キャンプ

パップテント用グランドシートのおすすめ5選!サイズ選びもご紹介!

パップテント用のグランドシートは、一定の耐久度を保った商品でなければ穴が開いたり浸水したりとトラブルが発生しがちです。

ですがグランドシートは、数多くのアウトドアブランドから幾多の商品が発売されており選択が難しいのも事実。

そこで当記事ではパップテント用のグランドシートのおすすめを紹介していきます。パップテント購入後のグランドシート選びで悩んでいる方は、是非参考にしてみて下さい。

アイキャッチ出典:instagram

パップテントにはミリタリーなグランドシートが似合う

出典:instagram

元々軍用として採用されているパップテント。戦場で使用する事を想定して作られている為、見つかり辛い迷彩色で統一されている製品が大多数となっております。

そんなパップテントに行楽用のグランドシートを使用すると床部分だけ目立ち、世界観も大きく乱れて折角の雰囲気もマイナスポイント。そこでおすすめなのがパップテントと相性が良好である、ミリタリーテイストのグランドシートです。

ミリタリーなグランドシートは、元々軍事用として使用されていた迷彩柄を採用している製品が大多数。軍用という事からパップテントと同様の目的なので、ミリタリー製品同士であれば大きなミスマッチも発生することはありません。

軍幕のグランドシートもある

また各国のパップテントである軍幕用のグランドシートもビンテージ製品として出回っており、過酷な軍事用の使用用途に耐える事が可能な耐久度が魅力。中には20年近く使用しても破れないという謳い文句の製品も存在するほど。

基本的には消耗品であるグランドシートを頻繁に買い換えるより、高耐久度のグランドシートを購入してしまえば長期的に見ると経済的にもお財布に優しいのも魅力。

また軍幕の専用グランドシートはインナーにサイズを合わせるのではなく、大きさははみ出るくらいが内部で快適に過ごす事ができるのでおすすめです。

USパップテント用グランドシートのサイズ選び

出典:instagram

キャンプ系YouTuberのヒロシさんも愛用するモデルとなるのが「USパップテント」。USパップテント用のグランドシートを選ぶポイントは、一般的な1人用のサイズであれば

「横幅330cm 縦幅190cm」

辺りの広さを意識し、+10cmほどを確保したグランドシートの購入がおすすめです。

またUSパップテントに限らず、グランドシートはテントからはみ出ないように利用するのが基本。理由としては急な雨天時に、グランドシートに水が溜まりテントへと流れ込んでしまうのを防ぐ為。

大きさがはみ出してしまう様であれば、端を少し折ったりテントへ直接立てかけてテントと地面の間を防いでしまったりする使用方法をオススメ致します。

ポーランドパップテント用グランドシートのサイズ選び

出典:instagram

「着る」という事ができる画期的なテントであるポーランドパップテントは、2枚のポンチョを合体させて設営する珍しいテントとなっています。またサイズ選びの注意点としては、設計時のテントが円状となるので、長方形の形が前提となるグランドシート選びに失敗しやすい点が挙げられます。

ポーランド軍のパップテントで意識したい、グランドシートの大きさは

「横幅210cm 縦幅cm150」

くらいがジャストサイズ。

テントと地面の間にどうしても隙間が開くパップテントの使用上、+10cm程度の製品でもGOOD。

パップテントにおすすめのグランドシートを紹介

USパップテントと、ポーランドパップテントの面積の違いはご理解頂けたでしょうか。ですがサイズ感を理解したものの、ジャストサイズのグランドシートを探すのは忙しい社会人だと何かと面倒なもの。

そこで当記事では「USパップテント」と「ポーランドパップテント」の、それぞれおすすめのグランドシートを紹介していきます。パップテント用のグランドシートを探し求めの方は、是非グランドシート購入の参考として検討してみて下さい。

USパップテント用グランドシートのおすすめ

Terra Hiker レジャーシート 防水 薄型 折りたたみ式

MサイズがUSパップテントにジャストサイズのグランドシート。耐久性が若干不安なものの消耗品として割り切れる良心的価格帯が魅力。薄手の生地で構成されているので、好みの広さに折りたたんで使用する事も可能です。

テントシート ロゴス LOGOS DXテントぴったりグランドシート・WXL

お洒落なオリーブカラーがUSテントにマッチングする、クールなグランドシート。四方にテントと結びつけることの出来るロープも付属され、風の強い日にパタついてうるさくて眠れない心配もありません。

ポーランドパップテント用グランドシートのおすすめ

ポーランド軍 テントシート USED サイズ1 160-170 ワンカラー

ポーランド軍専用のグランドシートなので、勿論パップテントとの相性も抜群。軍用のグランドシートなので、数十年使用できる耐久度を誇っています。メンテナンスを怠らなければ一生使用できると言っても過言ではないグランドシートです。

オレゴニアンキャンパー グランドシート Lサイズ

完全防水で尚且つ高い耐久度を誇るグランドシートです。厚手の素材はパップテントとは切り離せない焚火の火の粉でも穴が開かない頑丈な素材を使用しております。

迷彩カラーが軍物であるパップテントとの相性も良好。

ハイマウント オールウェザーブランケット(オリーブカラー)

NASAが開発した防水・防寒・耐久性に優れる多目的のブランケット。テントのグランドシートとしても万能なだけではなく、緊急時には着込むことによって暖を取る事も可能な商品です。

通常のグランドシートとは違い、高い断熱性を持つ画期的な機能性も魅力。オリーブカラーがパップテントとマッチしてオススメな商品です。

パップテントのグランドシート合わせてキャンプマットも

パップテントに限らず、テントを使用するアウトドアでは地面からの冷気を防ぐ事が快適なキャンプ泊へのポイントとなります。その為グランドシートのみの使用では、寒さで夜が眠れずに寝不足のまま後日のアウトドアを過ごさなければいけない事も。

そこで快適なテント泊を実現するために必要不可欠な「アウトドアマット」を数種類紹介。是非グランドシートとご一緒のご購入の検討に参考にしてみて下さい。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプマット

良心的な価格帯と、豊富な商品のラインナップが特徴のキャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)。断熱素材を使用したアウトドアマットも、数々のアイテムが出品されており目的や価格帯によって選べるバリエーションの豊富さが魅力的です。

キャプテスタッグのアウトドアマットに関する、更に詳しい情報はコチラの記事を参考にしてみて下さい。

キャプテンスタッグマットのおすすめ5選!登山や車中泊でも活躍! キャンプマットはアウトドアを専門にするさまざまなメーカーから販売されていますが、多くあるメーカーの中でも、キャプテンスタッグのキ...

サマーレストマット

アウトドアマットの専門ブランド「サマーレスト」から販売されるアウトドアマットです。アウトドアマットの専門メーカーとして蓄積されたノウハウが詰め込まれた、機能性に優れる製品の数々がキャンパー達から絶賛の声が上がる秘密。

ファミリーキャンプから登山まで万能に活躍する、一枚引くだけで安心感を得られるアウトドアマットです。

サマーレストマットに関する詳しい情報は、以下の記事で紹介していますので興味のある方はご参考ください。

サマーレストマットのおすすめモデルを徹底比較!正しい使い方も解説!キャンプや登山などのアウトドアシーンで大活躍するのがサマーレストマットですが、種類が豊富で品数も多いため、どのようなサマーレトスマット選...
サーマレストのZライトソルは寝心地が抜群!サイズはどっちを選ぶ?サーマレストのZライトソルは寝心地のよさからロングヒットとなっているマットです。 テント泊の快適な睡眠を実現するため、テントやシュ...

パップテントの使用は、ペグの追加購入がおすすめ

パップテントは構造上、大量のペグを使用します。そんなパップテントを使用する際に、硬いテントサイトでペグが刺さらない自体に見舞われては折角のキャンプも台無しになってしまいます。

そんな事態を未然に防ぐのにオススメなのが、SnowPeekから販売される万能ペグ「ソリッドステーク」。アスファルトでも刺さる機能性から、想定外の硬さのサイトでも安心して使用できる画期的なペグです。

スノーピークペグ「ソリステ」に関する詳しい情報は、以下の記事でまとめていますので是非ご参考ください。

ソリッドステーク「スノーピークペグ」長さ選びや活用法もご紹介!ここではペグの常識を超えたとまで言われる「スノーピーク」の「ソリッドステーク」の長さ選びや魅力、そしてペグ以外でのキャンプの活用法まで徹...
最強ペグはソリステとエリステ!比較して長さの選び方も解説!キャンプなどアウトドアでテントやタープを設営する時に必要となるペグは、ハンマーで叩くなどハードに使うことが多いため、丈夫な鍛造ペグが良い...

パップテントのグランドシートのサイズ選びのまとめ

出典:instagram

ミリタリーテイストが堪らない、近年人気が急上昇中のパップテント。そんなパップテントをより楽しむためのグランドシートのサイズ選びの参考として当記事がお役に立てれば幸いです。