ウッドストーブ・焚き火台

TokyoCamp 焚き火台を徹底レビュー!カスタムできるオプションパーツも紹介!

TokyoCamp 焚き火台を徹底レビュー!カスタムできるオプションパーツも紹介!

TokyoCamp 焚き火台は、見た目の洗練されたデザインだけでなく、耐久性・安定性・燃焼性を高いレベルで維持した上で軽量性を追及した、様々なアウトドアシーンで使用できる焚き火台です。

販売台数累計50,000台以上を突破したTokyoCamp 焚き火台の使用感レビューやさらに快適に焚き火や料理を楽しむことができるオプションのカスタムパーツも紹介します。

TokyoCamp 焚き火台の特徴

tokyocamp 焚火台 レビュー

焚き火台がいくら安くても、軽さ重視で変形してすぐに使えなくなった、土台の安定性が悪く不安定、燃焼効率が悪く酸欠で火が消えてしまうなど、安かろう悪かろうでは長く愛用することはできません。

TokyoCamp 焚き火台は、コンパクトに収納でき、火床が広いので大きな焚き火もでき、安定性が高いので料理もしっかりと作れる理想的な焚き火台です。まずは、すべてを兼ね備えて洗練されたTokyoCamp 焚き火台の特徴から紹介します。

燃焼効率がいい

tokyocamp 焚火台 レビュー ブログ

TokyoCamp 焚き火台の火床は、空気の通りがよくしっかりと燃焼するので煙が少なく、そのままのサイズで太い薪を灰になるまで燃やせ、少ない薪でも十分な火力をだせる燃焼効率の良い焚き火台です。

耐久性が高い

tokyocamp 焚火台 レビュー ブログ

TokyoCamp 焚き火台で、4時間ほど焚き火をしましたが天板に厚みがあるので変形や歪みはほとんど無く、フレームも太く強度があるので、太い薪を複数本投入してもグラつかず安定して焚き火をすることができます。

軽量・コンパクト

tokyocamp 焚火台 レビュー ブログ

TokyoCamp 焚き火台のサイズは、リュックに収納できるコンパクトさで重量も1kg以下なので、軽量コンパクトさを求める徒歩キャンプやツーリングキャンプでも使える焚き火台です。

頑丈なので長く使える

TokyoCamp 焚き火台は5000円以下で安く購入することができ、似た形状のピコグリルに比べると価格は1/3程度の金額。天板は厚みがあり、フレームは太く頑丈なので、歪みや変形がしにくく長く愛用できる焚き火台です。もし天板が劣化しても交換用パーツが単体で販売されてるので安く購入できます。

日本企業で安心のサポート

TokyoCampは日本企業なので、製品に不備が合った場合でも連絡がスムーズに行え、すぐに製品の交換や返金対応してくれるので 万が一の時でも安心のサポートです。

TokyoCamp 焚き火台の使用感をレビュー

tokyocamp 焚火台 レビュー
4つのポイント
  • サイズ感
  • 焚き火のしやすさ
  • 調理のしやすさ
  • 後片付けのしやすさ

焚き火台選びで重要な4つのポイントに焦点をあてて、TokyoCamp 焚き火台の使用感をレビューします。

サイズや高さ

tokyocamp 焚火台 レビューブログ

火床が広いので市販の太い薪をそのまま火床に乗せることができるので、ノコギリで切る手間が省けます。

tokyocamp 焚火台 レビューブログ

天板が厚くフレームも太いので、重たい薪を乗せても変形しない頑丈さがあります。

tokyocamp 焚火台 高さ

TokyoCamp 焚き火台の高さは約15cmなので、ローチェア(座面高26cm)スタイルでも、あぐらスタイルでもストレスなく使用できる高さです。

焚き火のしやすさ

tokyocamp 焚火台 レビュー

天板が広くフラットなので、薪が組みやすく着火がしやすいです。

tokyocamp 焚火台 レビューブログ

スリットの溝が太目なので灰で詰まることがなく、下からもしっかりと酸素を取り込み、太めの薪でもそのまま燃やすことが可能です。

tokyocamp 焚火台 高さ

調理中でもクッカーを避ける必要なくサイドから薪を投入できたり、火ばさみで薪の移動もできるので、火力調節もしやすいです。

tokyocamp 焚火台 レビュー

火床が広いので焚き火がしやすく、土台も頑丈なので安定感があり、燃え残りがなく薪を燃焼することができます。

調理のしやすさ

tokyocamp 焚火台 五徳

TokyoCamp 焚き火台の五徳となるスピットは太く頑丈で耐荷重は10kgあるので、スキレットなど重量がある調理器具でもグラつくことなく安定して調理することができます。

tokyocamp 焚火台 五徳

スピットは片側にしかストッパーがなく完全には固定さすことはできないので、裏表を間違いないように配置して、調理の時は火床にクッカーごと滑り落ちないよう注意が必要です。

tokyocamp 焚火台 料理

燃焼効率がいいので薪が良く燃焼しますが、しっかりと熾火を作れるので、直火では焦げやすい焼き鳥や焼き肉を楽しむこともできます。

tokyocamp 焚火台 料理

また火床が広いので、鍋を作りながら炊飯できたりと2つ同時に調理することも可能なので、お酒を飲む方もつまみを作りながらお湯割りをちびちび楽しむこともできます。

後片付けのしやすさ

tokyocamp 焚火台 片付け

TokyoCamp 焚き火台は火床が広くフラットに近いので、焚き火がしやすいですが、片付けの際には灰が集まりにくく幅が狭い火消し壺には少し入れにくいです。

tokyocamp 焚火台 片付け

フレームはパーツを差し込むだけの構造なので、片側だけ持ち上げるとフレームが外れて簡単に崩れてしまいます。

tokyocamp 焚火台 片付け

移動時にも対角線にフレームを持ち上げる必要があります。

Tokyo Camp\HAVE A RELAXING CAMPING LIFE

TokyoCamp 焚き火台の組み立て方としまい方のコツ

tokyocamp 焚火台 組み立て方

TokyoCamp 焚き火台の組み立て方と収納のコツです。

組み立て方

tokyocamp 焚火台 組み立て方
組み立て方の手順
  1. フレーム①の筒状の部分にフレーム②を差し込み土台を組み立てる
  2. 片方の天板のフックをもう片方の天板の穴に引っかける
  3. 天板のくぼみを土台の支柱にはめ込む
  4. スピットを上に置いて完成

土台も片方のフレームを差し込むと自立するので、組み立ては簡単です。

tokyocamp 焚火台 レビュー

購入時TokyoCamp 焚き火台の天板には保護シートが貼ってありますが、途中で千切れることもなく綺麗に剥がすことができます。保護シートを剥がした後は、天板に手の油がついてしまうと、焚き火台に火入れをした時、意図しない模様ができてしまう可能性があるので、あまり素手で触らない方が良いです。

しまい方のコツ

tokyocamp 焚火台 収納袋

収納袋の内部は2層に分かれているので、焚き火台の出し入れがしやすいです。

tokyocamp 焚火台 収納袋

TokyoCamp 焚き火台はコンパクトにするため、収納袋がギリギリのサイズで収納しにくい場合があります。

tokyocamp 焚火台 収納袋

しまい方のコツは天板とフレームの収納場所を分けて、天板より先に一番長いフレーム②から収納すると入れやすいです。

TokyoCamp 焚き火台の気になる点と快適にするカスタムパーツ

tokyocamp 焚火台 改造 カスタム

TokyoCamp 焚き火台は使いやすくメリットが多い焚き火台ですが、気になる点もあります。メーカーから気になる点を補いさらに快適に焚き火を楽しむことができるカスタムパーツが販売されてるので、気になる点を解説しながら改善するカスタムパーツを紹介します。

風に弱い

tokyocamp 焚火台 デメリット

TokyoCamp 焚き火台は天板がフラットなので、薪が入れやすく組みやすい反面、風がある日は火床がむき出しなので風の影響を受けやすく火力が安定しにくいです。

風が強い日には灰を巻き上げ料理に混入したり、火の粉が飛んでテントやタープに穴を開けてしまう可能性もあります。

tokyocamp 焚火台 リフレクター

TokyoCampのウインドスクリーンがあると風よけになり、炎がなびくことなく火力を安定させ、灰や火の粉が舞い上がりにくくなります。

強い風の日には倒れやすい大型のウインドスクリーンですが、重量と5箇所のペグで固定できるので安定感があり、しっかりと風防の効果を発揮できるウインドスクリーンです。

tokyocamp 焚火台 リフレクター

熱をこもらせることができるので、薪をゆっくりと燃やし薪の燃費が良くなる効果や、お湯も早く沸かす効果もあります。また、黒い塗装は見た目だけでなく錆びや劣化を軽減します。

五徳との距離が離れてるので高さ調整が必要

tokyocamp 焚火台 五徳 高さ

TokyoCamp 焚き火台は火床と五徳までの距離が離れてるため、ある程度の薪をくべて火力を強くしないと、調理に時間がかかってしまいます。

tokyocamp 焚火台 五徳 高さ

焚き火だけなら高火力でもいいですが、調理では薪を沢山くべると焦げ付きやすく火力も安定しないので、熾火が向いています。焼き鳥や焼き肉などの炭火調理をするなら、積み上げて高さを出さないと熾火の火力で焼くことは難しいです。

tokyocamp 焚火台 五徳 高さ

短いサイズのフレームを付け替えるだけで、たくさん薪をくべなくても調理ができるようになったり、火床と五徳までの距離が熾火での調理にちょうど良くなり、炭火での調理に最適です。

tokyocamp 焚火台 五徳 高さ

付け替えも簡単で、焚き火料理の幅が広がり、料理が失敗することも少なくなります。

Tokyo Camp\HAVE A RELAXING CAMPING LIFE

スピットが滑り不安定

tokyocamp 焚火台 五徳

TokyoCamp 焚き火台のスピットは小さい調理器具ではそこまで気にすることではないですが、大きな調理器具や湯たんぽを温める時は、付属のスピットでは接地面が少なく、スピットが滑り落ちやすいので不安定になりがちです。

tokyocamp 焚火台 五徳

専用の焚き火台用 網があれば大きなものでも落ちることなく安定して置け、焼き鳥や焼き肉などの炭火調理もしやすくなります。焚き火台用 網は付属のスピットを一緒に使用することができるので、2品を同時調理も可能です。

Tokyo Camp\HAVE A RELAXING CAMPING LIFE

灰が地面に落ちるので灰受けが必要

tokyocamp 焚火台 シート

TokyoCamp 焚き火台の天板のスリット幅が太く、灰で詰まることなく高火力を維持することができる焚き火台ですが、灰がスリットの隙間から地面に落ちてしまいます。

tokyocamp 焚火台 シート

TokyoCamp 焚き火台専用のプレートが販売されており、焚き火シートでは解決できなかった熱による地面への影響を軽減します。収納袋付きでA4サイズに折りたたんでコンパクトに持ち運ぶことができます。

Tokyo Camp\HAVE A RELAXING CAMPING LIFE

折りたたみアイアンテーブルのおすすめ10選!キャンプで便利な耐熱性テーブル!
アイアンメッシュテーブルのおすすめ10選!キャンプで便利な耐熱性テーブル!焚き火キャンプを無骨でワイルドなスタイルに演出するアイアンメッシュテーブル。頑丈で耐熱性が高いのでダッチオーブンやスキレットが似合う焚き...
焚き火リフレクターおすすめ5選!効果をサーモグラフィーで可視化!サイズや黒色の効果の違いも検証!
金属焚き火リフレクターのおすすめ5選!効果をサーモグラフィーで可視化!サイズや黒色の効果の違いも検証!焚き火リフレクターとはその名の通り「焚き火」のための「リフレクター(反射板)」。キャンプの楽しみの1つでもある焚き火を、より効率よく楽し...

まとめ

tokyocamp 焚火台

TokyoCamp 焚き火台を使用してみて、5000円以下で安く購入できるのに、頑丈で長く使えるコスパの良い焚き火台という印象です。「焚き火がしやすい」「調理がしやすい」「持ち運びしやすい」と3拍子揃ったソロ用の焚き火台として理想的な焚き火台です。

気になる点を補うカスタムパーツもありますが、風がある日にはウインドスクリーンが無いと別の焚き火台でも灰や火の粉が舞い上がりますし、灰受けも標準装備でない限り必須アイテムです。

個人的には、五徳の高さが変えれる短いサイズのフレームがあると調理がしやすいので、カスタムとして特におすすめですが、そのままでも十分使えるので、気になった方はぜひ使用してみて下さい。

TokyoCamp 焚き火台とカスタムパーツ

商品名 TokyoCamp 焚き火台 ウインドスクリーン オプションパーツ
(短いサイズ)
焚き火台用 プレート 焚き火台用 網
amazon amazon amazon amazon amazon
参考価格 ¥4,980 ¥3,980 ¥1,280 ¥1,380 ¥2,980
【1kg以下】ソロキャンプにおすすめの軽量コンパクト焚き火台を徹底比較!
【1kg以下】ソロキャンプにおすすめの軽量コンパクト焚き火台を徹底比較!キャンプの醍醐味ともいえる焚き火。直火禁止のキャンプ場が増えている中、焚き火台は焚き火を楽しむための必須アイテムです。オートキャンプであ...
焚き火陣幕のおすすめ15選!キャンプの目隠し・風よけに効果抜群!キャンプ場で使っている人も多い陣幕は、キャンプの醍醐味である焚き火をより効率的に楽しむためだけでなく、プライベートを守るのにも一役買って...
ABOUT ME
yamaico編集部
Yamaico運営&記事編集担当。
こんな記事もおすすめ