キャンプ

オイルランタンのおすすめ5選!キャンプでの使い方や燃料の選び方もご紹介!

今回は、オイルランタンのおすすめとキャンプでの使い方や燃料の選び方についてご紹介します!
キャンプの必需品でもあるランタンにはさまざまな種類があります。

最近では電池式や充電式で手軽に使えるLEDランタン人気も高まっていますが、癒し効果と夜のキャンプムードを存分に味わうならオイルランタンがおすすめです。

オイルランタンとは?

灯油やパラフィンオイルなどを燃料として明かりを灯すランタンです。
ハリケーンランタンとも呼ばれ、風や寒さに強い特徴があります。

燃料を使うため使い方が難しく、初心者には特に敷居が高そうと思われがちですが、燃料とライターさえあれば火が付くので初心者でも問題なく使えます(使い方の手順はしっかり覚えましょう)。

オイルランタンは加圧式と非加圧式がある

オイルランタンには、加圧式(気化させた燃料に点火するため、ポンピングが必要なタイプ)と非加圧式(燃料を芯の部分にしみ込ませて点火するタイプ)の2種類があります。
初心者は非加圧式の方が使いやすいです。

※ポンピングとは~燃料を気化させるジェネレーターという管に、燃料を送り出すのに必要な圧力を作るため、タンク内に空気を送って加圧する作業

オイルランタン以外のランタンの特徴

オイルランタン以外のランタンの特徴を知るとともに、違いも確認しておきましょう!

ガソリンランタンの特徴

ホワイトガソリンを燃料として明かりを灯すランタンです。
オイルランタンと同種に分類されることも多いです。
ホワイトガソリンの引火点は-40度と低いため、寒冷時にも使えるうえ火力も灯油に比べて強いですが、気化しやすく取り扱いには注意が必要です。

LEDランタンの特徴

電池式や充電式で燃料を使わないことから、手軽で安心安全に使用できるランタンとして人気があります。
種類が豊富でさまざまなタイプがあり、最大光量が1000ルーメンという明るいタイプや、調光調節機能も充実したタイプが多くなっています。
懐中電灯にもなるため防災アイテムとしても役立ちます。

ガスランタンの特徴

ガスを燃料として明かりを灯すランタンです。
オイルランタンより使い方は簡単ですが、燃費が悪く光量も少し弱くなります。

また、ガスの量によって光量が一定せず不安定です。
ガスストーブやガスバーナーなどに使用しているOD缶やCB缶が使えますが、兼用する場合は使用できる燃料かどうかを確認してください。

オイルランタンの3つの魅力

燃料を使う手間はありますが、不思議とはまってしまうキャンパーが多いオイルランタンの魅力とは?

癒し効果と雰囲気の良さ

アロマキャンドルのような癒し効果があり、ゆらゆらと揺れる炎が夜のキャンプムードを盛り上げてくれます。
最近はパラフィンオイルに天然精油を配合したアロマのような燃料もあり、癒し効果をさらに高めてくれます。

形やサイズが豊富

オイルランプと呼ばれるタイプも含めるとかなり種類が豊富です。
手の平サイズのものからメインランタンとして利用できる大型サイズ、インテリアとしてもおしゃれで思わずコレクションしたくなるようなアンティークデザインタイプなどさまざまです。
選んでいる時間も楽しめます。

燃料費が安くコスパが良い

オイルランタンはガスランタンに比べると、燃焼時間が長いというメリットがあります。
燃料タンクの容量が大きいものであれば、一晩燃料を追加する必要がないため、燃料費が安く済むコスパの良さも魅力の一つです。
安価で購入できる灯油の使用でさらに燃料費が抑えられます。

オイルランタンのおすすめ5選

ここからは、人気のおすすめオイルランタンをご紹介します。

デイツ社(DIETZ) ハリケーンランタン78黒金

アメリカの老舗ランプメーカー、デイツ社のハリケーンランタンです。
コンパクトなサイズながら、燃焼時間は約20時間もあります。
デイツ社のランタンはサイズや種類が豊富なことでも人気があります。

単独使用で調理や作業をする際は、明るさが少し足りない場合もありますが、とにかく雰囲気とデザインが良いといった口コミが多いです。
一人で静かな時間を過ごしたいソロキャンプにもおすすめです。

サイズ:最大幅約15cm、高さ約26.5cm
タンク容量:約340ml
重さ:約0.5kg
燃焼時間:約20時間
タイプ:非加圧式

デイツ社(DIETZ) ハリケーンランタン大型90

デイツ社の大型ハリケーンランタンで、存在感抜群のランタンです。
燃焼時間は約27時間です。
明るさは個人の感覚で多少違いがありますが、テーブルランタンとして使っている方が多いです。

食後にまったりコーヒーやお酒を飲むのにピッタリな雰囲気を作り出してくれるランタンです。
自宅の庭やベランダで、ビールを飲みながらのくつろぎの時間が欲しい方にもおすすめですよ。

サイズ:最大幅約20.4cm、高さ約38cm
タンク容量:約930ml
重さ:約1kg
燃焼時間:約27時間
タイプ:非加圧式

FEUERHAND(フュアーハンド) ランタン 276

ドイツの老舗ランタンメーカー、フュアーハンド社のハリケーンランタンです。
コンパクトでおしゃれな外見からは想像しにくいほど、風雨や極寒といった過酷な環境にも耐える剛性に優れたランタンで、世界中で愛用されています。

また、カラーバリエーションが豊富な点も人気の理由になっています。
インテリアとして取り入れたくなるカラーも揃っているので、アウトドアをしない方にもおすすめです。
非加圧式タイプなので初心者でも使いやすいランタンです。
レトロな雰囲気が楽しめます。

サイズ:最大幅約15cm、高さ約26cm
タンク容量:約340ml
重さ:約480g
燃焼時間:約20時間(灯油使用時)

フュアーハンドランタン276を徹底解剖!使い方からメンテナンスまで一挙公開!

Coleman(コールマン) ケロシン(灯油) ランタン

コールマンには数多くのランタンがありますが、灯油が燃料のケロシンランタンは使いやすさや燃料費の安さで人気の高いランタンです。
加圧式なため、ポンピングが必要な他にマントルの扱いや、使い方の手順なども覚えて慣れる必要があります。

非加圧式に比べると大変ですが、点火までの工程も楽しみたい方におすすめです。
また、明るさが784ルーメンありオイルランタンの中では明るさがあるタイプです。

サイズ:最大幅約21.1cm、高さ約41cm
タンク容量:約95ml
重さ:約2.2kg
燃焼時間:約6~8時間
タイプ:加圧式(灯油)

キャプテンスタッグオイルランタン(中)

コスパの良さで大人気のキャプテンスタッグのオイルランタンです。
低価格で購入できるため、コスパ重視の方、オイルランタンを試しに使ってみたい方におすすめです。
吊るして使うこともできます。

ランタンとしての機能性は十分とは言えませんが、アロマオイルを使用することで癒し効果が得られるので、ちょっとした癒しの時間に最適です。
オイル漏れが多いようなので取り扱いには注意してください。

サイズ:最大幅約14.5cm、高さ約24.5cm
タンク容量:約200ml
重さ:約400g
燃焼時間:約14時間
タイプ:非加圧式(灯油、パラフィンオイル仕様)

オイルランタンのキャンプでの使い方

実際にキャンプでオイルランタンを使う場合には、人数や使用するランタンの大きさ、光量を考えて使うとよいです。

広い範囲を照らすには光量が足りないタイプが多いので、大人数でのキャンプでは光量の大きいLEDランタンも併用し、落ち着いた雰囲気にしたいときにはオイルランタンのみ使用するといった使い方ができます。

ソロキャンプや少人数であれば食事の際のテーブルランプとして使用するのも雰囲気がよくおすすめです。
また、防虫効果のあるアロマオイルを使用し吊り下げておくことで、虫除けアイテムとしても使用できますよ。

キャンプで使用上の注意

使用する際は、一酸化炭素中毒に注意し換気の良い場所で使用しましょう。
また、事故防止のため、使用する燃料が適しているか必ず確認してください。

燃料は使いきれる分だけ入れるのが理想です。
余ってしまった場合、基本的には捨てますが(キッチンペーパなどで処理)少量であればそのままでも大丈夫です。その際、オイルがこぼれないよう持ち運びには注意しましょう。

オイルランタンの燃料の選び方

オイルランタンの燃料は主に3種類あり、灯油・白灯油・パラフィンオイルです。
自分にとって取り扱いやすい燃料かどうか、それぞれの特徴を確認して選びましょう。

灯油・白灯油(ケロシン)

一般家庭用として石油ストーブに使用される燃料です。
ガソリンやアルコールに比べると引火点が高く(40度以上)安心して使用できるうえ、ガソリンスタンドで安価で購入できるのがメリットです。
デメリットとしては、石油臭いことと使用中にススがかなり出ることです。

パラフィンオイル

パラフィンオイルとは「ロウソクのロウ(パラフィン成分)が液状になっている燃料」のことです。
引火点が95度以上と灯油(40度以上)よりも高く気化しにくい特徴があるため、より安全に使用できる燃料です。
ロウ独特の臭いは多少ありますが、ほとんど気にならない程度ですし、ススも出にくいというメリットがあります。

デメリットとしては、灯油に比べると高価なので燃料費がかかります。
石油臭いのが苦手な方や火の扱いに不安のある方はパラフィンオイルがおすすめです。
虫除けハーブタイプやアロマタイプなどもあります。

防虫オイル

防虫効果の高い天然ハーブが配合されているオイルです。
屋外で虫が気になる方に人気があります。
虫除け効果はなんとも言えませんが、ハーブの良い香りがします。

オイルランタンのおすすめの燃料8選!虫除け効果があるものも!

オイルランタンはキャンプで癒し効果が絶大!

電池式や充電式など手軽で便利なLEDランタンに比べると、多少手間がかかるオイルランタンですが、キャンドルのような炎の揺らめきによる癒し効果は絶大です。
どんな場所でも、まったりとくつろげる雰囲気を作り出せるのが最大の魅力ではないでしょうか。
明るさだけではなく、雰囲気作りのための灯りが一つあることで、いつもと違うキャンプも楽しめそうです。