水筒・ボトル・ジャグ・バケツ

【2022年最新】コストコで買えるスタンレー商品の在庫状況は?グロウラーセットもレビュー

スタンレーのグロウラーの使い方レビュー!氷は解ける?炭酸は抜けない?検証してみた。

コストコにあるキャンプギアは格安でレアなデザインが多く、掘り出し物を探す楽しみがありますね。中でもスタンレーは非常にお手頃な価格の場合が多く、「思わず買ってしまった!」という方も多いアイテムです。

そこで今回はコストコで販売されているお得なスタンレーについて紹介します。破格さで人気のグロウラーセットの2022年最新在庫状況もお伝えしつつ、そのスペックも徹底レビューしますよ。

「コストコでスタンレーを見つけたけれど、安すぎて逆に心配で購入できなかった…」という方、必見です!

【2022年最新】コストコのスタンレーのグロウラーセットの在庫状況は?

スタンレーのグロウラーセットのスペック

コストコのスタンレーの中でも特に人気なのがグロウラーセットです。本体の水筒はステンレス真空二層構造でビールや炭酸飲料をキンキンに冷えたままキープすることができ、それに2つのマグカップがついてセットで5,000円台とその破格さは話題になりました。

2020年の夏にはコストコでグロウラーセットの販売が確認されていましたが、翌年2021年には見かけなくなり、今年2022年もSNS上では「コストコのグロウラーセットがなかった…」という声は多いです。

真空グロウラーのコストコオンライン上の最新在庫状況は、本体のみが5,000円以下で販売されています。本体のみであっても公式よりかなりお安くなっているのでお得です。

残念ながらグロウラーセットの在庫状況は確認できませんでしたが、忘れた頃にまた再販されるのもコストコではあるあるなので、今後も目は離せませんね。

キャンプに氷が持ち運べるグロウラーとは?おすすめ比較【スタンレーとドリンクタンクス】グロウラー(グラウラー)は、ビールを持ち運ぶための容器のこと。比較的マイナーな存在ですが、炭酸が抜けないほど密閉できる容器なので夏場のキ...

コストコと他のお店との違いは?人気のスタンレー商品はコストコがお得

コストコのスタンレーはあまりに値段が安いので「他のお店で購入するのと何か違いがあるの?」と心配になりますよね。その点、詳しく説明します!

他の店舗とコストコの扱うスタンレー商品の大きく変わる点は、まずは再三お伝えしているように価格の安いこと、そしてコストコ限定の商品やセット販売があること最後に保証に関してです

コストコは独自ルートにより本国アメリカのスタンレーから買い付けをしているため価格が抑えられ、さらに取り扱っている商品はどれも日本のスタンレージャパンの扱っている商品ではなく、アメリカでのラインナップとなっています。そのため目新しいスタンレーがお手頃価格で購入できる仕組みとなっていますよ。

良いことばかりのように感じますが、保証に関しては注意が必要です。日本の正規販売店より購入したスタンレーには通常「生涯交換保証」を示す「品質表示シール」が付いていますが、コストコで販売しているスタンレーにはその表示シールがないためスタンレーの保証を受けることができません

ですが、コストコ独自で返金保証を設定しているので万が一不具合があった場合、使っていて「思っていたものと違う」となった場合は商品を返品し代金を返金してもらえますよ。心配な方は購入前にコストコの独自ルールの詳細を公式サイトでチェックしてみてくださいね。

コストコでも買えるスタンレーの人気商品5選

コストコで購入できるのは真空グロウラーだけではありません。ここではコストコで安くゲットできる、人気のスタンレー商品を5つ紹介します。

クラシック 真空グロウラー 1.9L

まずは人気の真空グロウラーです。取っ手の付いた水筒なので1.9Lと大容量でも注ぎやすく、持ち運びもしやすくなっていますよ。
真空グロウラーの一番の特徴は炭酸飲料が入れられること。しかも長時間キンキンのまま、炭酸の抜けも防いでくれるのでビール好きにはたまりません!真空二層構造なので保冷力もあり、注ぎ口が大きいので氷の持ち運びにもぴったりです。
少しサイズが大きいという場合は1Lサイズもありますよ。

クラシック真空ボトル 0.75L

ちょっとしたピクニックなどでも使いやすい容量0.75Lの水筒になります。保温保冷力が高いのでオールシーズン使うことができますよ。

コップも付いていて衛生的に注ぎ口を保護できる点もキャンプでは嬉しいポイント。注ぐ際のキレもいいので使いやすいです。

クラシック真空ワンハンドマグII 0.47L

続いてコストコでおすすめのスタンレーはクラッシック真空ワンハンドマグ。片手で持ったままワンプッシュで飲み口の開閉が簡単ででき、キャンプだけでなく職場や家でも重宝しますよ。
コストコでは公式通販価格の約1本分の値段で2本買えてしまうお手頃さ。家族や友達とシェアするのもおすすめです。

真空マグ 0.23L

こちらのキャンプだけでなく、あらゆるシーンで活躍する真空マグです。片手で運べるコンパクトサイズなのでバックパックの隙間に入れられますし、完全密閉仕様なので動いても中身が漏れる心配がありませんよ。

コストコで購入できるスタンレー商品の中では一番小さいタイプになるので、携行性の良さを求める方におすすめです。

真空フードジャー 0.53L

コストコにあるスタンレーは水筒類だけではなく、お弁当にぴったりなフードジャーもありますよ。
もちろん真空二層構造なので高い保温保冷力があるのでご飯を温かいまま食べることができますし、容量も一般的なフードジャーより多いので成人男性でも満足できます。

パーツが少なく、食洗器に対応しているのも普段使いしやすいポイントです。

コストコで買えるスタンレーのグロウラーセット

スタンレーのグロウラーセットはコストコが安い?

コストコにあるスタンレーのグロウラーセット内容はグロウラーとコップ2つです。グロウラーには1.9Lと1Lの2種類あり、カップの容量は354mlとなっていますよ。

どちらも真空二層構造で保冷力が高く、本来はビールを量り売りする際に用いられるものなので密閉性も高いです。そのため、ビールなどの炭酸飲料を中に入れても水筒内の気圧が下がりにくく、簡単に開けることができます。

さらに注ぎ口にも一工夫が。直径約6cmの大きい注ぎ口は氷が入れやすく洗いやすいだけでなく、ビールを注ぐ際に過剰に泡立たない構造となっていますよ。重さはあるものの取っ手付きなので楽に注げますね。

カップ単体でも片手で持ちやすいちょうどいいサイズ感と350ml缶がギリギリ入る容量で使いやすいですし、水筒は飲み物を入れるだけでなく氷の保管としても、ジャグ代わりとして使える汎用性の高いセットです。

スタンレーのグロウラー1.9Lはコストコが安い?

スタンレーのグロウラー1.9Lのコストコのオンラインショップでは4,898円。Amazonや楽天だと9000円台後半くらいで販売されているので、既にコストコ会員ならば非常に安く購入できますね。

カラーは黒とハンマートーングリーン

カラーは黒とハンマートーングリーン

コストコで購入できるグロウラーのカラーバリエーションは、スタンレーの定番色でもあるハンマートーングリーンと老略男女問わず使いやすいシンプルな黒です。

スタンレーらしさ満点でいくならグリーン一択、スタイリッシュに決めたい場合はブラックと好みで選べますね。カラーによって持った感じが異なるので、実際に触った質感で決めるのもおすすめです。

使い方①氷は本当に溶けないのか?保冷力を検証

氷は本当に溶けないのか?保冷力を検証

スタンレーのグロウラーの使い方の一つとして氷を持ち運べますが、実際にキャンプで氷が解けないのか?検証してみました。

気温30℃のキャンプで検証

グロウラーのパッケージに記載されている保冷能力は、6℃以下(6時間)となっていますが実際にはどうなんでしょうか?気温30℃超えの日に、朝コンビニで購入した氷をグロウラー満タンに入れてタープの下で保管して使用しました。

午後3時頃、ぬるくなった飲み物を冷やそうと氷を使用しましたが、グロウラーを逆さまにしても水が1滴も落ちてこない程、氷の状態のままキープできていました。

その後、何度か開け閉めをして氷を使っていくにつれ、少しずつ溶け始めましたが、夜10時頃になってもまだ氷が残っていて冷たい飲み物を楽しめました。

1.9Lは3人家族には十分な保冷力とサイズ

我が家は3人家族で1泊2日でキャンプに行くことが多いので、1.9Lで十分な保冷力・サイズでしたが、大人数で氷を沢山使いたい!という場合には、少しサイズが足りないかもしれないので、クーラーボックスと併用して氷を持って行くと良いかもしれませんね。

最強 ソフトクーラー 比較検証
最強のソフトクーラーボックス!保冷力抜群のおしゃれなクーラーバッグを徹底比較クーラーボックスはキャンプでは欠かせないアイテムですが、保冷力の高いハードタイプは荷台を圧迫しますし、家での保管場所も困りますよね。 ...

使い方②お湯はいつまでアツアツをキープできる?

お湯はいつまでアツアツをキープできる?

スタンレーのグロウラーは保温力も高いので、お湯を持ち運ぶ使い方もできますが、実際にお湯をキャンプに持っていって検証してみました。

アツアツのお湯が夜までキープ

気温があまり高くない時のキャンプでは、グロウラーにお湯を入れて使用することもあります。グロウラーのパッケージには70℃以上(10時間)と記載されていますが実際にはどうなんでしょうか?

我が家のキャンプでは、出発前に自宅で沸かした熱湯をグロウラーに入れて持っていき、食後のコーヒーや食器を洗う時などに使用しています。現地でお湯を沸かす手間が無く、さっと使えるのが本当に便利です。

グロウラーの蓋を開け閉めするとその回数に比例して温度が少しずつ下がっていきますが、頻繁に開け閉めしなければ、夜9時にアツアツのコーヒーが淹れられました。焚火を眺めながらのコーヒーは本当に至福のひと時です…。

お湯があると油汚れも簡単に落ちる

食器を洗う時にも大活躍です。キャンプ場の水道の水って、場所によってはキンキンに冷たかったりしますし、バーベキューなんかの油汚れは何度洗ってもヌルヌルが落ちなかったりしてイライラしてたんですが、お湯があれば一発解決です。夏はもちろん、秋冬のキャンプには本当に大活躍すると思います。

お湯は満タンに入れない方が吉

お湯を満タンに入れておくと、開封時にフタを弛めた瞬間、ブシュッッ!!と蒸気が噴出することがあります。炭酸のペットボトルを開けたような感じですね。弛めただけではそれ以上フタが開かないのでこぼれたりする心配はありませんが、念のためお湯は満タンではなく少なめに入れることをおすすめします。

真空断熱構造で保温も可能ですが、熱いものを入れて使用すると、内圧がかかり蓋が開かなくなる場合がありますので、熱いものを入れてのご使用はお勧めできません。

直火で使えるキャンプケトルのおすすめ16選!焚き火で湯沸かし
直火で使えるキャンプケトルのおすすめ16選!焚き火で湯沸かしする時の注意点も。キャンプケトルとは簡単に言うとやかんでお湯を沸かして注ぐための道具です。それだけに特化したシンプルな道具なので、キャンプでお湯を沸かす時...

使い方③スタンレーのグロウラーは炭酸もOK!どのくらいシュワシュワをキープできる?

スタンレーのグロウラーは炭酸もOK!どのくらいシュワシュワをキープできる?

スタンレーのグロウラーは、ビールを注ぎたての冷たさと炭酸を保持できるのという使い方があるので、スタンレーのグロウラーにビールの代わりに炭酸飲料を入れて、炭酸がどのくらいキープ出来るのか試してみました。コンビニで購入したキリンレモンをグロウラーに移して、まずは一口。美味しいです。

1時間後の炭酸

フタを弛めると、ブシュッッ!!!!とかなりの勢いでガスが抜ける音と衝撃が。ちょっとビックリしてしまいました。コップに注ぐと、炭酸の大きな泡が水面から元気にシュワシュワと弾けていて、購入時との変化は感じませんでした。

4時間後の炭酸

ブシュッッ!!!という音とともに開封。先程飲んだ時よりも少し炭酸の刺激が小さくなりましたが、気が抜けたと感じる程ではありません。グラスの中に確認できる泡の粒も大きくて、まだまだ元気いっぱい弾けています。

7時間半後の炭酸

開封時の音はプシュッッ!!という感じで少し勢いが弱まりました。飲んでみた印象は先程とあまり変化が無いように思いました。グラスの中の泡の粒は大きいですが、コップの中でシュワシュワと弾けてはいません。

9時間半後の炭酸

開封時のプシュッ!の音は小さく、グラスに注いだ時の泡の粒も徐々に小さくなってきました。飲んでみると刺激がやや弱く、微炭酸という感じです。

17時間後の炭酸

一晩置いてみました。シュー…という頼りない開封音です。泡の粒は小さく、ぱっと見だと普通の水のようにも見えます。飲んでみると、炭酸は感じられますが、刺激が弱く気の抜けた状態になりました。

4時間は元気な炭酸をキープ

今回試してみた限りでは、1、2回開封しても4時間程度は入れたてと同じくらいの炭酸を感じられました。もちろん開封するたびに炭酸が抜けてしまうので、開ける回数が少ない程、長く炭酸をキープできると思います。保冷力もありますので、クラフトビールをテイクアウトして自宅で楽しむ、なんてのも良いですね。

グロウラーとセットのカップも万能!

グロウラーとセットのカップも万能!

グロウラーに付属のカップも非常に使い勝手が良いです。我が家ではカップが3つ欲しかったので、このグロウラーセットを2セット購入した程です。

以前は温かい飲み物用にステンレスのマグカップと、冷たい飲み物用にストローカップを持って行っていましたが、今はこのスタンレーのカップを家族の人数分持って行くだけです。コップにしてはサイズが少し大きめですが、スタッキングできるので持ち運びではあまり気になりません。

カップのサイズ感は?

カップのサイズ感は?

カップのサイズは、高さ約12.8㎝、直径約8.8㎝で、3つ重ねてみると高さは約20.5㎝でした。1つ重ねるごとに4㎝増える計算ですね。

缶ビールの中身が全部入る

缶ビールの中身が全部入る

350㎖缶がぴったり入る容量なので、缶ビールの中身を移して冷いまま飲み切れるのは良いですね。カップの表面に汗もかかないのでテーブルが水たまりにならないことも気に入っています。

2021年人気の缶クーラー(保冷缶ホルダー)350mlを徹底比較!【おすすめ5種】
2022年人気の缶クーラー(保冷缶ホルダー)350mlを徹底比較!【おすすめ5種】缶クーラー(保冷缶ホルダー)は、キンキンに冷えたビールやジュースなどの缶飲料を冷たいまま楽しむことができるアイテムで、夏のアウトドアやバ...

ストローカップのフタがシンデレラフィット

グロウラーとセットのカップの蓋

保冷・保温効果を高めるためにカップのフタを検討したところ、家にあるストローカップのフタがシンデレラフィットでした!

スケーターの3個セットのストローカップ

320mlスケーターの3個セットのストローカップです。

フタとカップの組み合わせによってはキツイものやゆるめの物があるので、フタ・カップともに大きさに若干個体差があるようですが、ハマれば使い勝手が倍増します。保冷保温効果の向上はもちろん、こぼれにくい、虫や灰が入りにくい、ストローが刺さるのでフタを開け閉めすることなくさっと飲める、と良いこと尽くめです。

STANLEY(スタンレー)スタッキング真空パイントのレビュー
STANLEY(スタンレー)スタッキング真空パイントを徹底レビュー!【蓋・保冷力・保温力】今回はスタンレーのタンブラーでも人気のモデル「スタッキング真空パイント」について徹底レビューします。 スタッキング真空パイントは、...

まとめ

スタンレーのグロウラーの使い方レビュー!氷は解ける?炭酸は抜けない?検証してみた。

コストコで買えるスタンレー商品の在庫状況とコストコでグロウラーセットについてレビューしました。グロウラー、カップともに保冷・保温効果は文句なく、キャンプやアウトドアで大活躍すること間違いなしです。

アウトドアショップやネット通販でも類似の商品が販売されてますので、コストコ会員でない方や近くにコストコがない方はそちらで値段をチェックしてみたください。機能性はもちろんのこと、キャンプサイトに置いてあるとカッコイイので、見た目でも大満足できると思います。

保冷ペットボトルホルダーのおすすめ9選!ニトリとキャプテンスタッグを比較レビュー!
保冷ペットボトルホルダーのおすすめ9選!ニトリとキャプテンスタッグを比較レビュー!保冷ペットボトルホルダーがあればキャンプやアウトドアで、いつでも冷たい飲み物が飲めますね。「なんでもいい」と手頃に買えるものや、おまけで...
こんな記事もおすすめ