リュック

【安い・コスパ最強】キャンプツーにおすすめのバック8選!積載方法も解説!

【安い・コスパ最強】キャンプツーにおすすめのバック8選!積載方法も解説!

今回はキャンプツーリングにおすすめの安くてコスパが良いツーリングバッグをご紹介します。
シートバッグや、バックパックと色々な種類があり、価格も5万円を超えるものから1万円以下のものまで幅広く販売されています。

今回はその中でも1万円以下で購入できるキャンプツーリングのバッグをご紹介していきます。それと共に容量、サイズの目安や、積載方法もお伝えしていきますので是非参考にしてみてください。

安いキャンプツーリング用バッグでも大丈夫?

安いキャンプツーリング用バッグ

結論からお伝えすると、ポイントを抑えて選べば大丈夫です。
今は安くてコスパに優れたツーリングキャンプのバッグが多く販売されているため『安い=機能性が悪く使いにくい』というわけではありません。
安くても

  1. 防水性
  2. 収納性
  3. 積載性

の3つのポイントが備っているバッグが今は多く販売されています。
そのため『安いから不安』という理由だけで価格が高いものを選ぶのはおすすめできません。

キャンプツーリング用バッグの容量やサイズの目安は?

キャンプツーリング用バッグの容量やサイズの目安は?

購入するにあたって1番重要な容量やサイズの目安です。

サイズの目安

サイズの表記には外寸と内寸があります。

外寸 外寸はバイクに積載する際に、参考にするものになります。積載できる幅がバイクによって異なるため、幅は荷台の左右15cm・後ろ30cmを越えないバッグを選びましょう。
内寸 内寸は収納する際に、参考になるものです。持っているキャンプ道具の幅、奥行、高さがバッグの内寸に入るものかどうか確認して購入しましょう。

容量の目安

キャンプツーリング用バッグの容量やサイズの目安

容量に関しては、キャンプスタイルや、キャンプ滞在日数により異なってきますが、日帰り・1泊2日・2泊以上のそれぞれの容量の目安をお伝えしていきます。

日帰りキャンプの目安

日帰りのキャンプでは20L以上のものがおすすめです。
持っていくキャンプ道具によりますが、タープ・クッカー・ローテーブル等テントを使用しなければ20L程度のバッグで十分です。20Lであればバックパックでもバイクの運転に差支えなく背負えるので、バイク積載の準備が整ってない場合でも日帰りキャンプを楽しめます。

テントを使用する場合は積載量が大幅に上がる場合があるので、1泊2日の目安を参考にしましょう。

1泊2日のキャンプの目安

1泊2日のキャンプでは40L以上のものがおすすめです。日帰りキャンプと比べ、着替えや寝具用のコット、シュラフ等持ち物が多くなります。
ソロ用のコンパクトなテント、またはタープ泊であれば40L程度、二人用テントをソロで使用する場合は60L程度あれば安心です。

2泊以上のキャンプの目安

2泊以上のキャンプでもキャンプ道具を変えなければ、増えるのは着替え程度なので1泊2日のキャンプ同様40L以上のものがおすすめとなります。

初心者なら大容量のバックがおすすめ

キャンプツーリングを始めようとしている初心者の方には50L程度の大きめのバックをおすすめします。

キャンプ道具やキャンプスタイルの好みが定まっておらず、色々なキャンプ道具を購入したり、試したりしたい場合、購入したものが収納できないとキャンプが楽しめません。自分の好みが見つかるまでは50L程度の容量のバッグがおすすめとなります。

キャンプツーリング用バックの選び方

ここでは容量やサイズ以外に

  1. 防水性
  2. 収納性
  3. バイクへの積載性

と3つの押さえておきたい選ぶ際のポイントをお伝えしていきます。

防水性

キャンプツーリング用バックの選び方

突然の雨から、大事なキャンプ道具を守ってくれるために必要な防水性です。防水性を備えているバッグには2通りあります。

  • バッグの素材は防水性でなく、レインカバーがついているもの
  • バッグの素材自体が防水性のもの

走行中の雨で気付いて、バイクを止めたときには既に濡れているという事が結構あるため、素材自体が防水性のものの方が雨を気にせず走行できるためおすすめです。

収納性

キャンプツーリング用バック

ここでの収納性は容量とは別枠で備えられている収納ポケットの事です。

メインの収納スペースにはバイクに積載しやすいよう、キャンプ道具を収納します。最後の方になるとパズルをはめるように収納することもあります。なので、すぐ取り出して使いたい細々した小物やレインカバー、キャンプ場について着用するグローブ等取り出しやすいサイドポケットに入れておくことで使いやすく、なくしにくくなります。

メインの収納性も大事ですが、サブのポケット等の収納性もキャンプツーリングにおいては大事になってきます。

バイクへの積載性

キャンプツーリング用バック

キャンプ道具を積んだり、下ろしたりする時にバイクの積載性が良いものの方が体への負担を防げます。また、走行中も安心して運転ができます。

キャンプツーリング用バック

メーカーによっては、バイクへ積載しやすいよう、写真のように付属のベルトがついている場合があります。
その場合、固定もある程度しっかりされ、バッグの脱着も楽にできるようになっています。なので、なるべく付属のベルトやその他専用の積載グッズが付いているものを選ぶと安心です。

付属していない場合はツーリングコードやネットで固定しなければならず、固定し難いもの(凸凹が多い、滑りやすい生地等)だと走行中に落下してしまうおそれがあり危険です。
その場合は、自分のバイクに積載しやすい形かどうか、生地に滑り止めが付いているかなど見て選ぶといいでしょう。

【安い・コスパ最強】キャンプツーリングにおすすめのバック

【安い・コスパ最強】キャンプツーリングにおすすめのバック

ここからは実際にキャンプツーリングおすすめのバッグを紹介していきます。サイズ(外寸)や容量などのスペックや、積載方法もお伝えしていきますのでぜひ参考にしてみてください。

※価格表示は2021.8時点のAmazon価格になります。

タナックス(TANAX)バイク用防水バック35L

サイズ 高さ250×幅560×奥行き250mm
容量 35L
価格 6,586円
防水性
積載方法 固定ベルトはなく、別売りでTANAX性のパワータイベルトが販売されているため同時購入がおすすめです。パワータイベルトをバイクに括り付けて使うタイプになります。

防水性だけでなく、泥や砂などの侵入も防げる構造になっています。また、積載時にバッグがずれない横ずれ防止ループもあるため安心してツーリングも楽しめます。

WILD HEART 防水バッグ55L

サイズ 高さ530×幅500×奥行き320mm
容量 55L
価格 6,680円
防水性
積載方法 付属の積載用タイロープがバッグの接触面と摩擦を起こすようにリアキャリアに巻きつけ、バッグのDリングに通して固定します。

ジップアウターポケットが付いているため無くしやすい小物など収納可能となっています。別途ロープを購入せず使用でき、価格も比較的安いためおすすめになります。

IRON JIA’S 多機能キャリアバッグ40L

サイズ 高さ300×幅580×奥行き300mm
容量 40L
価格 5,480円
防水性
積載方法 付属の弾性バンドをバイクに括り付けて固定し、バッグと連結します

クイック脱着システムを採用しているためバイクへの積み下ろしが簡単にできるようになっています。こちらも固定ベルトが付属しているため別途用意する必要はありません。

KEMIMOTO ツーリングバッグ50L

サイズ 高さ320x幅570x奥行き260mm
容量 50L
価格 6,299円
防水性
積載方法 付属の固定ベルトはバイクに取り付け、バッグのワンタッチ金具に連結します

容量50Lの他に、ネットが付いているためタオルやペットボトル等括り付けることが可能です。その他シューズバッグがメインとは別エリアに搭載されているため、収納性が抜群のバッグになっています。

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) ターポリンデイパック20L

サイズ 高さ480x幅300x奥行き280mm
容量 20L
価格 3,581円
防水性
積載方法 ショルダーベルトを外し、固定ベルトをバッグのDカンに通して積載します。なお、固定ベルトは付属していないので別途用意が必要となります。

バックパックやシートバッグとして違和感なく2way使用ができるものになります。20Lとそこまで多い容量ではないため、デイキャンプやタープ泊等、荷物が少ないキャンプに適しています。

motoboy 多機能キャリアバッグ35L

サイズ 幅280x奥行き180x高さ610mm
容量 35L
価格 5,399円
防水性
積載方法 ドライバッグの背面に4つの調節可能なストラップが付いていて、それをバイクのリアキャリア等に括り付けることで簡単に固定することができます。

こちらもバックパックやシートバッグとして使用可能です。固定ベルトを別途購入する必要がなく、これ1つで2way使用できるためコスパの良い商品になっています。

タナックス(TANAX) ミニフィールドシートバッグ19−27L

サイズ 高さ200x幅370x奥行き30cm
容量 19−27L
価格 9,530円
防水性
積載方法 付属のKシステムベルトをバイクのシートに固定して、バッグと連結させ、脱着が簡単なシステムになっています。バイクのシートに固定するため、リアキャリアがなくても積載できるものになります。

バッグの素材自体の防水性はありませんが、レインカバーが付いています。バッグのシート面は滑り止め仕様になっていることと、TANAX独自の固定ベルト使用で安心してツーリングも楽しめます。また、容量が可変式なのでスタイルによって変更できるのもうれしいポイントです。

コミネ(KOMINE) バイク用ツーリングシートバッグ17−26L

サイズ 高さ200×幅360×奥行300mm
容量 17−26L
価格 8,741円
防水性
積載方法 付属の取り付けベルト4つをバイクに取り付け、バッグと連結させます

こちらもバッグの素材自体の防水性はありませんが、レインカバーが付いています。付属の4つのベルトをバイクに固定するため引っ掛ける箇所が4つ必要となるため購入前に確認しましょう。

バイクへのキャンツーバックの積載方法

キャンツーバックのバイクへの積載方法

ここからはバイクへの積載方法をお伝えしていきます。各種メーカーから出されているベルト等はバイクの車種により、取り付け方法が異なるため、今回はツーリングコードとツーリングネットで積載をしていきます。

荷物を置く

バイクへのキャンツーバックの積載方法

耐水性がないバッグの場合、天気が気になる場合はレインカバーをして積載すると雨が降っても慌てずに済みます。バッグは左右バランス良く置きましょう。

ツーリングコードやツーリングベルトで括る

バイクへのキャンツーバックの積載方法

バイクによってフックをひっかけられる場所が違います。

バイクへのキャンツーバックの積載方法

かけられる場所が前後左右あるか確認しましょう。

ツーリングネットで補強する

バイクへのキャンツーバックの積載方法

ツーリングコードだけでは横ズレが気になるという場合はツーリングネットで補強しましょう。
ツーリングネットを使う場合、バッグの上にバックパック等も積載できるようになります。
ツーリングコード同様フックを掛ける場所が4か所以上あれば使用可能です。

コスパ最強のツーリングテント6選!安い価格でも優秀なテントを厳選!
コスパ最強のツーリングテント6選!安い価格でも優秀なテントを厳選!今回は安くてコスパがいいツーリングテントをご紹介していきます。一昔前までは『安かろう、悪かろう』が当たり前のようになっていましたが、今や...

まとめ

キャンプツーリングにおいて、大事なキャンプ道具を収納して持ち運ぶために欠かせないものです。今回はコスパの良いおすすめのバックの紹介とともに、選び方や積載方法をお伝えしてきました。

まずは、自分のキャンプスタイルにあったバッグを探してより良いキャンプツーリングライフを送りましょう。その際にこの記事が参考になれば幸いです。

この記事で紹介したキャンツーバック

TANAX WILD HEART IRON JIA’S KEMIMOTO DOPPELGANGER motoboy TANAX KOMINE
35L 55L 40L 50L 20L 35L 19−27L 17−26L
amazon amazon amazon amazon amazon amazon amazon amazon
ツーリングキャンプにおすすめのクーラーボックス(バッグ)9選!バイクへの固定方法も解説!
ツーリングキャンプにおすすめのクーラーボックス(バッグ)9選!バイクへの固定方法も解説!今回はツーリングキャンプにおすすめのクーラーボックスをご紹介します。なにかと積載方法や、積載量に左右されがちなバイクでのツーリングキャン...
バイクキャンプにおすすめのツーリング用タープ7選【2021】キャンツー歴10年が選び方を解説!
バイクキャンプにおすすめのツーリング用タープ7選【2021】キャンツー歴10年が選び方を解説!今回はバイクキャンプにおすすめのタープをご紹介します。 タープは日除けとして特に夏場に活躍するイメージを持つことが多いので、オールシー...
【2021】ツーリングテントのおすすめ13選!キャンツー歴10年の失敗しない一人用テントの選び方。
【2021】ツーリングテントのおすすめ13選!キャンツー歴10年の失敗しない一人用テントの選び方も解説!今回はバイクキャンプにおすすめのツーリングテントをご紹介します。 キャンプをするにあたって欠かせないテント。バイクキャンプでは積載...
パチノックスのおすすめ15選!amazonで激安中華製コンパクトチェアは実際に使える?
パチノックスのおすすめ18選!amazonで激安中華製コンパクトチェアは実際に使える?今回は、パチノックスのおすすめ商品を紹介していきます。 『amazonで激安だけどパチノックスって実際使えるの?』 と思って...
ABOUT ME
wakao
バイク歴総数17年 現在はKawasakiのestrella SEに乗って デイキャンプ・キャンプ・ツーリングを のんびりするのが好き。 キャンプ沼にはまって抜け出せないまま数年経過。そして記録更新中。
こんな記事もおすすめ