100均キャンプ道具

ダイソーのバンプーファイバー食器のレビュー!キャンプや自宅で便利すぎる!

キャンプで使えるダイソーのバンプーファイバー食器

暖かくなってくるとワクワクしますね。ピクニック,キャンプ,バーベキュー,海水浴…アウトドア好きには忙しくなる季節です。丈夫さや耐水性を求められるアウトドアグッズはお値段の張るものが多いですが,近ごろは100円ショップでも役に立つものが色々販売されています。今回は,アウトドアでも日常生活でも役に立つ,ダイソーのバンブーファイバー食器をご紹介します。

ダイソーのバンプーファイバー食器のスペック

ダイソーのバンプーファイバー食器のスペック

私が持っているバンブーファイバー食器は,コップ,ボウル,プレートの三種類です。
基本スペックは

  • コップ:重量約90g,容量280ml,高さ9.4㎝
  • ボウル:重量110g,容量610ml,直径15㎝
  • プレート:重量100g,直径18㎝

食器洗い機,電子レンジは使用不可,耐熱温度は70度です。ただし,これは「70度にさらし続けた場合に品質を損なう」という意味なので,熱々のホットミルクやスープを入れても大丈夫です。

ダイソーのバンプーファイバー食器の特徴

ダイソーのバンプーファイバー食器の特徴

バンプーファイバー食器(ダイソー)の特徴は3つ,安い,軽い,割れにくいです。

安い

ダイソーなので一つ100円(税抜き価格,2018年購入時)です。他メーカーでもおしゃれなバンブー食器は沢山販売されていますが,壊した時の精神的ダメージを考えると一つ100円は魅力的ですね。

軽い

次に,その名の通り竹(Banboo)で出来ているので,軽い!食器一つが約100gなので,リュックに3種類×家族4人分詰め込んでも,総重量1200g,牛乳パック1本分くらいの重さです。

割れにくい

繊維(Fiber)でできているので,ガラスや陶の食器と比べて圧倒的に割れにくいです。うちにはおてんばな4歳児とおっちょこちょいな母(注:私です)がいるので,コップを肘に引っ掛けて倒します。プレートを取り損ねて落とします。何もないところで転んだ勢いでボウルを放り投げます。それでも割れず,へこまずに生き残った健気な食器たちなのです。

ダイソーのバンプーファイバー食器のレビュー

ダイソーのバンプーファイバー食器のレビュー

風が吹いても飛ばされない!

バンブーファイバー食器を買う前は,キャンプでは専ら紙皿や紙コップを使っていました。使い捨てなので洗う手間もないし,軽いし…と思っていたのですが,そこに思わぬ落とし穴が。紙皿は風に飛ばされやすいのです。経験がある方も多いのではないでしょうか。軽さが仇となり,ひっくり返ってお茶はこぼれるわ,料理はぶちまけるわ,下に落ちて砂まみれになるわで散々でした。

その点バンブーファイバー食器は,軽いとはいえ100gあるので飛ばされません。100gが吹き飛ぶ強風はアウトドア自体考え直します。そうそうひっくり返らないので,すぐには食べない食材や料理を置いておいても安心して過ごせます。

食器洗いが簡単

ダイソーのバンプーファイバー食器は洗いやすい

使い捨てと違うのは,使用後洗う手間があることですね。怠け者な私は飲み食いした後あまり動きたくないので,そこがネックでした。

しかし,実際に使ってみると意外な利点がありました。サラッとした質感のおかげか,油汚れが落ちやすいです。洗い終わった後も水はけがよく,乾きやすいのですぐ仕舞えました。

またキャンプという非日常パワーで,子供が一緒に食器を洗ってくれます。友人家族と合同キャンプをしたときは,友人のお子さんも一緒に使って,一緒に洗ってくれました。子供同士が並んでキャッキャ言いながらお皿を洗う様子は,とっても微笑ましい光景でした。

普段使いできるデザイン

ダイソーのバンプーファイバー食器はキャンプだけじゃなく普段使いもできる

キャンプグッズを買うとき,私はいつも「キャンプ以外でも使えるか?」を考えて購入します。せっかく買ったら使い倒したいのです。キャンプグッズが日常にも登場したらワクワクしますよね。

ダイソーのバンブーファイバー食器は,マットな質感で,温かみのあるデザインなので,普段の食事時にも使いやすいです。取り皿としては勿論,調理中の食材をちょっと置いたり混ぜたりするのにも重宝しています。ただし前述したように電子レンジは使えないので,温め直しの時は注意が必要です。

子供のお友達が来たときにも,お菓子を乗せたりジュースを入れるのによく使います。いつもよりフィーバーする我が子を見て「食器を割るかも…」とハラハラしないで済みます。親戚の家へお泊りに行くときも持って行って,歯ブラシコップとして活躍します。

ダイソーのバンプーファイバー食器を買って良かった点

ダイソーのバンプーファイバー食器を買って良かった点

我が子が物に愛着を持つきっかけになったのが,一番嬉しい点です。以前はマグカップを割ってもオモチャが壊れても,あまり気にしない子でした。けれども,この食器をキャンプに連れていき,お泊りに連れていき,自分で出して,使って,自分で洗う…という経験を経て,大切に使ってくれるようになったのです。

バンプーファイバー食器は軽くて割れにくいので,子供にとっても使いやすいし,親も安心して見ていられるんですね。意外なものをきっかけに子供の心は育つんだなあと感心しました。

ダイソーで揃えたキッチングッズ
ダイソーでキャンプ用のキッチングッズを揃える!その使い勝手は?キャンプ用のキッチングッズを揃えようと思ったとき、どこで購入しますか?キャンプ用ならやはりアウトドアメーカーから選ぶのが一般的ですよね。...
キャンプで使える100均カトラリーと収納ケース
キャンプのカトラリーは100均で十分!便利な収納ケースも紹介!キャンプや登山に出かけたら食事を楽しみたいですよね。そんな時に必要なのが、食器やカトラリー。ですがアウトドアメーカーで食器やカトラリーを...

ダイソーのバンプーファイバー食器の残念な点

残念な点は特にありません。欲を言えば,もっとデザインが豊富になってほしいということくらいでしょうか。無地でカラーバリエーションが色々あるタイプに出会えたら嬉しいです。

キャンプで使えるダイソーのバンプーファイバー食器のまとめ

キャンプでダイソーのバンプーファイバー食器が使える

キャンプで特性を最大発揮してくれるダイソーのバンブーファイバー食器は,購入から二年経っても我が家の人気者です。新デザインも続々登場しているので,これからも楽しみです。小さいお子さんがいるキャンパーや,これからキャンプを始めようかなという方のグッズ選びのご参考になれば幸いです。

【100均キャンプ】スキレットのシーズニングの失敗しないやり方!この記事ではダイソーのスキレットのシーズニングのやり方や使い方のレビューを紹介します。おしゃれな道具としてだけではなく実用的な商品スキレ...
ABOUT ME
MIKU
MIKU
北海道のライター。独身時代,思いつきで一週間放浪の旅に出たのがきっかけでアウトドアにはまる。趣味は焚き火とピクニック。
こんな記事もおすすめ