カトラリー

キャンプ用カトラリーのおすすめ13選!ソロ・ファミリーに分けて選び方も紹介!

キャンプ用カトラリーがあるとキャンプでの食事がより華やかに、そしてより楽しくなります。キャンプをするなかで食事はとくに重要なイベント。それに使用する道具にはしっかりこだわりを持ちたいところです。

しかしカトラリーにはあまりにも多くの商品があり、どれを選んだら良いのかを迷っている方もたくさんいることでしょう。そこで、数あるカトラリーのなかからとくに高い人気を誇るおすすめのアイテムを13個ご紹介します。

ファミリーキャンプにおすすめのカトラリーとソロキャンプにおすすめのカトラリーの2つにに分けてご紹介するので、ぜひ自分のスタイルに合ったものを探してみてください。

カトラリーとは?

カトラリーとは箸・スプーン・フォーク・ナイフなど、食事の際に使用する道具のことを指します。
キャンプ用のカトラリーにはステンレス製やチタン製といった素材のちがいがあるほか、折りたたむことができるものやスプーンとフォークが一体になっているものなど機能も様々。

100円ショップで買える安価なものもありますが、カトラリーはその使いやすさやデザイン次第で食事の楽しさが左右されるほど重要度の高い道具です。だからこそ、カトラリーはちゃんとこだわりを持って選ぶのが望ましいと言えます。

キャンプのカトラリーは割りばしや使い捨てスプーンじゃ味気ない

キャンプで食事をする際、割りばしなど使い捨てのものを使用している方も多いことでしょう。使い捨てのカトラリーにもメリットはありますが、それではちょっと面白味がありません。楽しいキャンプの食事には、お気に入りのカトラリーを使用する方が気分が良いはずです。

それにプラスチックゴミの問題が大きな問題となっている今、プラスチック製のスプーンやフォークを使い捨てとして使用するのはあまり良いことではありません。

キャンプが好きなのであれば、美しい地球環境を守るためにも洗って繰り返し使用できるキャンプ用のカトラリーを使いましょう。

キャンプ用カトラリーの選び方

キャンプ用カトラリーを選ぶ際には、ファミリーキャンプで使用するのかソロキャンプで使用するのかで選び方が変わります。それぞれの選び方をしっかり押さえておきましょう。

ファミリーキャンプ

ファミリーキャンプで使用するカトラリーは、数人分のセットになっているものがお得かつ便利です。そして携帯性よりも使いやすさを重視する方が良いでしょう。とくに小さいお子様がいる場合には、安全性にも注意する必要があります。

カトラリーのなかには、スプーンの反対側にフォークが付いている一体型のものがあります。1本で2つの機能を備えた便利なカトラリーなのですが、誤ってフォークを目に刺してしまう可能性があります。そのため、お子様の安全を考えるとそういったものは避けるのが無難です。

ソロキャンプ

ソロキャンプで使用するカトラリーは、機能性や収納性に着目して選ぶと良いでしょう。1本でいくつかの機能を備えているカトラリーは、それ1つ持っているだけで食事ができるので荷物を減らすのに役立ちます。

もちろん機能性や収納性より、使いやすさを重視するのもOK。その場合には、折りたたみ式のカトラリーやコンパクトさがウリのカトラリーは避けましょう。折りたたみ式のカトラリーはイマイチ安定していないものもあり、快適に使えない可能性があります。

ファミリーキャンプにおすすめのカトラリー

それでは、まずファミリーキャンプにおすすめのカトラリーをご紹介します。非常に安く買える樹脂製のカトラリーセットから、デザインが美しいチタン製のカトラリーまで、多種多様なカトラリーを5つ選び抜きました。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ホリデージョイ

<商品スペック>
サイズ:各155mm
重量:ー
素材:ポリプロピレン

グリーン・ピンク・ブルー・パープルの4色のフォークとスプーンがセットになっている商品です。4人分のカトラリーが1000円を切る低価格で手に入ります。ナイフは付属していませんが、フォークの側面にギザギザがついているので、あまり固くないものならこれで切れます。

大人も子供も使いやすいサイズ、そして軽量かつ丈夫な素材で作られているので、低価格でありながら実用性においては問題なし。コストパフォーマンス重視の方におすすめです。

コールマン (Coleman) カトラリーセットⅣ

<商品スペック>
サイズ:各20cm
重量:600g
素材:ステンレス・天然木

スプーン・フォーク・ナイフの持ち手に天然木を使用している4人分のカトラリーセット。天然木が持つ素朴な雰囲気がよく出ている製品で、手に馴染む使い心地が特徴です。1つ1つに刻印されたコールマンのロゴが目を引きます。

付属するメッシュケースは、コールマンのイメージカラーであるグリーンとレッドの色があしらわれたもの。通気性が良いので、カトラリーを濡れたまま収納しても大丈夫です。カトラリーは20cmと使いやすいサイズとなっており、家庭で日常的に使用するのにもおすすめです。

マグナ(MAGNA)ステンレス カトラリーセット

<商品スペック>
箸:19cm
スプーン:19cm
フォーク:19.5cm
ナイフ:21cm
重量:ー
素材:ステンレス

4人分の箸・スプーン・フォークと、ナイフ1本のセットです。このカトラリーセットは、ケースが非常に使いやすいのが魅力です。スプーンなどを収納するポケットは1本1本区切られているので、ゴチャゴチャにならずにスッキリ収納可能です。

さらにケースを逆巻きにすることでテーブルの上で自立し、カトラリーを立てておくこともできます。1人分のカトラリーを収納するのに便利なポーチも付属するので、ソロキャンプ用のカトラリーとしても役に立ちます。

ティーエヌアール (TNR) キャンプ カトラリーセット

<商品スペック>
箸:18.5cm
スプーン:17cm
フォーク:17cm
プレート:12cm
重量:850g
素材:ステンレス

4枚の四角いプレートも一緒に収納されているカトラリーセットです。スプーンとフォークは家庭で使用するものと形状がよく似ているので、違和感なく使用できます。そしてこちらのカトラリーセットもまた、カトラリーを収納するケースがとても使いやすく作られているのが特徴です。

ケースは二つ折りの財布のように真ん中から折れる構造になっており、収納時と逆側に折ることでテーブルの上に自立させておくことが可能。テーブルの上の限られたスペースを有効に活用でき、必要なぶんだけスッと取り出せるのでスマートです。

ジーフ (JEEF) 高純度チタンスポーク

<商品スペック>
サイズ:190mm
重量:76g
素材:チタニウム

ゆるやかなカーブを描いた美しいデザインと、チタン特有の軽量さが魅力のカトラリーセットです。スプーンとフォークが1つになった一体型で、荷物の軽量化に役立ちます。1本で購入すると1000円ほどの商品ですが、4本セットだと約2400円とかなりお得。

チタン製のカトラリーは軽いだけでなく、熱伝導率が低いことと金属特有の匂いや味がないという特徴もあります。熱々の料理に使用してもカトラリー自体が熱くなりにくいので、火傷の心配をすることなく料理本来の味と香りを存分に楽しむことができます。

ロゴス(LOGOS) 箸付きディナーセット4人用

<商品スペック>
箸:20.8cm
スプーン:16.2cm
フォーク:17.5cm
プレート:21.5×2cm
ボウル:17×3.3cm
コップ:7.5×8cm
重量:1000g
素材:ABS樹脂

ボウル・プレート・コップまで付属している4人用のセット。これだけ充実しているセットでありながら、価格はおよそ3000円と非常にリーズナブル。落ち着きのある色のカトラリーにはすべてロゴスのロゴがプリントされており、とってもオシャレです。

充実した内容とテーブルの上を美しく彩るオシャレさが魅力のカトラリーセットですが、熱にはあまり強くない点に注意する必要があります。焚き火のすぐ近くで使用したり、箸をバーベキューコンロにくっつけたりするのはひかえましょう。

ソロキャンプにおすすめのカトラリー

続いて、ソロキャンプにおすすめのカトラリーをご紹介します。無数に存在する1人用のカトラリーのなかから、とくに優秀なアイテムを5つ厳選しました。

ユニフレーム(UNIFLAME) カラ箸

<商品スペック>
サイズ:23.4cm
重量:21g
素材:PBT樹脂、ステンレス

2本の箸がステンレスのリングでつながれているのが特徴の箸です。リングでつながっているためバラけてしまうことがないうえに、カラビナを使用してリュックにぶら下げておくこともできます。洗ったあと、ロープに吊るして乾かすのにも便利です。もちろんリングは取り外し可能。

力強さを感じさせるカーキや、ニンジンの色を連想させるオレンジなどの豊富なカラー展開も魅力的。現在は6色のカラーが用意されています。箸の断面形状が六角形になっているので、テーブルの上から転がり落ちることがないのも使いやすいポイントです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) チタン製 箸-HASHI-

<商品スペック>
サイズ:23cm
重量:47g(ケース含む)
素材:チタニウム、アルミニウム

軽量で耐食性に優れているチタン製の箸です。家庭で使用する箸と同じくらいのサイズなので、手が大きい方であっても使いやすくなっています。付属のケースはアルミ製のしっかりしたもので、デザイン性も良好。シリコンのキャップでしっかり蓋をすることができます。

折りたたんだり分解することができないのでコンパクトさを求める方には向きませんが、使いやすさを重視する方にはかなりおすすめできる箸です。キャンプで使用するだけでなく、弁当用のマイ箸として普段から使用するのにも最適です。

スノーピーク(snow peak) チタン先割れスプーン

商品スペック
サイズ 16.5cm
重量 16g
素材 チタニウム

Amazonで800件を超える評価が寄せられているスノーピークの大ヒット商品。先端がフォークの形状になっているので、最低限これ1本あるだけで食事が可能です。重さはわずか16gと超軽量。装備をミニマムにしたいキャンパーの方におすすめです。

比較的価格が高い商品が多いスノーピークの商品でありながら、価格は900円とリーズナブル。持ち手には「snow peak」のロゴがバッチリ刻印されているので、低価格でありながら高い満足感を得ることができます。

ヒューマンギア(humangear)ゴーバイトTRIO

<商品スペック>
サイズ:各16.8cm
重量:92g
素材:ナイロン

スプーン・フォーク・ナイフ・つまようじの4点セットがケースに収納されている商品。見た目は一見シンプルでありながら、センスの高さを感じさせる美しいフォルムが魅力的です。

デザイン性においても使い勝手においても非常にレベルが高く、Amazonでは星4.5を超える非常に高い評価をつけられています。

樹脂製のカトラリーですが耐久性は十分にあり、耐熱温度が200℃と高いのでキャンプでも安心して使用できます。収納の仕方がとてもユニークなので、一見の価値ありです。

イワタニプリムス(IWATANI-PRIMUS) CF カトラリーセット

<商品スペック>
サイズ:各18cm
重量:75g
素材:ステンレス

持ち手の内側が切り抜かれているデザインがとても美しい、ステンレス製のカトラリーセットです。大胆に切り抜かれていることにより、重くなりがちなステンレス製のカトラリーでありながら75gという軽さを実現できています。

ケースの代わりに付属しているレザーのバンドがまたカッコよく、カトラリーを食事に使用している時も、収納してバッグに入れている時もかなりオシャレに見えます。キャンプ用品は見た目も大事という方にピッタリです。

エスビット(Esbit) チタニウムカトラリーセット

<商品スペック>
サイズ:181mm
重量:42g
素材:チタニウム

固形燃料を使用するポケットストーブで有名なエスビットからも、使いやすくてスタイリッシュなカトラリーセットが販売されています。この前にご紹介したイワタニプリムスのカトラリーセットと同様に、持ち手の内側を切り抜かれたデザインが印象的です。

見た目に関しては、エスビットのカトラリーセットの方がエッジの効いたデザインで近未来的な印象。チタン製なので耐久性や耐食性といった性能面に一切不満の出ない仕上がり。少々高価ですが、好きな人にはたまらない強い個性を持っている一品です。

ナガオ (NAGAO) キャンプ カトラリーセット

<商品スペック>
スプーン:160mm
フォーク:158mm
ナイフ:162mm
重量:93g
素材:ステンレス

金属加工で有名な町、新潟県燕市で生産された日本製のカトラリーセットです。ステンレス製のカトラリーはピカピカと光沢があるのが普通ですが、こちらの商品は何年も使い込んだような雰囲気を出すための表面加工がほどこされています。

ナイフのなかにスプーンとフォークが収納できる構造になっており、収納時のサイズはかなりコンパクト。作りの良さや機能性の高さなど、いたるところに日本の技が光る優れものです。このカトラリーの良さは、実際に手にとった方のみ知ることができます。

まとめ

今回はカトラリーの選び方を解説したうえで、ファミリーキャンプにおすすめのカトラリー、ソロキャンプにおすすめのカトラリーをご紹介しました。

すでにお伝えした通り、カトラリーは食事をより楽しくしてくれる重要なアイテム。割り箸や使い捨てのスプーン・フォークを使用している方はそれらを卒業し、オシャレで使いやすいカトラリーを手に入れましょう。

キャンプで使える100均カトラリーと収納ケース
キャンプのカトラリーは100均で十分!便利な収納ケースも紹介!キャンプや登山に出かけたら食事を楽しみたいですよね。そんな時に必要なのが、食器やカトラリー。ですがアウトドアメーカーで食器やカトラリーを...
ABOUT ME
m.saitou
m.saitou
暇を見つけてはソロキャンプに出かけている、キャンプ・バイク・スキューバダイビングが趣味のアウトドアライター。キャンプ用品の紹介などを中心に、記事を読んでくださる方にとって本当に役立つ情報の発信を心がけています。