたいですから、テントの重さやサイズは選ぶ時に重要なポイントになります。

登山用おすすめ軽量テント6選!ソロ・二人用の山岳テント選びのポイントも解説!

山岳テント選びのポイント②テント設営、撤収が簡単

初心者の方は特にテントの設営は簡単な方が良いです。登山でテントを張るのはオートキャンプ場と違って大変です。
天気が急に荒れることも多い山では、なるべくテントは短い時間で簡単に設営できるほうが望ましいです。

山岳テント選びのポイント③頑丈かどうかといった耐久性

登山開始時には穏やかな天気だったとしても、夜には大荒れということも少なくない登山。そんな山でのテント泊では暴風雨に耐えられる耐久性が重要です。寝ていたらテントが飛んでいったなんて恐ろしいことにならないように、どのくらい頑丈なのかをしっかりチェックしましょう。

最強登山テントのおすすめランキングbest9

ここからは、テント選びのポイントを抑えた最強登山テントおすすめランキングをご紹介します。登山テント選びの参考にしてみてください!

NEMO(ニーモ・イクイップメント) タニ1P




最強登山テントおすすめランキング9位
アメリカのアウトドアメーカー、ニーモ・イクイップメントのダブルウォールテントです。雨の日には先にフライシートを設置してから、本体を設置することもできるのが特徴です。1.4kgと軽量で吊り下げ方式により設営の時間も短くてすみます。二人用も人気があります。

タイプ:ダブルウォールテント、自立式
サイズ:一人用
間口105×奥行202×高さ103cm(収納時サイズ:40×直径15cm、フレーム38cm)
重さ:約1.4kg

NatureHike1人用ワンタッチテント




最強登山テントおすすめランキング8位
重さが約1.4kgの軽量登山テントです。また、ワンタッチで設置できる自立式タイプのため、初心者でも簡単にテントを張る事ができます。ダブルウォールテントで風や雨もしっかり防ぐことができるのに抑えられた価格でコスパ重視の方に人気です。

タイプ:ダブルウォールテント、自立式
サイズ:一人用 95×205cm
重さ:約1.4kg

ソロキャンプ初心者におすすめのテント7選!前室広めを厳選してご紹介!

ESPACE(エスパース)マキシムナノ 1-2人用




最強登山テントおすすめランキング7位
ヘリテイジの代表登山用テントの一つがエスパース・マキシムナノです。オールシーズン使用可能です。本体素材に撥水性のある素材を使用しているため、雨の日でも設営から撤収がしやすいのが特徴です。
シングルウォールタイプでとにかく軽いテントを希望している方におすすめのテントです。二人でも使用できますが、110cmと狭いため広々と使いたい方は一人用として使用したほうが良いです。

タイプ:シングルウォールテント、自立式
サイズ:一人~二人用 
間口210×奥行110×高さ115cm(収納時サイズ 32×直径14cm、フレーム48cm)
重さ:約1.4kg

プロモンテ(PuroMonte) ライトウェイトアルパインテント




最強登山テントおすすめランキング6位
プロモンテのライトウェイトアルパインテントは、軽量かつコンパクトを実現した二人用の登山テントです。オプション使用で冬山も使用可能です。テント設営は引っ掛けるだけの吊り下げ式+スリーブタイプ式で初心者でも簡単に設置できます。

タイプ:ダブルウォールテント、自立式
サイズ:二人用 
間口205×奥行120×高さ100cm(収納時サイズ 25×直径15cm、ポール37×直径5.4cm)
重さ:約1.5kg

モンベル(mont‐bell) ムーンライトテント1型




最強登山テントおすすめランキング5位
有名な国産メーカー、モンベルの人気登山用テントです。商品名の通り、月あかりでもテントを張る事ができるというダブルウォールタイプのテントで、春から秋までの3シーズン使用可能です。
防水性や通気性も良く、耐久性、設営のしやすさなどにも偏りがなくバランスの良いテントとして、人気があります。他のテントに比べると少し重量があるので、軽さを重視する方にはおすすめしません。

タイプ:ダブルウォールテント、自立式
サイズ:一人~二人用 
間口110×奥行220×高さ110cm(収納時サイズ:40×直径15cm、フレーム38cm)
重さ:約2.3kg

登山用おすすめ軽量テント6選!ソロ・二人用の山岳テント選びのポイントも解説!

DUNLOP(ダンロップテント)登山テント




最強登山テントおすすめランキング4位
冬山にも使用可能なオールシーズン用の登山テント。濡れてもすぐに乾くこと、紫外線劣化に強い素材で作られているため耐久性が抜群という利点があります。二人用ですが、120cmと若干狭いので、窮屈に感じる方は一人での使用をおすすめします。
登山用テントでは一般的にナイロン素材を使用しますが、ダンロップはポリエステルを採用していて、結露がしにくいと評判です。耐久性を重視する方に向いています。

タイプ:ダブルウォールテント、自立式
サイズ:二人用 
間口205×奥行120×高さ100cm(収納時サイズ 25×直径15cm、ポール37×直径5.4cm)
重さ:約1.7kg

finetrack(ファイントラック)カミナドーム1




最強登山テントおすすめランキング3位
ファイントラック社は日本のアウトドアメーカーです。2004年創業ということで新しいメーカーですが、世界に誇る技術力で耐久性、使い心地、利便性を兼ね備えたうえに、最高レベルの軽量化を実現した「どれもあきらめない軽量テント」として大人気の登山テントです。
重さは約1.3kgで他社の軽量テントにも同じくらいの重さのものはありますが、100gでも軽い方がいいという方にとっては最高レベルの軽さといえます。収納時のサイズは生地が薄めのため、とにかく小さく畳むことができ、パッキングのしやすさでも人気です。寒い冬山でも快適に過ごせるオールシーズン使用なのも魅力です。

タイプ:ダブルウォールテント、自立式
サイズ:一人用
間口205×奥行90×高さ100cm(収納時サイズ:8×15×25cm、ポール39cm)
重さ:約1.3kg

アライテント(ARAI TENT) トレックライズ1




最強登山テントおすすめランキング2位
登山用テントを制作販売している日本のメーカー、アライテントの人気商品です。トレックライズは冬用のフライシートがないため春から秋の3シーズン用テントです。半月型で広い出入り口が特徴です。トレックライズ1は一人から二人用ですが、ゆったりと使いたい方は一人で利用している方が多いです。重量や機能性からみても、とても人気のあるテントです。

タイプ:ダブルウォールテント、自立式
サイズ:一人~二人用 
間口210×奥行110×高さ105cm(収納時サイズ:30×直径14cm、フレーム38cm)
重さ:約1.6kg

アライテント(ARAI TENT) エアライズ1(AIR RAIZ1)




最強登山テントおすすめランキング1位
国産メーカー、アライテントの一番人気の登山テントがエアライズです。トレックライズとの最大の違いは入口の広さです。重さは約100gの違いなのでそれほど差はありません。エアライズにはオプションで冬用シートがあるため、オールシーズン使用することもできます。また、出入り口が狭いため、風が中に吹き込みにくいという利点があります。オプションが豊富で様々な状況に対応できます。軽い、設営も簡単、優れた機能性とどれをとっても優秀なテントです。

タイプ:ダブルウォールテント、自立式
サイズ:一人~二人用 
間口100×奥行205×高さ100cm(収納時サイズ:29×直径14cm、フレーム38cm)
重さ:約1.5kg

モンベルステラリッジテントがモデルチェンジ!新型はココが凄い!

スポンサーリンク

まとめ

最強登山テントおすすめ9選をランキング形式でご紹介しました。とにかく種類が豊富な登山用テント。今回おすすめした登山用テントはどれも、軽量・機能性・耐久性に優れたテントをご紹介しましたが、紹介した他にもまだまだたくさんあります。

実際に使ってみないとわからないという方のために、レンタルサイトもあります。安い買い物ではありませんから、買ってしまった後に後悔したくない方、色々なタイプのテントを使ってみたいという方はレンタルを利用するのもおすすめですよ。

デザインも色々ありますし、それぞれのテントの特徴などをみて、どのようなテントが使いたいのかをじっくり考え、お気に入りを見つけていただきたいと思います。

スポンサーリンク