DDハンモック

DDハンモックのテント特集!特徴や違いを比較してご紹介!

DDハンモックは、ハンモックやタープ、テントやアウトドアギア数多く取り揃える人気アウトドアブランドです。ここでは、DDハンモックの数多くあるアイテムの中から、テントをピックアップし、特徴やアイテム別の比較などを紹介していきます。

アイキャッチ出典:amazon

DDハンモックテントの特徴

出典:amazon

DDハンモックはファミリー向けと言うよりは、ソロキャンプ向けのアイテムを多く取り揃えており、扱うテントもほとんどがソロキャンプ向けです。

ハンモック、タープは野営に適したものが多く、テントに至っても軽量でコンパクトに収納できるテントが多く、こちらも野営向きと言えます。ソロキャンプ用のシンプルなテントが多いですが、3~4人で使えるピラミッド型のテントもあるので複数人でも使用できるテントも販売されています。

ナチュラルな無骨デザイン

これらテントの共通は、自然に溶け込みやすいナチュラルなデザインのものが多いので、ソロでも複数人でも、いわゆる「無骨なキャンプ」を好まれる方におすすめと言えます。

軽量で持ち運びやすい

ソロキャンプ用のテントが多いですが、基本的には2人までの使用が可能で、どれも軽量で持ち運びがしやすいので、使い勝手が良く広々とした空間で使うことができます。

DDハンモックのテントを比較するポイントは?

出典:amazon

DDハンモックテントを比較する前に、どのようなポイントをチェック項目にすればいいのかを見ていきましょう。

キャンプスタイルの確認

まず最初に、自分がどのスタイルでキャンプを楽しむかを再確認することが大事です。

例えば、本格的なソロキャンプを楽しみたい場合は、持ち運びのしやすさ、設営のしやすさ、一人でテントを使った際の空間の広さなどを確認することがポイントです。

ファミリーキャンプでDDハンモックテントをセカンドテントとして使いたい場合は、テントそのもの開放感、設営のしやすさ、入り口の数などを確認することがポイントです。

自分のキャンプスタイルを再確認し、どの項目を重要視するかをしっかりと把握し、それに応じたテントを選んでいきましょう。

テントの使用人数

テントは使用人数が多ければ多いほど広く使え、少なければ少ないほど狭くなります。テントそれぞれに使用人数が設定されているため、それに合わせて選ぶことができますが、「2人で使うから2人用のテント」「ファミリーで使うから3~4人までのテント」といった選び方よりは、少し余裕をもって選ぶのがポイントになります。

ソロキャンプでテントを使用する際、例えば2人用のテントを使用すれば広い空間でゆったりと使うことができ、コンパクトで持ち運びもしやすいで、使い勝手もいいです。

テントを使用人数で選ぶ際は、余裕を持って「使用する人数+1」を目安して選ぶのがポイントです。

設営のしやすさ

テントの設営のしやすさは、テントそのものの使いやすさに直結する部分でもあります。テントの設営のしやすさは、テントの形がシンプルであればあるほど、パーツが少なければ少ないほど設営しやすいでの、形なら角が少ないもの、パーツならポールの数をそれぞれ目安に見ていきましょう。

持ち運びのしやすさ

テントの使いやすさには、持ち運びのしやすさもポイントになりますが、DDハンモックが販売する主なテントは、軽量、コンパクトで収納がしやすいため、どの点とも持ち運びに優れています。
ですが、その中でもさらに持ち運びがしやすいテントを選びたい場合は、重量の軽いものを選んでいきましょう。

DDハンモックが販売する主なテント

ここからは、DDハンモックが販売する主なテントの基本情報や特徴などを順番に解説していきます。

DD SuperLight Pyramid Tent

使用人数:2人まで
素材:リップストップナイロン
機能:防水定格3000m

2人で使用できるコンパクトなタイプのテントで、設営が簡単にできるように設計されて、持ち運びもしやすいので、キャンプが初心者の方でも扱いやすいです。

DD SuperLight XL Pyramid Tent

使用人数:2人まで
素材:リップストップナイロン
機能:防水定格3000m

2人用のサイズですが、リュックにパッキングしやすいサイズなので持ち運びも楽に行え、設営後のスペースは広い空間で使うことができるので、ソロキャンプ時は広々とした空間で使えます。持ち運びのしやすさと空間の広さから、エコキャンプを好まれる方にもおすすめです。

DD SuperLight Pyramid Mesh Tent

普通サイズとXLサイズのピラミッドテントに吊り下げて使う、メッシュテントもあります。虫除けや夏場はDDタープと合わせて使うことで、涼しく快適な空間を作ることができます。

DD SuperLight A Frame Tent

使用人数:2人まで
素材:ポリエステル
機能:防水定格3000m

入り口を開放しポールで立てることによってオープンな空間で使うことができるテントです。ハイキングポールを使用すれば、両サイドを持ち上げ設営できるように設計されているので、初心者の方でも設営しやすく、また、重量も730gなので軽量で収納もしやすいです。

DD SuperLight A-Frame Mesh Tent

使用人数:2人まで
素材:ポリエステル
機能:メッシュ

超軽量で簡単にパッキングできるメッシュテントで、こちらも設営、持ち運びがしやすいタイプなので、初心者キャンパーの方にもおすすめです。ソロキャンプ使用時でもゆったりとした空間で過ごすことができます。メッシュテントなので通気性が良く夏場も快適です。

DD A-Frame Tent MC

使用人数:2人まで
素材:180Tポリエステル
機能:防水定格3000m

迷彩柄が特徴的な野営向けの本格的なテントです。ジッパー式入り口が各端に1つと横に1つに付いているのでテントをオープンに使用することができるので、ファミリーキャンプでのセカンドテントとしても使いやすいです。

DD Pyramid Tent MC

使用人数:2人まで
素材:180Tポリエステル
機能防水定格:3000m

こちらも迷彩柄が特徴的な野営向けの本格的なテントです。巻き上げて邪魔にならないファスナー付きの入口を採用しており、換気と防水対策もしやすく、防水通気孔は結露を防ぐのに役立ちます。テントのドア部分はロールバックできるので、気候や環境に応じてアップダウンを使い分けできます。

DDハンモックテントのメンテナンスの仕方

出典:amazon

DDハンモックのテントに限らず、テントは繰り返し使用することで素材が弱くなり、テントそのものが劣化してしまいますが、しっかりとメンテナンスをすることで、長く使うことができます。

紫外線を避けて設営しよう

テントは長い時間紫外線にさらされるとテントの素材が弱くなることがあります。そのため設営時はなるべく紫外線を避けて設営することが大事になるので、日当たりの強い場所ではなく、木陰など日が当たりづらい場所を選んでテントを設営しましょう。

折り目は定期的に変更する

テントは折りたたんで収納するのが基本ですが、何度も同じ個所に折り目を付けてしまうと、そこからテントが劣化してしまうこともあるので、定期的に折り目を変更することがポイントになります。
折り畳みの折り目の変更は、10回に1回ほどを目安とすれば、材料の強度を保つことができるとされています。

ぬるま湯で洗ってしっかりと乾かす

テントを洗濯する際は、洗濯機の使用は避け、ぬるま湯を使って丁寧に手洗いで綺麗にしていきます。
手洗いが終わったらテントをしっかりと完全に乾かしてから収納し保管します。完全に乾いていない状態で保管してしまうと、テントにカビが発生したりなど、劣化につながってしまうので、必ず完全に乾かしてから保管をしましょう。

DDハンモックはフロントラインがおすすめ!設営が楽になるアイテムもご紹介!ハンモック泊におすすめのDDハンモック社のフロントラインハンモックについての概要や設営方法、一緒に持つと便利なおすすめアイテムなどを紹介...
DDタープ3×3と4×4ソロにおすすめはどっち?広さも比較して解説!DDタープ を選ぶときにに必ず行き当たる悩みが、DDタープ3×3と4×4ソロにおすすめはどっち?というサイズ感の問題。今回は、DDタープ...

DDハンモックのテント特集のまとめ

出典:amazon

ここでは、DDハンモックが販売するテントの特徴や比較ポイント、テントの紹介などをしてきました。
記事を通してわかったことは、どのテントも「ソロキャンプにおいて広い空間で使える」「デザイン性は自然体でナチュラル」「設営がしやすい」ということが理解できたと思います。

スタイルによっては使いやすさが異なると思うので、DDハンモックでテントを選ぶ際は、自分のキャンプスタイルを再確認し、一番使いやすいと思うテントを選びましょう。

DDハンモックのおすすめ商品11選!タープやテントも男前ギア!DDハンモックとは、ハンモックやタープを中心に優れたアイテムを多数ラインナップしているキャンプ用品のブランドです。主に野営スタイルのキャ...