キャンプ

ポケトーチは登山やキャンプだけじゃない!炙り料理にも使える優れもの!

SOTOのポケトーチは、登山やキャンプだけじゃなく炙り料理にも使える小型で優秀なキャンプギア。

簡単に手に入る使い捨てライターを、過酷な環境でも使用できるパワーを生み出すバーナーへと変換できるSTOポケトーチの魅力や100均の適合ライターの見分け方を当記事で紹介していきます。

sotoポケトーチとは?

出典:instagram

SOTOとは燃焼器具の開発を主軸としている会社で、北米「バックパッカー」誌のエディターズチョイスを受賞するアウトドアメーカーでも名誉ある実績を持つアウトドアカンパニーです。アウトドア部門からは幅広いラインナップを誇るキャンプギアが販売しております。その製品の中でも、世界中で知名度を誇る多くのキャンパーから支持される人気商品が「ポケトーチ」。

ポケトーチで使い捨てライターが小型バーナーに

ポケトーチとは指定された使い捨てライターを装着することにより、効果力の小型バーナーへ変換可能なアイテムです。通常ライターの炎は400度前後ですが、ポケットトーチを使用することにより炎温度を1300度へパワーアップさせることができます。

地味に着火が行い辛いライターから、サッと着火が行える火力を会得することができるので時間短縮に繋がるだけではなくスムーズでノンストレスに。燃料は手軽に購入することができるライターを使用することができるので、ガス補充式とは違い急遽コンビニなどで買い足すことも可能です。

出典:amazon

燃焼効率の高さから、通常通りライターを使用するよりも倍以上の使用時間を実現することが可能。さらに1000円前後で買える本体の良心的価格帯も、人気を後押しするための材料の1つでしょう。飛行機に乗る機会がある場合は、中身を抜くことにより現地でライターを購入しバナーとして使用することもできます。

ポケトーチの魅力!

登山やキャンプでライターそのままの使用であれば、ちょっとしたトラブルで火がつかないことも珍しくありません。ポケトーチの最大の魅力は本体が小型でありながら、強風などの過酷な環境でも火を灯す事ができる点です。

強風時にも安定した火力

登山やキャンプに適正のライターさえ持参していれば、ウィンドシールドを準備することなく強風を気にすることなく着火することが可能。

下向きに使えるのが便利

下向きへの着火も可能なので、手元を火傷することなく蚊取り線香などへ着火を行えます。

高火力でパラコードの熱処理にも便利

登山やキャンプでよく使用するパラコードですが、普通のライターで熱処理をすると、フリント部分(ダイヤル部分)が高温になり熱い思いをします。その点ポケトーチでは火傷の心配もありません。

また出力が強いためハサミやナイフを使用せず、糸やテープ等の切断を手頃に行うことも可能。

軽量、コンパクトなので登山やソロキャンプでも重宝する

ポケトーチは非常に軽量でコンパクトなので、荷物の制限がある登山やバックパックキャンプでも重宝するキャンプギアです。

スケルトンだから燃料の確認ができる

ポケトーチはスケルトンなので、内部燃料を確認しながら使用する事ができるので、燃料切れの心配もありません。

ポケトーチの使い方

ポケトーチの基本的な使い方をご説明します。

①ポケトーチ本体のキャップをあける

②ポケトーチ本体に使い捨てライターを入れる

この時、本体のくぼみがある方に、使い捨てライターの向きを合わせて入れます。

③ポケトーチ本体にキャップを被せる

この時も、ポケトーチのキャップの向きに注意しましょう。

ポケトーチのつけ方

親指でポケトーチのキャップの部分の、黄色の部分をカチッと音がするまで押すと、火が付きます。

ポケトーチの消し方

指を離すと火が消えます。
説明が要らないぐらい簡単な使い方です。

ポケトーチは炙り料理にも使える!

出典:instagram

SOTOポケトーチは、簡易バーナーとしても応用する事ができます。簡単な焦げ目を付ける調理にも使用できるので、キャンプでのおつまみ作成などにも活躍します。わざわざ火を起こすことなく、焼き鳥を加熱したりチーズをとろけさせたりすることも可能。

特に魚介類は炙り料理が簡単に作成することができるので、軽い焦げ目がついたアクセントが欲しい方にはうってつけ。その他プリンやアイス等のデザートは、表面をサクサクにするブリュレ状にすることができます。

ただし1分以上にわたる連続使用は出力部分が高熱となり、自体が変形するだけではなく思わぬ事故や怪我につながることも。料理に使用する場合は、長時間の利用は避けるように心がけましょう。

ポケトーチで本格炙り寿司ができる!

出典:instagram

アウトドアやキャンプ以外となる日常生活でも、活躍の場が多いのもSOTOポケトーチの魅力。花火や線香の着火から、キャンドルデザインや料理まで使用用途は様々です。さらに簡易バーナーとして利用できるので、家庭用料理のレベルアップにも大きく貢献してくれるアイテムとしても活躍します。

スーパーで購入したお寿司も簡単に炙りにすることができるので、寿司屋のような本格的な味が家庭でも楽しむ事が可能。食べる直前で炙りを行うと、香ばしい匂いが周りに充満し食欲が掻き立てられます。味だけではなく少し焦げ目がつく見た目もより一層美味しそうに見えるので、パーティーなど人前に出す料理の作成にも大活躍。

人間の五感を刺激するアイテムとして、家庭用としても活躍間違い無しのアイテムでしょう。アウトドア用と家庭用で2つ揃えるのも、幅広い用途に対応できるのでオススメです。

ポケトーチがつかない時の対処法!

冬場や標高の高い登山の場合、内部のガス燃料が気圧の関係で着火できないトラブルが発生することも。対処法はライターの調整つまみで最大火力まで調整を行うか、手でライター本体を温める対処法が挙げられます。

それでも付かない場合は、電子式の着火装置が使えない状況下のため内部のライターを取り出しフリント部分で着火することが可能です。また気温が高すぎる場合は、異常な火力を持つことがあるので最大出力を最小に絞って使用しましょう。

ポケトーチは100均ライターは適合する?

100均のライターでも指定されたフリント式(ダイヤル式)であれば、装着して使用することが可能です。100均で入手可能で正確に使用できるライターは、以下の型番となります。

・CR-ML-17「SPC」

・CR-SPカラード「PSC」

・PT-01CR(ポケトーチ用)

基本的に「DD」と記載された製品は使用することが可能です。ただし製品によっては本体の長さが地味に短く、利用できないトラブルも珍しくありません。毎回買い出しを行うたびに使用可能な製品かどうかをチェックするのも大変なので、事前に通販で大量購入しておくことをオススメいたします。

ポケトーチ専用ケースでおしゃれ度UP

出典:instagram

SOTOポケトーチには、安全装置となるストッパーがありません。無造作にアウトドア道具の中にポケット内を放り込むと、簡単に着火しやすい構造から思わぬトラブルを招いてしまうことも。

そんな予防策としてオススメなのが、見た目もおしゃれで可愛らしくなる専用ケース。豊富なカラーバリエーションが販売されているので、自分好みのお気に入りを選択することができます。見た目をドレスアップできるだけではなく、ストラップやチェーンを装着することにより引っ掛けることも可能なので紛失トラブルを防止することも。

使用当初は製品の性質上、固すぎると言う報告が挙げられていますが本革は徐々に伸びてぴったりのサイジングへと変化する性質を持っています。耐久度の高い本革素材なので、使用期間が長くなるほど味わい深くなるエイジングも専用ケースを利用する魅力です。

どうしても硬すぎる本革が気に入らない場合は、レザークラフトで作成してしまうのも有効な手段でしょう。レザークラフトは道具を揃えて技術を身に付けてしまえば、様々な革製品を作成することが可能。

クオリティーの高い製品を作成できる程技術が上達するとフリマアプリなどを活用し、近年トレンドである副業へと発展させることも夢ではありません。悪天候で登山やアウトドアの趣味が行なえない日には、新たな趣味として拡張可能です。

ポケトーチとスライドガストーチどっちを買う?違いを徹底比較!キャンプや登山時に活躍することが多いポケトーチ、スライドガストーチ。アウトドアのシーンでは効率的な火起こしというのはとても重要な要素です...
ソト(soto)スライドガストーチをレビュー!充填方法や不具合の対処法も!ソト(soto)製スライドガストーチは、火口の長さを調節できる耐風性小型強力バーナーで、魅力的なスペックが話題になったギアです。しかし、...

ポケトーチは登山やキャンプにおすすめのアウトドア製品!

フリント式ライターを内部に仕込んでアップデートすることにより、手軽に使用用途を拡張できるポケトーチ。手軽に購入できる価格帯で利便性を向上することができる、キャンプや登山にオススメのアウトドア製品です。

強風や湿気によりライターが着火できないトラブルで、頭を悩ませている方々は購入して後悔のない商品でしょう。世界に認められる実績を持つ、転ばぬ杖の先としてSOTOポケトーチの購入を検討している方に当記事が参考としてお役に立てれば幸いです。