ポータブル電源

【安心の日本メーカー製】ポータブル電源のおすすめ!冬キャンプ・車中泊にも。

ポータブル電源があれば、家庭用の電化製品をアウトドアでも使用できるようになります。屋外で暖房器具や扇風機なども使えるようになるので、冬キャンプや夏の車中泊にはうってつけのアイテムです。

いまではポータブル電源を販売しているメーカーもたくさんあり、海外メーカーの製品も信頼性が大幅に向上しています。しかし、より高い安全性や信頼性を求めるのであれば、やはり日本メーカーの製品が一番です。

そこで今回は日本メーカーの製品に限定し、高性能で高品質なポータブルバッテリーを10個ご紹介します。記事前半では日本製ポータブル電源がおすすめな理由や選び方も解説してますのでそちらも参考にしてください。

アイキャッチ出典:PowerArQ公式

日本メーカー製ポータブル電源がおすすめな理由

日本メーカー製ポータブル電源がおすすめな理由

出典:PowerArQ公式

日本メーカーのポータブル電源をおすすめしたい理由は、以下の3つです。

日本製メーカーがおすすめな理由
  • 品質が安定している
  • 安全性への強いこだわり
  • 安心のアフターサポート

最近では海外メーカーの製品も品質の向上がめざましく、多くの人が満足できる優秀なポータブル電源がたくさんあります。そして日本メーカーの製品より低価格であることが魅力です。

品質が安定している

より安心して使用できるのは、やはり日本メーカーの製品。海外メーカーのポータブル電源の品質や安全性が向上しているとはいえ、まだ日本メーカーのそれには及びません。日本メーカーは海外メーカー以上に、品質・安全性を重視した製品づくりをおこなっています。

安全性への強いこだわり

ポータブル電源に内蔵されているリチウムイオン電池は、しっかりとした品質管理と安全性に考慮した設計がなされていない場合、発火や爆発を起こす可能性もあります。そのため、信頼できるメーカーの製品を選ぶことが大切です。

安心のアフターサポート

アフターサポートの充実度や安心感も、日本メーカーの方がすぐれています。コールセンターでは日本人スタッフが丁寧に応答し、修理などでメーカーに送る際にも、日本国内でスピーディーに対応してくれます。災害時の備えとして持っておくのであれば、この安心感はとても重要です。

日本メーカー製ポータブル電源の選び方

日本メーカー製ポータブル電源の選び方

出典:PowerArQ公式

ポータブル電源を選ぶ際に注目するべきポイントは、以下の6つです。

  1. 出力(W:ワット)
  2. 容量(Wh:ワットアワー)
  3. 出力波形
  4. 出力ポートの種類・数
  5. 充電方法の種類
  6. サイズ・重量

これらのほか、車の積載能力やキャンプ場での運搬方法などの事情も考慮して選びましょう。

ポータブル電源の詳しい選び方が気になる方はこちらの記事を参考にして下さい。

キャンプ用ポータブル電源の使い道(用途)と容量の選び方
キャンプ用ポータブル電源の使い道(用途)と容量の選び方も解説!ポータブル電源は冬キャンプにあると快適度がグッと上がるアイテムです。 冬キャンプは電源サイトの人気が高まり、予約が取れない&高額になる...

ポータブル電源の代表的な日本製メーカー

ポータブル電源を販売している日本メーカーを4社ご紹介します。これらのメーカーの製品は高性能かつ高品質。さらにアフターサポートもしっかりしているので安心して購入できます。

Jackery

ポータブル電源の王道ともいえる「Jackery(ジャクリ)」ですが、その歴史は意外と浅く、2012年にアメリカで設立されました。2019年に日本3月に日本国内で初めてポータブルバッテリーを発売すると、アウトドアブームと災害対策の両方で注目され、以降ポータブル電源の中でもトップレベルの人気を誇っています。

ソロキャンプにぴったりな容量から連泊キャンプに安心して持っていける容量まで、種類が豊富なのも人気の理由です。アクセサリー類も充実していて様々な使い方ができます。

Jackery製品のラインナップ

商品名 ポータブル電源 240 ポータブル電源 400 ポータブル電源 708 ポータブル電源 1000 ポータブル電源 1500
商品
容量 240Wh 400Wh 708Wh 1002Wh 1534Wh
定格出力 200W 200W 500W 1000W 1800W
amazon amazon amazon amazon amazon
価格 ¥19,800 ¥39,391 ¥66,000 ¥115,600 ¥151,555

EcoFlow

2017年に中国でクラウドファンディングをきっかけに創業されたのが「ECOFLOW(エコフロー)」です。まだまだ新しい会社ではありますが、ポータブル電源にとどまらず、EV車向けのバッテリー開発など独自性能の開発や革新的な技術力が話題を呼んでいます。

代表的な「EFDELTA」に関してはクラウドファンディングで日本国内市場歴代1位の支援を獲得するほど注目度が高く、ECOFLOW独自の「X-Stream充電テクノロジー」は従来のポータブル電源の弱点であった充電時間を克服しました。最先端をいく機能には今後も目が離せないメーカーです。

EcoFlow製品のラインナップ

商品名 RIVER Max RIVER Max Plus RIVER RIVER Max RIVER Pro
商品
容量 360Wh 720Wh 288Wh 576Wh 720Wh
定格出力 600W 600W 600W 600W 600W
amazon amazon amazon amazon amazon
価格 ¥49,500 ¥78,650 ¥39,600 ¥63,800 ¥79,800

Smart Tap(スマートタップ)

Smart Tapは2012年創業のメーカーで、加島商事株式会社が運営しています。メインで取り扱っているポータブル電源「PowerArQ(パワーアーク)」シリーズは、親しみやすいデザインと印象的なカラーリングが特徴。オシャレなポータブル電源が欲しい方にオススメのメーカーです。

Smart Tap製品のラインナップ

商品名 PowerArQ mini 2 PowerArQ mini PowerArQ2 PowerArQ 3 PowerArQ Pro
商品
容量 300Wh 346Wh 500Wh 555Wh 1000Wh
定格出力 300W 200W 300W 500W 1000W
amazon amazon amazon amazon amazon
参考価格 ¥38,500 ¥34,100 ¥59,800 ¥79,800 ¥132,000

LACITA(ラチタ)

株式会社ポスタリテイトが2017年に設立した、比較的新しいブランド。主力商品である「ENERBOX(エナーボックス)」は、高出力・大容量でありながらボディはコンパクト。そしてエッジが効いた、シャープなデザインが印象的です。

LACITA製品のラインナップ

商品名 CITAEB450 ENERBOX-SP
商品
容量 444Wh 444Wh
定格出力 400W 400W
amazon amazon
参考価格 ¥60,900 ¥72,800

BLUETTI(ブルーティ)

「BLUETTI(ブルーティ)」は中国で創業されたブランドですが、2021年にBLUETTIを日本国内で拡充するとともに品質の向上を目指し、日本法人が誕生しました。

中国のブランドというと敬遠してしまう人も多いですが、日本法人であるパワーオーク社の蓄電池関連技術は世界トップレベルであり、その品質は高く、キャンプ雑誌が開催したアウトドアアワードでは「キャンプツールオブザイヤー」に輝くほどです。また、品質以外にもグッドデザイン賞を受賞するデザイン性の高さにも注目が集まっています。

BLUETTI製品のラインナップ

商品名
商品
容量 537Wh 716Wh
定格出力 700W 700W
amazon amazon
参考価格 ¥59,800 ¥79,800

JVCケンウッド

2008年に日本ビクターとケンウッドが登場して誕生したのが「JVCケンウッド」です。JVCケンウッドには3つの取り扱いブランドがありますが、その中の「JVCブランド」がポータブル電源を展開しています。

2019年にはJackery社と戦略的パートナーシップを締結し、Jackery社のもつ確かなバッテリー技術とJVCケンウッドの国内サポート体制で、より安全で安心なポータブルバッテリーライフの提供を目標に掲げています。特に安全性には注力していて、2021年の防災防疫製品対象では最優秀賞を受賞しました。

JVCケンウッド製品のラインナップ

商品名 BN-RB37-C BN-RB6-C BN-RB10-C
商品
容量 375Wh 626Wh 1002Wh
定格出力 200W 500W 1000W
amazon amazon amazon
価格 ¥44,880 ¥74,800 ¥115,470

ホンダ

容量 500Wh
定格出力 300W
参考価格 ¥83,600

キャンプではメジャーではないかもしれませんが、自動車やバイク、発電機で有名なホンダもポータブル電源を扱っています。他のメーカーのポータブル電源とは少し違う、丸みをおびたポップなデザインでチャムスなどのアウトドアブランドともコラボしていますよ。

昨今のポータブル電源は大容量をうたうがあまり持ち運びがしづらいサイズ感と重量が当たり前になりつつありますが、ホンダのポータブル電源はお子さまでも持ち運べる手軽なサイズとなっています。精密機器を数多く手掛けるメーカーの強みを活かした高品質なポータブル電源が揃っていますよ。

【ポータブル電源】電気毛布が冬キャンプで一晩使える容量はどれぐらい必要?
【ポータブル電源】電気毛布が冬キャンプで一晩使える容量はどれぐらい必要?ポータブル電源で使える暖房器具は色々とありますが、中でも電気毛布は出力ワット数も低く、冬キャンプで手軽に使える暖房器具として人気です。 ...
ポータブル電源のDC-AC変換効率とは?AC出力は電力ロスがある!
ポータブル電源のDC-AC変換効率とは?AC出力は電力ロスがある?「ポータブル電源の変換効率」と聞いて「あー、あれのことね!」とすぐに説明できるという方は少ないのではないでしょうか。 いかにも専門...

キャンプや車中泊では安心の日本製ポータブル電源の使用を!

キャンプや車中泊では安心の日本製ポータブル電源

出典:PowerArQ公式

安心の日本メーカー製かつ、高性能・高品質なポータブル電源をご紹介しました。ポータブル電源を1つ持っていればキャンプや車中泊がより快適になり、災害時には強力に暮らしをサポートしてくれます。

無理のない予算でポータブル電源を導入し、これまでよりもずっと快適で自由度が高いキャンプを楽しんでください。

【コスパ最強】キャンプにおすすめの安いポータブル電源
【コスパ最強】キャンプにおすすめの安いポータブル電源8選!安くても信頼できるメーカーで厳選!ポータブル電源があれば、家庭用の電化製品をキャンプで使用できるようになります。電気毛布などの暖房器具も使用可能で、冬キャンプや車中泊では...
【2021】キャンプ扇風機のおすすめ12選!強力なのは?音や風力を比較検証!
【2021夏】キャンプ扇風機のおすすめ12選!強力なのは?音や風力を比較検証!キャンプ扇風機は、真夏のキャンプに涼しさをもたらしてくれる優秀なツール。最近はキャンプ扇風機も高性能化が進んでおり、一晩中稼働できる大容...
【2021】冬の車中泊やキャンプ用におすすめの安い電気毛布15選!ポータブル電源とUSBモバイルバッテリーに分けて紹介!【コスパ比較】
【2022】冬の車中泊やキャンプ用におすすめの安い電気毛布13選!ポータブル電源用とUSBモバイルバッテリー用に分けて紹介!【コスパ比較】冬キャンプにぴったりの防寒アイテムである電気毛布。「電源なしサイトだから使えない…」と思っている方もいるのでは?ですが、ポータブル電源や...
ABOUT ME
m.saitou
暇を見つけてはソロキャンプに出かけている、キャンプ・バイク・スキューバダイビングが趣味のアウトドアライター。キャンプ用品の紹介などを中心に、記事を読んでくださる方にとって本当に役立つ情報の発信を心がけています。
こんな記事もおすすめ