キャンプや登山などであると便利なアイテム、折りたたみ式のノコギリ。
ナイフや斧、ナタと違って長い木を短く切って薪にすることができ、使い方によってはとても便利なアイテムです。
キャンプや登山など用途別のおすすめ折りたたみノコギリと便利な使い方を紹介します。

アウトドアには折りたたみノコギリがあると便利



木を切るのにはどんなアイテムよりもノコギリがベストです。
アウトドアで使うのには刃の部分が収納される折りたたみ式ノコギリが安全で便利です。
収納時、刃の部分が外に出ていないので持ち運び中に刃で怪我をすることも無く、また、刃をいためることもありません。
手のひらサイズのコンパクトなものもあり、パッキングもしやすいです。

スポンサーリンク

折りたたみノコギリのキャンプで便利な使い方



キャンプで折りたたみノコギリが活躍するのは、やはり焚き火をする時でしょう。
薪を作るのにとても便利です。

また、最小限の荷物だけで自然の中で過ごすブッシュクラフトでもノコギリは活躍します。

焚き火の時のノコギリの使い方



ナタや斧は木を割る道具ですので、木を切るのには向いていません。
何度も叩いて切れないことは無いのですが、ノコギリの方が少ない力で何倍もスピーディーです。

キャンプ場で拾ってきた長い木を切って薪にしたり、買ってきた薪でもコンパクトな焚き火台に合わせてさらに短く切ったりすることができます。

ブッシュクラフトでのノコギリの使い方



荷物の少ないブッシュクラフトでは、自然の中にある木や石、土などでアイテムを作り出します。
長さをそろえた木を並べてテーブルにしたり、適当な長さに切った木をタープのポールにしたりと、木を加工して作るものが多く、ナイフ1本でもできるのですが、ノコギリがあると作業もスピーディーになります。

折りたたみノコギリの登山で便利な使い方



登山ではノコギリは不要と思われますが、いざと言う時に役立ちます。
怪我をした時やビバークの時など小さな折りたたみノコギリでもあると便利です。
エマージェンシーキットとして持っていくことも検討してみてください。

怪我の時のノコギリの使い方



脚をくじいた時など、落ちている木を適当な長さに切って杖を作ったり、骨折した時の添え木を作ったりできます。
グループで一つ折りたたみノコギリがあれば、いざと言う時に役立ちます。

ビバークの時のノコギリの使い方



ビバーク時にはノコギリで木を切ってツェルトの支柱を作ることができます。
また、体温を維持するためにノコギリで薪を作って焚き火をすることもできます。
ビバークで大切なことは雨や風をよけ、体温を下げないことです。
折りたたみノコギリが命を守ってくれる可能性もあります。

スポンサーリンク

キャンプで使う折りたたみノコギリの選ぶポイント



キャンプでは主に焚き火の薪を作るのに使います。
グリップが握りやすいもの、刃の長さが適度にあるものが使いやすいです。
刃には剪定用や木工用などいろいろ種類がありますが、どの種類でも薪を作る木を切るのに問題はありません。

ノコギリは刃によって使い勝手が変わる



刃の目が細かいものは鋸を軽くひく事ができますが時間がかかります。
目の粗いものは早く切ることができますが、鋸をひく時に引っかかる感じがあり慣れていないと使いにくく感じることもあります。

キャンプで使うおすすめの折りたたみノコギリ

キャンプの時に使い勝手がいい、おすすめの折りたたみノコギリをご紹介します。

OPINEL(オピネル)フォールディングノコギリ




ナイフで有名なフランスのオピネルの折りたたみノコギリです。
メイドインフランスらしいスタイリッシュなデザインで、キャンプでの薪づくりも楽しくなります。
もちろんノコギリとしての性能も優れていて、ブレードはカーボンスチールで強度があり、木製の柄は少し湾曲していて握りやすく楽に鋸を引くことができます。

<スペック>
サイズ:全長約42cm
刃渡り:約19cm
収納サイズ:約24cm
重量:約193g
替え刃:無し

ユーエム工業シルキーゴムボーイ万能目210




創業100年を誇るユーエム工業のシルキーシリーズ。
世界ではじめて柄の部分にゴムを採用、持ち手に吸い付くようにフィットします。
独自の刃のつけ方で切り口がきれいで、鋸を引く時も滑らかです。
刃渡りが21cmの他、24cm、27cm、30cmと4種類もあり、木の太さや使い勝手で選ぶことができます。

<スペック>
サイズ:44.5×6×2cm
刃渡り:21cm
収納サイズ:24×6×2cm
重量:230g
替え刃:有り

神沢精工サムライ騎士240mm




刃物の町兵庫県三木市で生まれたノコギリメーカー神沢精工の折りたたみノコギリです。
特徴的な湾曲したブレード部分は、木を切る時の効率と負担の軽減を考えたデザインです。
ブレードが湾曲していることにより、刃の部分が木にスムーズに切れ込んでいきます。
小さな力で鋸をひくことができるので、力の弱い女性の方やお子様などでも簡単に使用できます。

<スペック>
サイズ:全長51cm
刃渡り:24cm
重量:295g
替え刃:有り

藤原産業 SK11 替刃式折込鋸 一般木工用 SU-21




工具メーカー藤原産業の折りたたみノコギリです。
現場主義で考えた工具メーカーならではの工夫がされています。
ブレード部分の角度が2段階に変えられ、使う用途や使う位置で、最適な角度で作業することができます。
特殊なUカットの刃で切りくずをスムーズに外へ排出する設計で、表面は汚れにくいハードクローム仕上げで切れ味が長く続きます。

<スペック>
サイズ:44.3×6.5×2cm
刃渡り:21cm
重量:260g
替え刃:有り

登山でおすすめの折りたたみノコギリ

登山におすすめの軽量でコンパクトな折りたたみノコギリを厳選しました。

オピネル フォールディングノコギリ #12




折りたたんで収納した時は、手のひらサイズのコンパクトなノコギリです。
ハンドル部分が木製で、シンプルな構造ですので重量が約110gと軽量なのも魅力です。
登山時にエマージェンシーキットに入れての持ち運びがおすすめです。

<スペック>
サイズ:全長約30cm
刃渡り:約12.5cm
収納サイズ:約16.7cm
重量:約110g
替え刃:無し

ユーエム工業シルキーポケットボーイ万能目130



コンパクトで持ち運びに便利な折りたたみノコギリです。
刃渡り13cmと短めですが、ノコギリの専門メーカーのシルキーらしく本格的な刃を採用しています。
万能目は目詰まりが少なく生木でも切りやすい設計です。グリップも片手で握るには十分な長さと太さで使いやすくなっています。

<スペック>
サイズ:29×6×2.5cm
刃渡り:13cm
収納サイズ:17×5.5×2.5cm
重量:180g
替え刃:有り

折りたたみノコギリの手入れ方法



ノコギリのメンテナンスで重要なのはブレード部分の錆の防止です。
木を切ったあとは木の木屑やヤニなどの樹液が刃について、錆の原因になります。
ブラシなどで刃に詰まった汚れを落として、錆止めの油を塗っておきましょう。

また、折りたたみの稼動部分にも油をさしておくことをおすすめします。

痛んだ刃をよみがえらせる目立て



ノコギリの傷んだギザギザ部分を専用のヤスリで削ってよみがえらせる目立てといわれる方法があります。
ギザギザの山をひとつひとつ削るので根気のいる作業で、力の加減も難しく初心者には大変です。
しかし、アイテムのメンテナンスは愛着が湧いてきますので、チャレンジしてみてはいかがですか。

替え刃を定期的に交換



折りたたみノコギリの多くは別売りで替え刃が用意されています。
刃こぼれや錆などのほか、長く使っていると切れ味も悪くなってきます。
替え刃の用意されているノコギリの刃は消耗品と割り切って、メンテナンスしても切れ味の悪い刃は交換しましょう。

折りたたみノコギリでワンランク上のアウトドア



アウトドアで身近に触ることのできるものの一つが木です。
薪やクラフトなど木を加工するにはナイフよりもノコギリの方がスピーディーで楽な場面も少なくありません。
折りたたみノコギリでワンランク上のアウトドアを楽しみましょう。

スポンサーリンク