椅子、テーブル

アウトドアベンチのおすすめ14選!背もたれあり・なしに分けて紹介!

アウトドアベンチのおすすめ14選!背もたれあり・なしに分けて紹介!

お子様連れのファミリーでのキャンプが多くなり、導入を検討したくなるのが複数人座れるアウトドアベンチ。ですが購入を検討するにあたり、以下のような悩みを抱える方も多いのではないでしょうか。

  • 背もたれ有り・無しの製品のキャンプでの使用感の違いがわからない
  • 失敗しないために押さえておきたい選び方のポイントを知りたい
  • できる事なら安くてコスパの良い商品が欲しい

そこで当記事では以下の内容について、アウトドアに特化した当メディアが詳細を深堀りしてきます。

この記事を読むだけで、闇雲に選択した商品を購入して後から後悔する確率をぐっと下げることが可能です。

お子様連れでキャンプを行う機会が増え、アウトドアチェアで物足りない方に最適な内容を紹介していくのでピンと来た方は参考してみてください。

アウトアベンチの選び方

アウトアベンチの選び方

参照元:amazon

アウトドアベンチの導入を検討している方で気になるのが、選ぶ上で押さえておきたい注意点ではないでしょうか。そこでアウトドアベンチを購入する上で確かめておきたい注意点や機能性の数々について、以下の概要を解説していきます。

  1. 背もたれの有無
  2. サイズ・高さ
  3. 耐荷重
  4. 重量
  5. 収納・コンパクトさ

それぞれのポイントを、順を追って解説していきましょう。

背もたれはあり?なし?

背もたれはあり?なし?

アウトドアベンチを選ぶポイントの一つとして取りあげられるのが、背もたれが備わっているかどうかです。ですが一見すると背もたれによって変化する利用感は、想像がつかない方も多いのではないでしょうか。

そこでアウトドアベンチの背もたれが存在するかどうかで変化する、メリットやデメリットをリスト化してみました。

メリット デメリット
背もたれ有り ・座り心地抜群
・ベンチとしての快適感は最高峰
・星空を眺めながら過ごせる
・子連れの方は一緒にくつろげる
・火加減の調整など作業がしにくい
・コットとして使用しにくい
・若干かさばる製品が多い
・背もたれに体重をかけすぎると倒れる
背もたれ無し ・低い位置での作業がしやすい
・複数人で座れる
・アウトドアコットとしても利用できる
・コンパクトに収納できる製品が多い
・腰に負担がかかる
・背もたれ付きと比較すると快適感に劣る

そのため背もたれが存在するかどうかで、大きく使用感が変わります。
購入に失敗しないためにはユーザーの特徴に合わせて、目的に沿ったアイテムを選択するようにしましょう。

サイズや高さ

おすすめのアウトアベンチの選び方

参照元:amazon

アウトドアベンチは基本的には二人で座れるタイプですが、お子様なら三人程度で座れるチェアのサイズも存在します。
大きければ大きいほどゆったりと座ることができますが、反面重たくなりがちで持ち運びに不便になることあり、利用人数によって大きさのバランスを考えておくのも、失敗しないアウトドアチェア選びのポイントでしょう。

座面の高さは35~40cm程度ですが、低い背もたれ付きのベンチは長時間ゆったりとくつろぐの適していて、座面が高いベンチは膝や腰に大きな負担をかけることなく立ち上がりやすくなるので、グループで使うなら背もたれがなく、座面が高いものが適しています。ご自身のキャンプスタイルに合わせて選ぶようにしましょう。

耐荷重

おすすめのアウトアベンチの選び方

参照元:amazon

各アウトドアベンチには「耐荷重」と呼ばれる限界値が定められており、製品によって140kg~160kg程度と多少異なります。耐荷重の数値が高ければ高いほど重たい環境に耐えることができるものの、運搬時に重たくなってしまう製品が多い点が盲点。

そのため複数の男性が使用する場合には、耐荷重オーバーでアウトドアベンチが壊れるだけではなく最悪の場合怪我につながる恐れもあるので、アウトドアベンチの購入に失敗しないためには、耐荷重と製品重量のバランスを見極める必要があるのも注意すべきポイントでしょう。

重量

おすすめのアウトアベンチの選び方

参照元:amazon

一度に持ち運びできる荷物量に限りがあるアウトドアの場面で、利便性にこだわるなら無視できない要素が製品自体の重量で、駐車場とキャンプサイトが離れた位置など、一度に運べる荷物量に制限が伴う場合には、重量の軽さと機能性のバランスを重視しなければ購入後に後悔することもあります。

アウトドアベンチは大きさや快適性を求めるほど重量が増すため、軽量さを求めるのであれば一定の妥協点が必要になります。特に木製部分が多いアウトドアベンチはお洒落な反面、かなりの重量を誇るアイテムなので、検討する際には十分注意が必要です。

収納・コンパクトさ

おすすめのアウトアベンチの選び方

参照元:amazon

アウトドアベンチの折りたたみ方法は大きき分けて、二つ折りと三つ折りに分かれていますが、二つ折りは厚みが少なくちょっとした隙間に収納するのに便利で、三つ折りはよりコンパクトに収納できるメリットがあります。

ご家庭での保管や車の積載スペースによって変わりますが、ご自身収納スペースを考慮して適切な収納サイズにできるベンチを選びましょう。

おすすめのアウトドアベンチ(背もたれあり)

アウトドアベンチの選び方を紹介していきましたが、気になるのがおすすめのアウトドアベンチではないでしょうか。自分にピッタリのアウトドアベンチを探すには、どうしても時間が掛かるので検索に苦労することも珍しくありません。

そこで背もたれ付きのアウトドアベンチの一例を、価格の安い順に紹介してきます。ゆったりと寛げるアイテムをお求めの方は、参考にしてみてください。

また背もたれなしのおすすめアウトドアベンチに関しては、後ほど紹介していきます。

コールマン(Coleman) ベンチリラックスフォールディングベンチ

サイズ 108×58×67cm
収納サイズ 108×10×60cm
使用人数 2人
座面高 30cm
重量 3.8kg
耐荷重 160kg
収納・コンパクト 二つ折り

自然と調和するオリーブカラーのデザインが採用された、アメリカ発端のアウトドアメーカー「Coleman」の背もたれ付きアウトドアベンチ。

アルミ材質で構成された最低限度の重量で運搬の労力も最低限で済ますことができ、2つに折りたたむことができるアイテムです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ベンチ

サイズ 104×56×66.5cm
収納サイズ 104×64×8.5cm
使用人数 2人
座面高 28.5cm
重量 3.8kg
耐荷重 140kg
収納・コンパクト 二つ折り

鹿ベンチの愛称で知られるキャプテンスタッグのベンチはカバーを変えたり、ブランケットを置くことで自分だけのオリジナルベンチへカスタムできます。見栄えを重視している方にぜひ採用して欲しいアウトドアベンチになっています。

QUICKCAMP(クイックキャンプ)フォールディングベンチ

サイズ 103×58×69cm
収納サイズ 103×8×59cm
使用人数 2人
座面高 28cm
重量 4.6kg
耐荷重 160kg
収納・コンパクト 二つ折り

コスパ良好な製品を手掛ける「クイックキャンプ」のシンプルながらもオシャレな見た目が堪らない、背もたれ付きのアウトドアベンチ。

1人〜2人の使用に最適で、大切な人とアウトドアを過ごすお供として最適なアイテムでしょう。

ロゴス(LOGOS) neosチェアfor2-ST(オレンジストライプ)

サイズ 102.5×55×67cm
収納サイズ 102.5×12×64cm
使用人数 二人
座面高 32.5cm
重量 3.9kg
耐荷重 240kg
収納・コンパクト 二つ折り

ネイティブ感のたまらないストライプデザインが施された、LOGOSの背もたれ付きアウトドアベンチ。
他社製品には類を見ないデザインが施されており、他人と被らない個性的なアイテムを求めている方に最適なアウトドアベンチでしょう。

DOD(ディーオーディー) グッドラックソファ車内で棚になる2人掛け折りたたみチェア

サイズ 100×50×74cm
収納サイズ 100×13×67cm
使用人数 二人
座面高 33cm
重量 5.5kg
耐荷重 160kg
収納・コンパクト 二つ折り

製品名通りワゴン車の横幅にジャストサイズの設計を施した、人気アウトドアブランド「DOD」の手掛ける背もたれ付きアウトドアベンチです。
カバーも取り外し可能で用途に合わせて調整可能な、アウトドアに必要な機能製が満載のアウトドアベンチになっています。

CHUMS(チャムス)バッグウィズベンチ

サイズ 110×40×73cm
収納サイズ 110×65cm
使用人数 二人
座面高 39cm
重量 3.8kg
耐荷重 160kg
収納・コンパクト 二つ折り

幅が110cmあるので、大人が2人並んでゆったりと座れるサイズ感で、表面に大きなCHUMSロゴ、背面に小さなブービーバードロゴが特徴のアウトドアベンチ。

囲炉裏テーブルおすすめ6選!キャンプで使い勝手が高評価なものを厳選!囲炉裏テーブルはとても便利かつキャンプを盛り上げてくれる、ぜひ持っておきたいアイテムの1つです。特に3人以上でキャンプをする場合には囲炉...
Coleman CAPTAIN STAG QUICKCAMP LOGOS DOD CHUMS
5,600円 6,991円 7,980円 8,118 11,948円 14,080円
amazon amazon amazon amazon amazon amazon

2021年6月現在の価格

おすすめのアウトドアベンチ(背もたれなし)

背もたれ付きのアウトドアベンチを紹介していきましたが、背もたれ無しのベンチをお求めの方にも向けておすすめ製品例を紹介していきます。

またお財布と相談したいユーザーのために、価格帯の安い順におすすめのアウトドアベンチを順に紹介していきます。

コンパクトで持ち運びに最適な、背もたれなしのアウトドアベンチ選びの参考として活用してみてください。

BUNDOK(バンドック) ベンチ 100 BD-175

サイズ 102x39x32.5cm
収納サイズ 102x50x3cm
使用人数 2人
座面高 32.5cm
重量 2.5kg
耐荷重 120kg
収納・コンパクト 二つ折り

アウトドアベンチで最安値の製品を手掛けた、価格帯の安さに特化したBUNDOKの低価格アウトドアベンチ。

背もたれなしのアウトドアベンチでは最安価格で、2,000円を下回る価格帯の安さにも関わらず機能性は十分の入門にぴったりなアイテムでしょう。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アウトドアベンチベンチ

サイズ 94×39.5×38cm
収納サイズ 94×52×2.6cm
使用人数 2人
座面高 38cm
重量 2.2kg
耐荷重 120kg
収納・コンパクト 二つ折り

価格帯の安さが自慢の「CAPTAIN STAG」が販売する、シンプルながらも利便性の高い利用感が魅力のアウトドアベンチ。

「AmazonChoice」に選択される人気度の高いアウトドアベンチで、少しでも安くお洒落なアウトドアベンチが欲しいユーザーに最適です。

QUICKCAMP(クイックキャンプ) コンパクトフォールディングベンチ

サイズ 109×36×38.5cm
収納サイズ 58×22×10cm
使用人数 二人
座面高 38.5cm
重量 2.8kg
耐荷重 160kg
収納・コンパクト 三つ折り

横に2つへ折り曲げることができる設計を採用することで、高い携帯性を実現した「クイックキャンプ」の手掛けるアウトドアベンチ。収納袋がついてるのもうれしいポイント。

持ち運びが課題となるアウトドアベンチの中でも抜群の収納率を誇っているので、バイクツーリングにも活躍するベンチではないでしょうか。

山善キャンパーズコレクションe-ネクストベンチ

サイズ 115.5×31×36cm
収納サイズ
使用人数 二人
座面高 29cm
重量 2kg
耐荷重 160kg
収納・コンパクト 三つ折り

折りたたみ性能を重視した、コンパクトでレジャーにも活用できる利用感が魅力の背もたれなしアウトドアベンチ。

非常に軽量でコンパクトな利用感から、ウォータージャグやクーラーボックスの置き場として導入するのにも最適なアイテムです。

コールマン(Coleman) ミツオリベンチ

サイズ 109×34.5x42cm
収納サイズ 21×55×11cm
使用人数 二人
座面高 40cm
重量 2.9kg
耐荷重 140kg
収納・コンパクト 三つ折り

アメリカ発端のアウトドアブランドらしいミリタリー調のゴツゴツ感にも関わらず、2,9kgの軽量さのギャップがたまらないアイテム。

アウトドアベンチに求められるガタつき感も無く、品質の高い背もたれなしのアウトドアベンチを求めている方にピッタリの製品でしょう。

ロゴス(LOGOS) Tradcanvas難燃BRICK・囲炉裏ベンチ

サイズ 110×30×35cm
収納サイズ 56.5×10×20cm
使用人数 二人
座面高 35cm
重量 3kg
耐荷重 160kg
収納・コンパクト 三つ折り

山賊や合戦を思い立たすような和風な雰囲気ながらも、お洒落さを兼ね備えた個性的な背もたれなしのアウトドアチェア3つに折りたたみ可能で積載量が貴重なアウトドアの場面で大活躍するアイテムで、万能な利用感が期待できる製品です。座面高は35cmと低めです。

スノーピーク(snow peak) FDベンチグレー

サイズ 109.5×33×36cm
収納サイズ 109.5×65×47cm
使用人数 二人
座面高 36cm
重量 2.4kg
耐荷重
収納・コンパクト 二つ折り

シンプルながらも極上のアウトドアブランド特有の品質の高さを手に取るだけで感じることができる、SnowPeakのアウトドアベンチ。

シンプルな設計から実現した耐久性の高さと、アウトドアに最適な軽量さを兼ね備えた唯一無二のアウトドアベンチでしょう。

Helinoxヘリノックスベンチワン

サイズ 111×40×40cm
収納サイズ 45×16×16cm
使用人数 二人
座面高 40cm
重量 1.98kg
耐荷重 145kg
収納・コンパクト 組み立て式

アウトドアチェア専門ブランドの最高峰「Helinox」の軽量と頑丈さを極限まで高めることに成功した背もたれなしのアウトドアベンチ。

Helinoxのノウハウが集約された携帯性の高さから、良い製品を末永く使いたい方にぜひ採用して欲しいアイテムの一つでしょう。

BUNDOK CAPTAIN STAG 山善 QUICKCAMP Coleman LOGOS snow peak Helinox
1,618円 2,180円 3,334円 3,680円 6,858円 6,930円 15,180円 32,780円
amazon amazon amazon amazon amazon amazon amazon amazon

アウトドアベンチのまとめ

アウトドアベンチのおすすめ〇選!安い順にランキングで紹介!

参照元:amazon

アウトドアベンチの導入を検討している方は、参考としてお役立て頂けたでしょうか。
アウトドアベンチはキャンプだけではなく、BBQや海水浴など幅広いレジャーに活躍する万能アイテムで、一家に1台兼ね備えておくだけで、野外でのアクティビティをより快適にすることが可能になっています。

またクーラーボックス等、地面に設置すると周囲を汚してしまいがちなアイテム置き場にもピッタリなアイテムです。
そんなアウトドアベンチを導入して、野外でお尻を汚すこと無くひと息つける快適さを実感してみては如何でしょうか。

囲炉裏テーブルおすすめ6選!キャンプで使い勝手が高評価なものを厳選!囲炉裏テーブルはとても便利かつキャンプを盛り上げてくれる、ぜひ持っておきたいアイテムの1つです。特に3人以上でキャンプをする場合には囲炉...
おすすめの焚火テーブル
焚き火テーブルのおすすめ18選!焚火台のサイドテーブルにも最適!焚き火のサイドテーブルとしも使えて調理や補助テーブルとしても使える焚き火テーブル!定番の人気商品から安価だけどあると便利な焚火テーブルまでおすすめ18選をご紹介!...
こんな記事もおすすめ