ハンガーラック

焚き火ハンガー&スタンドのおすすめ8選!焚き火まわりの収納や調理で大活躍!

焚き火ハンガー

焚き火をするなら必ず用意したいキャンプギアの一つになりつつある焚き火ハンガーや焚き火スタンド!
焚き火道具の収納や焚き火での調理に活躍してくれる便利なアイテムです!
今回は焚き火ハンガーや焚き火スタンドにどんな製品があるのか?種類の違いや選ぶポイントを紹介します!

こんな人におすすめ
  • 焚き火周りのアイテムの整理がしたい方
  • 焚き火調理をしやすくした方

は是非参考にしてください!

無骨な男心くすぐるアイテムが多いのでキャンプサイトもカッコよくなりますよ!

焚き火ハンガーが便利!

焚き火ハンガーが便利な理由2点をご紹介します!

焚火道具の収納に!吊るせるメリットは?

参照元:amazon

キャンプブームで焚き火をする人が増え焚火関連の便利なアイテムが多く販売されています!
火吹き棒や薪ばさみ・トング・キャンプグローブなど、決められた位置にあると慌てることなく落ち着いて焚き火を楽しめます。
また、吊るせることでたてのスペースを有効に使えたり衛生面でもとても有効です!

見た目も非常に良いのでカッコいいキャンプサイトに見えたりと吊るせるメリットは多数あります!

焚き火調理に!火加減を自在に!

参照元:楽天

焚き火ハンガーは焚き火調理でのゴトクとして使える製品もあります。
焚き火調理は火加減が難しいので自在に火から離したり、高さを変えられると調理で失敗することが少なくなります。

ポットなどを吊るせば高さ変更で火加減調節してお湯を沸騰させたり保温したりと状況に合わせた使い方ができるのでとても便利です!

焚き火ハンガーの素材

焚き火ハンガーの主な素材としてアルミとアイアンの2種類があります。
それぞれの特徴と購入の注意点を紹介します。

アイアンの焚き火ハンガー

参照元:amazon

アイアンの焚き火ハンガーは非常に丈夫で焚火の熱にも強いので五徳やトライポッドのように吊るして調理することができます。焚火に近い位置に設置する場合はアイアン素材の焚き火ハンガーを選びましょう!

アルミ素材のハンガー

焚き火ハンガー アルミ

参照元:amazon

アルミ素材のハンガーも多く販売されています。
こちらはとても軽量でコンパクトなので持ち運びには重宝します。
しかし熱には強くないので調理用の五徳としては使えないので焚き火周りの道具の収納ギアとして使用がメインになります。

おすすめのハンガーラック!キャンプにおすすめ5選!木製・アルミ・アイアン
おすすめのハンガーラック!キャンプにおすすめ5選!木製・アルミ・アイアンみなさんはキャンプの際にランタンや小物の置き場所に困ったことはありませんか?また、焚き火の上に直接スキレットなどを置いてうまく火が大きく...

それぞれのメリット・デメリット

アイアンメリット・デメリット
  • 熱に強い 焚き火調理ができる
  • 丈夫 重たい調理器具も吊るせる
  • 重たい 重さがありコンパクトになりにくい
アルミのメリット・デメリット
  • 軽量コンパクト 軽い素材で折りたたみ式でコンパクトに収納できる
  • 熱に弱い 焚き火から五徳としては使えないので少し離しての整理ギア

見た目が似ているので購入時には気を付けてください!

焚き火ハンガーの設置やタイプの違い

焚き火ハンガーには3つのタイプがあります。
それぞれの特徴を紹介します!

パイル式(打ち込み式)


パイル式(打ち込み式)の焚き火ハンガーは一本の支柱を地面に打ち込み設置します。
支柱に2本から3本程度のアームを取り付けて調理器具を吊るしたり五徳として使います。
シンプルなので場所を選ばず設置できるメリットがありますがブリッジタイプと比べると安定さは少し不安を感じます。
ソロキャンプでのあまり重量のない調理道具であれば問題なく使用できます。

参照元:楽天

2本の支柱を打ち込み拡張できるタイプもあります。

ブリッジタイプ

参照元:amazon

パイル式よりも安定感があるブリッジタイプは4本の脚で設置するので安定感が良く簡単に移動ができるメリットがあります。
かなり耐荷重があるので重たいダッジオーブン料理も安心して使用できます!
くさりなどでブランコのように吊るして高さを自在に変更できるので火加減調節にも便利です!

スタンドタイプ

参照元:amazon

スタンドタイプは上部が五徳にも使えるマルチなスタンドタイプになります。
大手のメーカーからも販売されており焚き火周りの使い勝手を考えられた製品が多くあります。

焚き火のギアはガレージブランドにも注目!

山賊マウンテン

参照元:山賊マウンテン

焚き火台やサイドテーブルなど武骨なデザインのアイアンギアを取り揃えているサンゾクマウンテン。
焚き火ハンガーといった商品はまだ発売されていないようですがデルタスやショックなどで焚き火周りを揃えると非常に男っぽいカッコいいキャンプサイトになります!

風街道具店

参照元:風街道具店

京都にあるアウトドア雑貨のお店『風町道具店』から販売されているパイル式の焚き火ハンガー『カゼハンガーV4』。
道具を掛けるV字が特徴的で使いやすく工夫されています!Vが4つあるのでV4と命名されているようです!

おすすめのパイルタイプの焚き⽕ハンガー

PETROMAX(ペトロマックス)  ファイヤーアンカー 12900

参考価格 14,000円

一本足のパイル式の焚き火ハンガーです。
しっかりとした太さでアームの安定感もあります。
アームの本数は3本でそのうち1本には焼き網やテーブルの代わりになるグリルプレート付です!
少し金額が高いですが信頼して購入できるペトロマックスの製品ですので間違いはありません!

37CAMP ファイヤーラック

参考価格 11,800円

コンパクトなロストルでソロにおすすめなのがこちらの焚き火ハンガー!
メインの支柱一本とアームが2本・ロストルアームが1本・収納袋のセットです。
ロストルがコンパクトなので収納サイズが小さく収納袋も付いているので持ち運びがとても便利です!
それぞれのアームにはネジがついているので一本足の焚き火ハンガーの弱点であるアームのズレ落ちがありません。

YOGOTO ファイアスタンド 焚火台

参考価格 5,980円

中華製ですので口コミでは賛否ありますが価格を安く抑えたい場合にはチェックしても良いかもしれません。
1本の支柱と2本のアームがセットになっています。
アームにはそれぞれハンドルがついているのは動かしやすくてよい点です!
網のプレート付きなのでフライパンやホットサンドグリルを置くことができます!

おすすめのブリッジタイプの焚き火ハンガー

ブリッジ式のおすすめの焚き火ハンガーを2つ紹介します!

尾上製作所 マルチハンガー

参考価格 7,179円

4本脚での安定感が良いアイアンのマルチハンガーです。
オプション品が多数販売されており組み合わせることで焚き火周りがかなり充実します!
フルセットはアングルパイル(脚)×4本 ハンガー大×1本 ハンガー小×2本の組み合わせとなっております。

PETROMAX(ペトロマックス) ファイヤーブリッジ 13190

参考価格 24,639円

ペトロマックスのブリッジタイプの焚き火ハンガーです。
こちらもかなり頑丈な作りになっており4本足で安定がとても良いです!
耐火重70kgと重たい大きめのダッジオーブンでも問題なく吊るすことが可能です!
焼き網タイプの大きなグリルプレートは吊るして調理ができないフライパンやスキレットを使うのに重宝します!

アルミタイプの焚き火ハンガーはこちらのおすすめのハンガーラックのページで紹介しています!

焚き火スタンドタイプ(ファイヤースタンド)

五徳としても使える安定感があるスタンドタイプの焚き火ハンガーのおすすめを紹介します!

FIELDOOR アイアン焚火スタンド

参考価格 7,900円

コスパの高いキャンプギアを多く販売しているフィールドアのアイアン焚き火スタンドです!
太さがあり耐荷重30kgとかなり丈夫な作りとなっています。
パーツが多いですが組み立てが簡単で設置に時間がかからないのは嬉しい点です!
サイズもいくつかのバージョンが用意されているのでスタイルに合ったサイズを選べるのもgoodです!
比較的値段も安いほうです!

ベルモント(Belmont) アイアン焚火スタンド

参考価格
フルセット・・・15,400円
アイアン焚き火スタンド(収納ケース付き)・・・8,480円
オプション
ツールハンガー・・・2,200円
焚き火スタンドテーブル・・・2,099円

機能性の高い焚火台やキャンプ用の調理器具など多くの人気アイテムを販売しているベルモントからもアイアンスタンドが販売されています!
焚火台同様にタフで機能的で使い心地の良い焚火ハンガーとなっています!
ベースのアイアンスタンドに必要に応じてツールハンガーや焚き火スタンドテーブルを追加して購入することもできますしフルセットで購入することも可能です!

Naturehike 正規品アイアン焚火スタンド

参考価格 11,900円

安く買うならこちらのネイチャーハイクの焚き火スタンドもおすすめです!
吊り下げ式の大きめのロストルが1つと太さのある武骨なS字フックが3つがセットになっています。
上部は20cmの幅があるので使い終わった調理道具を置くことができます!
ケースが付いているのでパーツが多くても紛失の心配はありません!

キャンプグローブ
キャンプグローブのおすすめ10選!耐熱・革手袋・防寒などおしゃれな手袋をピックアップキャンプに欠かせない影の一軍アイテムがキャンプグローブ。薪割りで使用する手斧やナイフによる怪我、また焚き火調理での火傷から手を保護するた...

まとめ

焚き火ハンガーの種類や選び方をはじめおすすめの商品を紹介してきましたがみなさんのキャンプスタイル合う焚き火ハンガーはありましたでしょうか?
金額の高いものも多いのでじっくりと吟味して検討してみてください!
焚き火アイテムの収納や焚き火調理にとても役立つ焚き火ハンガーがあると一段とキャンプの快適さが増しますよ!

DUG焚火缶
DUG焚火缶レビュー!サイズ選び・炊飯・使い方【武骨を目指すキャンプ初心者にもおすすめ】キャンプ初心者にとってクッカー選びは意外と難しく炊飯用クッカー、煮炊き物用クッカー、フライパン、と別々で用意すれば予算もかかるしかさばっ...
折りたたみアイアンテーブルのおすすめ10選!キャンプで便利な耐熱性テーブル!
アイアンメッシュテーブルのおすすめ9選!キャンプで便利な耐熱性テーブル!焚き火キャンプを無骨でワイルドなスタイルに演出するアイアンメッシュテーブル。頑丈で耐熱性が高いのでダッチオーブンやスキレットが似合う焚き...
おすすめの焚火テーブル
焚き火テーブルのおすすめ18選!焚火台のサイドテーブルにも最適!焚き火のサイドテーブルとしも使えて調理や補助テーブルとしても使える焚き火テーブル!定番の人気商品から安価だけどあると便利な焚火テーブルまでおすすめ18選をご紹介!...
ABOUT ME
yamaico編集部
Yamaico運営&記事編集担当。
こんな記事もおすすめ