クーラーボックス

イグルーのクーラーボックスのおすすめ9選!小型から大型まで種類別に紹介!

イグルーのクーラーボックスのおすすめ9選!小型から大型まで種類別に紹介!

イグルー(Igloo)は、アメリカでNo1のシェアを誇るクーラーボックスメーカーです。保冷力とコストパフォーマンスが良いという点で高い評価を得ていて、日本でもコストコで購入出来るようになった事もあり国内のユーザーも増えています。通販サイトなら、Amazonか楽天で購入可能です。

しかし、使用シーンや人数に応じて種類がバラエティで選ぶ楽しさがある一方、いざ購入しようと考えた時に種類が多過ぎて選ぶのに迷ってしまうという声も聞きます。

そこで今回は、イグルーのクーラーボックスを容量や機能の面からご紹介していきます。あなたにぴったりなクーラーボックスを、ぜひ見つけてください。

イグルー(Igloo)のクーラーボックスは種類が豊富

イグルー(Igloo)のクーラーボックスは種類が豊富

アメリカでNo1のシェアを誇るイグルーのクーラーボックスは、イグルー独自の断熱材を使用しながら価格設定はリーズナブルなので、コストパフォーマンスが高いという点で評価を得ています。

商品展開は小型から大型まで、アウトドアをメインに、ハンティング用、釣り用、家庭用と幅広い種類のジャンルに及んでおり、ビギナーからプロユースの方まで幅広く対応しているのが特徴です。

イグルーのクーラーボックスの魅力

イグルーのクーラーボックスの保冷力はお墨付き

イグルーのクーラーボックスの保冷力

アウトドア活動の際の必須アイテムとも言えるのが、クーラーボックスです。喉が渇いた時の冷えたドリンクやキャンプ飯を作る時に安心な生物(なまもの)を使って調理するには、保冷力が高いクーラーボックスがあってこそになります。そんな時に大活躍してくれるのが、イグルーのクーラーボックスなのです。

イグルー独自に開発された高い保冷力を持つ「ウルトラサーモ断熱材」は、超高密度ウレタンフォームを使用しているため、真夏のキャンプの際にも使える心強いクーラーボックスになります。ウルトラサーモ断熱材の保冷力の高さから、イグルーのクーラーボックスの中でも、7日間も氷が溶けないと言われるクーラーボックスまであるほどです。

性能と比例するコストパフォーマンスの良さを実現したイグルーのクーラーボックス

性能と比例するコストパフォーマンスの良さを実現したイグルーのクーラーボックス

アウトドアギアに共通する事ですが、性能が高ければそれに比例してコストも高くなるというのが普通です。そこで私達は、購入を検討する時に性能とコストのバランスを考えながら、どの辺りで妥協できるのかという事で頭を悩ませます。

しかし、イグルーのクーラーボックスの場合は、高い保冷力がありながらリーズナブルな値段設定になっているので、コストを抑えながらも保冷力の高いクーラーボックスを手にする事が出来るのです。

バラエティ豊かな種類があるので、求めているクーラーボックスが必ず見つかるイグルー

バラエティ豊かな種類があるので、求めているクーラーボックスが必ず見つかるイグルー

イグルークーラーボックスは、活用の場面がキャンプだけに限りません。紫外線や錆の影響を抑える機能がある釣り用に作られたマリンシリーズなど目的別で色々な種類のクーラーボックスがあります。

大きさも、ピクニック用の便利な小型のクーラーボックスから本格的なハンドル付きの大型クーラーボックスまでと多岐に渡り、色合いもポップなものから武骨なイメージまで揃っているので選択の幅が広がります。

どのようなシーンでどのようなイメージのクーラーボックスが良いのか、ご自身で目的をもって選ばれると良いでしょう。

小さくても保冷力に自信あり!小型クーラーボックスのおすすめ

ソロにおすすめサイズのクーラーボックスです。

イグルー(Igloo)IMX24

<商品スペック>

  • 容量:22L
  • サイズ:41×41×62cm
  • 重量:7.8kg

YETIが爆発的に流行った事もあり、この形は小型の中では大人気になっています。カラーはホワイトとタンの2種類になりますが、ここ数年のアースカラーのブームでタンの人気は絶大です。

22Lの小型の割には外寸が大きい事や密閉性を高めるために南京錠用の穴がある事から、保冷力も高いと思われます。また、ハンドルにグリップが付いていたり本体に栓抜きや水抜きドレンも付いています。

イグルーの中でも一際カッコいいクーラーボックスIMX24は、どんなシーンでもユーザーのテンションを上げてくれるオシャレなクーラーボックスです。

イグルー(Igloo)マリーンウルトラ30

<商品スペック>

  • 容量:25.3L
  • サイズ:47×28×43cm
  • 重量:3kg

本体サイズは小型ながらも釣り用として作られている為、保冷力と耐久力は抜群です。地面からの熱の影響を受けにくい「クールライザー構造」を採用している事、UV対抗剤入プラスチックを使用しているため紫外線や錆の影響を受けにくくなっています。

ハンドル部分は手に馴染むラバー仕様になっており、持ち運びしやすいのもポイントです。コンパクトなので、釣りだけでなくキャンプや運動会でも気軽に使いやすいでしょう。

保冷力頑丈さに安定感あり!大型クーラーボックスのおすすめ

ファミリーにおすすめの大型のクーラーボックスです。

イグルー(Igloo)スポーツマンカンタム55

<商品スペック>

  • 容量:52L
  • サイズ:67×40×40cm
  • 重量:4.9kg

まず見た目が渋い大型のイグルースポーツマン51L。色の表記はタンクグリーンというダークトーン系の緑色になります。ここ数年、キャンパーの間でアースカラーが流行っていて他のギアと合わせやすい無難なカラーである事から、ついつい惹かれてしまう方が多いようです。

イグルー社独自のウルトラサーモ断熱材も使用されているので保冷力は抜群です。クーラーボックスのフタにはドリンクホルダーが付いていたり、逆にフタが開けずらいというレビューも見かけますが、それだけ密閉性が高いという事なのでしょう。

イグルー(Igloo)マリーンウルトラ 54

<商品スペック>

  • 容量:51L
  • サイズ:65×46×39cm
  • 重量:4.5kg

イグルーマリンクーラーは、大容量で保冷力にも優れています。このマリンシリーズは釣り用として作られている為、耐UVの素材が使われており保冷力が高い事をうたっているのも納得できます。そして何と言っても、カラーがホワイトでデザインもスタイリッシュなので他のクーラーボックスと差別化出来るのが良い所です。コストコで現物を見た時にも目立っているので分かりやすいのではないでしょうか。

51Lという大型の容量なので2~3泊の夏場のキャンプでも余裕があるでしょう。

また、イグルーのクーラーボックス本体にはイグルー独自に開発された「ウルトラサーモ断熱材」が使用されているので保冷力は抜群です。紫外線の影響を弱めるUV対抗剤入プラスチックの使用やグリップ付ハンドルがある事で持ち運ぶ際に手が滑らないように工夫してあったり、2Lペットボトルが縦に収納出来るのでストレス無く使用できるでしょう。水抜きドレンも付いていますよ。

イグルー(Igloo)マックスコールド 100

<商品スペック>

  • 容量:95L
  • サイズ:89.5×44×42.5cm
  • 重量:7.9kg

イグルーのクーラーボックスの中では、大型クーラーボックスに入るマックスコールド100QT。横幅が89.5cmで容量がかなり大きいため、収納力には問題ないでしょう。

350ml缶が145本収納可能な事から、イベントなどで見かけるクーラーボックスです。容量に比例して蓋も大きいため、開け閉め時に冷気が逃げないように蓋の部分に更に小さい取り出し口が付いています。容量が大きいだけに保冷力は抜群なので、つい何でも入れてしまいそうですね。

持ち運びが楽ちん!キャスター付きクーラーボックスのおすすめ

持ち運びが楽ちん!キャスター付きクーラーボックスのおすすめ

持ち運びがとにかく楽ちんなキャスター付きクーラーボックスです。

イグルー(Igloo)カンタム28

<商品スペック>

  • 容量:26L
  • サイズ:43×25×40cm
  • 重量:4kg

イグルーカンタムの最大の特徴は使い勝手の良さです。蓋上部にドリンクホルダーが付いていたり、3段階の伸縮式のハンドルとキャスターがあるので持ち運ぶ際にストレスがありません。また、未使用時の収納にも困らない大きさです。

愛用中の筆者の経験談ですが、ドリンク以外の物であれば意外にも2泊のキャンプで十分にまかなえる食料が入れられます。保冷力は抜群なので、生物(なまもの)でも安心して持参できる所も気に入っています。

イグルーのクーラーボックス「カンタム28ハイブリットローラー」
イグルーのクーラーボックス「カンタム28」の保冷力や評価をレビュー!筆者が6年間愛用しているイグルーのクーラーボックス「カンタム28ハイブリットローラー」の保冷力や評価をレビューいたします。 近年の...

イグルー(Igloo)ホイールクーラー38

<商品スペック>

  • 容量:36L
  • サイズ:58.5×33×40.5cm
  • 重量:4.5kg

小型以上大型以下のクーラーボックスを探している方にオススメしたいのがイグルーホイールクーラー38です。コストコでも大型のクーラーボックスが多い中、積載や収納を考えた時にこちらのサイズを選ぶ方も多く人気となっています。

大きなハンドルとキャスター付きなので持ち運ぶ時が楽で、ハンドルを使わない時には収納も出来るので邪魔になりません。

また、両手で持てるハンドルも付いているので車からの積み下ろし時もストレスを感じないでしょう。蓋の上に座っても問題ないほどの耐久性なので、ちょっと一休みという時にも便利です。

イグルー(Igloo)トレイルメイト70

<商品スペック>

  • 容量:66L
  • サイズ:88×50×60cm
  • 重量:15.7kg

まず、見た目がクーラーボックスっぽくない武骨な感じが個性的です。コストコの売り場でも目立っていますが、まだユーザーが少ないのでキャンプ場でも間違いなく目立つクーラーボックスと言えるでしょう。

キャスターと言うより大きなタイヤを持ったイグルートレイルメイトは、道がガタガタだったり石がゴロゴロしているような所でも抵抗なく移動する事が出来ます。フラットな蓋はテーブル代わりにも使えたり、小物入れや栓抜きなどの細かい使用なども使いやすさのポイントです。

表面の美しさに一目ぼれ!ステンレスクーラーボックスのおすすめ

見た目も保冷力も優秀なステンレスクーラーボックスです。

イグルー(Igloo)ステンレスクーラー

<商品スペック>

  • 容量:51L
  • サイズ:62×40×42cm
  • 重量:7.25kg

コールマンのスチール製クーラーボックスと比較される事が多いのが、イグルーステンレスクーラー51Lです。ステンレスクーラーボックスの人気を二分すると言っても過言ではないでしょう。

外観のステンレスの美しさやイグルー独自に開発された「ウルトラサーモ断熱材」が使用されているので保冷力はかなり高くコールマンと甲乙つけがたいのですが、コストパフォーマンスにおいてはイグルーステンレスクーラー51Lの方が断然勝っているので、コストパフォーマンスに惹かれて購入される方が多いようです。

また、ハンドルのグリップがスチールベルトよりも太めになっているので、持ち運びやすさも優れていると言えるでしょう。更に、本体に栓抜きや水抜きドレンもついています。

コールマン「スチールベルトクーラー」のサイズ感や保冷力を検証レビュー
コールマン「スチールベルトクーラー」のサイズ感や保冷力を検証レビュー!キャンプやバーベキューなどのアウトドアで食材を冷やすために欠かせないものといえばクーラーボックスです。特に暑い夏の時期になると衛生面に注...

イグルーのクーラーボックスのまとめ

イグルーのクーラーボックスのまとめ

豊富な種類があるイグルーのクーラーボックスの中で、筆者がオススメしたいクーラーボックスを紹介してきました。

クーラーボックスを選ぶ基準は人それぞれですが、自分の使用目的や好みなどをしっかりと把握していれば、豊富な種類があるイグルークーラーボックスの中からオンリーワンを見つける事が出来るのではないでしょうか。

アウトドアにピッタリな季節もやってきます。小型クーラーボックスを片手に持ち近所でピクニック、大型クーラーボックスを車に詰み込んでキャンプ場へと、イグルークーラーボックスはどのような場面でも大活躍するでしょう。

キャンプ用クーラーボックスのおすすめ13選!サイズの目安や選び方
キャンプ用クーラーボックスのおすすめ13選!サイズの目安や選び方も紹介!キャンプの状況によりクーラーボックスは、オススメの製品が異なるため選択するのが難しいアイテムの一つです。そんなキャンプ用クーラーボックス...
キャプテンスタッグのクーラーボックス
キャプテンスタッグのクーラーボックスおすすめ7選!サイズ選びや口コミも。アウトドアグッズの商品ラインナップも豊富、購入しやすい価格設定で人気のキャプテンスタッグ。今回は、キャプテンスタッグのクーラーボックのお...
こんな記事もおすすめ