アウトドアグッズの商品ラインナップも豊富、購入しやすい価格設定で人気のキャプテンスタッグ。
今回は、キャプテンスタッグのクーラーボックのおすすめと、サイズ選びや口コミも併せてご紹介します。

キャプテンスタッグのクーラーボックスがおすすめな理由は?



クーラーボックスは目立つアイテムではありませんが、アウトドアでは必需品です。
初めて購入する人も、そろそろ買い替えようと思っている人も、せっかく買うなら希望に沿ったクーラーボックスが欲しいですよね。
キャプテンスタッグならそんな希望に沿ったクーラーボックスが見つかると思います。
おすすめな3つの理由をご紹介します。

キャプテンスタッグはクーラーボックスのラインナップが豊富

デザインやサイズも豊富に用意されているキャプテンスタッグなら、気に入ったクーラーボックスが見つけやすいです。
おしゃれなものからシンプルなもの、ソロ向けサイズからファミリー用サイズと、好みや用途に合ったものが見つかると思います。

便利な機能がたくさん

もちろん、使い勝手の良さもきちんと考えられているので、機能性から選ぶこともできますよ。
ワンプッシュで開閉ができるタイプ、天板が簡易テーブルとしても使えるタイプなど、使いやすさを考慮しさまざまな工夫がされています。

コストパフォーマンスが高い

キャプテンスタッグの最大の特徴とも言えるのが「コスパの良さ」です。
デザイン、サイズ、機能性と希望通りのクーラーボックスが安価で購入できるメリットがあります。

スポンサーリンク

キャプテンスタッグのクーラーボックスの口コミや評判は?

以前購入したクーラーボックスが小さく保冷力もあまりなかったので、どうせなら大きくいい物を買おうと思ってこちらを購入
二泊位ならしっかり保冷してくれます


氷や保冷剤など入れて一晩以上経ってもそれらがとけきらず、かなり保冷性が高いなと関心しました。


色もそのままの綺麗なピンクで、早速運動会で使いました!
寒い日ではありましたが、保冷庫みたいに冷えていて良かったです。



キャプテンスタッグのクーラーボックスを使っている方の口コミや評判を見てみると、使いやすさとコスパの良さを上げている方が多いですね。

安価で手に入るため、小型サイズを購入しサブのクーラーボックスとして利用している方もいるようです。

また、デザインの良さにも定評があります。
ピンクやミントグリーンなどクーラーボックスではあまり見かけないカラーも「目立っていい」「かわいい」と人気があります。

機能性や使いやすさに関しても、天板にジュースホルダーがついていたり、大きいサイズは移動が楽にできるようキャスターが付いていたり、使い勝手が良いと高評価です。

キャプテンスタッグのクーラーボックスのサイズ選びの目安は?

クーラーボックスを選ぶ際、悩むのがサイズ選びではないでしょうか。
容量を見てもいまいち、ピンとこないという方も多いと思います。

ファミリーキャンプサイズ(一般的なキャンプで3~5人)

3~5人家族1泊2日の一般的なキャンプでは、クーラーボックスの容量50L前後が目安です。
サイズが大きいと持ち運びも大変になるので、軽量なソフトクーラーボックスと併せて使用するなら30L前後でも良さそうです。

2~3人サイズ

2~3人程度の1泊2日キャンプの場合は、クーラーボックスの容量20~30Lサイズが良さそうです。
ファミリーキャンプ同様、ソフトクーラーと併用すればさらに小さなサイズでも良いでしょう。

ソロキャンプサイズ

ソロキャンプでは、クーラーボックスの容量10~15L前後がおすすめです。
季節や持っていく食材などを考えて選ぶと良さそうです。

スポンサーリンク

キャプテンスタッグのクーラーボックスのおすすめ【ハードタイプ】

クーラーボックスにはハードタイプとソフトタイプがあります。
1泊2日以上のキャンプであれば保冷力が高いハードタイプをおすすめします。

キャプテンスタッグ定番のステンレスクーラーボックス




ステンレスフォームクーラーは51Lの大容量サイズで、錆にも強く頑丈なステンレス製のクーラーボックス。
スタイリッシュな見た目がカッコいいと人気があります。
とにかく大きくて丈夫なクーラーボックスが欲しい方におすすめです。
水抜き栓がついており排水もスムーズに行えます。

サイズ:幅約60×奥行41×高さ41.5cm
重さ:約6.9kg
容量:約51L
保冷効力:3.3℃以下
※保冷効力~決められた条件下で6時間放置したときの水の温度(JIS企画)

ピンクで可愛いキャプテンスタッグのクーラーボックス




CSシャルマン22Lのサイズの目安は、350ml缶(縦置き)で36本、500mlペットボトル(縦置き)で17本入る大きさです。
クーラーボックスでは珍しいピンクで目立ちます。

フタのロックはワンプッシュで開閉可能。
フタがフラットになっているのでちょっとしたテーブルとしても利用できます。
可愛い色のクーラーボックスが欲しい方や、日帰りレジャー、少人数やソロでのキャンプにもおすすめです。

サイズ:幅約48×奥行30×高さ32cm
重さ:約2.2kg
容量:約22L
耐熱温度:約80度
耐令温度:約-10度

黒一色でかっこいい!キャプテンスタッグのクーラーボックス




スチールフォームクーラーブラックラベルは、黒一色でカッコいいデザインのクーラーボックスです。
約51Lの大容量サイズです。
大人数でのキャンプや3~4人程度のファミリーキャンプに最適です。
3泊4日のキャンプでの使用でも氷が持ったという声もあり保冷力に優れています。
水抜き栓完備。

サイズ:幅約60×奥行41×高さ41.5cm
重さ:約6.9kg
容量:約51L
保冷効力:3.3度以下

キャリー付キャプテンスタッグのクーラーボックス




リカードホイールクーラーボックスは容量28Lで少人数の1泊2日キャンプや、大人数の日帰りレジャーに最適です。
タイヤ付クーラーボックスでキャリーハンドルもあり、とにかく移動が楽です。
キャリーハンドルは2段階に調節可能で使う人に合わせることができ、使い勝手が良いと評判です。
フタにはドリンクホルダーがついていて簡易テーブルとしても使えます。

サイズ:幅約43.5×奥行33.5×高さ43.5cm
重さ:約4.4kg
容量:約28L
保冷効力:8度以下(8時間放置)

釣りにも使えるキャプテンスタッグの発泡クーラーボックス18L







釣りに行かれる方、サブでの利用でお手軽なクーラーボックスを探している方におすすめです。
きちんと持ち運びやすいようにヒモが付いています。
日帰りレジャーのバーベキュー用食材を入れておくのにも便利です。

アウトドアでの使用に限らず、車に積んでおき保冷が必要なものを購入したときにも役立つアイテムです。
何かと使えるので家に一つあると便利ですね。容量8Lの小型サイズもあります。

サイズ:幅約47×奥行33×高さ25cm
重さ:約270g
容量:約18.2L
保冷効力:11度以下
耐令温度:-40度

キャプテンスタッグのクーラーボックスのおすすめ【ソフトタイプ】

日帰りキャンプやバーベキューなどで使用するのに便利なのが、軽量で持ち運びやすいソフトタイプのクーラーボックスです。

キャプテンスタッグトートクーラーバッグ







サイズは10Lと4Lの2種類あります。
トート型のソフトクーラーボックスです。
日帰りのレジャーや飲み物の保冷用に最適です。
手軽に持ち運ぶことができ便利です。

キャプテンスタッグのトート型クーラーボックスは、デザインも豊富で普段の買い物用としてもおすすめです。
10Lサイズは350ml缶が12本、500mlのペットボトルが縦で8本入るくらいの大きさです。

10Lサイズ:幅約34×奥行16×高さ24.5cm
重さ:約240g
容量:約10L

4Lサイズ:幅約30×奥行12.5×高さ19cm
重さ:約160g
容量:約4L
大きさの目安:350ml缶6本、500mlペットボトル(横置き)5本

キャプテンスタッグクーラーバッグ 15L




軽くて携帯性が優れているのでソロキャンプにおすすめです。
ハードボックスに比べると保冷力は劣りますが、日帰りキャンプであれば十分使えると評判です。
カモフラージュ柄もかわいいと人気です。

折りたためるので、日帰りレジャーでの使用にも役立ちます。
使い終わったら畳んで持ち帰りができるので使い勝手がよくおすすめですよ。
他に6Lと4Lのサイズもあります。

サイズ:幅約31×奥行26×高さ25cm
重さ:約420g
容量:約15L

キャプテンスタッグのクーラーボックスと一緒に持ちたいグッズ

クーラーボックスを地面に直接置くのに抵抗がある方もいらっしゃるでしょう。
そんなときに便利なグッズがあるのでご紹介します。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)クーラーボックス スタンド




折りたたみ式で携帯性にも優れたアルミ製のクーラーボックススタンドです。
地面に直置きしたくないという以外にも、置いた場所が結露で汚れるのが気になるという方にもおすすめです。
また、直接地面に置かないため保冷力も持続するというメリットがあります。

2段階に調節可能でボックスに合わせて使用できます。
耐荷重は120kgとなっていますが、使い方には注意してください。
扱う時は軍手を着用すると安心です。

サイズ:幅約27×奥行16.5×高さ17cm
重さ:約300g
耐荷重:約120kg

ロゴス(LOGOS) 保冷剤




従来の保冷剤より約8倍の保冷力で、食べ物やドリンク類は当然の事、アイスクリームなどの冷凍食品まで保存できる優れものです。

キャプテンスタッグのクーラーボックスで楽しいキャンプライフを!

キャプテンスタッグのクーラーボックスをご紹介しました。
泊まりのキャンプなら保冷力の高いハードタイプ、日帰りキャンプやレジャーには軽くて携帯性に優れたソフトタイプがおすすめです。
もちろん、両方用意して用途に合わせて使い分けるのも良いと思います。
種類が豊富なキャプテンスタッグでお気に入りのクーラーボックスを手に入れてくださいね。

スポンサーリンク