シェラカップは、キャンプや登山などアウトドアで定番のアイテム。
アウトドアで活躍する便利な使い方や選び方、おすすめのシェラカップをサイズ別に紹介します。

シェラカップはどれも同じように見えますが、ひとつひとつ個性があり使い勝手も違ってきます。
コレクションしている方もいるくらい、奥が深いアイテムなのです。

アウトドアアイテムの定番!シェラカップとは

シェラカップは金属製でハンドル付きのカップです。口が広く底が浅く、横から見ると台形の形をし、ハンドル部分は針金を使用したものが多くあります。金属製で破損しにくく、直接火にかけることもでき、アウトドアなどで便利に使われます。

アウトドアでこれ一つ!用途が豊富

シェラカップの用途は多く、飲みものを飲むカップ、食べ物を入れるお皿、調理をする鍋やフライパンといったように、これ一つでアウトドアでの食器、調理器具がまかなえます。軽量化を重視する登山はもちろん、キャンプでも人気のアイテムです。

スタッキングがしやすく持ち運びに便利

複数のシェラカップを持ち運ぶ場合、メーカー、種類に限らず大きさ、形が似ているものが多いので、スタッキングしやすくなっています。
パッキングしやすいよう、ハンドルが折りたたみ式のものもあり、また、ハンドル部分をカラビナなどでザックにぶら下げて運ぶこともできます。

スポンサーリンク

シェラカップの選ぶ時のポイント



シェラカップはどれも同じに見えますが、ひとつひとつ個性があり、使い勝手も変わって来ます。
大きさや重量、ハンドルの形状など、シェラカップを選ぶ時のポイントを紹介します。

素材の特徴で選ぶ

シェラカップの素材にはステンレスとチタンが使われています。
チタンはステンレスに比べ軽量で丈夫です。

登山など軽量化を重視する場合はチタン製のシェラカップがおすすめです。
一方ステンレス製のシェラカップはチタンに比べて安価ですので、グループキャンプなどで複数用意するのにおすすめです。

手入れをする場合は、表面にざらつきのあるチタンよりも表面がつるっとしているステンレスの方が汚れ落ちもよく簡単です。

サイズで選ぶ



シェラカップのサイズも選ぶ時のポイントの一つです。
シェラカップで一番多いサイズは300ml前後のものです。
取り皿としても飲料カップとしてもちょうどいいサイズです。
ミルクを入れて直火で温めてホットミルクなども簡単に楽しめます。

その他はインスタントラーメンを作って食べるのに便利な600ml程度のものや、マグカップ代わりとして手ごろな200ml前後のものもあります。
アウトドアスタイルに合わせて選んでください。

ハンドルの形状で選ぶ

ハンドル部分にもそれぞれ工夫が施されています。
先端が曲がって持ちやすくなったものや調理がしやすいまっすぐなものがあります。
調理を多くする場合は、ハンドル分部が熱くなりにくい長いものを選ぶといいでしょう。

また、持ち運びがコンパクトになるよう、ハンドルが折りたためるものもありますが、スタッキングしにくいというデメリットもあります。
さまざまなシーンで使われるシェラカップだけに、自身が持ちやすいものを選ぶことが大切です。

シェラカップの便利な使い方



シェラカップのアウトドアでの用途は豊富で、アイデア次第では便利な使い方ができます。
食器や調理器具などの定番の使い方からアウトドアならではの便利な使い方を紹介しましょう。

カップとして

定番の使い方です。
飲み物を入れたり、スープ、味噌汁などの汁物を入れたりして使用します。
シェラカップのふちは金属を外側に丸めて作っているものがほとんどで、やさしい口当たりです。
また、カップにしては高さがない分、安定して置くことができ、倒れる心配がありません。

取り皿などのお皿として

https://www.instagram.com/p/B0e9gkaltKv/



料理を入れる器としてはもちろん、取り皿としても便利です。
バーベキューなどで立って食べる時でも、ハンドルがついているのでしっかりと持つことができます。
熱い食べ物でもハンドルを持つことでカップを直接触ることがなく大丈夫です。
また、ハンドルにカバーなどをつければさらに持ちやすくなります。

鍋やフライパンなど調理器具として

シェラカップは金属ですので直接火にかけることができます。
お湯を沸かすことはもちろん、少量ならカレーなどの煮込み物などいろいろな料理ができます。

また、魚や肉などの焼き物もできますし、アルミホイルなどで蓋をすれば炊飯も可能です。
ハンドルを持ってそのままお皿として食べられるのもアウトドアの醍醐味ですね。

計量カップとして

シェラカップにはそれぞれ300mlなどの容量があります。
それを目安に水などを計量することが可能です。
また、内側に計量目盛りが表示されているものもありますので、より細かな計量が可能です。

お玉として

グループで鍋を囲む時にはお玉としても使用できます。
お玉を忘れた時など、シェラカップはハンドル部分が長く、熱い鍋物をすくい上げるのに便利です。

緊急時はスコップとして



悪天候などでの緊急時にはハンドスコップとして使用できます。
雨でできた水溜りの水をすくい出したり、雪かきや雪洞を作ったりできます。
シェラカップは金属製なので緊急時にはハードに使うことができます。

スポンサーリンク

おすすめシェラカップ(200ml~)



ちょっと小さめの200ml台のシェラカップを紹介します。
マグカップの代わりとして飲み物を入れるのに最適な大きさですが、直接火にかけお湯を沸かしてインスタントスープを作っていただくのにも便利です。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)ステンレスミニシェラカップ210ml




小さめなシェラカップですが、アウトドアでコーヒーやホットミルクを飲むのにちょうどいいサイズです。
金物の街、燕三条で生産しているメイドインジャパンですので信頼もあります。
50mlごとに目盛りがついているので計量カップとしても便利です。

<スペック>
サイズ:(約)外径96高さ45mm
容量:約210ml
重量:約80g
素材:ステンレス
目盛り:有り

テンマクデザイン(tent-Mark DESIGNS)ステンレスシェラカップ深型250






人気のワンポールテントのサーカスTCをはじめアウトドアアイテムを幅広く出しているテンマクデザインのシェラカップです。
容量250mlでマグカップの代わりにぴったりのサイズです。
底にはサーカスTCをモチーフとしたデザインが施されています。

<スペック>
サイズ:約直径95高さ48mm
容量:約250ml
重量:約81g
素材:ステンレス
目盛り:無し

ベルモント(Belmont)チタンシェラカップ深型250




容量250mlでチタン製のシェラカップです。
チタン製ですので、軽量で丈夫です。
登山やハイキングなどでバックパックにぶら下げておけば、飲み物を注いで飲んだり、湧き水を汲んだりといつでも使えて便利です。

<スペック>
サイズ:約直径97高さ50mm
容量:250ml
重量:約55g
素材:チタニウム
目盛り:有り

チタンシェラカップのおすすめ5選!アルミやステンレスとの違いも解説!

チャムスのシェラカップが可愛くてアウトドアで人気!賢い使い方も解説!

おすすめシェラカップ(300ml~)



シェラカップ定番の大きさの300ml台を紹介します。
どのメーカーのものも直径や高さがほぼ同じで、メーカーが違っても重ねてスタッキングできるものが多いです。

ユニフレーム(UNIFLAME)UFシェラカップ300







アウトドアメーカー、ユニフレームのシェラカップです。
ハンドル部分の先端がS字に曲がっているので指がフィットして、中身が入っていても安定して持つことができます。
同じシリーズでチタン製のものもあります。

<スペック>
サイズ:直径119高さ41mm
容量:約300ml
重量:約80g
素材:ステンレス
目盛り:有り

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)ステンレスシェラカップ320ml







キャプテンスタッグのシェラカップは種類や使用も豊富ですが、一番シンプルでベーシックなシェラカップです。
別売りの「ステンレスシェラスタッキングザル」と一緒に使用すると、麺類の水切りなどにとても便利です。

<スペック>
サイズ:(約)外径120高さ45mm
容量:約320ml
重量:約100g
素材:ステンレス
目盛り:有り

ベルモント(Belmont)ステンシェラカップREST420(メモリ付)




ベルモントのシェラカップの「REST」シリーズはハンドル部分に工夫がされています。
ハンドル部分の左右にくぼみを作って、箸などのカトラリーを固定できるようになっています。
取り皿として使用する場合に便利です。

<スペック>
サイズ:(約)直径129高さ49mm
容量:420ml
重量:約76g
素材:ステンレス
目盛り:有り

EPI(イーピーアイ)フォールディングチタンシェラカップ




名前にフォールディングとあるように、ハンドル部分が折りたたむことができるシェラカップです。
また、本体だけではなくハンドル部分もチタン製なのでとても軽量です。
コンパクトで軽量なので登山などにおすすめです。

<スペック>
サイズ:直径125×高さ45mm
容量:300ml
重量:49g
素材:チタニウム
目盛り:無し

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)ブルーブラックコートシェラカップ320ml




お手入れが楽なシェラカップです。
表面がフッ素加工されていますので、汚れが落ちやすく、洗剤や水の節約にもなります。
食器としては使い勝手の良いシェラカップですが、直火にかけることができないので調理器具としては使用できません。

<スペック>
サイズ:(約)外径120高さ45mm
容量:約320ml
重量:約90g
素材:鉄(ふっ素樹脂塗膜加工)、ハンドル部分/ステンレス
目盛り:無し

折りたたみシェラカップのおすすめ6選!素材別に選び方もご紹介!

おすすめシェラカップ(600ml~)



大き目のシェラカップの紹介です。
大皿として使用できるほか、大きいので調理器具としても幅広く使うことができます。

エバニュー チタンシェラカップ680ml




ボールのように底が丸いシェラカップです。
680mlという容量は、インスタントラーメンを作って、そのまま器として食べるのにちょうどいいサイズです。

<スペック>
サイズ:直径142高さ55mm
容量:680ml
重量:70g
素材:チタニウム
目盛り:無し

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)ステンレスビッグシェラカップ1.0L




シェラカップとしては最大級の容量、1リットルです。
グループでお湯を沸かしてコーヒーを入れたり、レトルト食品の湯煎をしたりと調理器具として幅広く活躍します。

<スペック>
サイズ:(約)外径164高さ74mm
容量:約1.0L
素材:ステンレス
目盛り:有り

お気に入りを見つけて楽しいシェラカップライフを!



シェラカップは期間限定のもの、アニバーサリーやイベント限定のもの、キャラクターものなど、さまざまなものがありコレクターもいるくらいです。
探して、選んで、使って、シェラカップライフを楽しんでみましょう。

スポンサーリンク