クッカー

メスティンをガスバーナーで炊飯するコツや時間も紹介!蒸らしも重要!

メスティンで炊飯をメジャーなシングルバーナーでおいしいご飯を炊くコツ、蒸らしの方法や時間などご紹介します。
登山/トレッキングで、栄養補給のために食事は必須です。しかしそれ以上に、自然の中で食べること自体が、大きな楽しみの1つでもあります。キャンプやBBQブームもあって、アウトドアクッキングを楽しむ人も増えてきました。多くのアイテムが売られている中で、万能選手とも言える炊飯ツール「メスティン」に注目です。

メスティンは飯盒だけどマルチなクッカー

メスティンは、スウェーデンのトランギア社が売っている、折りたたみ取っ手付きのアルミ製飯盒(はんごう)の商品名です。飯盒ですから基本はお米を炊くアイテムですが、様々な調理にも使える“マルチクッカー”として愛用している方は多いです。しかもアルミだから、すっごく軽いんです。

インスタでも人気のメスティン飯

アルミむき出しのシンプルな風合いに、長方形の朴訥スタイルも相まって、インスタグラムでも美味しそうな「メスティン飯」が出回っています。実用性だけでなく、おしゃれさもありお弁当箱にもできる、アウトドアショップで品切れになりがちな人気商品なのです。

メスティンはお手軽価格なのも人気の理由

サイズは2つあり、ソロ用サイズ750mlとラージサイズ1350mがあります。日本でトランギアを正規代理販売しているのは、バーナーで有名なイワタニプリムスです。お値段はソロで税込1700円程度で入手ですから、山アイテムではかなりお気軽価格ですよね。

メスティンをバーナーで炊飯する時の基本手順

メスティンは飯盒ですから当然、炊飯はお手の物です。アルミなので熱伝導率が高く、容器内へ均一に熱が伝わり、比較的短時間で、美味しい炊飯の表現として使われる「米がたつ」状態に炊き上げることができます。

メスティン炊飯には特別な準備不要

子供の頃、学校でのキャンプなどで飯盒炊はんした人は、多いと思います。方法はそれとさして変わりません。
米を1合入れたら、水位は底から米の高さと同じだけの高さになる程度入れれば、それでよし。

ちなみに見た目の目安は、1合だと内側に見える丸い金具部分にかかるくらいの水位だと良い、と言われています。
米を水につけておく時間は、夏場で30分、冬場で40分というのがお寿司屋さん情報ですので、参考にしてください。
米をメスティンに入れた後に火の準備に移って入れば、その時間もさほど気にならないかもしれませんね。

メスティンは火力の弱いアルコールバーナーでも炊ける

そして次は、メスティンをかける火=バーナー側の準備です。メスティンは熱伝導率が高いため、ガスバーナーはもちろんですが、それ以外でも炊飯できるのが強み。ですから、アルコールバーナーの方でも可能です。旅館の食事でよく出てくる固形燃料でも、五徳などを用意すれば炊けます。

アルコールストーブのおすすめ5選!登山やキャンプに使える軽量バーナーをご紹介!今回は、アルコールストーブの魅力や使い方と、登山やキャンプにも使える、おすすめのアルコールストーブを厳選して、炊飯方法や簡単な自作アルコ...

シングルバーナーで炊飯する時のコツは?

今回は、ベーシックな炊飯の話題ですから、シングルのガスバーナーを使って炊飯する方法についてご紹介しましょう。
弱い火力でも対応しているのがメスティンの強みである一方、ガスバーナーの場合は火力の加減に気をつけないと、底が焦げやすいという注意点があります。熱が全体に回る前に、炎が当たる部分だけに熱が集中してしまうからです。人によっては、火が底全体に行き渡るようにと銅板を使用するなどもあるようですが、特別なアイテムをあえて追加しなくても平気です。以下がコツです。

火力を一定にするとメスティンの中に熱がうまく回る

火加減は弱火気味?の中火にします。ガスの音がしないくらいの、やさしめが焦げ付かずに済むので安心です。ここでのポイントは、最初から最後まで一定にすること。そのため、風で火が消えないような防風の工夫が求められます。ウインドガードなどで囲っておくのが良さそうです。火をつけて10分過ぎから、湯気が出てくると同時に吹きこぼれも発生します。そうなると、火が消える恐れが出てくるので、その際にはメスティンを揺すってあげると、吹きこぼれは収まります。

チリチリ音で蒸らし開始、タオルなどで包んで保温

その5分過ぎくらいに、いいお米の香りとともにチリチリ音がしてきたら「蒸らし」工程に入ります。火を止める勇気、最初のうちは超ドキドキするんですけど。蓋の隙間から溢れる水滴に粘度が出てきたら、そろそろ止めて〜のサインです。思い切って止めましょう。メスティンをタオルなど保温できるものの上に「逆さ」にして置き、包んでください。これが「蒸らし」です。20分くらいくるんでおいてください。

外気次第でかかる時間は異なるので、音が目安

ちなみに炊飯時の手順の目安は時間よりも「音」と思っておくほうがいいです。なぜなら、気温によって熱の伝導も異なるためです。熱伝導率の高いアルミは当然、冷たい外気に触れれば冷えるのも早い。つまり真冬だと氷点下の中なので、快適な春秋の1.5倍の時間は、熱をキープし続けるためにゆうにかかります。

登山用バーナーのプリムス・SOTOおすすめ6選!タイプ別に徹底比較!登山の楽しみを広げてくれる登山用バーナー。登山をするなら一つは持っておきたいアイテムです。でもどんな登山用バーナーを選べばいいかわからな...

メスティンでの炊きたてご飯は、ふっくらうまい

さて、逆さのメスティンを元の位置に戻し、巻きつけたタオルを、取ります。タオルに包まれたメスティンは、20分経っても熱々なので取り扱い要注意!です。手袋を使ったり、食べるつもりで用意しているフォークやスプーンを蓋のヘリに差し込んでみたりして、蓋を開けてみます。

中には、ツヤツヤとした眩しい米粒。しかもふっくらしていて、粒がしっかり立っています。これですコレ。特に、山での炊きたてご飯は何よりのご馳走なので、おいしさはさらに倍!蒸らしの間にバーナーは空いているので、白米に合うおかずやスープを作ると、さらに豪華な山飯となること間違いなし。登りで使った体力回復のためにタンパク質、ミネラル補給に塩分などを意識するというのは、言うまでもありません。

一度メスティンで炊飯経験してしまえば、様々な炊飯アレンジも勇気を持てます。インスタグラムなどを参考に、どうぞチャレンジしてみてください。また、その経験をきっかけに、家での炊飯もメスティンです、と言う人もいるようですよ。

登山用バーナーの選び方|初心者におすすめをタイプ・燃料を比較してご紹介! 登山用バーナーの選ぶ時に大切なのは、軽くてコンパクトなものを選ぶこと、リユックに入れて背負って歩く登山では軽さこそが何よりも要求...

使用前には「バリ取り」と「シーズニング」をお忘れなく!

ここまでは実際の炊飯時に関してのご紹介でした。ですがその前に。メスティンは、買ってから山に行く前に、ちょっとしたお手入れをしておくと快適に使うことができます。それが「バリ取り」と「シーズニング」です。

「バリ取り」はケガ防止のために、メスティンの縁を削る作業

ではまず「バリ取り」から。メスティンの縁は、購入後の開封時に見ればわかるのですが、アルミ切りっぱなしで鋭くなっています。山でのクッキングは、日常とは違うので少々無茶な姿勢をとったり、ツールの扱いも不用意かつ乱雑になりがち。
そんな時にこの切りっぱなしの縁で怪我をしてしまう可能性があります。ですからこの縁を、やすりなどでこすって滑らかに磨いておきます。これを「バリ取り」と言います。
紙やすりを推奨してるサイトもありますが、個人的には100均ショップで売っているミニやすりで、ちょこちょこっと削っていくほうが綺麗になる印象です。指で触ってつるっとするのが目安です。

「シーズニング」はアルミくささを防ぐために、メスティンの表面を加工する作業

また、鋳物の調理器具ではおなじみの「シーズニング」です。加工していないそのままの素材の調理器具を火にかけると、素材そのものが酸化して黒ずんだり素材の匂いが出たりします。そして錆びやすくなり、焦げやすくなります。それらを防ぐために行うことがシーズニングです。メスティンも、アルミだけでできていますからね。

イワタニプリムスが推奨しているのは「米のとぎ汁」を沸騰させて、その中で20分弱煮込むと言うやり方でした。米のとぎ汁が沸騰することで、表面にうっすら粘っこい膜みたいなのができます。それをメスティンの表面にまとわせることで吹き付けなどの表面加工と同様になるそうです。効果は永続的ではないけど。

メスティンにシーズニングが必要な3つの理由!米のとぎ汁以外は何が使える?スウェーデン製のアルミ飯ごうメスティンに、シーズニングが必要な理由をご存知ですか? シーズニングには主に米のとぎ汁を使う方法があり...
メスティンとフッ素革命
メスティンをテフロン加工する費用は高い?DIYならフッ素革命がおすすめ!メスティンはアウトドア料理の幅を広げてくれる人気アイテムです。アウトドアの醍醐味と言ったら大自然の中で作り、食べるアウトドア料理ですよね...

メスティンのシングルバーナー炊飯3つのコツをおさらい。

いかがでしたでしょうか?メスティンを使っての炊飯。コツは3つです。
1)火加減は弱め中火、火力はキープが必須
2)時間よりも、メスティンの様子ウオッチが大事
3)蒸らしは逆さでタオル20分
この基本を押さえておけば、あとはアレンジも自在ですし、炊飯以外に蒸し/茹でなど、万能性を楽しむ余裕も生まれてきます。
軽くて可愛くて、実力もお墨付きのメスティンで、山ごはんを満喫してくださいね!

こんな記事もおすすめ