100均キャンプ道具

【100均キャンプ】ダイソー洗濯ロープの我が家の活用術!

ダイソーの洗濯ロープ

昔より賃貸住宅に住む方が増えている昨今,物干しや収納につっぱり棒が幅を利かせていますが,洗濯ロープは使いますか?実はこのロープ,キャンプに持っていくと大活躍するのです。ただの紐と侮るなかれ。今回は,100均の洗濯ロープをご紹介します。

ダイソー洗濯ロープのスペック

ダイソーの洗濯ロープとティッシュの大きさを比較
  • 長さ:5m
  • ロープ素材:ポリエチレン
  • 価格:100円(税別)

我が家の洗濯ロープは,大手100均メーカーのダイソーで購入しました。長さは5m,素材はポリエチレンなので伸縮性はありません。100均商品なのでお値段は100円(税抜き)です。縛ればボックスティッシュくらいの大きさにまとめられます。

ダイソー洗濯ロープの特徴

ダイソーの洗濯ロープのひっかけるところ

洗濯ロープの特徴は2つ,両端がフックになっていることと,ロープ部分が梯子状になっていることです。これが使いやすいのです。フックを梯子の穴に引っ掛けられるので,「紐の丈夫な縛り方」を知らない人でも簡単に取り付けられます。ロープを二重にしてフック同士を引っ掛けて固定することもできます。

連泊キャンプを身軽に楽しむには,洗濯が必須!

ダイソーの洗濯ロープに洗濯物を干した

連泊キャンプの最大のネックは,荷物の多さではないでしょうか。

うちはファミリーキャンパーなので,例えば4人で2泊3日の夏キャンプを想定してみます。3日間違う服を着ようとしたら,Tシャツ,ズボン,パンツ,靴下を4人×翌日以降の2日分で,32着…嵩張ります。

しかも,キャンプにハプニングはつきもの。予備の着替えも持っていこうとしたら,40着近い服を持っていかないといけませんね。もはや引っ越しです。

キャンプにはシュラフやらテントやら食料やら,持っていきたいものは他に沢山あるので,着替えはこんなに持っていけません。

ダイソー洗濯ロープの我が家の活用術

ダイソーの洗濯ロープ

そこで洗濯ロープの出番です。ロープを木やタープの間に張り,洗った服をかけておけば,翌日には乾きます。天候に恵まれれば,または焚き火をするなら,さらに早く乾きます。乾いた服をまた着られるので,着替えはぐっと減りますね。1日目に着ていた服を洗って3日目に着るとしたら,持っていく着替えは4点×4人×1日分の16着で済みます。

ダイソーの洗濯ロープを丸めてリュックに入れた

しかも洗濯ロープなら持ち運びにも困りません。くるくるっと丸めればリュックの中やコンテナの隙間に入れられます。さっと出して適当なところに張れば,あっという間に物干しスペースの完成です。連泊キャンプをするなら,ぜひ洗濯ロープをリュックに押し込んでいきましょう。

洗濯以外にも使える

ダイソーの洗濯ロープにランタンをかけた

洗濯ロープのポテンシャルは,洗濯物を干すだけではありません。ロープの梯子構造のおかげで,小物を引っ掛けてもずれないのです。

  1. ロープをテントの中に張って LEDランタンや懐中電灯を吊るせば,広範囲を明るく照らせます。ガスランタンは吊るさないでください。うっかり落としたら火事になりかねません。
  2. ハンドタオルを掛けておけば,さっと手を拭きたいときも便利です。
  3. 外に張って虫除けグッズを引っ掛けたり,洗った食器や調理器具を干すのにも使えます。
  4. 大きめの布とピンチも一緒に持っていけば,ちょっとした目隠しや日よけスペースも作れます。

一泊キャンプでも,洗濯ロープは一役も二役も買ってくれるのです。

テントやシュラフもキャンプ場で干せる

ダイソーの洗濯ロープに大きい洗濯物を干した

楽しかったキャンプも終盤,荷物を片付けて,テントを畳んで…皆さんはテント,いつ干していますか?私は畳んで持ち帰ってまた広げて干す,というのが嫌で,その場で干してから帰っています。この時も洗濯ロープが頑張ってくれます。

100均商品なので,耐久性が心配でしたが,テントとシュラフは難なく干せました。洗濯ロープにテントとシュラフを干して,朝食を食べて,まったりして,畳んで撤収。これなら帰って疲れた体に鞭打って,テントをよいしょよいしょと干す手間がありません。シーズンオフ,物置にしまう前には再度干しますが,この時も庭に洗濯ロープを張って使えます。

ダイソー洗濯ロープを買って良かった点

洗濯ロープを導入してから,アウトドアの荷物が圧倒的に減ったのが一番のメリットです。初めて家族でキャンプをしたときは,とにかく子供が心配で,大荷物でした。着替えは多めに持っていこう,タオルも多めに,退屈した時用のオモチャも,日傘もいる?一応持っていこう…なんてあれもこれも車に積んでいました。結果,何がどこにあるか分からず大慌てし,使わなかったのに汚れて,後片付けにぐったりでした。

けれども,100均で洗濯ロープを買ってみたら,一つのもので代用できることの多さに驚かされました。それとともに,キャンプは不便さと工夫を楽しむものだということも思い出したのです。

学生時代,一人旅をしたときの荷物は帽子と所持金1,000円だけでした。あとは元気な体があればなんとかなる!という無謀な自信をいっぱいに抱えて。旅からは帰ってきたけど,あの頃の自分をどこかに置いて来ちゃったのかな…。

おもちゃもテレビもない場所で,最小限の持っているものだけで工夫する。そんなキャンプの楽しさを思い出させてくれたアイテムです。

ダイソー洗濯ロープの残念な点

ダイソーの洗濯ロープ

残念な点は色です!アースカラーが好みなのですが,私が買ったときは,このライトブルーしか置いていなかったのです。今はホワイトだったり,カーキだったり,バリエーションが豊かなので,もう一本買い直すか検討中です。

しかし,この自然に溶け込まないビビットカラーのおかげで,張っていたことを忘れてうっかり引っかかる…なんていう事故が起きずに済んでいる面もあり,愛着が湧きつつあります。おっちょこちょいな人には派手な色の方が良いかもしれません。

ダイソーウォータージャグ
【100均キャンプ】ダイソーのウォータージャグを実際に使ってみて感じたこと!キャンプ用品を揃えるとき、ウォータージャグって本当に必要かな?と悩んでらっしゃいませんか?、テントやライト等に比べると優先順位が低く、私...
ダイソーで揃えたキッチングッズ
ダイソーでキャンプ用のキッチングッズを揃える!その使い勝手は?キャンプ用のキッチングッズを揃えようと思ったとき、どこで購入しますか?キャンプ用ならやはりアウトドアメーカーから選ぶのが一般的ですよね。...

ダイソー洗濯ロープのまとめ

ダイソーの洗濯ロープに洗濯物を干した

100均の洗濯ロープは,持ち運びしやすく,取り付けやすく,物干しはもちろん小物掛けや日よけ,後片付けにも使える,キャンプに持って来いのアイテムです。私はこれをきっかけに,最小限の荷物で身軽なファミリーキャンプを楽しめるようになりました。キャンプグッズ選びの参考にしていただければと思います。

ダイソーのスキレットでアヒージョを作った
ダイソーのスキレット特集!基本的な使い方から美味しい簡単レシピも紹介!家庭でもすっかり定着した鉄鋳製の小さなフライパン「スキレット」。焚き火や炭火などに直接かけることができるので、キャンプなどアウトドアシー...
100均のランタン・ライト
100均キャンプ用ランタン&ライト比較!気になる明るさを徹底調査!キャンプの夜は真っ暗。自然の中には明かりは存在しません。そんな中で快適に過ごすためには人工的な明かりも必要ですよね。怪我や事故を防止する...
ABOUT ME
MIKU
MIKU
北海道のライター。独身時代,思いつきで一週間放浪の旅に出たのがきっかけでアウトドアにはまる。趣味は焚き火とピクニック。
こんな記事もおすすめ