キャンプ

ハスクバーナ手斧38cmをレビュー!キャンプ用斧との違いも解説!

キャンプ用斧として間違いない性能と人気を誇るのが、ハスクバーナ製の長さ38cmモデルの手斧。世界中から支持されるハスクバーナ斧の魅力を斧のカスタムやメンテナンス術を交えながら解説していきます。

アウトドアの焚火に必須となるのが、鉈や斧といった薪割りアイテム。ですがホームセンターなどの安価な薪割りアイテムは、上手く薪が割れずに苦戦したり使い続けていると壊れたりと想像通りに上手くいかない事も。焚き火が必須となる、肌寒い季節のキャンプギア選びに参考としてお役に立てれば幸いです。

ハスクバーナとは?

ハスクバーナは300年以上の歴史を誇る、スウェーデンの農業や林業の業務用機器を取り扱う国立の会社。元々は兵器の製造を行っていた鉄鋼とエンジンの製造技術を基に、チェーンソーや芝刈り機といった高品質な製品が評価され世界中で名前が知られているメーカーです。

ハスクバーナ手斧38cmとは?

特に林業製品は幅広いラインナップを誇り、エンジンが無い時代に林業には必要不可欠だった「斧」。3世紀に渡る集大成が詰まった製品が、キャンパー達に知れ渡り人気を誇っているのが当記事で紹介するハスクバーナの38cm手斧となります。

ハスクバーナの斧の種類

電気工具が無い時代から使用される、暖炉の燃料作りで必要不可欠の道具である斧。ハスクバーナ社の斧は、業務用から趣味まで幅広い目的に応じた製品が販売されています。その中でもキャンプ用として利用しやすい、最も小型である製品の一例をピックアップ致します。

モデル名 全長 重さ
手斧 38cm 0.6kg
キャンプ用斧 38cm 0.5kg
小型薪割り斧 50cm 0.9kg

シンプルすぎるモデル名も、ハスクバーナ社製品ならではの特徴です。小型薪割り斧はサイズも50cmと少し大きくなるものの、3つの中では最も薪割りのパワーを誇るアイテムです。

ハスクバーナの手斧とキャンプ用斧の違いって何?

扱いやすいハスクバーナ斧の最小サイズでラインナップされている「手斧」と「キャンプ用斧」の違いは、以下の3点となっております。

  • 重さ
  • 鉄鋼部分の形状
  • 価格

キャンプ用斧は、手斧に比べて100g程軽くなります。ただし軽くなるほどパワーが鈍り、薪割りの手間が掛かる点。同等クラウスの性能に関わらず、1,000円近くの価格差が出る等の理由から、キャンプに用いるハスクバーナ斧は「手斧」が一番失敗のない商品でしょう。

ハスクバーナ手斧38cmがキャンプにおすすめな理由をレビュー!

数あるラインナップの中でも、やはりキャンプ用品としておすすめ出来るのが38cmの「手斧」。数あるキャンプメーカーの斧に比べ、ハスクバーナ社の斧が特におすすめの理由を順番に説明いたしましょう。

300年以上に渡る、人類の英知が詰まったハンドル

300年前となれば、暖房器具となる電化製品もない時代。厳しいスウェーデンの寒さを乗り越える為には、燃料となる薪を作り続けなければなりません。そこで最も開発に重視されているのが天然素材を使用し、特徴的に湾曲したハンドル部分。木こりが効率よく働けるように、力が無駄無く伝達される設計となっております。

長年の試行錯誤による人体工学に基づいた、人類の英知とも呼べるハスクバーナ斧がキャンプでの焚き火をより一層快適にしてくれます。

職人がハンドメイドで手がける、スウェーデン鋼

ハスクバーナ斧には不純物が少なく、弾力性と防錆製に優れるスウェーデン鋼が使用されております。スウェーデン鋼は、原産国であるスウェーデンの良質な鉄鉱石を使用した鋼の総称。高品質にもかかわらず、コストパフォーマンスに優れる鋼なので世界中で人気を誇る製品です。

斧刃は一本一本、職人がハンドメイドで仕上げた一品。日本刀を仕上げる鍛冶屋のように、叩いて鍛造された鋼は耐久度抜群で鋭い切れ味の実現を可能とします。

手頃な価格帯

品質が素晴らしい海外製品にも関わらず、「手斧」は5,000円台(2019年12月現在)というコストパフォーマンスの良さも魅力的。この価格帯で、サクサク薪を割れる機能を持った斧は中々見つかりません。

ハスクバーナ手斧のカスタム術

そのまま使用しても申し分ないハスクバーナの手斧ですが、より長く大切に使用していく為にもひと手間を加えてみませんか。ちょっとした一手間を加える事で、ハスクバーナの手斧を守り長く使用する事ができます。

自分だけのオリジナルアックスを作成すると、更に愛着が湧く事も間違え無し。そこでハスクバーナの手斧のカスタム術を2種類ほど解説して行くので、購入後の参考としてぜひ役立てて見て下さい。

パラコードを使ったカスタム術

出典:instagram

パラコードとは第二次世界大戦中にパラシュートへ使用された、耐久度と優れた軽さが人気を誇るアイテム。斧やナイフのハンドル部分へ編みつけるとグリップ性能が向上する他、薪の打ち損じで首折れの対策としても効果的です。

巻き付け方は様々で、自分の最も好みのカスタムを見つけ出すのもパラコードを使用したカスタムの楽しみでしょう。

ハスクバーナ手斧38cmのカバー

ハスクバーナ斧は購入時に付属で革製のカバーが付属しますが、あくまでオマケ程度なので自分で作ってしまうカスタム術は如何でしょう。自分で作成した場合は、学んだ技術は小物作成等あらゆる用途に応用可能です。自分で作成する時間や場所がない方は、メルカリなどのフリマアプリでハンドメイド製品を購入する事が可能です。

ハスクバーナの手入れ法と必要なアイテム

耐久性に定評のあるハスクバーナの手斧ですが、天然素材であるヒッコリー木が使用されているのでカビなどが原因で台無しになってしまう事も。斧歯部分も定期的なメンテナンスを行わなければ、ハスクバーナ斧ならではの性能も発揮できません。折角手に入れた、長年の英知と歴史が詰まったハスクバーナ斧。末長く使用する為にもメンテナンスアイテムをご紹介しましょう。

砥石やシャプナー

効率よく薪割りを行う為には、木の繊維を切断してくれる程度の鋭さが必要になります。そこで常備しておきたいのが砥石やシャープナーといった研ぎ道具。適度なメンテナンスを行えば、研ぐ時間も短縮する事が可能です。特にダイヤモンドシャープナーは初心者でも簡単に研ぐ事ができる上、手頃な値段で買えるのでおすすめの商品です。

刃物クリーナー

出番が少なくなり湿気が篭る夏場などに発生し易い錆対策として、揃えておきたいのが「刃物クリーナー」。吹き付けて数分放置し、布で拭き取る作業を繰り返すだけで新品のような輝きを取り戻す事ができます。更に木材で付着しがちな汚れまで、まとめて除去する事が可能です。

メンテナンスオイル

ハスクバーナの手斧のハンドル部分は、天然素材であるヒッコリー製。天然素材は衝撃を柔軟に吸収する反面、保有する水分量が変わるとひび割れやカビが発生するデメリットがあります。

そこでデメリットを解消しつつ、耐水性を上昇させてくれるのがメンテナンスオイル。メンテナンスオイルとして、速乾性を持つ木製の幅広い製品に使用可能なアマ二油がおすすめです。

手斧のおすすめ6選!キャンプでの薪割りの正しい使い方も解説!キャンプでの薪割りに便利な手斧。鉈(なた)やブッシュクラフト用のナイフでも薪割りはできますが、キャンプの薪割りに適した手斧は薪を割る際の...

ハスクバーナの手斧で薪割りに挑戦!

数ある農業用メーカーでも、類を見ない深い歴史と人類の英知が集約されたハスクバーナの手斧。パラコードやカバーのカスタムアイテムを駆使して、拘り抜いた斧を作成して過ごすキャンプは更に一味違った1日になりますよ。アウトドアでの薪割りアイテム選びには、是非当記事を参考にしてみてください。